腕枕をする男性の心理!女性は本当に腕枕が好き?犬や猫も好き? 恋愛・心理

腕枕をする男性の心理!女性は本当に腕枕が好き?犬や猫も好き?

恋人同士なら腕枕をしたり、させたりした経験を持つ人は多いと思いますが、本音では”したい派”と”したくない派”に分かれるようです。男性・女性の腕枕に対する心理を探ってみました。また、人間同士だけではなく、犬や猫に腕枕してあげたいときのコツもまとめました。

目次

[表示]

腕枕は憧れ?実際に腕枕をされるのってどう?

sasint / Pixabay

少女漫画などでは、恋人同士の腕枕は定番のラブシチュエーションで憧れでもありますよね。では、リアルなカップルは腕枕に対してどう思ってるのでしょうか。

意外に嫌いな人も?男性に腕枕されるのが好きな女性の割合は?

cuncon / Pixabay

とあるアンケートの結果によると、男性に腕枕されるのが好きな人の割合は約半分。つまり、残りの半分は腕枕が好きではないと答えたようです。

これは、男性からしたらちょっと衝撃の結果ですよね。今までがんばって腕枕してきたのに、本音では好きじゃなかったのかも、とへこんでしまう人もいるかもしれません。

人の頭の重さはどれくらい?

TeroVesalainen / Pixabay

一般的な頭の重さは、体重に約1割程度です。つまり、腕に4~6キロほどの負荷がかかり続ける状態、ということを塑像すると、腕枕もかなりの重労働と言えるかもしれません。

カップルでイチャイチャする方法に関する記事はこちら

腕枕に対する男性の本音は?腕枕をする・しない男性の心理

Pexels / Pixabay

ではまず、腕枕をする側となる男性の本音を探りました。腕枕をする派・しない派それぞれの心理とはどのようなものなのでしょうか。

腕枕をする心理①彼女は自分のものだという独占欲

ionasnicolae / Pixabay

自分の腕の中に彼女を閉じ込めることで、彼女は自分だけのものという独占欲を満たすことができるという理由から、腕枕をするようです。

腕枕をすることでより近くに彼女を感じることができ、満足感と安心感を得られるという理由もあるようです。

腕枕をする心理②寝ている時も触れていたいほど愛おしい

Pavel-Jurca / Pixabay

起きている時ももちろんですが、寝ている時もずっと触れていたい。それほどに彼女が大好きという本音が隠れているようです。腕枕以外には手を繋いで眠る、なんていうカップルも多いようです。

腕枕をする心理③男らしさをアピールしたい

EliasSch / Pixabay

女性と違って男性は筋肉質で体格もよく、頼もしい。そんな男らしさをアピールするための手段の一つが腕枕のようです。さらに、男としてカッコつけたいという本音も入っているようです。

また、男性の中に『腕枕=カッコいい男』という固定概念が入っている場合もあります。そんな場合はやはり、男らしさのアピールで腕枕を頑張る男性も多いのでしょう。

腕枕をする心理④彼女を大事にしたい・守りたい

cuncon / Pixabay

人間にとって弱点の一つである頭部を守りながら眠るというのは、「相手を守ってあげたい」という本能的な行動であるとも言えます。それほど彼女のことが大切だという現れでしょう。

腕枕をする心理⑤甘えたいがための腕枕

Free-Photos / Pixabay

女性を甘やかしているように見せかけて、実は自分が彼女に触れたい、甘えたいという心理が隠れているようです。

男から「甘えたい」というのは恥ずかしいけど、でももっと触れ合いたい。そう思っている男性は、腕枕という男性らしい行動で甘えを表現し、彼女へ求愛行動をしているのです。

腕枕をする心理⑥彼女に信頼と安心を寄せている

vait_mcright / Pixabay

いくら恋人でも、本当に好きでなければ寝ている間も触れていたい、なんて思いませんよね。至近距離で体を触れ合い、無防備な姿を晒すというのは、相手を信頼し安心しているという証拠でもあります。

腕枕をしない心理と本音①腕が痺れるし痛いので苦手

Free-Photos / Pixabay

腕枕は一見、ラブラブで幸せの象徴に見えますが、その裏では男性が腕の痺れや痛みと戦わなければいけません。頭は結構な重さですので、血流が止まって痺れる、朝起きたら腕が動かないなんてこともしばしば。

付き合いたての頃は頑張って腕枕していたけど、付き合いが長くなるにつれてしなくなった、なんて男性も多いようです。

腕枕をしない心理と本音②寝返りされるたびに起きるので睡眠が浅くなる

Wokandapix / Pixabay

人間は寝ている間に何度も寝返りをします。女性が夜寝返りをするたびに、腕枕をしている男性は気になって起きてしまうので結果寝不足に。休みの日の前ならばまだしも、仕事の日に寝不足は控えたいですよね。

腕枕をしない心理と本音③長時間は正直辛い

FunkyFocus / Pixabay

腕枕をするのは好きだけど、時間が経つにつれて腕がきつくなってきたり、動けないことが窮屈になってきたりと、正直長時間は辛いようです。

彼女が寝てからそっと腕をどかしている男性も多いでしょう。ですが、女性には内緒ですね。

腕枕をしない心理と本音④起きた時に腕の異常に気付いて後悔

27707 / Pixabay

カッコつけて腕枕をしたはいいけど、朝起きたら腕や肩が動かないなど、日常生活に支障が出るレベルで異常が起きてしまった場合は、もはや後悔しかありませんよね。

腕枕をして腕が痛い、なんて彼女に言うのも躊躇われますので、こっそり治すしかありません。

腕枕をしない心理と本音⑤自由に動けないので寝ずらい

JayMantri / Pixabay

人間は寝ている間に5~20回もの寝返りを打つと言われています。寝返りを打つことで常に寝やすい体勢を整えるので、一晩中同じ体勢でいることは非常に寝ずらいのです。

動こうとしたときに腕枕をしている女性に気を使ってしまい、結局動けずあまり眠れなかった、なんてこともよくあるようです。

腕枕をしない心理と本音⑥潔癖気味だからしたくない

Pezibear / Pixabay

腕枕をすると、一晩中彼女と密接状態となります。悲しいことに、無防備な彼女が必ずしも可愛いだけとは限りません。人は寝ている間に多量の汗をかきます。また、うっかりよだれが垂れてしまうことも。

一見ラブラブに見える腕枕も、潔癖気味の男性には少々ハードルの高い行為のようです。

腕枕をされたい・されたくない女性の心理と本音

では逆に、女性側は腕枕をされることにどのような本音を持っているのでしょうか。嬉しいと思っているのか、それとも心の中では嫌がっているのでしょうか。女性の心理を探りました。

腕枕されたい心理①がっしりとした体形が落ち着く

panajiotis / Pixabay

自分とは違う、がっしりとした体形に安心感や落ち着きを感じるようです。また、腕枕をしてもらうことで普段はない、男らしさを感じて惚れ直したりすることもあります。

やはり、体格差が明らかになる腕枕は、男女を意識する良い機会になるようです。

腕枕されたい心理②幸福感・安心感を感じることができる

congerdesign / Pixabay

腕が痛くても腕枕をしてくれている優しさや男らしさに、幸福感やさらには安心感を感じるようです。

起きている時はちょっと素っ気なくても、寝るときに無言で腕枕をしてくれるなんて女性にとってはまさに夢のようなシチュエーション、幸福感もMAXですよね。

腕枕されたい心理③守られている・愛されている感じがする

Free-Photos / Pixabay

男性に腕枕をしてもらうことで、守られていると感じる女性はおおようです。また、嫌いな女性に腕枕をすることはないでしょうから、腕枕をしてもらえるだけで愛されていると感じることもできます。

腕枕されたい心理④大好きな彼の腕枕で安眠できそう

cuncon / Pixabay

大好きな人の腕の中で包まれることで、幸せな気持ちで満たされ安眠効果抜群です。でも、安心しすぎてよだれが彼の腕に、なんてことにならないよう、気をつけないといけません。

腕枕されたい心理⑤どんな形でもくっついていたい

maura24 / Pixabay

寝ている間も離れるのが惜しい、とにかくくっついていないと落ち着かない、なんていう寂しがり屋の女性は腕枕してもらうことで安心して眠れるようです。

「寂しいから腕枕して」なんて好きな女性に頼まれたら、男性も断れないですよね。

腕枕されたい心理⑥男性の筋肉が好き

StockSnap / Pixabay

とにかく男性の筋肉が好きな『筋肉フェチ』の女性って、実は多いですよね。筋肉の具合で男性を選んじゃう女性もいるくらいです。そんな大好きな筋肉に腕枕してもらうなんて、贅沢すぎますよね。

筋肉フェチのみならず、血管フェチや手フェチの女性にとっては、腕枕はまさに至福のひと時のようです。

腕枕されたくない心理と本音①相手の腕に負担が掛かると思うと気を遣う

sasint / Pixabay

「重たくないかな、痛くないかな」と、相手の腕が心配になってくつろげない、という女性は意外に多いようです。「痛くない?大丈夫?」と変に気ばかり遣ってしまい、気疲れしてしまうこともあります。

さらに男性側が好きでやっているのか、それとも痛いのを我慢して女性のために腕枕してくれているのか、男性との付き合いが短い場合には余計、本音ではどう思っているのか気になってしまいます。

腕枕されたくない心理と本音②ごつごつしていて寝にくい、ゆっくりできない

sferrario1968 / Pixabay

男性の腕の状態にもよりますが、脂肪や筋肉が少なく、頭に骨がごつごつと当たる場合には女性は寝にくさを感じてしまうようです。中肉中背ぐらいの腕ならば、心地よく眠れるかもしれません。

腕枕されたくない心理と本音③首が痛くなるし吊ることもある

Palema / Pixabay

腕枕をしている男性も腕が痛いけれど、実は女性側も首の痛みに耐えなければいけません。男性の腕は太く、枕よりも高い位置に頭を置かなければいけないため、首に相当な負担がかかってしまいます。

ですが、男性のプライドやその場の雰囲気もあるので「首が痛いからやめて」とはなかなか言いにくいものです。どうしても耐えられない場合には、寝返りついでにさりげなく腕枕から逃げる方法もあるようです。

腕枕されたくない心理と本音④頭の位置がわからない

small0080 / Pixabay

腕枕はいいけど、頭をどこに置くのが正解かよくわからず、落ち着かないなんてことも女性の本音としてあるようです。

上手くハマってくれればいいのですが、どこに頭を置いても痛そうだし、なんだか違う気もするし。親しければ男性と相談できますが、付き合いたてで腕枕をされると、一人でこっそり正解を探さなくてはいけません。

腕枕されたくない心理と本音⑤ボディタッチは苦手

RondellMelling / Pixabay

どんなに仲の良いカップルでも、ボディタッチされるのが苦手な女性はいるものです。また、そこまで親しくない場合は特に、寝ている間まで触れているのはイヤと考える女性はいるようです。

その場合には、トイレに行ったり何らかの方法でさり気なく腕枕を解除する手段を探さなければいけませんので、大変ですよね。

NEXT:腕枕されたくない心理と本音⑥ドキドキして逆に眠れない
1/3