消えた・干された芸能人まとめ!現在の活動は?エラが消えた芸能人? エンタメ

消えた・干された芸能人まとめ!現在の活動は?エラが消えた芸能人?

一時期テレビで活躍していたけどいつの間にか見なくなった…そんな芸能人は意外と多いものです。消えた芸能人、干された芸能人についてその理由と現在の近況も含めてまとめました。また、番外編としてエラが整形によって消えた女性芸能人の現在も掲載しています。

目次

[表示]

芸能人が干される主な理由は?裏事情も?

mojzagrebinfo / Pixabay

ある時期まで人気だった芸能人がある日を境に仕事を失うことを業界用語では「干された」と言います。売れっ子芸能人が突然干されるおもな原因としては、事務所の独立が挙げられます。

縄張り意識がまだまだ強い芸能界において、無許可による事務所の移籍や独立は大きなタブーとされており、大手事務所であるほど、あのタレントは今後一切使うな、というしめつけが強くなります。

あるいは、単純にブームが過ぎたから露出が激減した、というケースもあります。特に、浮き沈みの激しい一発屋芸人にこのパターンが多く、そのまま引退に追い込まれるケースも少なくありません。

関連記事はコチラ!

ジャンル別!消えた・干された芸能人まとめ【俳優・女優編】

thisismyurl / Pixabay

俳優や女優のなかにも、干されたことによって芸能界から消えていった人は少なくありません。今回は特にインパクトの強かった芸能人について見ていきましょう。

最近は目立つ活動なし?平山綾

「ホリプロスカウトキャラバン」をきっかけに芸能界デビューし、ファッションモデルとして活躍していた平山綾さん。一時期はクイズ番組でのおとぼけぶりも人気でしたね。

過去には田中圭さんとの熱愛の噂もあり、それが原因で芸能界から干されたのでは、とも言われていますが、田中圭さんはすでに女優のさくらさんと結婚していますし、直接の原因ではないようです。

実際には干された、というよりも女優業へ本格的にシフトした、というほうが正しいようで、現にここ数年の平山さんはバラエティのかわりに女優としての仕事を増やし、演技の経験を優先しているようです。

事務所トラブル!さとう珠緒

「超力戦隊オーレンジャー!」のピンクとして出演し、その後は元祖・ぶりっ子キャラとして大ブレイクしていたさとう珠緒さん。オジサンたちにとってのアイドルでしたよね。

バラエティでも大人気だったさとう珠緒さんですが、事務所の社長がある日突然トンズラしたことで仕事をもらえなくなり、結果的に干された格好になっているようです。

テレビでの露出は大幅に減ってしまいましたが、現在でも細々と活動しているそうですよ。

違法薬物使用?成宮寛貴

記憶にも新しい成宮寛貴さんの引退騒動。事件を起こして干される、というのがやっぱりいちばんよくあるパターンで、特に麻薬関係はタブーとされています。

成宮さんの場合、実際に麻薬を使用していたというはっきりとした証拠はなく、本人も認めていないため何とも言えませんが、引退したということはやっぱり何かありそうな気がします。

「相棒」などの人気シリーズにも出演し、俳優としてまだまだこれから、というタイミングでの引退劇だっただけに、ファンとしては非常に残念でした。

まさかの淫行!小出恵介

成宮さんとならんで注目の若手俳優として伸び盛りだった小出恵介さん。ただ、未成年者への淫行騒動ということですからやはりイメージが悪く、引退はやむを得ない気もします。

小出恵介さんについては例の事件の前からいろいろとダーティな噂がささやかれており、「いつ事件を起こしてもおかしくはない」とまで一部では言われていたようです。

Twitterで暴言!マリエ

ハーフモデルとしてファッション誌でも、バラエティでも大人気だったマリエさん。ほどよい毒舌キャラで同性からも共感度抜群でしたが、いつの間にか露出が減っていきました。

消えた原因は、SNSでの失言にあると言われています。2011年の東日本大震災の直後、自身のTwitterで「チャリティ産業かよ。くだらねえな」などとつぶやき、炎上騒動に発展しました。

その後は留学しましたが、この留学にも炎上騒動が関係しているのではと噂されています。口は災いのもと、といったところでしょうか。

事務所ともめた?能年玲奈(のん)

NHKの朝ドラ「あまちゃん」の主演で一躍知名度を上げた能年玲奈さん。その後は映画にも主演し、才能を高く評価されていましたが、いつの頃からかぱったり姿を見かけなくなりました。

一説によると事務所の独立騒動が関係していると言われており、能年さんが無断で事務所から独立しようとしたことが社長の逆鱗に触れ、仕事のオファーが激減してしまったようです。

現在は改名し、「のん」として再スタートを切っていますが、かつての所属事務所の怒りはおさまらず、前途洋々とは言えないようです。

事務所の圧力?水野美紀

若い頃は「踊る大捜査線」の幸乃役として人気だった水野美紀さん。清純派女優としてブレイクしましたが、いつしか見かけなくなりました。

原因としては事務所の独立騒動があると言われており、水野美紀さんのかつての所属事務所が特に独立に厳しかったことから、無言の圧力によって水野さんも追い込まれていったと言われています。

とにかく素行が悪かった?山本裕典

草食系っぽいルックスで若い女性に大人気だった山本裕典さん。ちょっと天然のキャラクターでバラエティでも人気で志賀がある時期からぱったりと姿を見かけなくなりました。

何でも、デビュー当時から素行が不良だったようで、事務所としても何度となく注意したものの、本人はまったく聞く耳をもたなかったようです。

しかし、ついに女性問題のスキャンダルによって事務所も堪忍袋の緒が切れ、契約解除という最後通牒を言い渡すかたちになったようです。

エッチな画像が流出?香里奈

9頭身のルックスとさばさばしたキャラクターでモデルとしても女優としても、またバラエティタレントとしても人気だった香里奈さん。

しかし、人気絶頂だった時期にあろうことかプライベートでのベッドシーンが大々的に露出したことで干された状態になり、その影響は現在まで尾を引いているようです。

肉食系スキャンダル!矢口真里

矢口真里さんの不倫劇はもう、説明の必要がありませんとね。不倫相手をよりによってクローゼットに押し込んだということで、話題性も抜群でした。

あれだけの不倫騒動で話題になったのですからそのまま消えていってもおかしくはなさそうですが、事件から数年後には早くも完全復帰を果たし、さすがのド根性を発揮しています。

文春砲にやられた!ベッキー

ベッキーさんを女優の範疇に含めるかどうかは意見が分かれるところかもしれませんが、ベッキーさんも意外とコンスタントにドラマに出演していますので、女優ということにしておきましょう。

不倫のお相手も超有名バンドのメンバーだったということで話題性には事欠きませんでしたね。復帰に際しても賛否両論があったようですが、何はともあれ、現在は幸せそうですよね。

卒業後は需要なし?篠田麻里子

AKB48の初期を支えた主要メンバーで、グループ卒業後は女優としても成長している篠田麻里子さんですが、やはり全盛期と比べると露出が減った感が否めません。

篠田麻里子さん自身は特にスキャンダルを起こしたわけでもありませんが、AKB48を卒業し、いわゆるAKBブランドを失ったことで自然と需要が低下していったと言われています。

目立ったスキャンダルによって干されるよりも、ある意味でシビアな結果かもしれませんね。

結婚して苦労?黒木メイサ

沖縄が生んだ妖艶な美女としてブレイクした黒木メイサさん。一時期は女優として話題作に出演していましたが、赤西仁さんとの結婚を機に少しずつ露出が減っていきました。

もちろん、結婚そのものはおめでたいことなのですが、御主人の赤西仁さんがKAT-TUNのなかでもかなりヤンチャなようで、できちゃった婚であったこともネガティブに影響したようです。

もともと実力のある方ですし、時間をかけて復帰していただきたいですね!

恋愛逃避行?大島優子

篠田麻里子さんとならんでAKBの黎明期を支えつづけた大島優子さん。これといったスキャンダルはないものの、グループ卒業後から徐々に見かけなくなりました。

表向きには演技の勉強のための国際留学と報じられていますが、実際には恋愛沙汰のこじれから逃避したとも言われており、復帰のめどは立っていないようです。

話題作に恵まれない?志田未来

「14才の母」でセンセーショナルを巻き起こした志田未来さん。デビュー当時は天才子役としてもてはやされていましたが、ここ数年は目立った話題作がありません。

ただ、才能と実力に恵まれた方ですし、いつの日かきっと一線級としてかえりざくことを期待しています。

ジャンル別!消えた・干された芸能人まとめ【芸人編】

Conmongt / Pixabay

お笑い芸人の場合、スキャンダルによって干されるというよりも、人気が純粋になくなったことで露出が激減する、ということのほうが多いようです。

エンタの神様ブーム終了で消えた?ですよ。

「Yo~Yo~ですよ!」のフレーズで一躍大ブレイクしたですよ。さん。「エンタの神様」からブレイクし、一時期は見ない日がありませんでしたが、最近はすっかり見なくなりました。

つまりは典型的な一発屋ということで、特にこれといったスキャンダルを起こしたわけでもなさそうです。

結婚で解散した?モエヤン

印象的な全身タイツと、「ヌーブラヤッホー!」というギャグでブレイクした女性芸人コンビ・モエヤン。一時期は「エンタの神様」でも人気でしたが、結局は一発屋のようになりました。

池辺愛さんのほうが結婚し、お子さんを授かったことで引退に近い状況になっていったようです。

単純につまらない?ひょっこりはん

https://youtu.be/NvfOQpCLZoo

「はい、ひょっこりはん!」。一度聴いたら耳から離れないフレーズと動きで大ブレイクしたひょっこりはん。ただ、まさに嵐のようなブレイクで、今ではすっかり見かけなくなりました。

もちろんスキャンダルなどあるはずもなく、ただただ需要が減って番組に呼ばれなくなった、ということで、一発屋として捨てられたといってもおかしくはありません。

0.1秒で消えた?8.6秒バズーカー

「ラッスンゴレライ」のフレーズとテンポの良い動きで一気に大ブレイクしたおふたり。特に女子中高生からは爆発的な人気でしたが、新ネタを出すことができず、勢いはすぐにしぼんでいきました。

ただ、現在でも時々テレビに出ているところを見ると、一発屋としての需要はそれなりにあるみたいですね。

外国で淫行?長井秀和

「間違いない!」などのフレーズでブレイクしたピン芸人・長井秀和さん。毒舌キャラで一世を風靡しましたが、人気がまだ衰えていないのにぱったりと姿を見かけなくなりました。

きっかけとなったのは2007年。長井さんが滞在先のフィリピンで未成年の少女に猥褻な行為をはたらいたとして現地の警察当局につかまり、日本でも大きな騒ぎになりました。

また、長井さんに関しては以前から不倫やセクハラなどネガティブな噂も多く、テレビ局としても使いにくいタレントではなかったかと言われています。

不倫疑惑もアンタッチャブル?柴田英嗣(アンタッチャブル)

ザキヤマの相方として知られるアンタッチャブル・柴田さん。M-1グランプリのチャンピオンでもあり順風満帆のようでしたが、ある日突然、スキャンダルに足をすくわれることになりました。

スキャンダルの顛末についてはもうさんざん掘り尽くされているのでここではあえて触れませんが、最近では柴田さんも抜群の身体能力や動物の知識を活かして露出を増やしています。

不倫相手に干された?東ブクロ(さらば青春の光)

実力派コントコンビのツッコミ・東ブクロさん。もうずいぶん前になりますが先輩芸人との不倫が原因でテレビから干され、松竹芸能を追われることになりました。

現在は不倫スキャンダルもどうにか落ち着いたようで、個人事務所を設立して相方の森田さんと二人三脚で芸人として再出発しているようです。

驚異の8股!狩野英孝

ホストキャラでブレイクした狩野英孝さん。若い頃からの女好きは結婚してからも変わらず、世間を騒がせたあの「加藤紗里事件」へとつながっていきます。

それにしても、2股どころか8股を実現させてしまうのですから、それはそれですごいことですよね。ルックスだけでなく、きっと本心からやさしいんでしょう。

神社の跡取りらしくきちんと禊をすませた狩野英孝さん。復帰後は天然キャラで女子中高生にも引っ張りだこになりました。

無断独立で干された!爆笑問題

https://youtu.be/-14WJWwWwv4

現在はタイタンという個人事務所を設立し、若い頃は「GAHAHAキング」のチャンピオンとして一世を風靡した爆笑問題ですが、実は干された時期があるんです。

干された原因は当時の太田プロから無理やり移籍しようとしたからとも、当時からカリスマ的存在だったダウンタウンに噛みついたからとも言われていますが、真相は不明です。

あまり語られていませんが、太田光のほうは若い頃にバイク事故を起こしており、一時は生きるか死ぬか、という状況だったようです。

限界を感じた?上岡龍太郎

「私が上岡龍太郎です」。独特のオールバックと軽妙洒脱なトークで人気だった上岡龍太郎さん。司会者としても相当な切れ者でしたが、ある日突然「やーめた」とスッパリ引退しています。

スキャンダルではありませんが、上岡さん御自身のなかで「芸人としての限界が着たら潔くやめよう」と決めていたらしく、やめたことにも後悔は一切ないとのことです。

不屈の一発屋!有吉弘行

「電波少年」のヒッチハイク企画で猿岩石として一気にブレイクした有吉さんですが、一過性のブームが終わると露出が激減、テレビでも見かけなくなりました。

一時は引退説も流れましたが、猫男爵やあだ名芸人などでこつこつと努力し、現在のような大御所MCクラスにまで上り詰めました。

政治発言で失言!ゴリ(ガレッジセール)

元祖・沖縄芸人としてブレイクしたガレッジセール・ゴリさん。バラエティ番組ではゴリエとしてもブレイクしましたが、当時より露出が減っている印象は否めません。

ゴリさんが沖縄の米軍基地について政治的な発言を繰り返したことが露出減少の原因になっているとも言われており、プロデューサーにとっては使いにくいと感じているようです。

ただ、最近では本名で映画監督を務めるなど、文化的活動にも活路を見出しています。

黒い交際で引退!島田紳助

反社会的勢力との「黒い交際」を理由に自分から引退を決意した島田紳助さん。司会者としての地位や名声よりも裏社会とのつながりを優先したのですから、よっぽどズブズブの関係だったんですね。

NEXT:まさに若気の至り!品川祐(品川庄司)
1/3