サーフェン智(一色紗英の旦那)は実業家?関東連合との関係は? エンタメ

サーフェン智(一色紗英の旦那)は実業家?関東連合との関係は?

目次

[表示]

サーフェン智の学歴・経歴

Bluesnap / Pixabay

モデルや実業家として活躍してきたサーフェン智さんはどのような学歴や経歴で、現在に至っているのでしょうか。サーフェン智さんの経歴をまとめました。

上智大学在学中からモデルとして活動を始める

Free-Photos / Pixabay

サーフェン智さんは、東京都にある私立大学の上智大学に入学しています。その時から、自身のルックスやスタイルを活かしてモデルとして活動を始めています。

オムニバス映画「監督感染」の「remholic」の監督を務める

JanBaby / Pixabay

「監督感染」では5本の話がありその中の1つのショートムービー「remhoric」の監督を務めました。

この映画では、品川祐さん、鈴木一真さん、松岡俊介さん、榊英雄さんが残りの4本の監督をそれぞれ務めています。

グラフィックや映像を扱うデザイン事務所を立ち上げる

lukasbieri / Pixabay

サーフェン智さんは先ほど紹介した会社の内の1つをデザイン事務所として立ち上げ、経営者となりました。

1999年、ファッションブランド「nonnative」を創設

1999年には一色紗英さんが「archi」を立ち上げた同じ年に、「nonnative」を立ち上げています。

2005年「有限会社euphoria factory」代表となる

mohamed_hassan / Pixabay

2005年にはサーフェン智さんの立ち上げた会社は有限会社となり、その代表となります。現在もこの2社の代表として活躍しています。

ファッションブランドを立ち上げた芸能人とは?

Free-Photos / Pixabay

近年ファッションブランドを立ち上げる芸能人は増えてきています。元々の人から注目される職業であり、宣伝する場も多くなってくるので、話題になることが多いです。

特にモデルもやっておりタレントとしても活躍する芸能人で、ファッションブランドを創設する人が多くなっています。しかし中には、意外な人が立ち上げたファッションブランドもあります。

芸能人でファッションブランドを立ち上げたのはどのような人がいるのでしょうか。

藤田ニコル

小学生の時からモデルとして活動し、現在ではバラエティ番組などにも出演している藤田ニコルさんは、同性代の人に向けたファッションブランドとして、「ニコロン(NiCORON)」をプロデュースしました。

「ニコロン(NiCORON)」は2018年にSHIBUYA109に第一号店をオープンし、展示会も行いました。今後も様々な店舗に出店していきたいという意欲を、藤田ニコルさんが語っています。

また、STRIPE CLUBやZOZOTOWNのオンラインショップでも販売しており、人気モデルがプロデュースしたファッションブランドとして注目を浴びています。

ビートたけし

お笑い芸人としても活躍し、映画監督として世界的に有名なビートたけしさんは、ファッションブランドも立ち上げています。

立ち上げたブランドは「キタノブルー(KITANOBLUE)」という名前です。ビートたけしさん率いるたけし軍団の一員である、無法松さんが創設し商品企画をビートたけしさんが担当しています。

ビートたけしさんのネタであるコマネチのポーズや、自宅に飾ってある絵などをデザインとして使っている他にも、様々な商品を出品しています。

柴咲コウ

女優として様々な映画やドラマ、CMなどで活躍している柴咲コウさんも、ファッションブランドを立ち上げています。ブランド名は「ミ ヴァコンス(MES VACANCES)」という名前です。

「着る人に優しい服」というのが基本的な考えで、自然に優しい素材などを使ったファッションとなっています。柴咲コウさんが企画や販売までプロデュースしており、公式オンラインストアで販売しています。

サーフェン智は家族と幸せに暮らしている

kaboompics / Pixabay

サーフェン智さんは、妻の一色紗英さんや3人の子供たちとロサンゼルスで仲良く暮らしているようです。デザイン関係やファッションブランドの代表として、裕福に過ごしています。

一色紗英さんも自身のファッションブランドの情報をインスタグラムに公開し、人気のあるブランドとなっています。サーフェン智さん一家は、家族で充実した毎日を送っているようです。

女優やモデルとしては見る事は無くなりましたが、ファッションブランドはオンラインでの購入もできますので、これからも応援していきましょう。

2/2