末田健(吉田美和の元旦那)の死因は胚細胞腫瘍?事実婚の理由は?

末田健さんをご存知でしょうか?名前だけでは、皆さん直ぐに思い浮かばないかもしれません。末田健さんは、映像ディレクターのお仕事をされていた方で、ドリカムのボーカル吉田美和さんの元旦那だった方のようです。末田さんの前妻や死因は?胚細胞腫瘍?

ドリカム吉田美和の元旦那・末田健の死因は?

qimono / Pixabay

ドリカムの吉田美和さんの元旦那の末田健さんのプロフィールから吉田さんとの出会い。末田さんを蝕んでいった病気について詳しく見ていきましょう。

末田健のプロフィール!出身地は?画像は?

末田健さんは、1974年生まれ、東放学園専門学校の放送芸術家を卒業。1997年に株式会社セップ(SEP)に入社し映像ディレクターとして活躍されていました。

生年月日も出身地も不明です。映像ディレクターという事でなかなか情報が出てきませんでした。

末田健は映像ディレクターで、ドリカム吉田美和の元旦那だった

末田さんは、映像ディレクターとしてミュージックビデオの制作にも携わっていました。ドリカムの吉田美和さんとは、ドリカムのミュージックビデオの撮影がきっかけで出会ったようです。

そして、2004年にドリカムの吉田美和さんと結婚しています。

末田健は急死した?死因は胚細胞腫瘍?年齢は?

artbejo / Pixabay

末田さんは、2007年3月に体調不良により映像制作会社セップを退社しています。その後、同年に急死しています。

まだ33歳という若さでした。末田さんを蝕んでいった病気は「胚細胞腫瘍」という病気だったようです。死因胚細胞腫瘍で末田さんはこの世を去りました。

胚細胞腫瘍はどんな病気?癌?

mohamed_hassan / Pixabay

体の中心に沿った部分に発生しやすく、発見しずらい癌の一つで末田さんが体調を崩し病院に行った時は既に癌のステージが進んでいたようです。

好発年齢は10代から30代ですが、特に30代の男性が発症率が高いそうで、「希少ガン」と言って年間10万に1人から3人程度の発症率極めて稀な癌のようです。

末田さんは、意識障害や吐き気、頭痛に苦しんでいたようです。

NEXT 末田健はドリカムのツアー中に病気が発覚した?