割鞘朱璃の元夫は山本太郎!父の虐待を告白、現在はAVデビュー? エンタメ

割鞘朱璃の元夫は山本太郎!父の虐待を告白、現在はAVデビュー?

割鞘朱璃(わりさやじゅり)という難しい読み方で芸能界にインパクトを与えた彼女の現在の活動について様々な噂が立っています。政治家である山本太郎さんと離婚をしてからAV女優に転身したと言われています。また、父からの壮絶な虐待などについてもみていきましょう。

目次

[表示]

割鞘朱璃とは?山本太郎の前妻?

割鞘朱璃さんの素性を語る上で、山本太郎さんの存在は無視できません。俳優やタレントから政治家に転身した山本太郎さんとはどんな関係があったのでしょうか?

まずは、割鞘朱璃さんのプロフィールについてご紹介します。

名前の読み方は?イチゴちゃんと呼ばれた割鞘朱璃のプロフィール

  • 名前:割鞘朱璃(わりさや・じゅり)
  • 生年月日:1992年9月22日(26歳)
  • 出身地:千葉県柏市
  • 血液型:A型
  • 身長:152cm
  • 体重:45kg
  • 事務所:なし

割鞘朱璃さんはイチゴちゃんという愛称で親しまれています。非常に難しい読み方なので、注目されやすいのでしょう。割鞘家は代々続く名家と言われています。

サーフィンの世界大会で日本人初優勝を果たした元プロサーファー

割鞘朱璃さんは実力派のプロサーファーとして知られています。15歳でプロサーフィン連盟が公認する女子ロングボードプロサーファーの第一号になりました。

2009年には見事3冠を達成するほどの実力の持ち主で、日本人で初めて世界大会で優勝を果たしました。

割鞘朱璃が可愛い?画像は?

実力派のプロサーファーとして知名度を上げた割鞘朱璃さんですが、「アスリートなのに可愛すぎる!」「愛嬌のある笑顔がたまらない!」と話題になりました。

サーファーはカッコいいイメージが強いですが、割鞘朱璃さんは、ONとOFFがしっかり分けられており、サーフィンをしていないときの天真爛漫な姿が魅力的です。

2012年、19歳の時に18歳年上の山本太郎と結婚した割鞘朱璃

2012年に山本太郎さんが結婚したことを発表しました。当時は名前や素性を明らかにされていませんでしたが、女性誌などが割鞘朱璃さんと断定をして、実名で公表しました。

割鞘朱璃さんは結婚当時19歳でした。また、山本太郎さんとは18歳差だったことで世間から大きな注目を集めました。

割鞘朱璃さんはサーフィン一筋で、箱入り娘だったと言われていました。男性経験の少ない割鞘朱璃さんがいきなり結婚をしたことに周囲も心配したと言います。

結婚後3か月で離婚していたことが1年後に発覚

stevepb / Pixabay

18歳年上の山本太郎さんと交際1ヵ月で結婚をした割鞘朱璃さんですが、わずか3ヵ月でスピード離婚をしたことが、1年後に明らかになりました。

当時、山本太郎さんは選挙に追われており、選挙前には公表するつもりだったと語っていますが、割鞘朱璃さん側の家庭の事情により公表を控えていたようです。

離婚の原因としては、山本太郎さんが政治家として忙しくなり、割鞘朱璃さんの精神的疲労を考慮して、円満離婚と語っています。

離婚後はホステスを経てセクシー女優に転身、実家と距離を置いている

山本太郎さんとスピード離婚をしてから、行方不明になっていた割鞘朱璃さんの消息を辿る人が増えてきました。インターネット掲示板「2ちゃんねる」では多くの書き込みが寄せられていました。

その中には、「大阪のキャバクラで働いている!」「ルックスを活かしてホステスをやっている!」などの書き込みがありました。

また、お店の人に対して「私は山本太郎の妻でした。他人に知られると大騒ぎになるので、それを隠して働きたいです」と、伝えていたようです。

suju / Pixabay

キャバクラやホステスとして働いていることが一般人にバレてしまうと、山本太郎さんにも迷惑がかかると思ったのでしょう。

また、2015年4月には割鞘朱璃さんが、セクシー女優に転身したという噂が広がり、世間を騒がせました。作品名などは明らかにされていないので、正しい情報か不明です。

実は父親が管理していたブログの内容に異常と非難する声も

PhotoMIX-Company / Pixabay

山本太郎さんとスピード結婚、スピード離婚をしたことで話題になった割鞘朱璃さんは、女性セブンで「父がなりすましでブログを運営していた」と告白しました。

当時は未成年だったこともあり、ブログ開設も父の監視下で行ったのですが、結婚をしてから2人の間に確執が生まれるようになり、「娘をコントロールできない」という理由でブログのパスワードを変更しました。

そこからは、父が割鞘朱璃さんの代わりにブログを運営していたのです。ブログでは性に纏わる記事や婿を批判する内容などが公開されており、多くの読者から非難の声を浴びる結果になりました。

芸能人の離婚に関連する記事はこちら

山本太郎との離婚原因や公表しなかった理由は?

geralt / Pixabay

山本太郎さんと言えば、熱血で芯のある男性をイメージがあるので、「なんでスピード離婚?」「どうして離婚していたことを隠していたの?」と疑問に思った方も多いでしょう。

ここからは、山本太郎さんと割鞘朱璃さんが離婚した原因についてご紹介します。

離婚理由①山本太郎の忙しさによるすれ違い

政治家として多忙なスケジュールで生活をしていた山本太郎さんとすれ違いが生じて、離婚に至ったと言われています。一緒にいる時間が少ないことでお互いの愛情が薄れてしまったのでしょう。

離婚理由②山本太郎のマザコン説?

離婚の原因として、山本太郎さんがマザコンだったことが挙げられています。日常生活の不満だけではなく、割鞘朱璃さんとの夜の営みについても報告していたそうです。

割鞘朱璃さんにとって知られたくない情報まで話してしまう山本太郎さんにうんざりしたのでしょう。

離婚理由③山本太郎の母との不仲?

山本太郎さんと結婚をしてから、山本太郎さんの実家で母と3人暮らしをしていたので、妻がいるのにも関わらず、マザコンの状態に嫌気が差したと言われています。

離婚理由④割鞘朱璃の父との確執が関係?

割鞘朱璃さんの父親は、「娘が結婚をした時期から心をコントロールできなくなった」と語っています。つまり、父親にとって娘が結婚することは反対だったのでしょう。

割鞘朱璃さんが山本太郎さんと離婚をしたきっかけとして、父親との確執が関係していると言われています。

離婚の事実を隠したのは割鞘朱璃を守るためだったと説明

Tumisu / Pixabay

山本太郎さんが離婚をしたことを公表しなかったのは、割鞘朱璃さんのことを思っての行動だったことを語りました。

割鞘朱璃さんは、父親から虐待を受けていたことがあり、離婚を公表して実家に帰らせてしまうと、再び虐待を受けてしまう可能性が考えられるので、黙っていたのです。

離婚後、割鞘朱璃は北新地のホステスになり実家には帰っていない

annca / Pixabay

山本太郎さんと離婚をしてから、生活するために働く必要がありました。自身のルックスを活かして北新地のホステスになったと言われています。

割鞘朱璃さんは、複雑な家庭の事情を抱えており、離婚をしたときにも実家には頼らずに、1人で生き抜くことを決意しました。

割鞘朱璃の生い立ちや家庭の問題とは?父から虐待を受けていた?

cocoparisienne / Pixabay

割鞘朱璃さんは、天真爛漫な姿から想像できないほど壮絶な過去を経験されていました。ここからは、割鞘朱璃さんの生い立ちや家庭の問題についてご紹介します。

若い頃から無茶をしていたイメージがある割鞘朱璃さんですが、実はガムシャラになる必要があったのです。

割鞘朱璃が3歳のときに両親は離婚、母親に引き取られる

割鞘朱璃さんが3歳の頃に両親が離婚をしました。親権は母親が持ち、シングルマザーの元で育てられることになります。

小学4年のとき母が再婚、再婚相手の父親から壮絶な虐待を受けてきた

Alexas_Fotos / Pixabay

母親に育てられた割鞘朱璃さんですが、小学4年生の頃に再婚をすることになります。この再婚相手の男性が割鞘朱璃さんの実質的な父親になります。

割鞘朱璃さんが壮絶な幼少期を送ることになった原因は、この再婚相手なのです。

割鞘朱璃が受けた虐待の内容は?

Counselling / Pixabay

  • 髪を引っ張られて殴る
  • お味噌汁を投げつけられる
  • ベッドから突き落とされる
  • 物を投げられ流血。8針縫う大怪我をする

最初は母親も止めてくれていましたが、「お前は黙っとけ!」と威圧をするようになり、母親も止めることが出来なくなってしまったそうです。

割鞘朱璃さんが一番辛かったことは、正座させられたときに頭の上から放尿されたことでした。この時ばかりは自殺も考えたと語っています。

中学生の頃は児童養護施設で生活していたときもあったという

cocoparisienne / Pixabay

割鞘朱璃さんに対する暴力が止まらなくなり、遂に児童相談所に保護されることになりました。当時は小学生だったこともあり、心には深い傷を追ってしまったのです。

中学生時代は約2年間もの時間を児童養護施設で過ごし、通学をしていました。

父親がブログのなりすまし投稿をしていることからも確執がうかがえる

pixel2013 / Pixabay

割鞘朱璃さんのブログを父親が管理していたのですが、これは娘の動向が心配だからではなく、支配しようとしていたのでしょう。

割鞘朱璃になりすましてブログを更新していたのですが、性的な表現や社会問題に切り込むような独特な記事になっていたので、父親が暴走しすぎていました。

父親の実家、割鞘家は由緒ある家系だった?

mohamed_hassan / Pixabay

割鞘家は、平安時代から続く由緒ある家系として知られています。珍しい苗字ということもあり、信憑性は高いと言われています。

割鞘朱璃の現在は?セクシー女優「芹菜々子」に改名・転身した?

N-Y-C / Pixabay

キャバクラ嬢やホステスとして働いていた割鞘朱璃さんですが、遂にセクシー女優として活動を始めたと噂されています。割鞘朱璃という名前は捨て、芹菜々子を名乗っているようです。

2015年に「芹菜々子」としてヌード写真集を発売した

割鞘朱璃さんは、芹菜々子という名義に改名をして、ヌード写真集を発売したと週刊誌フライデーが報じました。華麗なる転身と報じられましたが、芹菜々子と割鞘朱璃が同一人物かの特定は避けられています。

写真集のタイトルは「深海」で、B85・W59・H86という抜群のプロポーションを魅せています。Dカップの美女が脱いだ事と、山本太郎さんの元妻という肩書きで永田町に衝撃が走りました。

同年6月にイメージAVも発売されたといわれている

割鞘朱璃こと芹菜々子さんは、「ニライカナイ」というイメージAVも発売しました。AVという事で彼女のヌードはバッチリ写っており、綺麗すぎるカラダが注目を集めています。

「ニライカナイ」は完全数量限定で発売されました。超大型新人デビューとして注目をされましたが、その後は継続的な活動をされていません。

割鞘朱璃の経歴は?

  • 2012年5月:山本太郎さんと結婚。
  • 2012年8月:山本太郎さんと離婚。慰謝料200万円が支払われた円満離婚と言われている。
  • 2012年10月:北新地のキャバクラに務める。
  • 2015年4月:ヌード写真集を発売。AV女優に転身と報道される。

19歳の頃から濃い人生を送ってきた割鞘朱璃さんは、遂に自らの身体を売る結末になってしまいました。自立したことで父親からのしがらみから解放されたようです。

NEXT:15歳で女子プロサーファー第1号となる
1/2