滝沢カレンは歯が歪んでいる!?実は矯正で歪むことがある事実!

滝沢カレンさんは皆さんご存知の通り、モデルとしてもタレントとして人気の方です。おバカタレントとしてお茶の間に笑いも届けてくれる滝沢カレンさんですが、歯並びに関して矯正や差し歯などの噂があります。本記事ではそんな滝沢加恋さんの歯に注目して紹介していきます。

滝沢カレンの歯並び

滝沢カレンさんと言えばハーフモデルとして、スタイルもよく美人でさらにおバカキャラまで併せ持つ人気タレントの一人となりました。しかし、気付いているかたもいるかもしれませんが、ネットでも滝沢カレンさんの歯並びについて熱く議論されています。

主張が大きい、アンバランスな印象?

写真を見ていてどうでしょうか。パッと見た感じですと白く綺麗な歯をしているという印象を受けます。滝沢カレンさんは小顔のため確かに歯が少し印象強く見えてしまうかもしれません。また、よく笑い良くお話しをされているのでその分、歯を見る機会が増え印象が強く映ってしまうということも考えられます。

滝沢カレンの歯の歪み?

見た感じ綺麗に見える歯ですが、実際にはどうなのでしょうか。少し真正面から見てみるときっちりと左右対称ではないと感じます。しかし、どちらかというと歯は綺麗ですし歯並びも綺麗なほうではないかと思います。

言われてみればそういう気もする?

良く見てみると真っ直ぐ綺麗に並んでいるとは言えないという意見も出てきますが、歯が歪んでいるという感じには見えません。どちらかと言うと口の開き方なども影響しているのではないかと感じます。

滝沢カレンは歯茎が歪んでいる!?斜め!?

ネットを見ていると本当に様々な意見と言うか感想があります。中には「歯茎が曲がっている」や、「歯が斜め」など人それぞれ口ひとつ注目するにしても歯であったり、歯茎であったりと見るところが細かく違い、驚きを感じます。

歯茎は曲がるのか

歯茎が曲がっているという意見もありますが、そもそも歯茎が曲がるということがあるのでしょうか。歯茎が前に出ている出っ歯というのは見たことある人も多いでしょうが、歯茎が曲がっている人をお見掛けすることはあまりないかもしれません。

滝沢カレンは矯正をした?それとも差し歯?

滝沢カレンさんの歯に関しては、様々な憶測が飛び交っています。昔と比べると確かに印象が少し違う気がするので矯正や差し歯を噂されるのは納得がいきます。ただ、憶測の中には入れ歯では?という噂もあり、ここまでくるとネタで言っているのではないかと思います。

セラミックによる差し歯の可能性

滝沢カレンさんの歯は、とても白く輝くような綺麗さが特徴ですので、セラミックの治療を受けている可能性は考えられます。また、芸能人やモデルの方はセラミック治療によって前歯を差し歯にすることもあるそうなので、滝沢カレンさんも治療を受けていてもなにも不思議なことではありません。

滝沢カレンの入れ歯の可能性

滝沢カレンさんに関しては、歯列矯正や差し歯といった噂は多くあります。その中でも目を引くのは入れ歯ではないか?という噂です。ここまでくると信ぴょう性なんかは関係ないといった感じです。

入れ歯の可能性はない

滝沢カレンの若さを考えれば、入れ歯の可能性はほぼないと考えられます。しかし、絶対にないとは言い切れません。発表していないこともあるでしょうから、可能性がゼロということはないですが、やはり入れ歯の可能性は考えにくいです。

滝沢カレンのプロフィール

ここで滝沢カレンさんのプロフィールを紹介したいと思います。滝沢カレンさんは、父がウクライナ人で母が日本人のハーフで母はバレリーナの宮沢さゆりさんです。滝沢カレンはセブンティーンからモデルとしてデビューした今や人気のタレントです。

  • 愛称:カレン、キャレン
  • 生年月日:1992年5月13日(26歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:170cm

滝沢カレンにかけられた整形疑惑の真相は!?

芸能人の中には整形をしている方、そのような噂が出ている方も多くいます。滝沢カレンさんにもその噂がなくはありません。また歯並びに関しても整形によってということも考えられなくはありません。では実際に整形をしていたのでしょうか。

可能性は大いに低い?

滝沢カレンさんのデビュー当時の写真などから見てみるとわかるのですが、素人目には整形をしているようには見えません。整形をしたことによっての歯並びの変化ということも考えられたのですが、整形をしていない以上はありえません。

滝沢カレンもそう?歯の矯正で歯茎は曲がる!?

さて、歯茎が曲がるということが実際に起きるのかですが、少なからず可能性はあります。生まれつきということもありますし、歯列矯正の失敗で曲がるということもあると言います。そのほかには整形など思い当たりそうなものを上げればキリがありません。

歯列矯正の可能性

実際に歯列矯正の失敗によって、歯茎が曲がってしまったという事例はあるようです。芸能人の方の中には矯正をして歯並びを綺麗にしている人もいます。そして、滝沢カレンさんも歯並びがとても綺麗ですので、矯正をしたという可能性は大いにあるわけです。

歯の矯正は歯を抜くこともある!

歯の矯正と言えば、歯並びを綺麗にするために行う治療ですが、一般的に良く知られている矯正方法と言えばワイヤーを歯の表面につけて矯正する方法ですが、他にもいくつか方法はあります。矯正と一言に言っても並びを整えることから歯を抜くこともあるのです。

ただ歯並びを綺麗にするだけではダメ!

歯を矯正するにあたってただ歯並びを綺麗にするだけでは、ダメということをご存知でしょうか。歯の大きさを無視して矯正を行ってしまうと逆に出っ歯になったり、不自然な歯並びになってしまったりします。

中には歯が大きく綺麗に口の中で並ばなかった場合、その歯を無理やり矯正すると出っ歯になります。歯が生える場所にも限りがありますのでそのようになってしまうのです。その際には歯を抜いて綺麗に並ぶようにスペースを作るのです。

歯の矯正方法①:ブラケット矯正

最もスタンダードで名前は知らなくても見たことがある方は多いと思います。ブラケットという金属を歯ひとつひとつに装着して、ワイヤーを通して引っ張る事で歯並びを矯正する方法です。昔から知られており歯の矯正と言えばこれを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

メリット・デメリット

ブラケット矯正は0.1ミリ単位という細かな矯正を行うことができ、歯全体の歯並びやかみ合わせを改善することができる方法で、信頼性の高い矯正方法として知られています。この方法は過去にも実績が多く、安心して歯科医にしてもらうことができます。

しかし、デメリットもあり、ひとつは見た目です。全ての歯に金属を取り付けるためどうしても見た目は悪くなりがちです。また、ワイヤーやブラケットの間に食べかすなどが残りやすいのでしっかりとケアしないと虫歯になる可能性が高いです。

歯の矯正方法②:舌側ブラケット矯正

舌側ブラケット矯正とは、歯の裏側にブラケットを取り付けて矯正する方法で、ブラケット矯正法よりも技術的に難易度が上がるため、費用面でも少しブラケット矯正よりも高くなります。ただし、外見的な面からこれを行っている人も多いと思います。

メリット・デメリット

舌側(歯の裏側)に金具を取り付けるため、見た目は悪くなりません。しかし、歯の裏側に金具があるため、舌に当たり感触が良くないといった違和感を感じる人はいます。そして、ブラケット矯正と同じようにしっかりとしたケアが必要になります。

歯の矯正方法③:マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、その名の通りマウスピースを使い歯を矯正する方法です。定期的に「アライナー」と呼ばれるマウスピースを交換して、歯並びを良くしていきます。比較的簡単な矯正に向いている方法と言えます。

メリット・デメリット

マウスピースが自分で取り外すことができるため、歯のケアが容易で虫歯になりにくいです。簡単に取り外せるために、人前に出る時などに外し、そのままつけないということがあります。マウスピースの装着時間の目安は1日20時間で、さぼってしまうとその分治療期間が長くなります。取り外しやすいゆえに起きるデメリットとも言えます。

歯の矯正方法④:ダイレクトボンディング法

この方法は歯列矯正といった、歯全体の矯正とは違い歯科用のレジンというものを歯につけて、歯と歯の隙間を埋める矯正方法です。すきっ歯を治すための方法とも言えます。見た目にはわかりにくいので実はこの矯正を行っているという人は意外に身近にいるかもしれません。

メリット・デメリット

この方法は、レジンをつけるだけのため治療期間が短く、セラミック矯正法よりも安いというメリットがあります。また、欠けたりした場合にも簡単に修復することができます。そのため審美的に行うよりも主にすきっ歯の矯正に行うほうが多いです。

デメリットとしては、レジンをつける歯科医の腕によるといったところでしょうか。また、より綺麗に見せたい場合には質の高いレジンを使う必要があります。そしてレジンは変色するため、定期的にメンテナンスが必要になります。

歯の矯正方法⑤:セラミック矯正

クイック矯正とも呼ばれるこの方法は、セラミックの被せ物を自分の歯に被せる方法で、主に歯を綺麗に見せるために行われることが多いです。また、部分的にかみ合わせを良くする方法としても適しています。歯の表面にラミネートべニアという被せ物を装着する方法と、クラウン法という歯を覆う方法があります。

メリット・デメリット

やはりメリットは、その治療期間の短さにあります。歯に被せ物をするだけで良いので歯を移動させ矯正するよりもはるかに短い時間で効果を発揮することができます。セラミックを被せるために既存の歯を少し削って被せたりすることもあるので、歯の寿命を短くしてしまうというデメリットがあります。また、全体的な歯の矯正には向いていません。

滝沢カレンの歯は歪んでいるのか?それとも矯正なのか?

結局のところ滝沢カレンさんの歯並びはどうでしょうか。出っ歯や乱杭歯のように見た目にはっきりとわかるような感じでもない印象も受けます。矯正をした過去があればその影響とも言えなくもないですが、顔の形や唇の開きかたなど元々の部分が大きいように感じます。

歯一つ取ってでこれだけ言われるというのは、それだけ話題性のあるということでタレントとしては素晴らしいことです。その美貌とキャラを生かして、これからも様々な場面での活躍を期待したいです。