澤田汐音の現在は引退して結婚?旦那は誰?ツイッターやインスタは?エンタメ

澤田汐音の現在は引退して結婚?旦那は誰?ツイッターやインスタは?

目次

[表示]

現在、「Le Lien」は解散

pasja1000 / Pixabay

2016年の1月に2ndシングルをリリース、同年の8月には3rdシングルと1stアルバムを発売していたのですが、残念なことに2016年の12月31日に解散してしまいました。

「Le Lien」の曲は?

stevepb / Pixabay

「Le Lien」はデビュー曲に「がんばりDoki」、2ndシングルに「斬鉄剣」、3rdシングル「夏一色」をリリースしています。

他にもタイアップとしてテレビアニメ「奇異太郎少年の妖怪絵日記」のエンディングテーマも歌っていたようです。

メジャーデビュー曲「がんばりDoki」

https://twitter.com/Ayano_famille/status/771465131834302464?s=20

「がんばりDoki」という曲で「Le Lien」はメジャーデビューをしました。とても爽やかな曲調でありながら歌詞は頑張っている人を応援するような歌詞で聴いていて元気がでるような曲でした。

また、澤田汐音さんの可愛らしく通る声がこの曲に合っていてとても聞きやすい曲になっています。

最後にはメンバーの名前を言う所があるのでファンの方も一緒に盛り上がれるような歌になっています。

2ndシングル「斬鉄剣」

2ndシングルの「斬鉄剣」は、「がんばりDoki」とは雰囲気がガラッと変わって疾走感があるカッコイイ曲調になっています。

MVもメンバー達が強そうな男の人達をバッサバッサ倒していくので見ていてすごく爽快感があります。

また、この曲がオリコンで20位台にランクインしていました。

3rdシングル「夏一色」

3rdシングルの「夏一色」は甘酸っぱい恋心を歌詞にしたような曲でリリースした曲の中でも一番可愛らしい曲になっています。

「夏一色」を「なつひといろ」と読むそうで、「なついっしょく」と読むより柔らかい雰囲気になっていました。

MVもメンバーな和気あいあいとした雰囲気がとてもよく出ていて見ていて癒されます。

澤田汐音の経歴

Hermann / Pixabay

音楽の才能もあった澤田汐音さんですが、今までの経歴はどうなっているのでしょう。出身高校やモデル活動の経歴等をまとめてみました。

澤田汐音の学歴は?出身高校はどこ?

klimkin / Pixabay

澤田汐音さんの学歴や出身高校はちゃんとした情報は記載されていないようです。ネットでは、おそらく堀越高校か日出高校なのではないかと言われているようです。

ただ、公式での情報ではありませんので、いまいち信憑性には欠ける情報になります。

2012年までニコプチで活動していた

JillWellington / Pixabay

2012年まではニコプチで活動をしていた澤田汐音さん。

毎年、ニコプチモデル卒業生のトップだけが姉妹誌になるニコラに移籍できる流れになっていたようで、澤田汐音さんはその年のトップになりニコラに移籍したようです。

もうこの時にはすでにトップになれだけの実力と人気を持っていたようですね。

その後、ニコラ専属モデルに!

darksouls1 / Pixabay

ニコプチ卒業後はニコラの専属モデルになりました。ニコプチからの進級は澤田汐音さんで5人目だったみたいです。

また、2014年からニコラを卒業するまでの1年間でスキンライフのイメモの初代部長としても活動されていたようです。

2015年にニコラを卒業、Popteen専属モデルに

nastya_gepp / Pixabay

2015年にニコラを卒業した後、同年の8月号からPopteenの専属モデルとして雑誌に載りました。

そしてこの時にはすでにガールズバンド「Le Lien」の活動もしており、Popteenの動画でもバンドの宣伝をしていました。

またここから半年ほどでPopteenの表紙を飾る事になるので驚きのスピードです。

2013年には、女優デビューもしていた

sasint / Pixabay

2013年にはNHKの大河ドラマ「八重の桜」で女優として出演をしていました。山川美和役の少女期を演じていたようですが出ていた回の放送が始まると、あの可愛い子は誰?とちょっとした話題にもなったそうです。

澤田汐音が出演した番組は?

MichaelGaida / Pixabay

澤田汐音さんが出演した番組は上記であげた「八重の桜」以外にも「非公認戦隊秋葉レンジャー」のアキバブルー役としても出演していたようです。

情報番組だと「めざましテレビ」にも出演していました。「イマドキ」というコーナーのイマドキガールをしていたようですね。

「イマドキ」はその時期にトレンドのアイテムをリポートするトレンド情報コーナーです。コスメ、雑貨、ファッションからグルメまで幅広く紹介しています。

バンド名「Le Lien」の由来は?結成されたきっかけも

jackmac34 / Pixabay

「Le lien」の結成は2013年11月でした。マネージャーさんからの連絡があったのがきっかけのようです。

「Le lien」という言葉はフランス語で「絆」という意味があるそうです。メンバーとの絆を深めるのはもちろん、「Le Lien」ファンとの絆も深めていきたいという思いでこの名前をつけられたようです。

また、「Le lien」ファンの人達の事を「ファミーユ」と呼び、メンバーとファンとの距離を縮めたり、ライブ時には盛り上がりや結束感を出していました。

結成のきっかけはマネージャーからのお誘い

rawpixel / Pixabay

結成のきっかけはそれぞれのマネージャーさんにバンドやりませんか?と連絡がきた事がきっかけのようです。

メンバーは、バンドの話が出た時はそれぞれ興味はあるし、やってみたいという気持ちはあるもののやはり少し不安はあったとコメントを残してくれています。

しかし、澤田汐音さんは予想外の話で驚いたものの、トライしてみる事に迷いはなかったそうで「やります」と即答で返事をしたみたいです。

最初は楽器初心者の集まりだった

Free-Photos / Pixabay

楽器も全員あまり触った事がなくほとんど初心者のような状態からスタートしました。そのような状態からだったので、楽器決めは顔の雰囲気で決められたようです。

練習は最初はカバー曲を中心に練習を行っていたようです。澤田汐音さんもギター初心者でFコードが弾けなくてすごく苦戦したようです。指は痛いし、なかなかうまく引けず泣きながら練習していたといいます。

またボーカル&ギターという役割から時には悩みを抱え込んでしまった時もあり、キーボード担当の三瓶みなみさんに相談に乗ってもらった事もあるようです。

休止中であり、芸能界引退というわけではない

Nissor / Pixabay

Popteenで専属モデルとして「四天王」と呼ばれるほど人気があった澤田汐音さん。また、音楽活動や女優としても才能があり、ファンも多い方です。

現在は活動休止中みたいな状態ですが、その理由も病気ではなくて結婚という事なので活動復帰してくれる可能性も十分ありそうです。

また彼女が芸能界に復帰したら様々な方面での活躍が期待できますので、将来どのような活躍ぶりが見れるのか楽しみですね。

2/2