佐竹雅昭の現在は?空手はまだ続けてる?一時は死亡したという説も! エンタメ

佐竹雅昭の現在は?空手はまだ続けてる?一時は死亡したという説も!

空手やK-1といった格闘技の世界で活躍してきた佐竹雅昭さんは、現在はどこでどうしているのでしょうか。気になるファンの方も多い佐竹雅昭さんの来歴や現役時代の強さの秘密、さらには趣味やご家族などのプライベートや現在の様子にも迫ってみます。

目次

[表示]

空手家・​佐竹雅昭の現在は?今どこで何してる?​

stivy73 / Pixabay

ここでは、佐竹雅昭さんのプロフィールや開設された道場、現在の活動やパンチドランカーの後遺症の懸念、趣味から気になる死亡説までを追います。

佐竹雅昭のプロフィールと画像

佐竹雅昭のプロフィールは以下の通りです。

  • 本名: 佐竹 雅昭
  • ニックネーム::「さたやん」「掟破りの空手家」「怪獣王子」
  • 階級: ヘビー級
  • 誕生日::1965年8月17日
  • 出身地: 大阪府吹田市
  • 身長 :87cm
  • 体重: 105kg
  • 血液型:A型
  • スタイル:フルコンタクト空手、キックボクシング
  • 座右の銘:「闘志天翔」(佐竹雅昭さん自作の造語。“運命を己で切り開き、人生という闘いを通して更なる高みを目指す”という意)

2003年に京都に開設した「佐竹道場」が現在も継続中

佐竹雅昭さんは2003年、京都に「空手道佐竹道場」をオープンさせました。

「佐竹道場」で教えているのは「総合打撃道」で、佐竹雅昭さんのこれまでの経験により培われて出来上がった武道です。心を鍛え基本的礼儀作法も重視しています。

現在でもこの道場では生徒を募集中しています。

空手道 佐竹道場

京都市下京区麩屋町四条入ル八文字町341

075-361-1199

(引用:佐竹道場)

2007年に歯科医師らと立ち上げた平成武師道の活動も続けている

「平成武師道」とは、佐竹雅昭さんを中心とし、京都で歯科医院を開業する山口貴史さんらと立ち上げた会です。

現役の格闘家としての経験を活かし、礼儀や節度を見直し「義」を探求し、後世に伝える精神文化を培うために後半生をかけるため、

30~40代の経営者の方々を中心に身体を鍛えたり経営のあるべき姿を議論するなどの「人間活動学」活動ををしている他、人材育成や講演会、団体研修も行っています。

NEXT:僧侶同士の交流の場を設ける「無我の会」も設立、こちらも続いている
1/10