山本潤子の音楽動画を集めてみた!現在は活動休止中!理由は病気? エンタメ

山本潤子の音楽動画を集めてみた!現在は活動休止中!理由は病気?

代表曲「翼をください」で有名な歌手の山本潤子さんは、ユーミンの「卒業写真」などを歌うなど絶賛される歌声の持ち主でした。旦那様であった山本俊彦さんとの悲しい過去や、小田和正さんとの関係、休止の理由は病気なのか?など、山本潤子さんの現在や音楽動画をご紹介します。

目次

[表示]

身長や体重・現在の年齢は?山本潤子のプロフィール

  • 本名:新居 潤子
  • 職業:シンガーソングライター
  • 生年月日:1949年12月30日
  • 年齢:69歳(2019.6月現在)
  • 身長:不明
  • 体重:不明
  • 出身地:大阪府大阪市阿倍野区
  • 活動期間:1969年~2014年
  • 所属事務所:葱の花オフィス

山本潤子さんの基本的なプロフィールはこちらの通りです。身長や体重に関しては、非公開になっています。

活動休止に関連する記事はこちら

山本潤子の音楽特集!「翼をください」を歌っている姿も公開!

Pexels / Pixabay

山本潤子さんの代表曲は「翼をください」ですが、他にもユーミン作詞作曲の「卒業写真」など素敵な歌がたくさんあります。山本潤子さんの音楽を歌っている姿と共にご紹介します。

山本潤子といえば「翼をください」

山本潤子さんといえば「翼をください」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。この曲は1971年2月5日に、山本潤子さんが赤い鳥時代にリリースした「竹田の子守唄」のB面曲として発表されたものでした。

1970年代後半から学校の教科書に採用され、合唱曲として幅広い年代で歌われています。さらに、たくさんのアーティストにカバーされたり、バージョン違いも数多く存在しています。

  • 発声が素晴らしい。だから静かなところでもグイグイ来る。こういうのって歌手はみんなそうかと思っていろいろ聴いたけどそうじゃなかった。ほんと素晴らしいです。
  • 本当に惚れ惚れする歌声です。素晴らしい歌唱力は言うまでもなく、透き通る声量に聞き入ってしまいます。女性シンガーのトップ3に間違いなく入るでしょう!本当のプロだと思います。休養されると聞きましたが、必ず戻って来て、又、素晴らしい歌声を聞かせて下さい!

(引用:YouTube)

赤い鳥での「翼をください」

赤い鳥は1970年10月「合歓ポピュラーフェスティバル’70」に出場し、この曲で新人奨励賞を受賞しています。ソロとは違ったカッコ良さがある山本潤子さんの歌を聴くことができます。

潤子さん輝きすぎ。演奏が自由でカッコいい。そして素晴らしい時代。全てが最高。

(引用:YouTube)

ハイ・ファイ・セットの「中央フリーウェイ」

赤い鳥解散後に結成されたハイ・ファイ・セットで歌っていた「中央フリーウェイ」は、1977年2月5日にリリースされたアルバム「Love Collection」に収録された曲です。

この曲はユーミンの「14番目の月」に収録された曲をカバーしたもので、ハイファイセット以外にも多数のアーティストがカバーしています。

山本潤子さんの美声に加え、大人の雰囲気が漂う「中央フリーウェイ」は、3人のハーモニーが絶賛されています。

全然、古さを感じないね!今新曲として発表してもヒットするんじゃないかなあ?凄くおしゃれだわ。

(引用:YouTube)

ユーミンとハイ・ファイ・セットで「卒業写真」

この動画はユーミンこと荒井由実さんの代表曲「卒業写真」を、ハイファイセットとコラボした映像です。2人の独特な世界観が同時に味わえるとあって、多くのコメントで称賛されています。

「卒業写真」は、1975年にハイファイセットのデビュー・シングルとして発売されました。

こんな映像があるんですね。おどろきました。山本潤子さんも、ユーミンも素敵です♪♪。

(引用:Youtube)

野外ライブ(つま恋)での「卒業写真」

2009年9月20日に静岡県つま恋で行われた南こうせつさんのデビュー40周年イベント「南こうせつサマーピクニックフォーエバーinつま恋」の野外ライブで、山本潤子さんがソロで歌う「卒業写真」の模様です。

山本潤子さんの透き通るような歌声に癒され、感動する人が続出のようです。

日本人で最高の女性ボーカリストです

(引用:YouTube)

「赤い花白い花」

赤い鳥時代の1970年6月25日に、シングル「人生/赤い花白い花」でリリースされた曲です。2019年1月より放送されたアニメ「どろろ」の第6話でヒロイン「ミオ」が歌っていたことで再び注目されました。

この動画では歌の前に、歌っていた当時「作者が分からなかった」というエピソードなどをお話されています。

どろろを見てこの曲を知りました。心が動くほどの美しい音色と歌声でとても癒されました…。

(引用:Youtube)

やっぱり歌が上手すぎる「冷たい雨」

この曲は、1975年にユーミンがフォークグループ「バンバン」へ提供した曲で、「『いちご白書』をもう一度」のB面に収録されていた楽曲です。

それを1976年にハイファイセットがカバーしたもので、1976年6月にリリースされたセカンドアルバム「Fashionable Lover」に収録されています。

動画は山本潤子さんがソロで歌っている動画です。山本潤子さんの歌唱力を誉めるコメントが多数書かれ、390万回以上も再生されています。

宝石がこぼれてくる様な歌声だ!

(引用:YouTube)

「フィーリング」

「フィーリング」は1976年12月1日ハイファイセットでシングルとしてリリースし、大ヒットした曲です。この大ヒットから第28回NHK紅白歌合戦にも出場しています。

儚い恋愛の歌で、山本潤子さんの歌声で昔を思い出し、心に染みる人が多いようです。

青春時代が鮮明に蘇って切なくなります・・・すばらしい歌声です!

(引用:YouTube)

SONGSに出演した時の映像「素直になりたい」

この動画は、2012年2月1日にNHK総合で放送された「SONGS」という番組に出演した山本潤子さんが歌った「素直になりたい」です。

「素直になりたい」は1984年1月21日にハイファイセットのシングルとしてリリースされ、シチズン時計のリビエールのCMイメージソングにも起用されています。

松任谷由実、作詞作曲の「スカイレストラン」

「スカイレストラン」はユーミン作詞作曲で、1975年11月5日にシングルとしてリリースされました。、大人の雰囲気漂う山本潤子さんの歌い方にうっとりする人が多いようです。

思い出の大切な曲です。潤子さんの素敵な声は永遠に私たちの宝です。

(引用:YouTube)

山本潤子の現在の活動は?無期限活動休止中の理由とは?

山本潤子さんは現在活動休止中していますが、その理由は病気だとゆう噂も? 無期限活動休止に至るまでの山本潤子さんについてまとめてみました。

山本潤子の現在は?活動休止中でメディアには出ていない?

Skitterphoto / Pixabay

山本潤子さんは現在もなお活動休止中で、メディアには一切出ていないようです。山本潤子さんのオフィシャルWEBサイトも閉鎖されています。

2014年に無期限活動休止し、現在も休止中

2014年に無期限の休養宣言から現在もなお活動休止中で、復帰の時期も未定のようです。

静岡沼津公演で休養を発表!同年5月の名古屋公演を最後に休止へ

2014年2月23日に行われた静岡県沼津公演にて、同年5月からの休養宣言をした後、2014年5月6日の名古屋公演を最後に無期限活動休止となりました。

休養について2014年2月25日のブログで語っていた

Free-Photos / Pixabay

休養

こんばんは。今日はポカポカと春のような暖かい一日でしたね。コメントに書いてくださったように沼津のコンサートの舞台で5月以降、長い休養に入ることをお話しました。ビックリさせてごめんなさいね。また元気な喉を取り戻して歌えたらと夢みます。支えてくださった皆さん、ありがとう!!いつかまたね!

(引用:Junko Yamamoto blog)

静岡沼津公演後の2014年2月25日、山本潤子さんのブログ「Junko Yamamoto blog」にて、休養に関して上記のように語っていました。

活動休止の理由は病気?

stevepb / Pixabay

喉の不調のため休養宣言をした山本潤子さんですが、喉にポリープができた等の病気は否定されています。納得できる歌声が出せない状況になってしまったようです。

体調が回復し、納得できる歌声に戻ったら、また歌いたいと語っているようです。

2016年ファンが選ぶ山本潤子のオールタイムベストを発表!

2016年5月30日、山本潤子さんの音楽活動48年間の集大成となる初のCDボックス「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」が発売されました。

このCDボックスには赤い鳥としての曲が13曲、ハイ・ファイ・セットの曲が68曲、ソロ曲14曲も合わせて計95曲が収録されています。

リクエスト企画に寄せられた回答をもとに選ばれた曲など、ファンの期待が詰まった貴重な楽曲が多数収録されています。

山本潤子のブログはある?現在も更新されているのか

markusspiske / Pixabay

山本潤子さんのブログ「Junko Yamamoto blog」は、今も開設されたままの状態です。しかし、2015年1月24日を最後に更新はされていません。

実は愛煙家?医者に止められているが声をガラガラにしたいから喫煙している?

Pexels / Pixabay

自分の声は好きではなく、アレサ・フランクリンのようなガラガラ声になりたいという。愛煙家であり、医者の勧めにもかかわらずやめられないと嘆いている。

(引用:Wikipedia)

山本潤子さんはガラガラ声になるために、医者に止められながらも、タバコを止めることができなかったようです。

山本潤子は現在結婚している?最愛の夫を亡くしていた?子供はいるのか

scottwebb / Pixabay

山本潤子さんは1973年に共に活躍されていた山本俊彦さんと結婚をして、2人の娘さんを授かっています。

2014年3月27日旦那・山本俊彦死去

2014年3月27日、旦那・山本俊彦さんは「虚血性心不全」のため亡くなっています。(享年67歳)

世田谷の自宅2階で倒れているのを山本潤子さんが発見し、駆けつけた救急隊員によって、その場で死亡確認がされたそうです。

1973年に結婚し公私ともにパートナーだった2人

1973年4月、「赤い鳥」として一緒に活躍されていた山本俊彦さんと結婚をしています。

音楽プロデューサーでもあった山本俊彦さんは、公私ともに山本潤子さんを支えていたようです。

夫の死去が活動休止の理由とも言われている

sasint / Pixabay

2014年3月に山本俊彦さんを亡くし、その後、山本潤子さんは同年の5月に休養に入っていますので、喉の調子が悪いだけではなく、夫の死去が原因の可能性もあるかもしれません。

夫との間に子供はいる?2人が娘?

langll / Pixabay

山本潤子さんは山本俊彦さんとの間に2人の娘さんを授かっており、長女が35歳、次女が32歳(2019年1月現在)のようです。娘さんは2人とも一般人のようで、名前などの情報は公開されていません。

長女は教員で次女は大学生?

Wokandapix / Pixabay

山本潤子さんの2人の娘さんの職業は、長女は教員をしていると言われています。次女に関しては、過去に大学生という情報が出ていましたが、現在の年齢が30代であることから、大学生でない可能性が高いです。

NEXT:山本潤子と小田和正の関係は?
1/2