ブリブリブリブリュリュリュリュとは?元ネタはがんこちゃん? おもしろ

ブリブリブリブリュリュリュリュとは?元ネタはがんこちゃん?

「ブリブリブリブリュリュリュリュ」という言葉はネットを中心に流行った言葉ですが、配信者のゆゆうたさんによる歌、合唱曲アレンジ、英語訳やブリーチのコラ画像など多方面で話題になりました。また、元ネタはがんこちゃんだとも言われていますが、真相はどうなのでしょうか。

ブリブリブリブリュリュリュリュとは?元ネタは?

ネットを中心に流行った「ブリブリブリブリュリュリュリュ」という言葉ですが、その元ネタは何なのでしょうか。

ブリブリブリブリュリュリュリュとは?一般人男性脱糞シリーズ?

ブリブリブリブリュリュリュリュという言葉ですが、元は2015年に「なんでも実況J」という2ちゃんねるの板に投稿された「唐沢貴洋脱糞シリーズ」というものでした。

そのコピペを使って様々なMMD動画が派生し、その作品群は「一般男性脱糞シリーズ」と呼ばれました。

ブリブリブリブリュリュリュリュの元ネタは?がんこちゃん?

「ざわざわ森のがんこちゃん」は1996年からNHKで放送されている幼児向けの道徳番組です。そのがんこちゃんが「ブリブリブリブリュリュリュリュ」の元ネタとなっているといいます。

一見、NHKのがんこちゃんと一般男性脱糞シリーズは程遠い存在に思えますが、どのような関係があるのでしょうか。

元ネタになったがんこちゃんのエピソードは「うんちしたの、だーれ?」

「ブリブリブリブリュリュリュリュ」の元ネタになったというがんこちゃんのエピソードは「うんちしたの、だーれ?」という回です。ネットでは以前から話題になった回でした。

「うんちしたの、だーれ?」のあらすじは?

この回はかたつむりのツムというキャラ主に登場します。ツムは便秘に悩まされており、その悩みを校長先生に相談したところ、便秘に聞く葉っぱを紹介されます。

便秘に悩まされていたツムは、その葉っぱをすぐに食べに行くのですが、止まらなくなり何枚も葉っぱを食べてしまいます。そのため、ツムは学校の授業中に便意を催してしまうことに。

しかし、ツムは学校で大便をすることに抵抗があり、授業終了まで我慢しますが結局間に合わずトイレの目の前で大便をしてしまいます。

この話が作られた理由は?反響は大きかった?

がんこちゃんはNHKの道徳番組ということもあり、話にはもちろん狙いがあります。この回の狙いは、小学校低学年の子供たちに「トイレに行くことは恥ずかしいことではない」と教えているのです。

しかし、テーマが特殊なのでやはりネットでも話題になり、「うんち!(せいかいのおと)」というセリフなどはよくネタにされていたようです。

オリジナル版とは別に、リメイクもされている

がんこちゃんのエピソードのうちいくつかは、リメイクされ2011~2014年に再放送されていますが、この「うんちしたの、だーれ?」回もリメイクされています。

オチは、クラスの大半が実はトイレを我慢しておりトイレが大混雑するというものになりました。また有名なセリフ「うんち!(せいかいのおと)」というシーンも、このリメイク版にしかありません。

関連する記事はこちら

ブリブリブリブリュリュリュリュには歌もある?

Free-Photos / Pixabay

がんこちゃんを元ネタとして広まった「ブリブリブリブリュリュリュリュ」と一般男性糞シリーズですが、この中にはメロディがついた歌のものもあります。

ブリブリブリブリュリュリュリュの歌?ゆゆうたの弾き語りが話題に?

ゆゆうたさんとは、ニコニコ動画で活動していた動画投稿者及び生放送主の「ゆゆうた兄貴」のことです。主に音楽系の動画を得意としており、人気の生放送主でした。

https://www.youtube.com/watch?v=rDC9qSTPKkI

そんなゆゆうたさんが「一般男性脱糞シリーズ」にメロディをつけピアノで弾き語りをした動画が話題になり、「一般男性脱糞シリーズ」はさらに世間に広まることになりました。

ブリブリブリブリュリュリュリュの歌の歌詞は?

ゆゆうたさんがピアノで弾き語った「一般男性脱糞シリーズ」ですが、歌詞は以下のようになっています。

授業中に出したら学生生活終わるナリ
そうだ、大声出して音をかき消すナリ
ああああああああああああああああああああああああああああああ
唐澤貴洋くん、ど、どうしたんだいきなり大声出して
なんでもなブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ

(引用:VIRTUALBANKAS)

ツイッターでもブリブリブリブリュリュリュリュリュリュブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ?

一般男性脱糞シリーズがネットで話題になり、ツイッターでも「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ」が人気となりました。

ブリブリブリブリュリュリュリュの覚え方は?スレで話題?

Free-Photos / Pixabay

「ブリブリブリブリュリュリュリュ」は文字数が多くかなり覚えづらいため、その覚え方もスレでは話題になりました。

1: 風吹けば名無し 2014/02/22 00:04:46 ID:E9VB3YhH
分けて覚える
→「あ」は31個、「!」は11個、これは背番号などで覚える
→オルフェウス「イントロクイズ」のリズムで覚える。「ブリ」は三回、「ブリュ」をはさんで「リュ」を五回。練習すればここは簡単。
→歌いにくいため、「ブツチチブブブチチ」と「チチブリリィリ」と「ブブブブゥゥゥゥッッッ」に分ける。ちなみにイントロクイズでは「チチブリリィリ」から1オクターブ低くなるので歌をマスターしたい人はここで区切るのは必須だ。
-1、「ブツチチブブブチチ」は「物父武舞部父」と解釈。物を買ってくれる父さんと武術の舞の部活をやる父さんのイメージで。
-2、「チチブリリィリ」は「乳ぶりリーリ」と解釈。乳ぶりがいーね!みたいなイメージで。
-3、「ブブブブゥゥゥッッッ」、正確には「ブブブー」と伸ばしてその後に「ブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」と駄目押している。ゥが4つ、ッが3つで合計7つなので「!」は7つと覚えよう。
(引用:グラウンドレベルなんJ)
「ブリブリブリブリュリュリュリュ」の覚え方としてこのスレが立てられ、スレ内は様々なレスで盛り上がりました。

ブリブリブリブリュリュリュリュは様々な場面で話題に?

maura24 / Pixabay

ネットを中心に話題となった「ブリブリブリブリュリュリュリュ」ですが、ネットを超えて様々な場面でも取り上げられたので、その一部を紹介します。

ブリブリブリブリュリュリュリュを卒業式で合唱?

「ブリブリブリブリュリュリュリュ」で話題のですが、合唱曲向けのアレンジがされているものも存在します。また、実際にその楽譜を合唱している動画も話題になりました。

また、学校の卒業式で一般男性脱糞シリーズが歌われる様子を撮影した動画も話題になりましたが、その動画は合成でした。

西武鉄道のオリジナルアニメーション「ちちぶでぶちち」に反響?

西武鉄道がプロモーションのために制作した「ちちぶでちち」というアニメ。こちらは全く一般男性脱糞シリーズとは関係ないのですが、「ちちぶでちち」という響きによってツイッターでは様々な反応があったようです。

ブリブリブリブリュリュリュリュはブリーチともネタになった?

こちらは漫画「ブリーチ」のタイトルロゴなのですが、これを切り繋いで「ブリブリブリブリュリュリュリュ」にするというネタもネット上で話題になり、様々な人がこの画像を使用しました。

ブリブリブリブリュリュリュリュをLINE英語通訳すると?

文章や言葉を送信すると英語に訳してくれる「LINE英語通訳」ですが、それを使って「ブリブリブリブリュリュリュリュ」を訳した結果が面白いようです。実際に英訳したものは上記です。

一般男性脱糞シリーズの元ネタは弁護士の唐澤貴洋?その経緯は?

「ブリブリブリブリュリュリュリュ」のコピペを使った「一般男性脱糞シリーズ」ですが、その動画には唐澤貴洋さんを使ったものが多くあります。唐澤貴洋さんはどんな人なのでしょうか。

唐澤貴洋はインターネットに強い弁護士?

ある時、なんJ民に煙たがられていたとあるコテハンがついになんJ民によって特定や誹謗中傷の的となってしまいます。彼は誹謗中傷や批判に耐えきれず「インターネットに強い弁護士」の唐澤貴洋さんに相談します。

唐澤貴洋さんはすぐに削除を要請し、誹謗中傷をしたPCのIPアドレスなどを開示するように求めるなどの対応をしました。

唐澤貴洋がなんJ民にからかわれ始める

当初はその対応におびえていたなんJ民でしたが、唐澤貴洋さんが事務所アカウントでアイドルのツイッターをフォローしていたりスパムブログの宣伝をしていたことにつけこみ、からかい始めました。

そのころから「どの程度の誹謗中傷ならIPアドレス開示要請を受けないのか」などといったチャレンジも行われるようになり、唐澤貴洋さんへのからかいが過激化していきます。

結果、唐澤貴洋は一般男性脱糞シリーズでネタに

そういった経緯があり、唐澤貴洋さんは一般男性脱糞シリーズの動画でネタにされてしまったのです。騒動があってからかなり時間が経った今も唐澤貴洋さんへのからかいは多々見られます。

今後も「ブリブリブリブリュリュリュリュ」シリーズから目が離せない?

ゆゆうたさんやその他の動画投稿者によって話題になった「ブリブリブリブリュリュリュリュ」ですが、現在でも一般男性脱糞シリーズは話題に上がり続けています。

SNSが発展して誰でも発信が容易にできる時代ですから、一般男性脱糞シリーズの今後に注目していきましょう。

関連する記事はこちら