海が怖いと感じる画像を集めてみた!海の怖い話や海洋恐怖症について 社会

海が怖いと感じる画像を集めてみた!海の怖い話や海洋恐怖症について

海洋恐怖症の海が怖いと感じる心理や原因、画像や実際にあった怖い話やグーグルマップから見る海の怖さなどに注目をしていくと、理解を深められると言えます。また、サメなどの巨大生物や津波が怖いという人にも当てはまるので、気になる人は是非注目してみてください。

目次

[表示]

海が怖いのは、海洋恐怖症?

Pexels / Pixabay

まずは今回のテーマでもある、海洋恐怖症とはどういった症状のことを指すのか、その原因についても注目をしていきましょう。

海洋恐怖症ってなに?

Bessi / Pixabay

高所恐怖症や閉所恐怖症など、恐怖症には様々なものがあります。

海洋恐怖症もそういった恐怖症の1つであり、海怖いと感じる恐怖の対象は海や海の生物となっています。

海洋恐怖症の症状と原因は?

MartinStr / Pixabay

海洋恐怖症の症状は、海や海の生物を見る、または連想させるものに対して恐怖を感じてしまい、人によっては吐き気や体調不良などを起こし、日常生活に支障をきたしてしまうこともあるようです。

原因としては過去に溺れかけた、溺れている人を見たというものや、暗所恐怖症が関係しているケースもあるそうです。海は青いですが、場所によっては暗いため、暗所のような恐怖心を感じてしまうようです。

また、海の中は得体の知れないという印象を持っていると海洋恐怖症になってしまう場合もあるようです。海洋生物が怖いというイメージが恐怖症に繋がっているケースもあると考えられています。

恐怖症に関連した記事はこちらから

海が怖いと思ってしまう心理・理由は?

kordi_vahle / Pixabay

次に、海が怖いと思ってしまう心理や理由について詳しく見ていきましょう。

理由①小さい頃に溺れた経験がある

Pexels / Pixabay

小さい頃に海やプール、またはお風呂などで溺れた経験があると海洋恐怖症になってしまう場合があると言われています。

小さい頃は身体が小さく、たとえお風呂の水ですら大量に思えてしまうものです。

そういった過去のトラウマが、大量の水=海という連想へと繋がっていき、恐怖心を掻き立てているようです。

理由②浅瀬は大丈夫だけど深いところが怖い

michasager / Pixabay

海洋恐怖症には浅瀬は大丈夫だけれど深いところは怖い、という人もいるようです。

浅瀬ならばほとんど溺れる心配もなく、海洋恐怖症の人ならば無理はしないため、危険はほとんど少ないと考えられます。

しかし、深いところならば足もつかなければ突然大きな波に襲われてしまうということも考えられるため、底知れぬ恐怖を感じてしまうようです。

理由③テレビなどでみたサメなどの動物を想像してしまう

PIRO4D / Pixabay

海洋恐怖症は海の生き物でもある海洋生物に対しての恐怖心を感じる場合もあります。

特にサメは代表的であり、テレビなどでサメが人を襲ったり、そういった映画を観たりしてしまうと、海に対する恐怖心が強いものへとなってしまうようです。

理由④海にのまれて波にさらわれてしまいそう

EliasSch / Pixabay

イメージ上のものですが、海にのまれて波にさらわれてしまったら生きては帰れない…そういった考えをしてしまうことで、恐怖心を感じてしまう人もいるようです。

そういったイメージが強い人は、実際に海を見るだけでなく、写真や絵画などを観ても恐怖心を感じてしまう人は少なくないと言われています。

理由⑤どこか遠くに流されてしまいそうな不安に駆られる

Cleverpix / Pixabay

広大な海はどこまでも広がっている…そういったことから、海に入ったらどこか遠くに流されてしまうのではないか、という一抹の不安に駆られてしまうようです。

実際、漂流物などは世界各地で多くあり、そういったものと同じように自分もどこか知らない場所に流されるかもしれない、という恐怖心が出てしまっているのです。

理由⑥震災による津波に対してトラウマがある

Mysticsartdesign / Pixabay

実際に震災で津波を経験してしまうと、海=怖いものというイメージが拭いきれないという人も少なくありません。

たとえ直接的な被害を受けていなかったとしても、実際に津波の恐ろしさを見てしまった、知人が津波の被害に遭ったなどの経験があると、海洋恐怖症になってしまう人もいるようです。

理由⑦境界線がなく果てしなく広い大きさの海が怖い

Free-Photos / Pixabay

海を遠くまで見ていくと、境界線がなく、どこまでも広がる海を感じられるものです。

しかし、そういった規格外の大きさ、予想を絶する広さなど、大きすぎるものだからこそ恐怖心を抱く人も少なくありません。

理由⑧何が泳いでいるか、潜んでいるかわからない

janrye / Pixabay

海にはたくさんの海洋生物がいると言われています。そのため、どこに何がどのようにして泳いでいるか把握するのはほぼ不可能だと言えます。

そういった、何が泳いでいるか、潜んでいるかわからない、得体の知れない恐怖のようなものを感じてしまい、海全体を怖いと感じてしまう人もいます。

実際、海に潜ってみても確認出来るのはほんのわずかです。何が迫っているかわからない、そういった恐怖心も海洋恐怖症に繋がっているようです。

理由⑨引き波に海のそこまで引き込まれそう

Quangpraha / Pixabay

引き波を見ることで恐怖心を感じる人もいます。

波が引いていく様子は、よく見てみると砂浜の砂、貝、海藻など、さっきまでそこにあったものも飲み込んでいくように感じられるものでもあります。

そういったことから、何もかもを飲み込んでしまいそうというイメージを持ち、強い恐怖心を感じてしまうようです。

理由⑩海の低くて唸るような波の音が怖い

Couleur / Pixabay

波の音は心地よいというイメージを持つ人もいますが、それは穏やかな波の音でしかありません。波の音には低くて唸るような波の音もあり、それを怖いと感じる人もいるようです。

低くて唸るような音は地の底から響き渡るような印象を持つ人も少なくなく、一度そういった波の音に恐怖心を抱いてしまうと、波の音が全体的に苦手になってしまうということもあるそうです。

理由⑪溺れたとしても誰にも気づいてもらえなそう

1103489 / Pixabay

もし海で溺れてしまったら…そういったイメージはほとんどの人がしたことがあるでしょう。

この広大な海では、たとえ自分より大きなものだったとしても、飲まれてしまえば気づいてもらえないことがほとんどです。

そういったイメージから、たとえ溺れたとしても助からない、溺死するに違いない…そんな恐怖心が海に対する苦手意識に繋がっているようです。

理由⑫海では何が起こるかわからず、得体が知れない

blizniak / Pixabay

海では何が起こるかわかりません。実際に、過去には海を熟知した漁師などが溺れる事故は多くあり、豪華客船などの歴史に残るような悲劇まで生み出されてきました。

そういったことから、海では何が起こるかわからず、得体が知れない、そんな恐怖が海洋恐怖症に繋がっているというケースもあるようです。

理由⑬前世の記憶が引き継がれている

SplitShire / Pixabay

特に思い当たる理由がないのに海が怖い、海洋生物が怖い…そういった場合は、前世の海に対する事故やトラウマが引き継がれている可能性がある、とも考えられているようです。

科学的根拠はないものの、実際に前世で経験したことやゆかりのある地に出かけると不思議な感覚を感じるという人も少なくはないため、海に対する恐怖心が引き継がれている可能性もゼロではないと考えられています。

海の怖い画像・イラストまとめ!これが怖いと海洋恐怖症かも?

12019 / Pixabay

次に、具体的に海の怖い画像やイラストを見て、海洋恐怖症についての理解を深めていきましょう。

海の怖い画像!海中に巨大な生物がいることに恐怖を感じる

skeeze / Pixabay

海の中に潜む巨大な生物、たとえばクジラやサメなどを見てしまうと、襲われてしまうかもしれない、映画のように食べられてしまうかもしれないと考え、恐怖心を感じる人もいます。

海の怖い画像!海面にサメや危険な生物のヒレや顔が出ている

alondav / Pixabay

海面にサメなどのヒレや身体の一部などが出ていると、襲われるというイメージを持つことから海に対する恐怖を感じる人もいます。

実際、サメのヒレなどは人を襲おうとしている時の描写として映画やアニメなどでも頻繁に描かれている様子であり、そういったイメージの強さが恐怖心に繋がっているようです。

海の怖い画像!暗くて底の見えない海で人が泳いでいる

lucatelles / Pixabay

暗くて底の見えない海で泳ぐ姿は、人によっては幻想的で美しいと感じられるものでしょう。

しかし、海洋恐怖症にとっては暗い場所に囚われている、何が迫ってくるかわからないと自己投影することで、得体の知れない恐怖を感じさせるものになってしまうようです。

海の怖い画像!津波のような大きな波が立っている

StockSnap / Pixabay

津波のような大きな波が立っていると、その波に人も、町も、時には大地までも飲み込んで連れ去ってしまうのではないか…という恐怖を掻き立てられてしまう人もいます。

特に実際に津波を目撃してしまった、被害に遭った人にとっては津波を連想させる大きな波は非常に怖い存在と考えている人は少なくないようです。

海の怖い画像!海にブルーホールという巨大な渦の穴や滝がある

海にはブルーホールというものがあります。これは海の中に大きな渦の穴や滝を指すものであり、写真などでも残されていることが多い現象です。

そういったブルーホールの現象を見てしまうと、巨大な海に空いた巨大な穴は、どこに繋がるかわからない、二度と出られないかもしれないというイメージに繋がり、恐怖を感じてしまうようです。

海の画像集①船の下に潜む巨大海洋生物

たとえ安全だと思われている船の上だったとしても、その下には大きな海洋生物が潜んでいるかも知れないと考え、恐怖を感じる人もいるようです。

これほどまでに大きな生物は陸地で見ることはほとんどないため、広大な海で海よりも遥かに小さい人間、そして海洋生物よりも小さい船ならば太刀打ち出来ないと考えてしまうようです。

海の画像集②人を襲おうとしている海洋生物

実際に人や船を襲おうとしているように見える海洋生物の写真や画像を見てしまうと、底知れぬ恐怖を感じてしまう人もいます。

これらは明確に死を連想させてしまうものでもあるため、普段は海に恐怖心を抱かないという人でも怖くてあまり見たくないと感じてしまう人も少なくないと言われているものになっています。

海の画像集③溺れたら最後と思わせてしまう海

溺れないように浮き輪をつけていても、泳ぐ高い能力と武器となる銛を持っていたとしても、溺れたら最後と思わせるような写真やイラストには怖いと感じてしまう人は多いようです。

特にこの写真の1枚目は、浮き輪がなくなれば溺れる可能性はかなり高いと言えて、その後のことを考え、怖いと感じてしまうようです。

グーグルマップから見た海も怖い?ストリートビューに潜む恐怖

Dimhou / Pixabay

グーグルマップから見た海に対して、怖いと感じる人もいるようです。これは海洋恐怖症ではないという人でも感じる人は多いようで、グーグルマップから見る広大な自然に恐怖心を抱いてしまうそうです。

グーグルマップはちょっとした日常なども写していることが多いものの、どこか切り取られた非現実的な世界を感じてしまう人も多く、海や自然に対する得体の知れない恐怖を連想させる人も少なくないと言われています。

海の怖さがわかる動画①

この動画では、海洋恐怖症が怖いと感じる海を怖いと思えるような画像を集めたものを見ることが出来ます。

特に海の中に潜む巨大生物や沈没船、巨大建造物など、海の奥底に潜む怖さ、溺れてしまった後の末路を思わず考えてしまうようなものが多くなっています。

海の怖さがわかる動画②

これは海にまつわる心霊動画になっています。起用恐怖症だけでなく、心霊物が怖いという人も注意が必要です。

海には多くの霊が彷徨っていると言われており、海洋生物だけではない、海に潜む得体の知れない存在の恐怖を掻き立ててしまうものです。

また、この動画での天候はあまり良いものではなく、激しい波、濁った波が印象的です。こういった状況も、海洋恐怖症にとっては心霊現象がなくても怖いと感じてしまうものになっています。

NEXT:海の怖さがわかる動画③
1/2