和田圭は有賀さつきと離婚後、現在は再婚している?娘と同居? エンタメ

和田圭は有賀さつきと離婚後、現在は再婚している?娘と同居?

故有賀さつきさんの元旦那さんであり、フリージャーナリストである和田圭さん。以前はニュースキャスターやコメンテーターとして、フジテレビ系列中心に出演されてましたが、現在はすっかり見かけなくなりました。この記事では、和田圭さんの気になる現状をご紹介していきます。

目次

[表示]

和田圭とは?有賀さつきとの離婚後、現在は?

3dman_eu / Pixabay

有賀さつきさんが亡くなった際、和田圭さんの現在が気になった方も多いでしょう。和田圭さんの人物像や経歴、有賀さつきさんとの馴れ初めや娘さんなどのエピソードを深堀していきます。

現在の年齢や顔画像は?和田圭のプロフィール

geralt / Pixabay

和田圭さんのプロフィールをご紹介します。

和田圭さんは東京都新宿区出身で、学習院大学法学部を卒業後、1975年にフジテレビに入社しました。報道記者として政治分野を担当した他、ニュースの解説、プロデューサーなど幅広く担当した経緯があります。

現在の年齢は66歳です。顔画像は主に番組出演時のものが多くでています。有賀さつきさんと離婚した時は激太りしましたが、1年ほど前に自身のフェイスブックにはダイエットした写真がアップされています。

フリージャーナリストで元フジテレビ編集委員・記者・解説委員

現在の和田圭さんの職業はフリージャーナリストです。1975年フジテレビに入社後、政治関係の報道記者として活躍しました。

又、ニュースジャパン編集長、報道2001プロデューサー、ニュースモーニングコールキャスターと手掛け、報道局解説委員、編集委員等を歴任しています。

有賀さつきの元夫としても知られる

和田圭さんは、故有賀さつきさんの元旦那さんとしても有名です。有賀さつきさんといえば、河野景子さん、八木亜希子さんとともに、「花の三人娘」として、女子アナブーム全盛期の中でも、上位人気の女子アナでした。

13歳の年齢差があり、紳士的で堅物なイメージの和田圭さんと奔放でアイドルアナのイメージの有賀さつきさんが結婚する事は、結婚当時、世間で話題になりました。

有賀さつきとの離婚後に再婚相手はおらず独身

geralt / Pixabay

2002年に結婚、2006年に離婚しました。離婚後は再婚していないようです。

和田圭は離婚後に激太りしたといわれている

結婚前は痩せている印象でしたので、ギャップとあいまって激太りと話題になりました。離婚によるストレスやうつ病による薬の副作用が原因ともいわれました。

離婚当時は54歳でしたので、平均的にみて激太りとまではいわず、普通に年齢からくる肥満も原因のひとつでしょう。顔色も悪くはなく、病的な印象は特にありませんでした。

その後は激やせし、病気・うつ病だったなどという噂も?

rawpixel / Pixabay

その後は再び激やせしました。和田圭さんは変化のギャップがはげしいので、病気やうつ病も心配されましたが、真相はわっかていません。

直近の姿では、フェイスブックに自撮りがアップされており、健康的に痩せている印象です。以前の病気を心配されたイメージとは違い、健康的なダイエットによって痩せた印象です。

現在は報道局政治部編集委員、「日本記者クラブ」企画委員を務める

frkotou / Pixabay

現在和田圭さんは、フジテレビに勤務しており、報道局政治部編集委員の「日本記者クラブ」企画委員を務めているようです。但し、年齢が65歳ということもあり、退職している可能性もあります。

日本記者クラブとは、1969年に日本新聞協会、日本放送協会、日本民間放送連盟の会長3人が設立発起人となった非営利の独立したクラブです。

東京オリンピック・パラリンピック担当大臣や文部科学相の記者会見の際、日本記者クラブ代表として多くの司会を務めました。

今現在、出演番組はなく、ブログやSNSもしていない?

Couleur / Pixabay

現在は目立った活動はなく、出演する番組はありません。ブログも書いてないようで見かけることはありません。最近では、フェイスブックでの自画撮りの公開で見かけたくらいです。

有賀さつきとの馴れ初めや離婚理由は?子供はいる?

stux / Pixabay

当時年の差13歳というカップルとして話題になりました。そして、同年に長女が誕生しています。そんなお二人の馴れ初めや結婚理由、そして娘さんの現在を掘り下げていきます。

馴れ初めは有賀さつきがプライベートの問題を和田圭に相談したこと

delphinmedia / Pixabay

当時、和田さんがニュースキャスターを担当していた番組に、有賀さんが出演するなどの交流がありました。

フジテレビで上司と部下である関係のお二人でしたので、有賀さんがプライベートの相談を和田さんに持ち掛けたことがきっかけで、お二人は急接近。お付き合いが始まったようです。

有賀さんがフジテレビを92年に退社したあとも、お付き合いは続きました。

2002年に有賀さつきが妊娠したのをきっかけに結婚

virandek / Pixabay

2002年に有賀さんの妊娠がわかり結婚しました。当時の和田さんは49歳であり、初婚でした。付き合っていた当時、有賀さんは結婚を考えておらず、最終的には、和田さんと別れようと考えていたようです。

そんな中、和田さんは有賀さんにプロポーズしました。有賀さんは離れた方が良いと思っていたので、お断りした様です。話し合いの末、お二人は別れる決断をしました。

その二日後、有賀さんの妊娠が発覚しました。有賀さんの心境は「子供ができたから結婚しよう」と一転します。しかし、和田さんに対する思いは離れているので、「刑務所に入る覚悟で結婚しよう」と決断しました。

二人の間には、娘が一人!名前や画像は?

2002年11月に長女が誕生しました。娘さんが小学校の時、有賀さんと日本テレビの「おしゃれイズム」に親子共演しています。番組内で娘さんは、英語と絵をかくのが得意と話していたようです。

2002年に誕生しているので、現在年齢は17歳です。フジテレビ出身であるお二人の娘さんなので、なにかしら芸能活動しているのかと思いますが、現在はそのような情報はありません。

お名前は「有賀沙智慧(さちえ)」さんです。当時の親子共演した画像はネット上で公表されています。さつきさんはお稽古に熱心だったようで、さちえさんは絵画教室に通われていたようです。

和田圭と有賀さつきが一緒に写っている画像はある?

ツーショットの画像は、数枚程ネット上に掲載されています。。結婚後の共演時は「和田さつき」で出演していました。

プライベートでのお二人の写真はなく、番組で共演した時の画像だけのようです。

2006年に離婚、仮面夫婦だったことを有賀さつきが告白している

お二人は、2006年に離婚しました。元々、できちゃった結婚でもありましたので、夫婦生活は円満とはいかないようでした。

2002年の結婚当初は、有賀さんはメディアに対して、思いやりのある人とのろけていた一面もありましたが、「解決!ナイナイアナウンサー」に出演の際、仮面夫婦生活であることを公開していました。

有賀さんは番組内で、夫婦関係は、「低体温のままずっときた」「水と油」などと発言し、「子育てのするための共同生活みたいだった」ときっぱりと言い切っています。

離婚理由は?有賀さつきは「刑務所に入る気持ちで結婚した」?

stevepb / Pixabay

お二人の結婚生活は4年間と短いものでした。周囲からは「やっぱりな」という空気が当時あったようです。又、有賀さんは妊娠中、結婚は間違いだったのかもと思っていたようです。

そもそも有賀さんは和田さんのプロポーズを断っており、妊娠発覚後、考えを改めて結婚に踏み切ったという経緯があります。当時の有賀さんの心境は「刑務所に入るつもりで結婚した」とのことです。

離婚の理由として有賀さんは、「いつまでも夫ではなく、上司としか思えなかった」「ちょっとした話をしても、見ている方向が違った」「話がかみ合わない」などと、記者会見で述べています。

有賀さつきは不倫していた?

Wow_Pho / Pixabay

有賀さんは和田さんとの結婚以前に不倫をしていました。有賀さんが29歳の時、1995年に発刊された写真誌フォーカスGW特別号にて、自身の不倫を公表しています。

お相手は芸能事務所アップフロントグループ代表取締役会長の「山崎直樹」社長です。当時の年齢は45歳でした。二人の関係は1994年秋頃からで、有賀さんは「子供を産みたい」とまでコメントしていました。

当時山崎社長には、夫人と20代前後の3人の子供がいました。有賀さんの妻子への謝罪どころか、山崎社長への熱愛を涙ながらに語る姿に、世間は猛反発しました。そして結局二人は破局することとなります。

和田圭自身は娘への配慮から、離婚理由については語っていない

PIRO4D / Pixabay

離婚理由について有賀さんがテレビ番組で自由に発言している一方、和田さんは寡黙をつらぬきました。「子供の事もあるので一切コメントしないようにしています」と発言し、紳士的な姿勢が話題になりました。

有賀さんのテレビ番組での発言に対して、出勤時にコメントを求められた際に、「駅まで歩きながら話しましょう」と嫌な顔をせず紳士的な対応をしたようです。又、記者に対しても労いの言葉をかけていたようです。

「番組をみてないのでわかりません。離婚して以来、一貫してコメントしないことにしているのです。子供のこともあるので一切コメントしていません。とにかくコメントはしません」と申し訳なく対応していたようです。

和田圭の元妻・有賀さつきの現在は?

元フジテレビアナウンサーであり、タレント、大学講師、そして和田圭さんの元妻である有賀さつきさんを見ていきます。

有賀さつきは2018年にがんで亡くなっている

kareni / Pixabay

2018年1月30日、有賀さんは病気のため、港区の病院で亡くなりました。52歳でした。父の洋さんによると、1月半ばから体調をくずし入院。その後容体が悪化し、午前8時頃、死去の連絡をうけたそうです。

亡くなったことが報じられたのは、6日後の2月5日。死因が非公表とされていましたので、病名について様々な憶測があがりました。2019年1月に洋さんにより卵巣がんで亡くなった事が発表されています。

病名の非公表は有賀さんの強い意思でした。洋さんによると、亡くなる3年前に卵巣がんの手術をうけたそうです。病気の事は誰にも伝えなかったようで、和田さんと娘のさちえさんも急な事で看取れなかったとの事です。

有賀さつきは再婚していた?

Quangpraha / Pixabay

有賀さんは再婚の噂はあったものの、シングルマザーとして仕事と育児に励んでいました。母と娘二人で、亡くなるまでの12年間をすごしていたようで、再婚の事実はありませんでした。

和田圭は有賀さつきの死をきっかけに、絶縁状態だった娘と同居を始めた

pixel2013 / Pixabay

有賀さんが亡くなった際、娘のさちえさんを誰が教育していくのかという問題がありました。父の洋さんは、元旦那の和田さんにずっと相談をしていたようです。

和田さんは離婚してから、さちえさんとほとんど会うことがなく、約12年絶縁状態が続いていました。和田さんは最初、さちえさんが父として受け入れてくれるか悩んでいたようです。

結局、東京都内にある和田さんの家で、父娘2人の新たな生活がスタートすることとなりました。この家は、さちえさんも3歳ころまで暮らしていたとの事です。

和田圭や有賀さつきの動画集

Romewo / Pixabay

和田さんと有賀さんの動画はどの様な内容がでまわっているのかをご紹介します。

2011年、日本記者クラブの会見で司会をする和田圭

2011年10月に文部科学相、中川正春氏による原発事故対策を中心とした会見の司会を、和田さんが担当しました。YouTubeでこの動画がアップされています。

ダブルスーツへのこだわりが強い和田圭

Free-Photos / Pixabay

和田さんは番組出演時には、必ずといっていいほどダブルスーツを着用していました。マニアといっていいほど、ダブルスーツの愛好家で有名でした。

視聴者にも、「和田さんといえばダブルスーツ」のイメージができており、紳士的な印象である和田さんのトレードマークとして、確立していました。

ダブルスーツの種類でも、オールインラインのダブル6釦3掛スーツを着ており、色は季節を問わないパステル調で、タイトなタイプを好んでいたようです。やはり、ダブルスーツへの強いこだわりがあるようです。

結婚前の有賀さつきが明石家電視台に出演

https://www.youtube.com/watch?v=kwbrutOG4mM

明石家さんまさんが司会を務める、痛快!明石家電視台に、結婚前の有賀さんが出演しました。当時の番組はYouTubetにて動画でアップされています。

和田圭の学歴・経歴

geralt / Pixabay

和田さんの学歴とフジテレビ入社後の経歴をご紹介します。

学習院大学法学部法学科卒業後、1975年にフジテレビ入社

DariuszSankowski / Pixabay

和田さんは、学習院大学法学部法学科を卒業後、1975年にフジテレビに入社しました。主に政治報道路線を主軸としてキャリアをつんできました。後にフジテレビ政治部のエース的な立ち位置として活躍します。

報道記者を担当し、ニュース番組のプロデューサーや解説などを歴任

ddzphoto / Pixabay

報道記者として、首相官邸、自民党、外務省、労働省、野党各担当キャップなど政治分野を幅広く受け持ちました。

又、ニュース番組のプロデューサー、ニュースキャスター、解説委員を歴任し、視聴者にわかりやすく解説しています。主に担当した番組は以下の通りです。

  • 情報プレゼンテーターとくダネ!(不定期)
  • しりたがり!(不定期)
  • FNNスピーク(不定期)
  • ニュースJAPANのプロデューサー(後に木曜日と金曜日のコメンテーター)
  • FNNモーニングコールのアシスタントキャスター
  • FNN NEWSCOMのプロデューサー
  • 報道2001のプロデューサー
NEXT:フジテレビ政治部のエース的存在として活躍した
1/2