森祐喜 (森喜朗の息子)の死因は?消された?薬物?黒い噂の真相を調査!エンタメ

森祐喜 (森喜朗の息子)の死因は?消された?薬物?黒い噂の真相を調査!

目次

[表示]

押尾学は現在、派手な生活をしている?森祐喜が関係?

image4you / Pixabay

押尾学は出所後、キャバクラなどに行ったりして派手に遊んでいる姿がマスコミによって写されています。それは森祐喜からもらった口止め料ではないのかという噂が流れています。

押尾学はインスタグラムをやっており、スリランカの経済大臣と一緒に写った画像などもあるようで、一体何をしていてどのような人間関係を構築しているのかは謎のままとなっています。

森祐喜の父親の森喜朗や母親について

mohamed_hassan / Pixabay

森祐喜も様々な黒い噂などで有名でしたが、父親の森喜朗は総理大臣を務めていた事もあり、さらに有名な政治家です。

息子はドラ息子などと言われ、黒い噂の絶えない人物でしたが、父親の森喜朗の評判はどのようなものなのかをまとめています。

父親の森喜朗は元総理大臣?評判は?

森喜朗は元総理大臣だった政治家です。就任当初の支持率はそこそこでしたが、度重なる失言や不適切な対応などで、最終的に支持率は1桁まで下がりました。

特に有名なのがえひめ丸事故が起きた時の対応です。えひめ丸事故は、日本のえひめ丸とアメリカの原子力潜水艦が衝突してえひめ丸が沈没、日本人死者9名という事故でした。

その時森喜朗はゴルフをしていて、えひめ丸沈没の連絡を受けた後もゴルフを続けていた、という事でかなりの批判を浴びました。

森喜朗はクリントン大統領にも失言?

また、森喜朗は総理大臣時代に日米首脳会談でクリントン大統領に「How are you?」というはずのところは「Who are you?」と言ってしまったことも話題になりました。

クリントン大統領は苦笑し、ユーモアだと受け止めて「I’m Hillary’s husband.」と答えたそうです。

これに対し森喜朗が「Me,too」と答えたという作り話も、本当なのでは?と広まってしまったようです。

森喜朗は東京オリパラ組織委員会会長でも失言

森喜朗は東京五輪パラリンピック大会組織委員会の会長を務めていましたが、2021年2月にまたも失言が話題になりました。

日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議会にて「女性がたくさん入っている理事会の会議は、時間がかかります」と言った発言をしました。

この発言が女性蔑視ととれるということで海外でもかなり問題になり、森喜朗は会長を辞任することとなりました。

森喜朗は正直すぎる?

過去の失言を上げればキリがないともいえる森喜朗ですが、森喜朗は正直すぎるという声もあるようです。

心の中で思っていても、立場上言ってはいけないことというのはあるでしょう。総理大臣など、トップに立つ人間になるならばなおさらそうなのではないでしょうか?

思ったことをすぐに口に出してしまう性格であり、過去の失言の数々を見ても、今回の東京オリパラの件は「またか」と思った人も多かったようです。

森喜朗がまた女性蔑視!?

東京オリパラの件があってそう経たない2021年3月、今度は河村建夫元官房長官の事務所にいるベテラン女性秘書に、女性蔑視ともとれる発言をしたと報じられました。

「女性というには、あまりにもお年なんですが」と述べたそうです。

この報道に対しては、森喜朗を非難する声もありますが、もう公人じゃないのだからほっておけばいいという意見もありました。

森祐喜の母親は?

mohamed_hassan / Pixabay

森祐喜の母親は智恵子という名前で、かなり気の強い女性だったようです。夫である森喜朗をしっかり支えつつも、たまに喧嘩もしていたそうです。

森祐喜の家族は?結婚していた妻がいた?

Free-Photos / Pixabay

森祐喜は結婚歴があるのですが、結婚生活に問題があり離婚しています。どのような女性と知り合い、何の問題で離婚したのかをまとめています。

また、不倫をしていたという噂についても調査しました。

森祐喜の妻は議員秘書だった?

SCY / Pixabay

森祐喜の妻は議員秘書を務めていた女性だったようです。森祐喜は議員だったため、そのような職業の女性とは繋がりがあったのでしょう。

森祐喜は妻と離婚していた?離婚原因は暴力?

Tumisu / Pixabay

結婚していた森祐喜ですが、議員秘書の妻とは離婚しています。原因は森祐喜によるDVが激しかったためだと言われています。

森祐喜は高市早苗議員と不倫していたという噂もある?

また、離婚の原因はDVだけではなく、不倫もしていたという噂もあります。その不倫の相手とされているのは、高市早苗議員のようです。

森祐喜の不倫やDV、他にも薬物を使用していたという噂もありますから、離婚の理由としては十分でしょう。

薬物による逮捕歴のある有名人とは?

katicaj / Pixabay

森祐喜は薬物の使用を長く疑われていますが、薬物の使用や所持によって逮捕される有名人は多く存在します。薬物で逮捕された有名人とはどのような人がいるのでしょうか。

勝新太郎

俳優の勝新太郎も、麻薬の所持で書類送検されたり逮捕された事がありました。一度目は1978年、マネージャーと弟子の酒井修が、アヘンを所持で逮捕され、勝新太郎も書類送検されました。

その後1990年に、ホノルル空港でマリファナとコカインを所持していた事で、現行犯逮捕されています。最後まで冗談を言ったりしらを切りとおし、手に入れた経緯などは謎のままとなりました。

日本に帰国後、麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕され執行猶予付きの判決を受けています。時代のためや本人の活躍や性格もあったため、そのような事件があっても俳優として愛され続けています。

いしだ壱成

いしだ壱成は父親がトレンディ俳優として有名な石田純一で、俳優としてデビューしてからは本人も高い人気を誇りました。また歌手としての活動も行い、幅広い活躍を見せていました。

しかし2001年に大麻やLSDを所持していた事で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受け、当時出演していた舞台は降板、芸能活動は停止となりました。

2年後には芸能界に復帰し俳優として活動を始めましたが、当時同棲していた女優の川合千春とは別に付き合っていた女性がいる事が発覚し、妊娠していた事もあり問題となり、事務所から解雇処分を受けています。

ASKA

ミュージシャンとして活動し、CHAGE and ASKAのメンバーとしても有名なASKAも、薬物の使用で逮捕され様々な業界に影響を与えました。

2014年に覚せい剤の使用で逮捕され、その後頭髪から陽性反応が出たりMDMAを使用したという供述で、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反で再逮捕されました。この時に所属事務所からは解雇されています。

逮捕されてからは静かにしていましたが、2016年にブログに長文をアップし大きな反響を呼びました。しかし同年に再度覚せい剤取締法違反で逮捕されました。その時は嫌疑不十分となり、釈放されています。

森祐喜の黒い噂は今も絶えない

succo / Pixabay

若い頃からあまり良い噂を聞かなかった森祐喜は、政治家となった後も黒い噂の絶えない人物でした。逮捕された人や死亡した人と深く関わっていたという噂や、麻薬を使用していたという噂です。

生前黒い噂が絶えなかった森祐喜は、死後も長年麻薬を使用していた影響で若くして亡くなったという噂や、押尾学に金を渡していた噂などが囁かれ続けています。

あくまでも噂ですが、ここまで黒い噂が囁かれ続けるというのも驚きですね。真実が明らかになる日は来るのでしょうか?続報にも期待していきましょう。

2/2