大学生のセックス事情まとめ!経験率や頻度は?毎日してる人も? 恋愛・心理

大学生のセックス事情まとめ!経験率や頻度は?毎日してる人も?

大学生になると一人暮らしをする人が増えていきます。そのため、性にオープンになります。セックスの経験率も増え実家にいるより回数や頻度が増える傾向にあります。また多い人では毎日セックスをすることもあり妊娠のリスクも増えます。今回は大学生の性事情を紹介していきます。

目次

[表示]

大学生のセックス事情まとめ!経験率や頻度、場所等まとめ!

Claudio_Scott / Pixabay

大学生になると高校性と比較しても、性に対してオープンになる傾向があります。これは、親元を離れる人も多く、一人暮らしをする人が増えるからです。

またセックスを経験する人が大学生のころはじめての経験をしたというケースも多く存在しています。

今回は、そんな大学生のセックスの経験率や頻度、さらにはどこですることが多いかなどを紹介していきます。

大学生はどのくらいの割合の人がセックスしているの?経験率は?

geralt / Pixabay

大学生はその程度セックスをしているかということをアンケートで調査したものがあります。その中で聞いた大学生の55%がセックスの経験があると答えました。

これは高校生までは周囲の人もセックスの経験がない人も多く、興味があっても、セックスを我慢する人やできない人も多くいます。

しかし大学生になると独り暮らしをしたり、自由な時間が増えるなど高校生以前と比較して自由な環境になるため、セックスの経験者が増えていく傾向にあります。

大学生のセックス回数は?頻度はどのくらい?

mohamed_hassan / Pixabay

大学生のセックスを行う機会が増えていくということを紹介していきました。それでは大学生のセックスの頻度について紹介していきます。

大学生がどの程度セックスをするかということを調査した資料では、最も多いのが付きに2~3回、その次に多いのが週に1度という答えでした。

大学生はバイトやサークル、授業など様々なことがあり、忙しくなってしまい、あまり多くできないというケースが多いようです。

中には一晩中、一日中セックスすることも?毎日の人もいる?

大学生は月に2~3回もしくは週に1度などセックスをする頻度が意外と少ないと感じるかもしれません。

しかし、人によっては、一晩中セックスするケースや一日中セックスする人もいるようです。これは、セックス夜して朝もすると言ったこともあるようです。

このようにカップル間やその人によって性欲もかなり異なり、セックスの頻度もかなりふり幅があるのが大学生の傾向にあります。

大学生がセックスする場所は?ラブホテルや一人暮らしの自宅?

Olichel / Pixabay

大学生のセックスをする場所にはどのような場所があるかを紹介していきます。最も多いのが、自宅やラブホテルです。

ラブホテルや一人暮らしの自宅でセックスをするという人は多くいます。その中でも自宅はお金もかからず、最も安くできる場所になっています。

またラブホテルもプランによっては数千円で休憩もできるため、セックスをする場合に選ばれることも多いです。

カラオケやネットカフェでセックスしちゃう人も多い?

Pexels / Pixabay

カラオケやネットカフェでセックスをしてしまうというケースも存在しています。これはラブホテルよりも安いため、セックスをする場所に選ぶことが多いようです。

またカラオケは、防音性にも優れているためカラオケ内でセックスをする大学生もいるようです。

完全防音個室の漫画喫茶でセックスする人も?

StockSnap / Pixabay

完全防音の個室漫画喫茶でセックスをする人も中にはいます。これは、完全個室になっており、さらに防音の部屋になっているためセックスをしやすい環境になっています。

また、お店によっては一つ一つの部屋が少し広めになっているため動きやすくなっているところもあるため、このような漫画喫茶を選ぶ大学生もいます。

実は中出しセックスしちゃう人もいる?

boristrost / Pixabay

大学生のセックスでhあコンドームの着用率は80%以上であると言われています。

しかし、その中でもやはりコンドームを使用することなく中出しでのセックスをするカップルも存在します。

あるアンケートによるとセックスをする際、中出しセックスを行うカップルは10%ほどいるという結果もあり、望まない妊娠をするリスクもあります。

セックスの相手が複数いる?セフレがいる人も多い?

Comfreak / Pixabay

またセックスを経験している大学生の中にはセックスをする相手が複数いるという人も存在しています。

あるアンケートによると日常的にセックスをする大学生の中にはセフレがいるという人が20%いると言われています。

このように別の女性とセックスをしたり、付き合っている人とは別に身体の関係のみと割り切っている人とセックスをしている人が少なからず存在しています。

関連記事はこちら

大学生のセックスあるあるまとめ!

pixel2013 / Pixabay

大学生のセックスでは、多くのあるあるが存在しています。これは、多くの大学生が共通して経験することであると言われています。

今回はそんな大学生のセックスに関するあるあるを紹介していきます。

①飲み会後など軽いノリでセックス

kameo0501 / Pixabay

飲み会の後に軽いノリでセックスをしてしまうというのは大学生の中では結構あるようです。これは酔った勢いでそのままセックスをしてしまうというパターンが多いです。

寄ってしまい、その場のノリや、口説かれたり誘われたりすることで気持ちが高ぶってしまいセックスをしてしまうというものです。

これは多くの大学生が飲み会の後などに体験することが多いようです。

②付き合ったらすぐセックス

panajiotis / Pixabay

付き合った後にすぐにセックスということも大学生の中では多いようです。これは、付き合うということで、恋人関係になるためお互いに気持ちも盛り上がり、セックスをしやすくなるのです。

さらに」付き合っているという事実があることで、セックスをしても問題は」ない関係になるということもあり、よりセックスをしやすい状態になるのです。

③宅飲みで複数プレイする人も?

StockSnap / Pixabay

学生の多くがやったことのあることの一つに複数プレイが存在します。これは宅飲みなどそした後に酔った勢いやその場のノリですることがあります。

しかし複数プレイをもしするとなった場合は、セックスに鳴れていない人は要注意です。二人以上を相手にするため仲がこじれてしまうこともあります。

④気づいたら穴兄弟、竿姉妹だらけ?

Foundry / Pixabay

大学生の多くがセックスの経験をします。そのため人によってはかなりの経験をする大学生も存在しています。そのため、同じ相手とセックスをしたことがあるという人が存在していきます。

そのため、気が付いたら穴兄弟や竿姉妹になっている事が多くあります。さらにヤリチンやヤリマンと言われる人が周りにいる場合はより可能性が上がります。

そのため気が付いたら中野いい友人と竿姉妹や穴兄弟になっているというケースが多いです。

⑤所かまわず始めてしまう?

pepperminting / Pixabay

所かまわずセックスをしてしまうというのも大学生の特徴です。これは性欲がかなりあり、気分が高まったら、その場でセックスをしてしまうということです。

大学生になり、セックスをするようになるとその快感を知ってしまい、その欲望忠実に行動してしまうため、我慢できずにその場でセックスをしてしまうのです。

さらにその場でセックスをするということ自体が興奮に繋がるため、セックスをあえて外で行うという人も一定数存在しています。これは優越感や独占欲が強い人に多いようです。

⑥恋人にはキスマークをつけてマーキング

Free-Photos / Pixabay

性欲があふれている人でも片っ端から手を出すというわけではありません。気に入っている相手や好意を寄せている人にはあえてマーキングすることがあります。

このマーキングこそがキスマークを付けるということに繋がります。そのためあえて目立つ場所にキスマークを付けているという大学生も多くいます。

さらにキスマークがあるということで、他の異性に目移りしないように抑制するという効果もあるようです。

⑦AVの真似をやってみる

johnhain / Pixabay

大学生がセックスするときにAVの真似をするというものがあります。これはセックスを何度か経験することで、より新しいセックスをしていたいという好奇心から試していきます。

また現代はインターネットが普及している事もあり、手軽にAVを視聴することができます。そのためセックスするときにAVを観ながらセックスをするということも多いです。

さらにラブホテルなどでもAVを視聴することができるため、AVの真似をしながらセックスをするということが増えています。

⑧遠距離ならビデオ通話でセックス?

Averyanovphoto / Pixabay

遠距離恋愛などでは、ビデオ通話をしながらセックスをするということも大学生では多いようです。

実際はお互いに電話を繋ぎながら自慰行為を行うというものなのですが、お互いに相手としているような気持ちになるため気持ちが盛り上がりやすいです。

大学生のセックス体験談まとめ!危ない体験も?

大学生ではセックスえお経験する人が増えるため、セックスの体験談が圧倒的に増えていきます。しかし良い体験だけでなく、危険な体験も存在します。

今回はそんなセックスに関する様々な体験談を紹介していきます。

大学生で初体験

dreamypixel / Pixabay

大学生で初体験をする人も多いです。これは男女関係なく初体験が大学生であるということが多いです。

特に女性の初体験の場合は、痛みを伴うことも多くなってしまいます。今回紹介する体験談は、女性の体験談であり、初めての彼氏との旅行中のセックスの体験談です。

彼女はセックスを初めてするときに創造していた者とは違い、かなり痛みを伴ったということを述べています。しかし、慣れてしまえば快楽が強くなると述べています。

男友達とセックスしちゃった

stux / Pixabay

男友達とセックスをしてしまうというケースも存在しています。これはセックスをすることで友人関係から男女の関係になってしまいますが意外と多いようです。

これは家で宅飲みをしていら、セックスをしてしまったり、ロモ立ちを家に泊めたらセックスをしてしまうという体験談も存在します。

またお互いに自慰行為を見せ合うということになり、セックスをするという体験談も存在します。このように男友達とセックスをしてしまうというケースは多いようです

大学生と人妻がセックス?

Tumisu / Pixabay

大学生は学生同士のセックスだけではありません。時には危険な関係を持ってしまうということもあります。この体験談では40代の女性と大学生が不倫してしまったという体験談です。

バイトで同じシフトであった40代女性と大学生が一度一線を越えてしまい、そこから不倫関係がずっと続いてしまうというものです。

そして関係は継続しているようです。さらに、ただセックスを楽しむ不倫関係であるというもので、その不倫には癒しが存在しているようです。このように不倫してしまうという体験談も存在しています。

大学生のセックスで注意すべきことは?

danymena88 / Pixabay

大学生でセックスをするということ自体は問題のない行為です。しかし、セックスをするときは様々な注意が必要です。

これは、大学生であるため責任の取り切れないこともあります。そのため今回は大学生のセックスで注意しなければならないことを紹介していきます。

避妊はしっかりする

避妊はしっかり行うことが大学生のセックスの上では大切です。これは大学を卒業するまでに子どもができてしまった場合、様々な問題が生じます。

まず第一に大学の卒業が危うくなってしまうことです。これは、妊娠、出産を行うために休学したり、最悪の場合中退して就職する必要があるからです。

さらに妊娠することは金銭的負担も大きくなります。出産するためにも何十万というお金が必要になることもあります。今回は望まぬ妊娠を避けるためにも必要な避妊方法を紹介していきます。

避妊方法①:コンドームをつける

12019 / Pixabay

コンドームを付けるという方法が最もメジャーな避妊方法です。これは、男性用女性用の両方が存在しています。

さらにコンドームは安価でありコンビニでも手に入るものです。これは正しい方法で着用することで、ほとんどのケースで妊娠を避けることができます。

そして直接触を避けることもできるため、性病の予防にも繋がります。

避妊方法②:経口避妊薬(ピル)を使う

stevepb / Pixabay

経口避妊役のピルを使用するという方法があります。この薬は、生理不順であったり、生理の症状が重いケースで内服を行うというケースが多いです。

そしてピルを入手するためには、一度受診して処方箋を出してもらう必要があります。ピルを使用することで、避妊はほぼ確実にできると言われ地ます。

また生理周期も整うこともあるというメリットが存在します。しかしコンドームより比較して効果であるというデメリットや性感染症は防げないというデメリットが存在します。

避妊方法③:危険日を避けてセックスする

Basti93 / Pixabay

危険日を避けてセックスするということも避妊方法としてあります。しかし自身の危険日を正確に知る場合は、朝体温を起きた直後に測るなど排卵日をしっかり理解する必要があります。

また、排卵後の卵子の授精可能時間は24時間であり、精子の寿命が72時間であるため、排卵日前後24時間は空ける必要があります。

このように危険日を避けるということは避妊方法ではあるものの、確実な方法ではないと言われています。

性犯罪に巻き込まれないようにする

Momonator / Pixabay

性犯罪に巻き込まれないように注意していく必要があります。これは性に関する情報を手に入れやすくなっているため、性行為に対する危険意識なども薄くなっています。

そのため酔ったところを無理やりセックスさせられてしまう強姦事件や集団強姦事件などのケースもあります。

またリベンジポルノなど、写真や動画をとられてしまい、脅迫されて関係から抜け出せないというケースもあります。こういった犯罪に巻き込まれないように意識している事も大切です。

NEXT:近隣住民から苦情が来ないようにする
1/2