山本潤子の音楽動画を集めてみた!現在は活動休止中!理由は病気?

代表曲「翼をください」で有名な歌手の山本潤子さんは、ユーミンの「卒業写真」などを歌うなど絶賛される歌声の持ち主でした。旦那様であった山本俊彦さんとの悲しい過去や、小田和正さんとの関係、休止の理由は病気なのか?など、山本潤子さんの現在や音楽動画をご紹介します。

身長や体重・現在の年齢は?山本潤子のプロフィール

  • 本名:新居 潤子
  • 職業:シンガーソングライター
  • 生年月日:1949年12月30日
  • 年齢:69歳(2019.6月現在)
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 出身地:大阪府大阪市阿倍野区
  • 活動期間:1969年~2014年
  • 所属事務所:葱の花オフィス

山本潤子さんの基本的なプロフィールはこちらの通りです。身長や体重に関しては、非公開になっています。

活動休止に関連する記事はこちら

山本潤子の音楽特集!「翼をください」を歌っている姿も公開!

Pexels / Pixabay

山本潤子さんの代表曲は「翼をください」ですが、他にもユーミン作詞作曲の「卒業写真」など素敵な歌がたくさんあります。山本潤子さんの音楽を歌っている姿と共にご紹介します。

山本潤子といえば「翼をください」

山本潤子さんといえば「翼をください」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。この曲は1971年2月5日に、山本潤子さんが赤い鳥時代にリリースした「竹田の子守唄」のB面曲として発表されたものでした。

1970年代後半から学校の教科書に採用され、合唱曲として幅広い年代で歌われています。さらに、たくさんのアーティストにカバーされたり、バージョン違いも数多く存在しています。

  • 発声が素晴らしい。だから静かなところでもグイグイ来る。こういうのって歌手はみんなそうかと思っていろいろ聴いたけどそうじゃなかった。ほんと素晴らしいです。
  • 本当に惚れ惚れする歌声です。素晴らしい歌唱力は言うまでもなく、透き通る声量に聞き入ってしまいます。女性シンガーのトップ3に間違いなく入るでしょう!本当のプロだと思います。休養されると聞きましたが、必ず戻って来て、又、素晴らしい歌声を聞かせて下さい!

(引用:YouTube)

赤い鳥での「翼をください」

赤い鳥は1970年10月「合歓ポピュラーフェスティバル’70」に出場し、この曲で新人奨励賞を受賞しています。ソロとは違ったカッコ良さがある山本潤子さんの歌を聴くことができます。

潤子さん輝きすぎ。演奏が自由でカッコいい。そして素晴らしい時代。全てが最高。

(引用:YouTube)

NEXT ハイ・ファイ・セットの「中央フリーウェイ」