タケリタケとは?名前の由来が卑猥?!食用なの?味は? おもしろ

タケリタケとは?名前の由来が卑猥?!食用なの?味は?

「タケリタケ」というキノコをご存知でしょうか?とあるカビがキノコに寄生して発生する、とても不思議な菌類です。その形は猛った男性器そのもの。一度見たら決して忘れられません。ここでは、そんなタケリタケの画像や植生、毒の可能性などについてご紹介します。

目次

[表示]

タケリタケ(猛茸)とは?名前の由来が衝撃!?

aalmeidah / Pixabay

キノコはその形状から、しばしば男性器の比喩として用いられます。中でも「タケリタケ(猛茸)」は、名前の通り、実物と見紛うばかりの猛々しさです。

ここでは、そんなタケリタケ植生や、命名の由来などについてご紹介します。

タケリタケ(猛茸)とは何?寄生されたキノコ?

タケリタケは、はじめから男根のような形をしているわけではありません。もともとは、ガンタケ(雁茸)などテングタケ科のキノコです。

ガンタケは、かさの広い一般的なキノコのイメージに合致する姿をしており、即座に男性器を想像させるものではありません。

ところが、このガンタケが「ヒポミケスキン」という珍しい菌に寄生されることで、いかにも男性のアレらしい「タケリタケ」に生まれ変わるのです。

ヒポミケスキンが寄生することでタケリタケに!

geralt / Pixabay

ヒポミケスキンは、他の菌類に寄生して繁殖する細菌の一種です。テングタケ属や、ベニタケ属を宿主とします。

ヒポミケスキンに寄生されたキノコは、かさの広がりが阻害されてしまいます。「タケリタケ」の正体は、ヒポケミスキンの作用の結果、キノコのかさが開ききらず畸形となったテングダケ属のなれの果てです。

また、ヒポミケスキンに侵されたキノコは茶褐色に変わるため、見栄えがより一層男性器に近くなります。

タケリタケの名前の由来は男性の象徴から?

lukaszdylka / Pixabay

タケリタケの名前の由来は、男性の象徴である勃起した男根です。それなら「ボッキタケでいいじゃないか」と思う人もいるでしょうが、そこは少し婉曲して「タケリタケ」と名付けられています。

ちなみに、「猛(タケリ)」は、鮫や牛などの陰茎を表現する際にも使われます。日常ではほとんど使いませんから見落とされがちですが、その名前にはこっそり男性器が含意されているのです。

タケリタケと呼ばれるのはテングタケだけ?

ekamelev / Pixabay

タケリタケが発生する原因となるヒポミケスキンは、ベニタケ屬やチチタケ屬など、テングタケ属以外のキノコにも寄生します。

しかし、男根のような形、すなわち「タケリタケ」になるのはテングタケ屬だけです。他の種類のキノコに寄生した場合は、ツヅミタケと呼ばれます。こちらの見た目は、しょんぼりして猛り具合が不足しています。

タケリタケの主な分布

fxxu / Pixabay

タケリタケの元となるヒポミケスキンは、主に北半球に分布しています。北米大陸の東部や、中国で発見されることが多いようです。

日本でも各地に繁茂しており、福井県や石川県で目撃情報があります。また、東北でも存在が確認されています。もし、植生域にお住まいの人は、近くの山で探してみてはいかがでしょう?

タケリタケの大きさは?

Alexas_Fotos / Pixabay

タケリタケの大きさは、もともとのテングタケ屬のサイズによるため、6cm~20cmと幅があります。柄の直系は、2cm~3cmが相場です。

男性器の平均的な長さは13cm~16cmといわれていますので、実際の陰茎より猛っている、「タケリタケ」の名にふさわしい個体もあれば、少し物足りない個体も存在します。

タケリタケは実際に見ると、がっかり?

subhamshome / Pixabay

颯爽とそそり立つその姿から、「さぞかし硬いのだろう」と思われがちなタケリタケですが、実情はそうではないようです。実物を手に取った人には、「がっかり……」という感想を抱く人も少なくないといいます。

というのも、タケリタケはカビに侵食されている状態のため、キノコ本来の硬さが損なわれているのです。その脆さは、触れただけで崩れてしまうほどです。見栄えは立派でも、その実フニャチンなのがタケリタケです。

関連する記事はこちら

タケリタケ(猛茸)の画像まとめ

「猛」と称されるほど立派なタケリタケ。実際、どのような姿をしているのでしょうか?ここでは、気になるタケリタケの画像を実際にご紹介していきます。

実際のタケリタケの画像は?

枯葉の間から、そそり立つタケリタケ。まさしく陰茎そのものです。発見した人は思わず写メを撮る手が止まらなかったことでしょう。

柄の太目なタケリタケも確認されています。亀頭の再現度は、実物にせまるどころか超えているのではないかと思わせるほどの迫力です。

タケリタケビフォーアフター画像①ガンタケ

テングタケ屬のガンタケは、広いかさと深い茶色が特徴的です。しかし、ヒポミケスキンに侵されると、下の画像のようにタケリタケに変化してしまいます。

ヒポミケスキンの作用によってかさが閉じてしまうと、このように立派なタケリタケが発生します。カビによって美しい茶色が褪せています。肌感が増して、実に男性器そっくりです。

タケリタケビフォーアフター画像②ベニタケ類が女性の象徴に

テングタケ以外がヒポミケスキンに寄生されると、どのように変化するのでしょう?上の画像は、かわいらしいベニタケで、鮮やかな赤が特徴的です。

そんなベニタケ屬も、ヒポミケスキンに侵されるやいなや、変色して畸形になってしまいます。テングタケとは違って、どこか女性の象徴を思わせる装いです。

タケリタケの勇ましい画像

反り返るように猛々しくそそり立つタケリタケ。特に柄の太さは、一級品といえるでしょう。実際に手に持ってみたい好奇心に駆られた人も多いのではないでしょうか。

気候によっては、タケリタケが大量発生することもあるといいます。上の画像は2本まっすぐに並んでおり、きわめて壮観です。

2ch、なんjで話題に!タケリタケに対するネットの反応は?

PhotoMIX-Company / Pixabay

タケリタケの画像がネットに出回りはじめた頃、2chのなんでも実況板(なんJ)でも、多くの反響が寄せられました。

「すごく……たけってます」、「けしからんキノコ」、「モノにしか見えない」など、やはり誰がどう見ても勃起した男性器を想像してしまうようです。

なかには、「モザイクをかけたほうが、いいのではないか?」ばどとユーモアを交えつつ心配する声もありました。

タケリタケは食用なの?毒はある?味は?

niekverlaan / Pixabay

男性の象徴に酷似したフォルムで、人々の注目を集める「タケリタケ」。「食べてみたい!」という猛者もいるようです。

一種のカビに侵されたこのキノコ。果たして食べることは可能なのでしょうか。ここでは、タケリタケの食用の可能性についてご紹介します。

タケリタケは基本的に食べられない?ヒポミケスキン自体に問題はなし?

paulracko / Pixabay

タケリタケを生じさせるもととなる「ヒポミケスキン」。研究が進んでおらず、その生態の全容は解明されていません。

判明しているのは一種のカビである点ですが、寄生するキノコを検知するプロセスなどは謎に包まれています。しかし、ヒポミケスキン自体には致命的な毒はないというのがおおよその見方です。

タケリタケが食用に向かない理由は、毒キノコに寄生している場合が多いから?

qimono / Pixabay

では、「食べても問題ないのか」というと、それは一概には言えません。ヒポミケスキンに毒性がなくとも、寄生しているキノコが有毒な場合があるからです。

特に、ヒポミケスキンの主な宿主である「テングタケ屬」は毒性が強く、食べてしまうと腹痛や嘔吐・下痢といった症状に見舞われます。また、けいれんや一時的な精神錯乱に陥る場合もあるといいます。

寄生するキノコによっては食用可!料理にも使われている

Engin_Akyurt / Pixabay

寄生するキノコ次第で有毒化するタケリタケですが、宿主のキノコが無毒の場合は食べることができます。食べる際は、揚げ物やパスタ料理の具として使用されることが多いようです。

また、よく煮込むことで、温野菜のサラダやクリームソースとしても活用可能です。

タケリタケを食べた人の感想と味について

GraphicMama-team / Pixabay

タケリタケは、どのような味なのでしょうか?実際にソテーにして食べた人は、「かさに苦みはあったものの、柄の付け根はナッツ類の味がし絶品だった」旨を語っています。

かさの苦みは舌が痺れるほどだったそうなので、タケリタケを食べる際は、「かさを取り除いて柄の部分を食べる」ようにすると、うまみが楽しめるでしょう。

タケリタケは人気?ネタ動画や画像もたくさん!

darksouls1 / Pixabay

タケリタケは、そのあまりに個性的な見た目から、各所で人気を集めています。ここでは、タケリタケを題材にした動画や編み物、擬人化の可能性などをご紹介します。

動画で見る歩くタケリタケ

なんと、「タケリタケを歩かせる」という奇抜なコンセプトの動画が公開されています。編んで作ったタケリタケを歩くおもちゃに被せて、歩行させるという内容です。

存在そのものがジョークのようなタケリタケですから、見る側もつい、タケリタケをネタにしたくなるのでしょう。

編んで出来るタケリタケ

タケリタケのあみぐるみの作成方法について、詳細に紹介している動画が存在しています。

単なるネタ動画かと思いきや、ねじれを軽減し、仕上がりがなめらかにする「すじ編み」なる斬新なあみぐるみテクニックが考案されています。

猛々しい「タケリタケ」のフォルムと綿密な編み方の解説のギャップで、非常に笑いを誘う内容となっています。

キノコの擬人化は多いのにタケリタケはほぼ対象外で悲しがる声も

2014年に発売された「oso的 キノコ擬人化図鑑」やアプリゲーム「きのこたけのこ百年戦争」など、キノコが擬人化された作品は複数あるものの、タケリタケはラインナップから外されてしまっているようです。

Twitter上では、「タケリタケが対象外で残念」という声も見受けられます。反対に、「タケリタケ擬人化なんて誰得」という意見もあるようです。

アプリゲーム「きのこたけのこ百年戦争」でタケリタケの擬人化を期待

2015年に公開された戦略アプリゲーム「きのこたけのこ百年戦争」では、「ブナシメジ」や「エリンギ」などさまざまキノコたちが、「きの娘」として美少女化され登場しました。

「タケリタケも実装されるのではないか」と期待がかかりましたが、残念ながらリリースからわずか4ヵ月後に運営会社が倒産し、サービスが終了しています。

その後、2016年3月に「きのこれR 第二次きのこたけのこ百年戦争」として蘇ったものの、こちらも配信開始から約半年で終了し、タケリタケの擬人化が叶うことはありませんでした。

タケリタケに劣らず?スッポンタケとは?

smeeshane / Pixabay

タケリタケに勝るともおとらないと目される「スッポンタケ」なるキノコが存在します。ここでは、スッポンタケの実際の画像をご紹介します。

スッポンタケとは?

スッポンタケはタケリタケとは異なり、「スッポンタケ科スッポンタケ屬」に分類される正式なキノコです。

形は男性器に酷似しています。さらに特徴的なのは、そのニオイです。あまりの悪臭に、英語では「stinkhorn(くさいにおいのする角)」と命名されています。

「ペニスっぽい、かつ異臭」というすさまじいキノコですが、食べることが可能です。フライにすると、魚のような味がするといいます。

スッポンタケの実際の画像

スッポンタケの実際の画像をよく見ると、根本にふくらみがあることが確認できます。このふくらみが陰嚢に見え、さらに男性器的な印象を強めています。

また、スッポンタケの歴史は古く、イギリスのヴィクトリア朝時代にも、その存在が確認されています。当時は性風俗が厳しく、ペニスに見えるスッポンタケの絵は、上下を反転させて描かれました。

NEXT:リニューアルされたキノコ図鑑でタケリタケが美少女化?
1/2