サザエさん症候群とは?アニメを見ると憂鬱に?予防や軽減策は? エンタメ

サザエさん症候群とは?アニメを見ると憂鬱に?予防や軽減策は?

皆さんはサザエさん症候群、もしくはブルーマンデー症候群という言葉を耳にしたことはありませんか?国民的アニメの名前が入ったこの症状は人を憂鬱にさせるものなのです。今回はその診断方法から予防や軽減策をご紹介したいと思います。

目次

[表示]

サザエさん症候群とは?

Quangpraha / Pixabay

このサザエさん症候群は、人を憂鬱にさせる症状のことを指します。ですが一般的に「サザエさん」というとほとんどの方が知っている国民的アニメのはずです。

一体どのような経緯でこの名前が付いたのでしょうか、まずは基本的なことから順を追って説明していきたいと思います。

サザエさん症候群の意味は?日曜日の夕方に体調不良や倦怠感を感じる?

kmmirr0 / Pixabay

サザエさん症候群の症状は日曜日の夕方頃から深夜にかけて起こります。「翌日、月曜日からまた仕事(学校)にいかなきゃ…」という現実に直面し、憂鬱になってしまうという症状です。

その気持ちが次第に身体に現れ始め、倦怠感を覚える場合もあります。その他にも様々な異変を身体に引き起こし始めるのです。

名前の由来は?サザエさんは休日の終わりを連想させるから?

Pexels / Pixabay

この症状にアニメの名前が付いている理由は、「サザエさん」は日曜の夕方に放映されている長寿番組だから、という理由です。

日曜日という休日に何気なく見ているサザエさんを見ている時間帯は、休みの時間が終わりを迎えようとしているときです。そのため、このような俗称が定着してしまいました。

世界的にはブルーマンデー症候群と言われる?

tigerlily713 / Pixabay

もちろんサザエさんは日本の番組なので、あまり世界的にはメジャーではありません。ですが、海外にもこのような症状を訴える方はいます。

そんな海外ではこの症状を「ブルーマンデー症候群」と呼んでいます。「ブルー=憂鬱な」「マンデー=月曜日」といった感じで、迎えたくない月曜日をそのまま表したような名前で広く認識されています。

その他にも「マンデーモーニングシンドローム」「月曜病」など様々な俗称で知れ渡っています。

サザエさん症候群の原因は?うつ病の一種?

このサザエさん症候群は、軽い憂鬱や倦怠感を覚えるだけのものではありません。軽度のうつ病の一種であるとも言われているのです。

心の病はどう変化するか分かりませんから、このサザエさん症候群を感じていたらいつの間にかうつになっていた、という場合もありえなくはないのです。

サザエさん症候群の具体的な症状は?

geralt / Pixabay

ではサザエさん症候群に陥るとどのような症状が現れるのか、詳しく解説していきましょう。まず、仕事(学校)に行きたくないという憂鬱感から始まります。

次第に学校や職場で嫌な思いをしている人は不安や恐怖を覚え、次第に身体に悪影響が出始めます。食事が喉を通らなくなり、頭痛、胃痛、更には発熱を感じる人も中にはいるようです。

精神的な症状だけでなく、それが影響して肉体にも現れ始めるのです。

サザエさん症候群になりやすい人はどんな人?新入社員?

Free-Photos / Pixabay

サザエさん症候群に罹りやすい人はどのような特徴があるのでしょうか。その一つに、慣れない環境下に置かれている人やストレスを抱えている人が多いようです。

人付き合いが上手くいかない、上司や取引先、学校の先生から怒られる。そういった方が職場や学校に対しストレスを感じ、サザエさん症候群になる場合があるようです。

また、単純にモチベーションが上がらない、面倒くさいと感じ、その結果「行きたくない」と思うこともあるでしょう。

サザエさん症候群に悩む人は多い?歌を聞いただけで憂鬱になる人も

Free-Photos / Pixabay

ストレス社会と呼ばれる現代社会において、こうした症状に苦しんでいる方は、インターネットを見ていると、やはり多いようです。

中にはサザエさん症候群のオープニングやエンディングの曲を聞いただけでも、その時の気持ちを思い出し、憂鬱になったりする人も多いようです。

複数人でいるときならまだマシかも知れませんが、一人で静かな時にそういった憂鬱感を覚えると、深くふさぎ込んでしまう場合もあります。

1人になりたい心理についてはこちら

サザエさん症候群への対策・克服方法は?

stevepb / Pixabay

決して侮れない症状ということがわかった所で、今度はサザエさん症候群に対する予防方法や対策について説明していきましょう。前向きに考えることで憂鬱感から脱することが出来ます。

自分がサザエさん症候群だと思う人は、今の生活と当てはめて、適切な方法を見出してみてください。

憂鬱になる前に、早めに寝てしまう

Claudio_Scott / Pixabay

休日に早く寝るのは少しもったいないかもしれませんが、憂鬱な気持ちで遅くまで起きているよりは良いです。

むしろ睡眠を多く取ることで身体と脳を回復させ、月曜日の活力に回せば次第にサザエさん症候群を意識しなくなるかもしれません。

身体を動かして良い疲れを感じる

composita / Pixabay

休日は忙しい平日と違い、ついつい家でゴロゴロすることが多いかと思います。そうなると、身体に無気力なスイッチが入り、結果月曜日に憂鬱になってしまいます。

ならば思い切って外に運動をしに行きましょう。家の周り10分~15分走るだけでも構いません。

身体を動かすうちに適度な疲労感とアドレナリンを感じ、エネルギッシュに月曜日を迎えられるかも知れません。

次の休日の計画を立てる

picjumbo_com / Pixabay

日々にモチベーションがなければ、心はどんどんと動かなくなってしまいます。ならば一週間後の次の休日の予定を立ててみましょう。

次の休日が連休ならば、一泊二日の旅行を立てる。そうでなくても自分の気になる観光スポットに日帰りで行ってみるなどでも良いでしょう。

その行動についてのワクワク感と期待感で仕事を終わらせて早く行きたいというモチベーションにも繋がります。

規則正しい生活を心がける

Engin_Akyurt / Pixabay

夜深くまで起きて昼に眠たくなる、そんな生活を続けていると身体のバランスが崩れてしまい、うつ病の原因となる場合があります。サザエさん症候群を感じる原因の一つも不規則な生活が原因です。

そうなると精神を安定させる脳内物質「セロトニン」が減少し、感情バランスが不安定になってしまいます。セロトニンを増やすには午前中に太陽の光を浴びることが重要なのです。

太陽の光を浴びるために、日頃から規則正しい生活を送ることを心がけましょう。

仕事や職場の良いところを見つけて好きになる

Free-Photos / Pixabay

根本的に職場にストレスを感じている人であれば、少し嫌かもしれませんが、その現場について考えてみましょう。決してネガティブにではなく、前向きに見つめ直すことが重要です。

仕事の内容であれば、その作業がどのように役立てられるのか。職場であれば、同僚や上司のいいところを探してみるなど、ポジティブに考えてみましょう。

そうすることで、嫌悪の対象だったものが、そう気にならなくなるかもしれません。月曜日から前向きに仕事に励むことができるかもしれません。

月曜日自体に楽しみを作る

rawpixel / Pixabay

憂鬱な月曜日の一因は、その日自体に何も楽しみがなく、仕事だけであるという事があります。なら月曜日をちょっとだけ特別な日にしてみましょう。

例えば映画。仕事終わりにレイトショーに行けば、いつもと違ったスリルと興奮を比較的席が空いている状態で見ることができるかも知れません。

お酒が大好きな人であれば、一人でちょい飲み。漫画やゲームが好きであれば、帰り道に本屋やゲーム、アニメショップに行ってみても良いでしょう。

集中できるものを見つける

congerdesign / Pixabay

不安や憂鬱感は暇なときに訪れやすいもの。なら集中してなにか作業をする事を見出すのも一つの手です。

パズルやプラモデル作成。料理、読書、上記のような漫画やアニメ、ゲームなど様々なジャンルがあるでしょう。その中から好きなものを見つけてみましょう。

一作業を終えた充実感や達成感に浸れば、心は自然と満たされます。ただし、没頭しすぎて夜更かししないようにだけは注意です。

元気が出る番組を見る

mojzagrebinfo / Pixabay

自分は無趣味だという人でも、テレビであれば、楽しめる番組が見つかるかも知れません。元気が出るテレビを見ることで、心が動かされることもあります。

「元気が出るテレビ」といってもジャンルは様々です。笑いたければお笑い番組。音楽にノリたければ音楽番組。景色や人間ドラマを見たければドキュメンタリーなどがあります。

テレビならばなにか作業をしながらも見ることが出来ますし、ほとんどの人が見ることができるのでお手軽です。

スイッチの切替えを止める

geralt / Pixabay

サザエさん症候群が起きる時間帯、日曜日の夕方から夜にかけては、仕事をしない日から仕事をする日にスイッチする時間です。その境界線があるからこそ、起こる症例でもあるのです。

ならば、仕事に趣味の知識を取り入れる。趣味に仕事の人脈やスキルを活かそうという考え方をしてみることも大切です。

実行しなくても考えることが重要ですから、そうなると次第に日々のモチベーション向上に繋がる場合があります。

現状からの脱却

FotografieLink / Pixabay

どうしても仕事や職場のストレスがすごく、趣味にも手がつかず八方塞がり。そんなときは「転職」という選択肢も考慮しましょう。

職を失う不安はもちろんあるでしょうが、身体や心が完全に壊れてしまっては、会社からクビを言い渡される場合があります。

そうなる前に、少し早めに行動することは、決して間違った選択肢ではありません。ですがこの選択肢はよく考える必要があるでしょう。

ドラマ「半沢直樹」でサザエさん症候群が減少した例も!?

cegoh / Pixabay

ここで少し気になるニュースをご紹介します。少し前に放映され、社会現象にまでなったドラマ「半沢直樹」がサザエさん症候群を減らすという減少を生み出しました。

半沢直樹は「やられたらやり返す、倍返しだ!」の台詞で有名な大ヒットドラマですが、その放映時間が日曜日の夜だったのです。

そんな半沢直樹の放映時間を待ち遠しにし、ドラマの痛快な話に満足感を抱き、日々のモチベーションに繋がったのであるとされています。

会社が対策をとっている事も多い?

rawpixel / Pixabay

サザエさん症候群のみならず、心の病は社会問題にすらなっています。そういった中、社員の心のストレスを少しでも軽減しようという取り組みを行う会社も増えています。

例えば、月曜日の始業を午後からにすることや、休日にしたりする起業なども出始めています。また、ストレスチェックを義務化するなどの取り組みも行われています。

重症な人は医師に相談しよう!

voltamax / Pixabay

どうしても心が晴れない場合は、無理せずお医者さんに行きましょう。心の病は決して気のせいではありません。立派な症状です。

メンタルクリニックに行けば医師が適切な診断をしてくれます。そのせいで不眠であればキチンと薬を処方してくれます。

サザエさん症候群はうつ病にも変わる危険な症状です。一人で考え込まず、お医者さんに現状を話せば、快方に向けて協力してくれます。

サザエさん症候群かどうかの診断もできる?

TeroVesalainen / Pixabay

自分がサザエさん症候群かどうかわからない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なにか簡易診断のようなものがあれば、そんな人のために「サザエさん症候群診断」をご紹介します。

簡単に出来る?これが当てはまる人は可能性あり?サザエさん症候群診断

geralt / Pixabay

この診断ではサザエさん症候群に当てはまる7個の症状を用意しました。日曜の夜に出る症状の数を数えていってみてください。

多ければ多いほど、貴方はサザエさん症候群の可能性が高いです。それでは順番に説明していきましょう。

休日の終わりが辛く悲しみで涙が出てくる

Anemone123 / Pixabay

1つ目は休日が終わるに連れ、それが終わる現実に直面し悲しい気持ちになることです。そんな気持ちに比例し涙が出てくるかもしれません。

次の日のことを考えすぎて眠れなくなる

DanFa / Pixabay

2つ目は月曜日のことについて考えてしまい、ベッドに入っているにもかかわらず、頭の中で考えたりスマホを見たりして眠れなくなる不眠です。

身体のだるさを感じるようになる

Counselling / Pixabay

3つ目は不安や憂鬱感に苛まれる内に、身体に倦怠感や疲労感、無気力感などを感じてしまう事です。しんどさを感じることでベッドで横になって何もすることなくぼーっとしてしまいます。

お腹が減らず食欲もなくなってくる

xusenru / Pixabay

4つ目は思考の堂々巡りをしすぎて、昼食や夕食を忘れてしまったり、食べる気力が失せてしまう食欲不振です。

NEXT:頭痛や腹痛などの体調不良になる
1/2