気が利く人の男女別の特徴!気が利く人はモテる?なる方法は? 恋愛・心理

気が利く人の男女別の特徴!気が利く人はモテる?なる方法は?

仕事をしていると男性でも女性でも、とても気が利く人っていますよね。アンテナを張り巡らせて困ってる人をさりげなくサポートしてくれる誰にでもモテる人。そんな気が利く人の特徴、また気が利く人になる為の方法を詳しくまとめてみました。

目次

[表示]

気が利く人ってどんな人?気が利く人は好かれる?

geralt / Pixabay

「一を聞いて十を知る」論語からきたことわざですが、一つのことを聞いただけで全体像がつかめる、とても賢い理解力のある人を指します。

職場でも、頭の回転が速く仕事の先回りができる人、あの人に仕事を任せたら安心できる、という人はいませんか?皆から一目置かれ、頼りにされている人は「気が利く人」の典型です。

何をやらせても卒なくこなし、能力をひけらかすことなく自然にふるまえる人「気が利く人」は男性にも女性にもモテる人だと言えるでしょう。

気が利くとはどういう意味?

Tumisu / Pixabay

簡単に言うと、誰かが頭痛がするから頭痛薬が欲しいと言った場合に、普通の人は薬だけを渡しますが、気が利く人は、お水も一緒に持っていきます。

一つの事を単純に受け止めるのでは無くて、更に付加価値をつけるなどして仕事など業務の効率を図ることがスムーズに出来る能力のことです。

「気が利く」の類語は?英語だと?

geralt / Pixabay

きめ細やかな配慮のできる人、または思いやりがあって目配り気配りのできる事。「気が利く」の類義語だといえます。他にも「心憎い」「注意深い」などの言葉が挙げられます。

また、気が利く人を英語で言うと 「thoughtful 」または 「Smart 」となり、その時の状況で使い方が変わっていくようです。

「お心遣いありがとうございます」を英文にすると「Thank you you are so thoughtful」で「彼は気が利く」であれば「He is smart」とその時々でワードが変わるようです。

気が利く人の長所は?友達からも仕事仲間からも好かれやすい!

Free-Photos / Pixabay

よく会社で休憩時間に井戸端会議をする人たち。その中でいつも輪の中心にいて、自然と周りに人が集まってくる人はいませんか?

その人と一緒にいると居心地が良く会話も弾んでなんとなく楽しい、という雰囲気を持っている「気が利く人」は大勢の人から親しまれています。

関連する記事はこちら

男女共に共通する気が利く人の行動・特徴

geralt / Pixabay

このように多くの人から慕われる細やかな心配りのできる人、気が利く人の特徴をもっとわかりやすく具体的に調べてみました。

気配り・目配り・心配りが出来る

dungthuyvunguyen / Pixabay

指示待ち症候群、と言われるように指示されたことのみ行う人。決して不真面目では無いのですが仕事上では物足りなさを感じます。

確かに、職場環境によっては良かれと思ってやったことが、相手にとっては余計な事と取られる場合もあるので注意が必要です。ですが、「言われたことだけやる」ではいつまでたっても向上しません。

気が利く人は、細かいところまで目が行き届き、行動の先読みができます。それに付随した気配りや心配りが自然に身に付いている人といえます。

自分の気持ちを押し付ける行動をしない

nastya_gepp / Pixabay

気配りも方向性を間違うと相手にとっては「余計なこと」をしたことになり迷惑に感じられます。ですが気が利く人はポイントを押さえています。不要な事と必要なことを選り分ける能力もあります。

(自分の行動が相手に迷惑にならないか)としっかり考えるので、その「気配り」が単なる押し付けではなく、相手に喜ばれる結果とつながっていくのです。

譲り合う精神を持っている

mohamed_hassan / Pixabay

お店に入ろうとドアを開けようとすると、出ようとしている人が待ってくれている。またはエレベーターで、ドアを開けて待ってくれている人がいた、 そんな経験はありませんか?

気が利く人は、状況をしっかり読んでいる人でもあります。人の行動の一歩先を読んで、譲ろうとして待ってくれていた思いやりのある人だとも言えます。

車の運転でも、たとえ自分が優先であっても相手に道を譲ることで、交通の流れがスムーズにいくと状況を瞬時に判断し、道を譲ることのできる人です。

気配りが恩着せがましくない

GraphicMama-team / Pixabay

気が利く人にとっては、色々な意味で先回りが得意であるため、自分の仕事につながる他の人の業務も気になるところです。

状況に応じて、何かできることはないかと周りをよく観察し方法を模索しています。また、手助けしたからといって、決して恩着せがましくはありません。

なぜなら、その人の業務が滞ると自分の仕事にも影響があるため手助けする事は、気が利く人にとって自然なことだからです。

状況を読んでいつも見守っている

Free-Photos / Pixabay

気が利く人はいつもアンテナを張り巡らせていて、周りのちょっとした変化を見逃しません。例えば顔色の悪い人がいたら、体調を心配したり早く帰るように促したりします。

後輩や目下の人に対しては、優しく頼りになる先輩であり、上司にとっても仕事ができるだけではなく人間的に信頼できる有能な人材だと言えるでしょう。

人間関係のトラブルが少ない

allebonini / Pixabay

どんな相手であっても、その人と話をすると自然と笑顔になれる、話していると楽しくなると言うように気が利く人は、人から好かれやすい特徴を持っています。

自分から近づかなくても、自然と人が集まってくる気が利く人は、ある意味カリスマ的な存在と言えるかもしれません。

相手の変化に敏感

geralt / Pixabay

気が利く人は、人の心理状態にとても敏感で相手のちょっとした態度の変化を見逃しません。また相手がどう言えば、喜ぶかよく観察しています。

相手にとって楽しい話題や興味のある話題を振ることがとても得意である故に、人間関係を円滑にできる人ともいえます。

小さなことでも感謝の気持ちを言葉に示す

marselelia / Pixabay

気配りや心配りの得意な気が利く人は、ささいなことでも人に何かしてもらったら必ずお礼を忘れません。ありがとうの言葉をもちろん、一筆せんにお礼を書くこともあります。

お礼を言われて嫌な人はいません。また自分の行動を認めてもらう、と言うことはとても嬉しいものです。気が利く人が人から慕われるのは、そういったほんの少しの気配りにも理由があるのかもしれません。

相手を労わったり気遣える言葉が出たり行動に映せる

TeroVesalainen / Pixabay

仕事をしていると自分の仕事で精一杯でなかなか周りの人のことにまで考えが及ばないものです。その点気が利く人は、視野が広く周りをよく見ています。

誰かがしてくれる目立たない小さな親切でも、気が利く人は「ありがとう」の言葉を忘れません。お礼を受けた人はそんな小さなことにまで気がついてくれた、と感動するのです。

行動を先読みして人の立場になって行動することができる

rawpixel / Pixabay

一歩先を読むことの能力に長けている気が利く人は、仕事の先回りも得意です。相手が何を欲しているかにいち早く気づき準備を怠りません。

相手が必要だと思った時に、魔法のように素早く必要なものを出してくれるのが気が利く人の特徴です。そのためには周りをよく観察して困っている人がいないか常に気を配っているようです。

人の悪いところよりも良い所にすぐ気ずく

BhaktiCreative / Pixabay

気が利く人は、人の欠点に無頓着です。人間は誰しも完璧ではない、と分かっているからです。それよりも人間関係が円滑である方がより重要であると考えます。

たとえ自分と合わない人であっても、その人の良い面を探して好きになろうと努力をします。一見八方美人にも思えますが、気が利く人にとっては人の良い所を探す方が得意であり、むしろ楽しい事なのかもしれません。

家族や友達・恋人の大切な日を忘れず祝ってくれる

Pexels / Pixabay

気が利く人は、何気ない気配りに長けています。家族の誕生日や記念日を忘れる事はなく「おめでとう」の言葉を欠かす事はありません。

友人や恋人にとっても、自分のことを大事に思いやってくれるとして、一段と心を寄せられるのでしょう。

いるだけで場の空気を和やかにしてくれる

rawpixel / Pixabay

何も言わなくても、そこにいるだけで場の雰囲気が和み居心地の良い空間が生まれる。気が利く人の持っているオーラに、誰もが温かい気持ちになれます。

逆を言えば、何かの集まりにその人が来ない、となると寂しく残念な気持ちになるようです。人に好かれ必要とされることも気が利く人の大きな特徴です。

相手を傷つけない言葉の選び方をする

rawpixel / Pixabay

例えば大きな間違いをした人に対しても、間違いを深く追求する事はしません。ましてや大声で怒鳴ったり、感情的になったりすることもありません。

気が利く人は、 注意する相手がミスを犯したことにすでに深く反省している、という視点に立ち、追い込むほど追求しても良い結果は生まれないと、考えています。

注意をするとしても、相手の気持ちを慮って、冷静に改善点だけに着目して話を進めます。そうする事で相手も素直に耳を傾けられるのです。

男性で気が利く人の特徴は?

Free-Photos / Pixabay

社内において、できる上司である男性は、重要なポストについていることが多いようです。頭の回転が速く人の一歩先を行き、相手の気持ちを理解できる人だからです。

そのような人は業務上、とても頼りになる存在であり、上司からも将来を多いに期待されている人物だと言えるでしょう。

仕事でもプライベートでも先回り行動ができる

Fotorech / Pixabay

上司が仕事の成果を尋ねる前に報告を終わらせます。内容もそつなく期待以上のものであり安心感がある、会社にとっては非常に貴重な存在です。

プライベートにおいても、人間関係を円滑にスマートに築くことができ、誰からも信頼されます。グループ内においてはリーダー的存在として皆をリードしていくこともあります。

さり気ないレディファーストができる

Pexels / Pixabay

気が利く男性は、女性をエスコートするのもとてもスマートで自然です。いつの間にか自然と身に付けた身のこなしなのでしょう。

女性にとっても非常に心地よい相手であり、頼もしい存在といえます。不器用な男性が多い中で、さりげないエスコートができる男性はとても貴重です。

常に時間より早めの行動

Pexels / Pixabay

仕事においても生活でも、常に一歩先を行く気が利く人は、早めの行動を心がけています。そうする事で時間の無駄を省き、問題が発生することも無く、全てにおいて精力的に行動するのが気が利く男性の特徴です。

また気が利く人が、早めに行動を心がけるのは、相手を待たせ嫌な思いをさせるよりは、自分が待つ方が良いと言う思いやりの気持ちの表れかもしれません。

デートなどでは店を予約していたりリードしてくれる

kaboompics / Pixabay

仕事効率に長けている気が利く人は、プライベートでもリサーチを事前に行います。相手に居心地の良い環境を提供しようとする心遣いの表れです。

気が利く人は、自分のことより相手のことを第一に考え、相手の喜びを自分の喜びとして感じることができる人、と言うことでしょう。

記念日や誕生日を大切にしてくれる

qimono / Pixabay

大切な人の喜ぶが顔見たい、と常に考えている人は、記念日や誕生日などの特別な日を忘れる事はありません。状況的にプレゼントを渡すのが難しい場合でも、メールなどでおめでとうの一言を欠かしません。

プレゼントを渡すことで相手に負担をかけないように、細やかな物や気の利いたものを準備してさりげなく渡すことができる気の利く男性は、とてもモテる人に違いありません。

最低限の身だしなみや天気予報を把握している

stokpic / Pixabay

例えば明日の天気が雨だと分かった時点で、折り畳み傘やハンカチを多めに持つなど準備を怠らないのが気が利く人です。

また、普段から周りに不快感を与えないように、身だしなみや清潔感にも気を遣うのが当たり前となっているようです。気が利く人が、周囲の人から好印象であるのもその点から来ているのかもしれません。

誰かが困っているときは率先して助ける

Alexas_Fotos / Pixabay

昔と違い、個人主義が主流となっている現代においては、育った環境や、親の教育方針より「献身的な自己犠牲」が備わっている人は、とても珍しい存在かもしれません。

視野が広く、周りをよく見ている人は誰がどういう事に困っているか即座にキャッチします。そして屋することなく、手を差し伸べ助けようとします。

NEXT:頼まれただけではなくそれ以上のことをやる
1/3