出世する人の男女別の特徴や共通点は?出世しない人との違いは?ライフ

出世する人の男女別の特徴や共通点は?出世しない人との違いは?

目次

[表示]

小さなことでも真面目に取り組む姿勢

rawpixel / Pixabay

仕事で成功を納め続けていても時には誰でもできるような雑用の仕事を任されることもあります。そのような小さなことでも真面目に取り組める人は間違いなく出世するでしょう。

「こんなの私の仕事じゃない」と軽率な態度をとっているようではまだまだ未熟の証です。「今会社にとって必要なことは何か」を考えられなければ人の上に立つ資格はありません。

出世するにはどうしたら良い?出世する人が意識していることは?

kalhh / Pixabay

結局出世するにはどうすればいいのでしょうか?出世する人が意識していることややってはいけないことを5つにまとめました。

自分は成長しているという充実感は出世を遅くする?

TaniaVdB / Pixabay

あなたは自分の日々の頑張りにいつも満足していないでしょうか?自己評価することは結構ですが自分の評価と周りの評価が食い違うと出世は遠のきます。

仕事の評価はあくまで他者が決めることです。あなたがどんなに頑張って仕上げた仕事でも相手に評価されなければ意味がありません。

常に成長しているという充実感を持つのではなくもっと成長していくという緊張感を持つことが大切です。

出世する人は相手の期待に応えることを意識している

geralt / Pixabay

あなたは仕事の出来具合を誰に評価してもらっていますか?取引先や同僚、自分より立場が上の上司に評価してもらっているはずです。出世する人はそんな相手の期待に応えることを意識しています。

自分がどう思うよりも相手が望んでいることを汲み取り相手の願いを叶えることで信頼を勝ち取り出世に繋げているのです。

「ハロー効果」を使うことで出世に繋がる?

Free-Photos / Pixabay

あなたは出世に効果的な心理現象、ハロー効果をご存知ですか?ハロー効果とはある人物の査定を行う際、その人物の良いところや悪いところの特徴が引き出されて実際の評価に影響を及ぼす現象です。

昔は遅くまで残業したりすることで評価が良くなりましたが今日ではそれもやりづらくなりました。それでも試したい人は上司よりも30分早く出社して仕事をしてみてはいかがでしょうか?

無能な人が先に出世することもある?

bogitw / Pixabay

特に目立った能力や技術がない、いわゆる無能なのに出世してしまう人がいます。そんな人があなたの周りにいるならその無能な人の普段の行動に注目して見ましょう。

確かに人よりズバ抜けて仕事ができるわけではありませんが上司との関係、以外に気が利いているなど何が「裏」があるはずです。出世は仕事だけでは上手くいかないのです。

出世する人の優先順位の一番は上司?

Vitabello / Pixabay

自分の実力で出世する人も数多くいますが中には「頑張っているのに出世できない」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は何よりも最優先で上司の言うことに従ってみましょう。

他の仕事が立て込んでいても上司に何か命令されたら即座に最優先事項にします。決して見返りを求めてはいけません。上司の自分への態度が明らかに良くなればあなたが次の出世候補です。

状況別!出世する人の特徴は?

geralt / Pixabay

ここでは状況別や職種別による出世する人の特徴をまとめました。基本的には上司に気に入られる事が大前提です。なりたい職業がある方はぜひこの方法で出世を目指して見ましょう。

公務員や役所で出世する人の特徴は?

stokpic / Pixabay

公務員は比較的年功序列で出世しているイメージがありますが意外とタフでなければ出世は難しいとされています。そんな公務員の出世する人の特徴は「調整能力がある人」です。

公務員は一般市民と触れ合うことが多く、公務員だからといって偉そうな態度ではすぐにクレームが入って評判が下がってしまいます。

常に相手と同じ目線で業務をこなし、いい意味で人を見て行動することで上司にも評判が伝わり出世しやすくなります。

大企業で出世する人の特徴は?

MariSmithPix / Pixabay

大企業は人数が多いためそれぞれの役職に就くには人事部と所属部署の両方の評価で決まります。そんな大企業で出世するには「とにかく偉い人に気に入られる」ことです。

大企業は人数が多いため何か特別な能力がない限りほとんど無視されます。出世する一番の近道は誰が偉い人なのかをいち早く把握してどんな形でもコンタクトを取ることです。

始めは相手にしてもらえなくてもだんだんと親密になっていき、気に入ってもらえればあなたの出世はほぼ間違い無いものになるでしょう。

銀行員で出世する人の特徴は?

8385 / Pixabay

銀行は昔は高学歴が出世するカギとされていましたが現在では入社後の評価によって出世コースに乗ることも多いようです。そんな銀行員が出世する方法は「評価シートを知る」ことです。

銀行員には一人一人評価シートが存在しており行員の家族構成や犯罪歴など、かなりプライベートで詳細な事が記されています。当然査定の時には評価シートが判断基準の一つになるのです。

出世を早くしたいならその評価シートの中身を把握してマイナス要因が絶対入らないように日々の生活に気をつけるといいでしょう。

教員で出世する人の特徴は?

steveriot1 / Pixabay

教員が出世するには昇進試験に合格する必要があります。試験内容は論文と面接があり教頭試験、校長試験などがあります。当然受かればその役職になれる権利が与えられますが簡単にはいきません。

試験を合格した教員が出世するためにはズバリ「コネ」が必要になります。日頃から校長や教頭、更には教育委員会と親密になっていると口利きしやすくなるそうです。

出世する人の奥さんの特徴とは?奥さんで出世も決まる?

ArtsyBee / Pixabay

出世する人は決して自分の力だけで昇進するわけではありません。「内助の功」つまり奥さんの存在が多く関係しています。ここでは出世する人の奥さんの特徴を8つにまとめました。

家事ができる

Kaz / Pixabay

最近では主夫が多くなっていますがまだまだ家事全般は女性が多くを占めています。家事ができる女性はそれだけで出世する男性の力になります。

健康を考えた食事、シワになったスーツのお直しなど出世する男性の基礎を作ってくれているのは紛れもなく家事が出来る女性です。

夫の仕事にいちいち口出ししない

Pavel-Jurca / Pixabay

夫の仕事にいちいち文句や意見をいう奥さんがいます。男性が疲れて帰ってくると「たまには早く帰ってきて」と労いの言葉もないままでは夫婦関係も悪化して仕事にも影響します。

出世する人の奥さんは仕事のことに口出しは一切しません。毎日笑顔で「お疲れ様」「ありがとう」と感謝の言葉を言うことで今日一日戦ってきた夫の疲れを癒すのです。

夫をいつも立てる

Claudio_Scott / Pixabay

出世する人の奥さんはいつも夫を尊敬しているので自分のことは二の次という考えです。「この人についていく」という強い絆があるので夫を最優先に考える事ができます。

「夫をいつも立てるいい奥さん」として近所でも評判がいいのも出世する人の奥さんの特徴です。

夫を信じている

sasint / Pixabay

出世する人の奥さんは旦那を心から信じています。夜帰ってくるのが遅くても休日出勤が続いても心配はしますが浮気などは疑いません。

奥さんにとってどんなに仕事が不規則になっても「家族のために懸命に働いてくれている」と逆に感謝し夫を信じているのです。

仕事に理解がある

reaklop2 / Pixabay

出世する人は必ずと言っていいほど「付き合い」があります。付き合いとは飲み会やゴルフコンペのことです。これをなくして出世にはなかなかなりません。

奥さんもこの付き合いに理解を示している人が多く、夫が気兼ねなく付き合いに参加することでより出世に近づけるようにサポートしているのです。

奥さんも聞き上手

RobinHiggins / Pixabay

出来る夫の妻もやはりできる人が多いようです。出世するほど有能な夫でも家庭内で悩みを打ち明けることもあります。そんな時、聞き上手な妻は夫の話しを親身に聞き優しくフォローします。

偉そうなことは言いませんが夫の背中をそっと押してくれるような助言をして元気づけてくれます。

夫の悪口を言わない

Anemone123 / Pixabay

仕事で頑張っている男性の悪口を言う奥さんは自分の事だけ考えていることが多く、せっかく仕事で成果を上げても非難されるので夫はストレスが溜まり出世しにくいとされています。

出世するひとの奥さんは自分の夫の悪口は言いません。夫を尊敬し信じています。仕事から帰ってきたらすぐに食事を並べ夫を労わります。その健気な姿を見て益々仕事への意欲が増すのです。

家計の管理が得意

stevepb / Pixabay

家計管理が得意な奥さんの夫は出世しやすいとされています。夫が頑張って稼いでも奥さんが浪費癖がある人だと一向にお金がたまらず夫は何のために働いているのかわかりません。

稼いできてくれたことに感謝し毎月しっかり節約や貯金ができる奥さんは家庭の管理が出来る人なので夫は家のことを安心して任せられ、仕事に集中できるのです。

出世する人になるためのオススメの本は?

Free-Photos / Pixabay

出世したいと考えている人の仲には「出世したいと気づかれたくない」人もいるのではないでしょうか?

そんな人のためにこっそりと学べる、出世するために読んでおいた方がいい本を2冊ご紹介します。

「35歳から出世する人、しない人」

人材コンサルタントの著者が自身の経験から出世の本当の意味について説明している本です。

出世とは何なのか、階級を上げることに注力するのではなく自分の将来的な経験が豊かになるような体験ができるかどうかで人生は変わってくるといった読み応えのある本書です。

「出世する人の話し方」

出世する人はみな話し方に共通のコミュニケーション能力があります。

本書では20年以上「話し方教室」を開催している著者が誰でも少し意識するだけで出世する人が自然に行っているコミュニケーション能力の習得方法を伝授しています。

出世する人が口にしない食べ物

FotoshopTofs / Pixabay

出世するまでに至るには毎日の健康管理は必須になります。能力はあっても不摂生で体調が悪ければ大事な会議やプレゼンをうまく成功させることは困難です。

ここでは出世する人が絶対に食べない、敬遠している食べ物をご紹介します。

刺身・寿司

DesignNPrint / Pixabay

お酒のあてや普段の食事でも人気の食べ物ですが出世する人は刺身や寿司といった「生もの」を好んで食べません。

鮮度によっては重大な食中毒を起こしてしまいます。出世する人は生ものを一切食べないわけではありませんが大事な会議やイベント事の前は控えている人が多いようです。

ジャンクフード

ihatemyselfq / Pixabay

ジャンクフードは塩分や添加物が多く含まれ、すぐに身体に影響が出なくてもジャンクフードばかりの食生活を何年も続けていると取り返しの付かないことになりかねません。

インスタント麺や過度に油ギッシュなものなどは簡単で美味しいですが長期的に出世を狙っているならジャンクフードは控えておいた方がいいでしょう。

ファストフード

Fotorech / Pixabay

ファストフードは短い時間で手軽に食べられることで人気ですがやはりこちらも出世する人には受け入れがたいようです。

ファストフードは基本的に塩分が多く含まれている他、カロリーが高く栄養が偏りがちになるので肥満の原因になったり濃い味に舌が麻痺してしまい食べ物の味がわかりにくくなったりします。

さらに、体系が太っている人は説得力に欠けることが研究結果により判明しているのでこれから出世しようとしている人たちには天敵になっているようです。

甘い物やスイーツ

rawpixel / Pixabay

甘い物やスイーツも出世する人は好みません。仕事ができる人は何をやらせてもスマートなイメージがあります。甘い物ばかり食べて太っているとその人のイメージが壊れてしまいます。

出世する人はタフでなければなりません。少しの甘い誘惑が仇となり昇進を遠ざける結果となってはいけないのです。

地位を取るか時間を取るか

JESHOOTS-com / Pixabay

いかがでしたか?出世には自分の能力ももちろん関係しますが周りの評価や身内の助けも必要なことがわかりました。当然出世すれば報酬や階級が上がり生活は豊かになるでしょう。

ですがその代わりに失う物もあります。階級が上がればそれだけ責任も重くなり仕事に使う時間も長くなります。必然的に家族と過ごす時間も少なくなるでしょう。

出世したのはいいものの、現状が幸せにならなければ意味がありません。出世を狙っている人は今一度どちらが本当に幸せなのか考えてみるのもいいでしょう。

NEXT:関連する記事はこちら
3/4