門りょうの元旦那はゆうじん?離婚理由や現在の暮らしは?結婚・子供について! エンタメ

門りょうの元旦那はゆうじん?離婚理由や現在の暮らしは?結婚・子供について!

目次

[表示]

Twitterで動物虐待についてや動物愛護の情報を拡散している

この報道をきっかけに、りょうさんのSNSには日本全国から動物愛護に関する相談が大量に投稿されてくるようになりました。

m @mh2629mk
Replying to @ryo19891015
愛犬家で影響力のあるりょうさんに拡散していただきたい事があります。器物損壊罪より動物殺傷罪の方が罪が軽いおかしい法律を変える為に杉本彩さんが活動しているeva.or.jp/genbatsukashom…の国に届ける請願署名の〆切が2月20日です。どうかりょうさんのお力をお貸しください。 12:53 PM · Feb 2, 2019

(引用 ツイッター)

それからというもの、門りょうさんのツイッターDMには、毎日大量の動物虐待の動画が送られてくるようになりました。

ツイッターには本音もこぼしている

Free-Photos / Pixabay

ところが、日々あまりにたくさんの動物虐待の動画が送られてくることに、りょうさんは疲れてしまい、ツイッター上でこのようなお願いをすることになります。

門 りょう @ryo19891015
名指しでお願いされて見てしまった限りは拡散も通報もしますけど…動物虐待動画ばっかり送ってくるのやめてほしいです。悲しくて見てられないし見たくないです…悲しいけど私にはどうしようもできないので見たくないですやめてくださいお願いします辛いです。 2:16 AM · Feb 10, 2019 · Twitter for iPhone

(引用 ツイッター)

自分が頼まれた情報の拡散や通報の手伝いはするにせよ、自分の手が届かない場所で起きている可愛そうな動画ばかり送られてきても、どうすることもできず、ただ辛くなるだけ、とこぼしています。

門りょうと三代目JSBの関係は?

2017年のことですが「門りょう」で検索すると、「門りょう 三代目」と表示された時期がありました。三代目ファンからの誹謗中傷で炎上して、りょうさんがそれに応戦した、といった騒ぎだったようです。

果たしてどのような炎上騒ぎが起こっていたのでしょう。

三代目ライブ行ったのツイートにファン逆上

2017年9月20日、りょうさんが三代目のライブに行ったことをツイートしました。その中に「チケット余ったから三代目に興味ないエレナ拉致w」という一行がありました。

たしかに読み方によっては、貰ったチケットが余ってしまったので仕方なく友達を誘って行ってきました、と取れないこともありません。

これを見つけた三代目ファンが関係者から貰ったコネチケだと勘違いします。その結果、りょうさんのツイッターには、チケットが取れなかったファンからのバッシングが殺到しました。

本当に三代目からもらったチケットだったのか?

りょうさんは、この誹謗中傷に対して、三代目からもらったコネチケではないことを主張しました。さらに関係者にきちんとお金を払って購入したことを明かしています。

それでも誹謗中傷がやみません。あまりにしつこい三代目ファンに怒ったりょうさんが、今度は反撃に転じます。

門りょうの逆襲!

AnnaKovalchuk / Pixabay

りょうさんはツイッターなどで誹謗中傷した三代目ファンを特定し、学校や親に対して訴訟を起こすとクレームしました。最終的には正式な謝罪を条件に示談にするということで、一応の決着を見ることになりました。

伝説のキャバ嬢・門りょう語録

今や伝説となってしまった日本一のキャバ嬢、門りょうさん。彼女の現役時代の思いを、最初の自伝「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」で語っています。

生涯ナンバーワンのキャバ嬢であり続けたりょうさんの本音を、自伝の中からいくつかご紹介します。

「ナンバーワンから落ちそうになったときもあるよ」

キャバ嬢人生9年間、一度もトップを明け渡したことがないのは紛れもない事実です。しかし、そんなりょうさんでも、ナンバーワンが危うくなった時もあったそうです。そこで取った驚くべき行動とは!?

ナンバーワンから落ちそうになったこともあるよ。そんなときはどうするかって?もうゴリゴリですね。お客さんに営業して助けてもらうんやけど。「なんぼ足りひん」って具体的な数字を伝えて、もって来てもらう。

(引用:「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」)

お客さんに電話営業をかけて、正直に「あといくら足りない」と伝え、その金額をお店に落としてもらったということです。

「門りょうと飲むためにはめっちゃカネかかるぞ!と思われたい」

りょうさんのインスタには超セレブな高額商品の写真が満載です。しかし、これもひとつの営業戦略だったことを明かしました。

「門りょう」の世界を演出するために、基本的に金目のモノだけのせるようにしている。そのおかげで「門りょうと飲むためにはめっちゃカネかかるぞ!」って思われるようになったから、自然と安客が寄りつかなくなった。

(引用:「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」)

門りょうと飲むにはカネがかかるとアピールして、カネのない男を追い払うための、いわば魔除けのような演出だったということです。

「普通の人ってお金に後ろめたさを感じているの?」

月収1,500万円、年収2億円はくだらなかったと言われるりょうさん。お金に対する考え方について述べています。

前に言われたことがあるのが、普通のひとって潜在意識のなかで「自分がこんなに稼いでいいのか」みたいにお金に対して引け目に感じたりもするの? 後ろめたさとか?なんで、理解できへん。意味がわからん。

(引用:「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」)

やはり普通の人の感覚では、門りょうさんの領域にまで近づくことは難しいのかもしれません。

「お客さんが女の子を選ぶ基準?」

お客の心理を読み取ることは夜の商売の成功の鍵です。お客がキャバ嬢を選ぶ基準について、その世界で成功を積み上げてきたりょうさんが本音を語っています。お店で選ばれて勝つためのポイントを明かしました。

結局お客さんがどういう基準で女の子を選ぶのかといえば、見た目しか判断材料がないんとちゃう?最初に顔で負けてしまったら、次のチャンスはなかなかこない。

(引用:「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」)

お店で選ばれるための女の武器は「顔」ということだそうです。

「枕営業?」

JayMantri / Pixabay

そして気になる枕営業の話題についても、普通のキャバ嬢ならば商売への影響も考えてお茶を濁すところですが、やはり門りょうさんは違いました。

売り上げのためなら、つき合っているフリだったり、食事に行ったり、枕もぜんぜんしてましたね。枕は3百〜4百万ぐらいだったと思う。ひと晩でつかってくれたら、まあ、その日はええよと。

(引用:「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」)

テレビでも整形を告白しましたが、自著ではあっけらかんと枕営業を肯定していました。そんな天真爛漫なところがりょうさんの魅力という人も多いようです。

それにしても一晩で300から400万円ということで、デートの料金もナンバーワンは譲れなかったみたいです。

ますます活躍の場が広がっている

高校を出て美容部員などを経験し、夜の世界に入った門りょうさん。9年連続ナンバーワンの偉業を成し遂げながら、その絶頂期に惜しまれながら引退。いまだ、門りょうさんの記録を塗り替えたキャバ嬢はいません。

現在は離婚し新たな道へ進みはじめ、自らのブランドショップ経営、会社の副社長を務めています。一方では、Youtuberや動物愛護活動など、型に収まらずに活躍の幅をさらに広げています。

これからも、ますます大人のいい女として活躍されることを期待します。

3/3