フットワークが軽い人とは?性格・行動別の特徴と自己PRの書き方 ライフ

フットワークが軽い人とは?性格・行動別の特徴と自己PRの書き方

「フットワークが軽い人は成功しやすい」と聞いたことがある人も、多いのではないでしょうか。フットワークが軽いとは、どのような行動や性格を持っているのでしょうか。今回は、フットワークが軽い人の特徴について、まとめてみました。

目次

[表示]

フットワークが軽いというのはどういう意味?

SplitShire / Pixabay

フットワークが軽いという言葉を、実は詳しい意味をあまり知らず、なんとなくで使っている人も多いでしょう。

フットワークが軽いには、どのような意味があるのでしょうか?詳しい意味や使い方、類義語なども一緒にご紹介します。

フットワークが軽いの意味や使い方は?

qimono / Pixabay

フットワークが軽いという言葉は行動に関する意味が多く、「素早い」「行動が早い」などの意味があります。

スポーツなどの足さばきの他にも、普段の生活でこまめに動いて働いている人や、状況に素早く対応して行動する人などにも使います。

フットワークが軽いの類義語や対義語は?

StockSnap / Pixabay

フットワークが軽いという言葉の類義語として、「動きが良い」「機動性が高い」「身が軽い」「素早い」「機敏である」などがあります。

フットワークが軽い人の対義語として、「フットワークが重い」ということもあるようです。意味はフットワークが軽いの反対で、「動きが遅い」「機動性が低い」などがあります。

フットワークが軽いと足が軽いの意味に違いはある?

Greyerbaby / Pixabay

フットワークが軽いという言葉とよく似たものに「足が軽い」というものもありますが、足が軽いには、嬉しい出来事があった時に足が弾んでしまうようなことを言います。

フットワークが軽いには、行動が素早い、迅速に対応するなどの意味があるため、言葉自体はよく似ていても、全然違った意味になります。

フットワークが軽いという意味を伝えたいときに、足が軽いという言葉を使うと、意味が相手によく伝わりません。間違って足が軽いといってしまわないように注意しましょう。

関連する記事はこちら

フットワークが軽い人の性格的特徴

DzeeShah / Pixabay

フットワークが軽い人は、基本的な性格に共通点があります。あなたがフットワークが軽いと思っている人にも、おそらく当てはまります。

その性格が、フットワークが軽い行動に影響しています。フットワークが軽い人の性格的特徴を、ご紹介しましょう。

過去を振り返らず前だけ見ている

thaipham / Pixabay

フットワークが軽い人は、たとえ過去に失敗したことがあっても、気にせず前を向いています。むしろ、その失敗を経験として、次に活かそうとします。

過去のことは振り返らず、新しいことや、今のことを考え、自分が楽しいと思える選択肢を選びます。

そおのため、一度失敗してしまったことでも、恐れずに何度でも挑戦することができます。

イベントや飲み会を積極的に企画する

Free-Photos / Pixabay

フットワークが軽い人は、人から誘われるのを待つだけでなく、自分からもイベントや飲み会を積極的に企画し、誰かを誘います。

そのため、いつも人が多い場所にいます。楽しいことが大好きで、常に楽しいことを求めているので、人から誘われない時は、自分から企画して人を誘うのです。

好奇心旺盛で趣味が多い

SplitShire / Pixabay

フットワークが軽い人はいろいろなことに興味があり、好奇心であふれています。また、新しい事にもどんどん挑戦したいため、趣味もたくさん持っています。

一つのことにこだわらず、少しでも興味を惹かれるものがあれば、すぐに飛びつきます。

そのため、さまざまな経験や知識を持っています。

深さよりも広く浅くの傾向が強い

Kranich17 / Pixabay

フットワークが軽い人は人との出会いも多く、友達や知り合いが非常に多いです。しかし、深く付き合うことはあまりなく、基本的には広く浅くというタイプです。

有人が多い分一人一人に咲く時間がないので、必然的に深い仲になることが少なくなります。

行動だけじゃなく気持ちの切り替えも早い

avi_acl / Pixabay

フットワークが軽い人は対応力があり、行動だけでなく、気持ちの切り替えも上手です。辛いことがあっても、上手に気持ちを切り替えて前に進んでいきます。

また、何かをしている途中でも、違うと感じたら、パッと別の方向に切り替えることができます。

物怖じせず新しい事にもどんどん挑戦する

RyanMcGuire / Pixabay

フットワークが軽い人はいろいろなことに興味があり、新しい事にも物怖じせず、どんどん積極的に挑戦します。

新しいことで失敗する恐怖や不安よりも、挑戦する楽しみが何倍も大きいのです。

もちろん、時には失敗することもあります。しかし、その物怖じしない態度で、たくさんの経験や知識、チャンスをつかむことができます。

どんなことにもポジティブ思考

rawpixel / Pixabay

ネガティブな人は、失敗した時のことや、悪い事ばかり考えてしまいます。

フットワークが軽い人は、悪いことにではなく、常に「楽しそう」「気になる」という気持ちでいるので、非常にポジティブ思考です。

そういったポジティブな思考があるため、新しい事への挑戦や、気持ちの切り替えも上手にできるのです。

明るく親しみやすい性格なので、誰とでも友達になれる

6335159 / Pixabay

フットワークが軽い人は警戒心がなく、初対面の人にも非常に親しみやすい態度です。そのため、すぐに友達になることができます。

どんな人に対しても平等な態度なので、分け隔てなく仲良くすることができます。

常に笑顔で一緒にいるだけで楽しくなれるような人で、自然に人が集まってきます。フットワークが軽い人には、人見知りや暗い性格の人はあまりいません。

束縛や拘束されることが苦手

KlausHausmann / Pixabay

フットワークが軽い人は友達も多く、たくさんの人と付き合いたいと思っています。そのため、特定の人に束縛されたり、拘束されることを非常に嫌います。

自分が思い立ったことを自由に行動に移したい性格で、拘束さえれると、それができなくなり、大きなストレスになります。

色々な場所に足を運び、いろいろな人と関わりたがるので、仲良くなろうと束縛してしまうと、逆に距離ができてしまうでしょう。

フットワークが軽い人の行動の特徴

StockSnap / Pixabay

フットワークが軽い人の最大の特徴は、その行動に現れるといっても過言ではありません。行動を見れば、その人のフットワークの軽さがすぐに分かります。

フットワークが軽い人の行動の特徴を、いくつかご紹介します。

行動するまでが早く、考えるより先に行動している

composita / Pixabay

フットワークが軽い人は行動が早い人で、考えるよりもまず先に行動に移します。

何か思いついたことがあれば、後先考えずに、とにかくすぐに行動します。そのため、非常に行動が早いのです。

フットワークが軽い人は、行動しなければ気が済まず、じっと考えていることが苦手です。素早く行動し、素早く結果を求めます。

誘われたことは基本的に断らない

kameo0501 / Pixabay

フットワークが軽い人は、誘われるとどんな誘いであっても、基本的には断りません。

新しい出会いや経験に楽しみな気持ちが大きいので、迷うことなく、二つ返事で参加することが多いでしょう。

誘われればどんな場所にでも足を運ぶので、フットワークが軽いと言われます。

知識を求めるため、本を読む

StockSnap / Pixabay

フットワークが軽い人はアクティブなことばかりしていそうですが、実は読書も大好きです。

色々なことに興味があり、知りたいので、知識をつけるために本をたくさん読みます。

フットワークが軽い人の中には、学ぶことに喜びを感じ、行動力だけでなく、知識が豊富な人がとても多いです。

理解力と対応力が高く柔軟性がある

Free-Photos / Pixabay

フットワークが軽い人は、いろいろな知識や経験を持っているため、理解力や対応力が高く、トラブルが起きた時にも柔軟に対応することができます。

多くの人と関わり、たくさんの人の考え方や視点を知っているので、さまざまな面から物事をとらえることができます。

こまめな連絡でレスポンスは早め

Averyanovphoto / Pixabay

フットワークが軽い人は、知識や情報を集めるのが好きなので、常に人からの連絡はチェックしています。そのため、連絡もこまめで、レスポンスも非常に早いです。

また、常にだれかを誘ったり、誘われるのを待っているので、連絡は些細なことでもすぐにチェックしています。

いつも元気で言葉も態度もハキハキしている

Lazare / Pixabay

フットワークが軽い人は、元気でハッキリとして性格の人が多いです。自分の意見をしっかりと持っていて、いつもハキハキとした態度でいます。

一緒にいて非常にすがすがしく気持ちがいいため、周りにも人が集まりやすいです。

パーソナルスペースが狭くボディタッチなどもコミュニケーションの一つ

Pexels / Pixabay

フットワークが軽い人は基本的にパーソナルスペースが狭く、初対面の人との距離も近いです。また、異性に対しても行動力があり、積極的なので、ボディタッチなども多めです。

恋愛対象に見ていない異性に対してもボディタッチをすることもあり、コミュニケーションの一つとしてしか考えていないこともあります。

そのため、時には異性に誤解を与えてしまったり、周囲にマイナスな印象を与えてしまうこともあるでしょう。

仕事ができる人が多い

Aymanejed / Pixabay

フットワークが軽い人は、どんな仕事でも柔軟に対応し、成果を出すことができます。そのため、フットワークが軽い人には仕事ができる人が多いです。

経験から得た対応力で、問題が起きた時にも素早く対処し、解決することができます。人当たりも良いので、上司や同僚、後輩にも好かれやすいでしょう。

また、他の人があまりやりたがらない仕事でもとにかくやってみるので、周囲からの評価も高くなります。

ピントが来てもチャンスと捉える

Hans / Pixabay

フットワークが軽い人は、いろいろな経験から得た柔軟性があるので、ピンチが訪れたとしても、持ち前の対応力でチャンスに変えることができます。

もしも失敗してしまっても、次にはその経験を活かして成功することができるので、成功のための失敗だったと考えます。

そのため、ピンチが訪れたとしてもピンチとしてとらえるのではなく、チャンスとして捉えることができます。

仕事や終活の自己PRで使える!フットワークが軽い人の長所と短所

Russell_Clark / Pixabay

就活や仕事であなたの長所・短所を聞かれることも多いでしょう。フットワークが軽いと一言で言っても、さまざまな特徴があります。

フットワークが軽いということでの長所もたくさんありますが、短所もいくつかありますそれぞれを理解しておくことで、就活・仕事に宅に立てることができるでしょう。

長所①経験豊富でチャンスを積極的に自分で作れる

qimono / Pixabay

フットワークが軽い人は、いろいろなことに挑戦するので、その分経験が豊富です。自分から行動を起こすので、それだけチャンスは多くなります。

自分に向いていることや、本当に楽しいと思えることも見つけやすいので、就きたい仕事が見つかりやすいです。

経験が豊富だということは、知識や考え方も豊富に持ち合わせているので、終活や仕事で非常に有利です。

長所②人脈が広い

GDJ / Pixabay

フットワークが軽い人は出会いも多く、人とすぐに仲良くなるので、友達や知り合いなどの人脈がとても広いです。

友達の友達などとも出会いがあるため、いくらでも人脈を広げることができます。

長所③恋愛の出会いのチャンスも自分で作れる

KathrinPie / Pixabay

フットワークが軽い人はいろいろなところに足を運びます。知り合いが多いということは異性と出会う機会も多く、恋愛のチャンスも増えます。

出会いが多いと、自分に合う異性や気になる相手も見つけやすく、恋愛に発展しやすいです。

NEXT:長所④いろんなことをしているので経験から得た知識が豊富
1/2