既婚者の恋愛事情は?恋をした場合の対処法や脈ありのサインを紹介! 恋愛・心理

既婚者の恋愛事情は?恋をした場合の対処法や脈ありのサインを紹介!

既婚者で密かに恋愛をしている人は意外と多いのをご存知でしょうか?ですが既婚者が別の異性と関係を持つ場合、注意をする必要があります。また、既婚者で恋愛をする時の心理や対処法とは?また両思いの脈ありサインなど徹底的に紹介していきます。

目次

[表示]

既婚者で恋愛する人が増えている?

Stroganova / Pixabay

既婚者で恋愛を密かに楽しんでいる人が増えていることをご存知でしょうか。特に女性は「結婚は人生のゴール」と良くいわれますが、既婚者でも魅力的な異性がいれば目が向いてしまうものです。

既婚者でも恋に落ちてしまうと、いけないこととわかっていてもその恋心はなかなか消すことはできないものです。

既婚者なのに恋愛をする理由・心理とは?【女性編】

Babienochka / Pixabay

一般的に既婚者の恋愛で既婚の男性が浮気することをイメージすることが多いと思いますが、恋愛の考え方が変化したのか、既婚者女性の恋愛も増えてきているようです。

既婚者女性のなんと30%が夫ではない男性に恋をしていると言われています。既婚者なのに恋愛をする理由と心理とは一体何なのでしょうか。先ず女性の理由と心理についてご紹介していきます。

夫が冷たい・大切にしてくれないため他の男性に恋をする

3438312 / Pixabay

付き合いする前は愛情が深くて、尽くしてくれたのに結婚したら夫が冷たいと感じる女性は多いのではないでしょうか。

また以前より大切にしてくれないと感じ他の男性に恋をし、愛情を求めるというのも既婚者女性の恋愛の心理の一つです。

セックスレスが原因で他の男性に恋をする

PIRO4D / Pixabay

男性が「仕事で忙しい」、「今日は疲れてる」と言った理由でセックスレスになってしまい、身体的にも精神的にも満たされないという寂しい思いを過ごしている女性も中にはいます。

こうしたセックスレスが原因で他の男性に恋をしてしまうようです。恋愛を抜きにした身体だけの関係ならまだしも、その男性に恋をしてしまう女性も少なくないようです。

恋愛経験が少ないため恋心が止まらなくなる

chentu1978 / Pixabay

結婚した夫以外とお付き合いしたことがない、他の男性を知らないという女性や、若い頃に夫と結婚をしたという理由で恋愛経験が少ない女性も既婚で恋愛をする理由の一つです。

恋愛経験が少ないことから、夫以外の男性に興味を持ったり夫以外の男性を知らないままでいいのかという感情を持つと、その恋心は止まらなくなります。

禁断の恋に酔ってしまう

Babienochka / Pixabay

既婚者なのに別の男性を好きになっているという背徳感からか、その禁断の恋をしている自分に酔っているといった心理も例として挙げられます。

この場合だと自分に酔ってることの方が、男性に対する恋心より強く、どちらかというと自分の感情が優先されているので、浮気や不倫を繰り返してしまうことも多いようです。

女だということを自覚させてくれる

reaklop2 / Pixabay

既婚している女性は、結婚した当初夫以外の男性は考えられないという気持ちがでますが、結婚生活も慣れてくる頃合になると他の男性に目を向けてしまうことも少なくないようです。

目を向けた男性を意識し始めてしまうと、妻という立場が当たり前だった感情が無くなり、恋をしていた気持ちも芽生え自分が妻である以前に女だということを自覚させてくれるようです。

家庭から離れられる・現実逃避ができる

1388843 / Pixabay

夫以外の男性に恋をするとその恋心が深くなるにつれて、自分の今の家庭から気持ちが離れていき、その恋にどっぷりと溺れてしまう場合もあります。

また当たり前となった日常生活から、他の男性に恋をすることによって現実逃避をすることも理由の一つです。

男らしさを感じたい

EliasSch / Pixabay

夫以外の男性のふとした男らしい言動や男らしい姿を見ることで、恋に落ちる既婚者女性も多いようです。

結婚していても他の男性の男らしさが自分の好みだと尚更恋にどっぷりと堕ちてしまうのでしょう。

プラトニックな恋愛を楽しんでいる

5688709 / Pixabay

肉体的な関係を持たずに、ただ一緒にいるだけで幸せというような友達以上恋人未満のプラトニックな恋愛を楽しんでいるのも理由の一つです。

中学生のカップルのように青春を思い出すことができるのがたまらないのでしょう。

既婚者なのに恋愛をする理由・心理とは?【男性編】

MabelAmber / Pixabay

既婚女性の恋愛の理由・心理についてご紹介してきましたが続いては既婚男性の恋愛の理由・心理についてご紹介していきます。

女性とはまた一味違う理由で浮気をすることがあるようです。性別での考えの違いがわかります。

結婚しても恋愛したい?妻一筋は無理?

keshavnaidu / Pixabay

既婚男性の他の女性に恋をしたいというのは、男性の本能である性欲と深く関係があります。

全ての男性が当てはまるとは言えませんが、女性と比べると男性は恋をしたいという考えと、セックスやエッチなことをしたいという考えがほぼ比例するようです。

そのため既婚でも恋をしたいと思う男性がいるようです。また子孫を残すという本能が男性にはあるので生涯妻一筋という男性はなかなかいないのでしょう。

既婚者ということを忘れたい、男として魅力的であると自信を得たい

Free-Photos / Pixabay

結婚生活がうまくいっていないという理由や、妻の尻に敷かれているような生活を送っているなどでストレスを感じている男性は既婚者ということを忘れたいという思いから妻以外の女性に恋をします。

また家族の大黒柱となる以前に、妻以外の女性と恋愛することによって一人の男として魅力があるという自信を得られるからです。

責任が重く解放されたい・現実逃避をしたい

男性は結婚をすると家庭を養うために、汗水垂らして必死に仕事をします。家庭を養うということは、人の人生を背負うことになります。

人の人生を背負うことは、責任が重くプレッシャーもかかりますが、そんな時に妻以外の女性と恋愛をすると、その女性といる時間は責任から解放されます。

現実逃避できることもあって、妻以外の女性といる時間を必要とし恋に溺れることが多いのです。

時間や経済的に余裕があり、刺激を求めている

Goumbik / Pixabay

仕事も家庭も順調で、日常生活を送る上で時間や経済的に余裕がある場合、そんな平凡慣れをした生活に男性は刺激を求める特性があります。

妻以外の魅力ある女性と知り合った時に、男性は新たな刺激を得られるのではないのか?という希望に満ち溢れ、その女性に恋をするのです。

ステータスだと考えている

Free-Photos / Pixabay

男性にとって個人のステータスというのは非常に重要なポイントです。そのポイントとして特に重要なポイントがデキる男のステータスなのです。

デキる男のステータスの中には、既婚の上に他の女性とも恋愛をしているというのが含まれています。

妻が妊娠中のため他の女性の恋愛をする

1041483 / Pixabay

女性にとっては複雑な理由ですが、妻が妊娠中で子どものことで頭がいっぱいな時に、寂しさを感じるからか男性は、他の女性に恋愛をします。

妻が妊娠中の間は、妻からの愛情を感じられてないのが一番の原因ではないのでしょうか。

ストレスのはけ口と考えている

Davidqr / Pixabay

職場や家庭で上手くいっていなかったり、満足できていないとストレスが溜まってしまいます。そのため既婚男性はストレスのはけ口として妻以外の女性に恋をします。

他の女性と恋愛を楽しむことによって上手くストレスを発散し、自分のために利用している場合もあるようです。

本気で相手を愛している

Nietjuh / Pixabay

既婚男性で妻以外の女性を本気で愛しているという男性は意外と多いようです。

中には結婚生活が長くなるにつれて妻への愛情が薄れていき、妻以外の女性への愛の方が濃くなってしまうケースもあります。

恋愛は恋愛、家族は家族と分けて考えている

brenkee / Pixabay

女性にはなかなか考えられないことですが、既婚男性で恋愛をしている人は、恋愛は恋愛、家族は家族としっかり区別を付けて考えている人もいます。

なかなかわがままな考え方ではありますが、良く言えばとても平等にそれぞれを愛しているということではないのでしょうか。

40代男性は、既婚者でも恋愛をしたい気分に?

PrinceMedia / Pixabay

既婚者でも恋愛をしたいという気分になることが多いとされるのが40代の男性なのです。

恋愛をしたい気分に加えて女性からモテたいと考える40代男性は他の年代と比べても圧倒的多いです。

既婚者で恋をしてしまった場合の対処法とは?

Free-Photos / Pixabay

既婚者で恋をしてしまった場合は、どのように対処すればよいのでしょうか。まだ対処できる段階であればその恋愛に執着することもないので、深い入りする前に早めに対処しておくのが得策です。

自分のためにも、自分の家族のためにもけじめを早めにつけて、対処しましょう。ここからは既婚者が恋をしてしまった場合の、対処法についてご紹介していきます。

子なしなら、自分はどうしたいのかを考える

snicky2290 / Pixabay

既婚者で恋をしてしまった時に、特に子どもがいない場合は子どもがいる人に比べて動きやすく対処の方法幅が広がります。

そのため、まず自分で既婚者としての恋愛を自分はどうしたいのか考えることが重要となってきます。

このまま妻、夫以外の別の異性との恋愛を楽しむか、離婚をするかなど、これからどうしていきたいのかを考えましょう。

負わなければならないリスク・デメリットをよく考える

Free-Photos / Pixabay

既婚者は誰でも家庭を持ちますよね。今ある幸せを既婚者が別の異性と恋愛をすることで壊れる可能性や、離婚をし起訴されたら慰謝料など金銭的にも負担が発生します。

また社会的にも浮気や不倫を良しとされる文化ではないため、周りの人で軽蔑の眼差しを向けられる可能性も充分にあります。

そういった負わなければいけないリスクやデメリットをよく考えることも対処法の一つです。

不倫する覚悟があるか考える

Free-Photos / Pixabay

一度気付いた恋への感情は、自分で消そうとしてもなかなか消えることはありません。感情を消そうとしてもせつなく辛い思いをすることに変わりはありません。

不倫をすることによって家族への罪悪感が募り、その罪悪感に自分自身が耐えられるのか耐えられないのかも重要です。別の男性と恋愛をするのは楽しいですが後ろ髪は引かれるでしょう。

不倫をしたとしても今ある家庭を優先しなければなりませんし、不倫をすると嫉妬や我慢することも当然あります。自分自身が辛い思いをすることも多いので、不倫する覚悟があるのか考えましょう。

相手の家庭事情を聞いてみる

MabelAmber / Pixabay

自分の家庭だけでなく、相手の家庭事情を把握しておくことも重要です。相手が家庭円満なら、入るすきもないと思うことができ、きっちりと諦めがつくこともできます。

ただ詮索をしすぎないように注意してください。相手に不快な思いをさせてしまう可能性が大きいです。

本気になる前に離れる

StockSnap / Pixabay

恋愛の感情に気付き始めた頃は、まだ相手に対しての愛情は浅いものなので、取り返しがつきますが、本気で恋愛をしてしまうと取り返しがつかないことも多いです。

そのため、本気になる前に、他の異性に恋愛をしそうになったら自分から離れることも重要です。

趣味や仕事に集中する

rawpixel / Pixabay

既婚者で恋をしてしまった時に、その異性に対して考える時間が圧倒的に増えますが、その感情を対処する場合は別の何か熱中できることに思考を変えることも対処法の一つです。

例えば自分が好きな趣味に熱中をしたり、仕事に目を向けるなど恋愛以外に目を向けて集中するの良いでしょう。

周りの恋人達を見て冷静になる

StockSnap / Pixabay

恋をしてしまうとどうしても、恋に集中してしまいますが一端客観的に周りの恋人達を見て冷静になることも対処法の一つです。

世の中には色々な形の恋愛模様があります。周りの幸せそうな夫婦やラブラブなカップルを見て自分が今大切にすべき者を冷静に見てみましょう。

NEXT:夫への恋心を再熱させるために努力する
1/3