松居一代は本当に金持ち?離婚後の資産100億円は嘘?顔面麻痺の真相

船越英一郎さんとの離婚でまた話題になった松居一代さんの資産は100億円とも言われていて松居一代さんはどこから収入を得ているのでしょうか?投資のプロといわれ、現在はあの騒動以来ほとんどテレビに出なくなった資産家松居一代さんの現在に迫ります!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

松居一代の自宅は世田谷区と判明!3億円超えの豪邸や愛車まで公開!

資産100億円とも言われる離婚後の松居一代!顔面麻痺の噂

松居一代さんと言えば以前はシンガポールの腕利きの有名弁護士と外債や海外ファンドなどの投資をして凄く儲けた話はよくしていましたよね。投資で儲けた松居一代さんは自身のことを投資の神というほど投資で成功していたようです。そんな松居一代さんは何と長い間あのアメリカの大統領

ドナルドトランプ氏に投資をしていたそうです。松居一代さんが投資をしていたトランプ氏ですが、当選した2016年8月には株価が大幅に下がり、株価が下がったにも関わらず儲かっているとするなら投資家の間でも話題になるはずですがしかし松居一代さんの名前は一度も出ず、その件は投資話に乗せられただけではと言われています。

投資のプロ?資産家顔面麻痺の噂・松居一代の離婚後

そんな松居一代さんの資産総額が本当はいくらか?気になる所ですが松居さんの仕事に関する情報として講演会本の出版、マツイ棒を販売(3年で100万個以上売り上げ)圧力鍋を販売(120万個売れ、売り上げは150億ロイヤリティーだけでも10億以上との噂)通販番組にて自身がプロデュースした商品が1日で2億8000万円を売り上げる

と言った感じにかなり稼いでいる事は間違いないですね。さらに、松居一代さんは4.5億の家をキャッシュで購入しています。業家としても投資家としても優秀な松居一代さんの資産総額ですがスポーツ誌に10億と報じられた際、ケタが違うと言っていたことから、10億以上である事は予想出来ます!

資産家松居一代、顔面麻痺の噂!離婚のせい?

そんな松居一代さんですが、フジテレビ系『ノンストップ!にVTR出演し、過去に“顔面神経麻痺”を患い、現在も後遺症が残っていることを明かしました。約2ヶ月の治療で回復したそうですが、現在も額の神経が通っていなくて、左右でまゆの位置が変わってしまうため、

前髪を半分おろしていると話し、「本当は前髪を立てておでこを出したいんですけどね」と今なお続く後遺症の悩みを告白しました。これは前夫との離婚や借金問題、長男の育児など精神的な苦労が重なったことが原因となっていたようで「私の人生の中で一番苦しい時期だった」と振り返りました。

資産家松居一代、離婚と顔面麻痺について語る

松居一代さんは取材に対して36歳当時、顔面右側が神経まひに冒された際の顔が歪んだ写真を示し、「誰にとっても顔は大事でしょ。人生の終わりかと思ったの」と当時の思いを打ち明けました。目は開いたままだからまばたきができず、乾燥して痛くなるためテープを張って強制的に閉ざし休ませたそうです。

口は半分開いたままでよだれが垂れるため「ずっとよだれ掛けをしていました。言葉は失うし、顔はオバケのようになるし」36歳の松居一代さんは絶望に陥ったそうです。36歳でよだれかけを使用なんてどのくらいその顔面崩壊が壮絶なのか想像できますね。

資産家松居一代離婚の傷、顔面麻痺との闘い

松居一代の元夫はあのDCブランドパーソンズの創業者で岩崎隆弥というお名前です。岩崎隆弥さんはパーソンズ創業から10年後の1986年に松居一代さんと結婚します。当時、岩崎隆弥さん30歳で松居一代さん29歳でした。結婚から3年後の1989年に男の子を授かります。まさに順風満帆な生活を送られていました。

松居一代さんと元夫の岩崎隆弥さんは、結婚10年後の1996年に離婚してしまいます。順風満帆な事業経営をしていた岩崎隆弥さんでしたが本業のパーソンズ以外に別の事業に手を出して、1億7500万円もの借金を作ってしまいます。の借金には奥さんである松居一代が連帯保証人になっており、ストレスで顔面麻痺と失語症を患ってしまいます。

資産家松居一代離婚の過去からの顔面麻痺の苦労

松居一代さんはその後、2001年に船越英一郎さんと結婚しますが、その結婚した時にもまだ借金は残っていたそうですが、2007年に約17年かけて完済したとのことです。松居一代さんは、息子の重度のアトピーの体験を本にしたり、住んでいたマンションの上の階の人が水漏れを起こして、天井が抜けるなどのトラブルに見舞われますが、

その経験をもとに欠陥住宅についての本を出すなど、転んでもただでは起きない根性の強い女性ですね。しかし最近の船越英一郎さんとの離婚騒動では、その根性があまりよくない方向に働いている気もしますが…松居一代さんは見てもわかる通りとても強い女性ですね。

資産家松居一代のもう一人の母、顔面麻痺を救う

また松居一代さんはご自身のブログの中で顔面崩壊のことについてこう語っています。なんと中国人の松居一代さんにとって、3人目の母と慕う方が松居一代さんの顔面崩壊を治してくれたそうです。実はこんな方が陰ながら松居一代さんを支えていたんですね。

「ありがたいことにあたしには、3人の母がいるんですよ。滋賀県にいる実母、船越の母、本当に母娘にようだった。もう一人は中国人の母、あたしの顔面麻痺を直してくれた人。」どうやら名前は、泰漢昆先生という方のようです。この方は鍼灸師で完治しないかもと言われた松居さんを治しています。

資産家松居一代は総合失調症だった?顔面麻痺と離婚の苦しみ

船越英一郎さんとの離婚騒動から、ユーチューブに動画を多々載せてみたり数々の奇行が話題になっている松居一代さんですが、世間からは様子がおかしい。統合失調症なのでは?との声もあります。それは事実?ネット上では「統合失調症」を疑う声も上がっていますが、本人はブログで「ビョーキではありません」と否定。

まず初めに投稿された動画の内容は、週刊文春に騙されたという内容でした。船越英一郎さんに関する記事を週刊文春に売ったという内容でした。しかし、完成した記事を読ませてもらえず、騙されたと大騒ぎしている動画でした。この様子もおかしいと話題になりました。さらに船越英一郎さんについての恐怖のノートの動画もアップしています。

資産家松居一代恐怖の行動

松居一代さんはその後も次々と動画を投稿していきます。なぞのノートは度々登場しました。何が書いてあるかは明らかにされていませんが、船越英一郎さんのすべてが書いてあるそうです。尾行されているという真相も書かれているそうですが言っていることに関連性がなくいまいちわかりません。

松居一代さんはYouTubeで夫の船越英一郎さんの不倫について何度も話しています。ハワイに住んでいる女性と不倫をしている、許さない、最後まで戦うなどの言葉が並べられています。これは真実ではない可能性が高いとのことでが怖いですね。

今までは一方的に攻撃していた松居一代さん。船越英一郎さんからは何のコメントも反論もないという状態でした。しかしついに、所属事務所のホリプロが動きます。今までの動画やブログを、名誉棄損などで訴えるという策にでました。松居一代さんのこれまでの発言や行動は、今後裁判になった場合明らかに不利になるものだそうです。

資産家離婚後の顔面麻痺の噂と松居一代の真相。実は貧乏?車は?

そして気になったが松居一代さんの資産が100億円と言われている件ですがこの資産が100億円と言うのは嘘で松居一代さんが言ったことではありませんでした。松居一代さんは資産を10億円以上とは認めていますが、100億円と言うのはマスコミが言ったことでした。とは言っても資産が10億でも100億でもすごい額ですよね。

松居は自身のブログで「化粧品を買う余裕もない」などと訴えていましたが、今回の騒動で莫大な収入を手にしているそうです。ブログサイトはアクセスランキングで連日1位を記録。なので貧乏説は噂でしょうね。ちなみに松居一代さんは自身の還暦祝いに新車を購入。なんと松居一代さんはこの新車のベントレーを現金一括で購入されたそうです。

資産家松居一代の自宅と離婚後の生活や顔面麻痺

そんな松居一代さんの自宅の住所は成城や墨田区との情報がマスコミの中であったのですが、現在住んでいる自宅は東京都世田谷区代沢の可能性が高いと個人サイトが特定したようです。さらに松居一代さんの自宅の家の画像がテレビなどで放送されていますがかなりの豪邸である事がわかります。

建物は2階建ての家で地下1階もあるそうです。土地の坪数が80坪というネット情報もあることから世田谷区代沢の坪単価から考えると土地だけで2億円そして建物が1億円以上という事で総額3億円以上の豪邸と概算されていますね。羨ましいです。

資産家松居一代息子

32歳で息子を産んだ松居一代さんは、前夫の“女性問題”に苦しめられ、1歳の息子と共に家出し母子家庭となります。その後は夫の“借金問題”にも悩まされ、そんな環境を共に過ごした息子に対してこのように話しています。『息子と私は同志でもあったのです。そして私は1歳の息子に起業家になる夢を託して育ててきました』

現在の就職先はインターネット関連の事業を手掛ける「GMOインターネット株式会社」という説が濃厚のようです。Facebookの友達一覧には多くのGMO関係者が見受けられることからそのように結論付けられているのでしょうか?ざっと調べてみた所40人近くはGMOの関係者のようです。

息子の隆一さんは母の松居一代さんの結婚前から船越英一郎さんを慕っており、入籍した際には隆一さんが「今日からパパって呼んでいいの?」と聞いたそうです。船越英一郎さんは隆一さんのその問いかけに、何とも言えない感動と感情が芽生えたと話しています。

顔面麻痺と戦う離婚後の資産家松居一代のまとめ

2017年の12月14日、松居さんと船越さんの離婚が成立したことが発表されました。所属事務所によると、12月13日に行われた離婚調停で離婚が成立したそうです。もっと長引くかと思われた離婚成立ですが、こんなに早く決着がついた理由としては船越さん側が、早期決着ならば財産分与を求めないが、もしも裁判に発展した場合は

一般的な離婚訴訟と同様の求めをせざるを得なくなると、松居さん側に通達。そのこともあり、長期化を危惧し、松居さんは調停後「2年戦うのはキツい。来年は笑いたい」と珍しく弱音を吐いていたそうです。なにがともあれ無事に決着してよかったですね。

離婚騒動で世間を騒がせ、世間からは少し今までと違う見方をされている松居一代さんですが、きっと強いパワフルな女性なのは間違いないですよね。ボランティア活動もされてますよね。今後も総合失調症や顔面麻痺と戦う松居一代さんの活動を見守りたいですね。