芸能界の闇?芸能人の黒い噂、裏話まとめ!事務所の闇や枕営業事情?エンタメ

芸能界の闇?芸能人の黒い噂、裏話まとめ!事務所の闇や枕営業事情?

目次

[表示]

番組内での事故?小木博明

2017年に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」内で、海外ロケ中に鎖骨を骨折するという大けがを負った、おぎやはぎの小木博明さん。

スタジオでVTRを見た際に、自身が骨折する前後がばっさりカットされていたことから「あんなに面白いのに、なんで骨折シーンを流さないんだ」と、石橋貴明さんに詰め寄るシーンも見られました。

しかし、石橋さんはこれを受け入れず「お前は骨折したけど、自分達も心が折れた」と諭しました。現在のTV業界は放送の規制でが厳しく、本人が認めても怪我のシーンは流せないという裏事情があるようです。

詐欺に引っかかった金田哲

吉本きってのイケメン芸人として知られるはんにゃの金田哲さん。そんな金田さんですが、ラジオで振り込み詐欺にあっていたことを、先輩芸人の博多大吉さんに明かされています。

ある日、金田さんのもとに有名アイドルのマネージャーなる人物からメールが来て「うちのアイドルの悩み相談の相手になって欲しい」と依頼され、言われるがままに有料サイトに登録してしまったのです。

実際にこのアイドルと親交のあるスピードワゴンの小沢さんに相談したところ、詐欺であることが発覚。なんと同じ頃、相方の川田さんも同じ詐欺に引っかかる寸前であったと言います。

美人局被害者?長井秀和

https://twitter.com/mazidemazi/status/1139552031901810688

爆笑問題の所属する事務所、タイタンに拾われて一躍人気芸人の仲間入りをした長井秀和さん。人気絶頂の2007年に、フィリピンで未成年の少女にわいせつな行為をしたという報道がされて話題になりました。

しかし、これは長井さんを嵌めるための美人局で、近づいてきた女性は成人済みの上に、突然現れた警察に支払うように言われたお金の振込先も日本国内の口座でした。

それでも既婚者であったために大幅に人気がダウンした長井さん、続いて外国人タレントのアンナさんとのプリクラが流出したことで、完全に人気が無くなってしまいました。

島田紳助が暴露した美人局の存在

芸能界引退前から、お気に入りの美人タレントを抱え込んでいたことが噂されていた島田紳助さん。

その美人タレントたちを交友関係のある暴力団員に紹介していたことが、流出したメールで明らかになり、噂が本当であったことが決定づけられたのです

メールの中では、伊東美咲さんや小沢真珠さん、森泉さんの名前が出ており、それぞれを格付けする記載もありました。

吉本興業に守られた藤森慎吾

https://twitter.com/makichara0129/status/1139185724199096322

チャラ男キャラで売っている、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん。アナウンサーの田中みな実さんと交際中であった2012年、文春にモデルの女性を妊娠、中絶させたというスキャンダルが流れました。

このことは女性に中絶費用を支払って和解したとのことですが、世間の心証は相当に悪いものでした。しかし、吉本興業の働きかけで藤森さんの仕事は全く減らなかったのです。

ただこのような藤森さんの女性関係の緩さを嫌っていたのか、田中みな実さんの父親は、2人の結婚は許さないという発言をしていたとされます。

タモリは義眼?

世代を超えて高い支持を得ている、タモリさん。そんなタモリさんのトレードマークとも言えるサングラスですが、これは義眼を隠すためのものでは?という噂があります。

子供の頃に有刺鉄線に激突したことで片目を失明、芸能界に入るにあたって見た目をマイルドにするためにサングラスを着用するようになったというのです。

ただ、タモリさんは上の画像のようにごく稀にサングラスを取ることがあり、その時の様子を見る限りは、義眼というのはデマであると考えられます。

ブスいじりに不満?隅田美保

2015年に突然芸能活動をセーブすることを発表した、アジアンの隅田美保さん。当時はバラエティ番組で容姿についていじられることに、不満が爆発したものとみられていました。

しかし2018年に本人が明かした真相としては、真剣に婚活をしたかったからとのこと。あくまでも相手の条件にイケメンであることを求めているためか、婚活は上手くいっていない模様です。

マネージャーの怠慢?エド・はるみ

https://twitter.com/KB_G1000/status/1139051695889997824

性格の悪さから干されたとの噂が絶えないエド・はるみさん。しかし本人はこれに対して、仕事が激減したのはマネージャーが無能であったせいだと自身のブログで明かしています。

スケジュールも確認せずに勝手にオファーを断ったり、エドさんに間違えた時間を伝えたりとミスや勝手な行動が非常に多く、そのせいでだらしないという印象が付いたという主張をしていました。

全く違う裏の顔?和田アキ子

バラエティ番組でやりたい放題の振る舞いをして、度々嫌いな芸能人ランキングの上位に登場している和田アキ子さん。本人は、バラエティではなく本業の歌手で仕事をしていきたいと望んでいると言います。

しかし和田さんの思惑に反して、2016年には紅白歌合戦からも呼ばれなくなってしまいます。

出場歌手のイメージを重視した結果と考えられており、これに対してネットでは「NHKの英断」と称賛の声が上がりました。

義理の弟を亡くした明石家さんま

https://twitter.com/5r3kv21pp8t8l4a/status/1141213297095708673

幼少期に母親を亡くし、父親の再婚相手からはあまり可愛がられずに育ったという明石家さんまさん。継母との仲は良好でなくても、連れ子の義理の弟のことはとてとも可愛がっていました。

しかし、さんまさんが19歳の時、そんな最愛の義弟を実家の火事が原因で亡くしてしまいます。ショックを受けたさんまさんは、人気急上昇中であったにも関わらず芸能界の引退を決意。

それを思いとどまらせたのが、同じく若手芸人であったオール阪神巨人の巨人さんだったそうです。巨人さんが義弟の死をジョークとして自分に振ってくれたことで、再起できたと言います。

親の借金を抱える坂上忍

父親が事業に失敗して抱えた1億円もの借金を肩代わりしていたという、坂上忍さん。中学卒業時に両親は離婚、坂上さんは母親について行ったそうですが、父親の借金は自分が完済したと言います。

父親についての恨みが残っていることや、葬儀に出席しなかったことも明かしています。

怖い噂?芸能界にはびこる闇まとめ!2chでも話題?

geralt / Pixabay

個人の芸能人ではなく、事務所や芸能界そのものに関する怖い裏話もネットや週刊誌ではスクープされています。ここでは、芸能業界にまつわる黒い噂、裏話の2019年最新まとめを紹介していきます。

元凶は社長?ジャニーズ事務所の闇

所属タレントの不祥事揉み消しや交際を報じられた女性への圧力など、黒い噂が絶えないジャニーズ事務所。

そんなジャニーズ事務所の実権を握っているのは、社長のジャニー喜多川さんではなく、社長夫人のメリー喜多川さんだと噂されています。

気に入ったタレントは優遇し、そのタレントと噂のあった女性は徹底的に追い込む。まさに近藤真彦さんと中森明菜さんのケースが該当します。また、SMAPの解散もメリー副社長の命令だったと噂されています。

謎の力が働く?バーニングプロダクション

芸能界のドンと呼ばれる、周防郁雄社長が率いる芸能事務所・バーニングプロダクション。バーニング自体は決して大規模な事務所ではないのですが、系列の芸能事務所が非常に多いと言われています。

また、バーニング系列の事務所はマスコミを買収しており、所属タレントの不祥事は徹底的に揉み消すという噂もあります。

反対に能年玲奈さんのように反抗をしたタレントには、不祥事をでっちあげてマスコミに流し、徹底的に干そうとする様子が見られ、マスコミも周防郁雄社長の言いなりであると囁かれました。

もみ消された?日本レコード大賞買収疑惑

かねてからAKB系列とEXILE 系列のグループが隔年で大賞を受賞していたことから、出来レースだと冷ややかな目で見られていた、日本レコード大賞。

そんな日本レコード大賞の大賞を2015年には三代目 J Soul Brothersの所属事務所であるLDHが購入していたことが、文春によってスクープされました。

しかしその後、このことは大手のマスコミでは一切報道されませんでした。日本レコード大賞はバーニングの周防社長が牛耳っていることから、揉み消されたと噂されています。

急にブレイク女性芸能人

何の実績もないはずなのに、CMやドラマの主演などで突然よく見かけるようになる女性芸能人。そのような芸能人に対して、「事務所のゴリ押し」という批判がよく集まります。

彼女達が急に出演作品が増える裏には、ゴリ押しできる力のある事務所に所属していることや、上層部にコネを持っているなどの事情があり、枕営業を行っているとも噂されています。

女性アイドルたちの枕営業事情とは?

女性アイドルによる枕営業の噂はかねてから囁かれていましたが、2015年には地下アイドルグループ・仮面女子のメンバーが所属事務所の社長に枕営業を強要されていたことを、暴露しています。

他にもAKBグループは所属事務所の社長の家に泊まる姿や、大物の集まるパーティに接待要因として参加している姿などが多数目撃されており、枕営業疑惑が強いことで有名です。

芸能界と創価学会の関係は?

久本雅美さんをはじめ、芸能鵜人の中でも熱心な信者が多いと言われる創価学会。久本さんは共演者に執拗に創価学会への入信を勧め、断られると徹底した嫌がらせで芸能界の居場所を奪うという怖い噂も。

過去には内村光良さんも創価学会に誘われ、これを断ったことから久本さんとは共演NGになっていると言われています。

暴力団との密接な関係

覚醒剤に手を染めて逮捕された飛鳥涼さん。その飛鳥涼さんや内田裕也さん、沢尻エリカさん、北島三郎さんといった様々な芸能人が、暴力団との黒い関係を取り沙汰されています。

暴力団の幹部と親密にしているところや、暴力団主催のパーティーに出席しているシーンなどが激写されており、大手の芸能事務所のほとんどが暴力団と関わっているという疑惑も存在します。

華やかではない?モデル業界

読者モデルに憧れる学生も多く、華やかな業界と思われがちなモデル業界。そんなモデル業界でも、2012年にサマンサタバサの寺山和正社長が、モデルの卵に枕営業を強要したことが明らかになっています。

このことから歴代のサマンサタバサの顔になったモデルも、枕営業をしたのでは?と憶測を呼びました。

ビンタ事件が話題に?レプロエンタテイメント

バーニング系列の芸能事務所である、レプロエンタテイメント。ギャラのピンハネが酷く、給料の低さに不満を持つタレントが多いと噂されています。

2016年には西内まりやさんが、レプロの社長にビンタをして過呼吸で倒れるという事件も話題になりました。この件からも所属タレントがレプロに対して、並々ならぬ不満を抱えていることがうかがえます。

謎のルール?弱小芸能事務所

https://twitter.com/everythingIS455/status/1139914631177097219

大手の芸能事務所でも黒い噂が絶えませんが、弱小事務所なら看板タレントは大切にしてもらえるというわけでもないようです。

眞鍋かをりさんがかつて所属していた芸能事務所・アヴィラでは、枕営業は当たり前、中絶についての指導まであったと言います。

これは特にアヴィラが酷いというわけではなく、弱小事務所では珍しいことではないとされています。

モーニング娘。には裏がある?

2005年にモーニング娘。に入った久住小春さん。つんくさんが太鼓判を押したアイドルとしてデビューしましたが、本人は男に媚びたくない、アイドルは踏み台といった問題発言を連発。

というのも、久住さんはモデルになるという夢があり、実際にモーニング娘。卒業後はモデルとして活躍しています。

まだ子供であったゆえの失言だったのでしょうが、ファンからは「モーニング娘。の裏の顔が見えた」といった批判を浴びました。

芸能人もステマを始めた?

ペニーオークション事件で、ほしのあきさんら複数の女性タレントが姿を消しましたが、芸能人が自身のブログやSNSでステマをすること自体は珍しいことではありません。

特にママタレとして活躍している辻希美さんなどがブログで紹介したものは多く売れ、企業に頼まれて愛用品という体を装っているケースも多いと言います。

非難殺到?義援金・募金詐欺

大規模災害の折には、国内外問わずにチャリティ活動を行うことが多い芸能人。多くの人は見返りを求めずに完全な善意で活動しますが、中には集まった義援金を自分の収益としている人もいるようです。

特に叩かれているのが、アグネス・チャンさんと所属団体の「日本ユニセフ協会」。国連の機関であるユニセフと勘違いして募金してしまう人が多いのですが、全くの別団体です。

日本ユニセフ協会は集まった寄付金の4分の1を経費として徴収、残ったものの使途も不明と指摘されています。本物のユニセフは寄付金は全て医療費や学校建設などに費やしており、この点が全く異なります。

枕営業・淫行の嵐?声優業界の闇

枕営業の黒い噂は声優業界にも存在し、古城門志帆さんが枕営業で主演声優を勝ち取っていたことや、大手声優事務所の社長が、オーディションに来た未成年に淫行を強要したことなどが知られています。

また現在、声優業界は鳴かず飛ばずだったアイドルの参入が激しく、このことが一層声優業界の闇を深くするのでは?と心配の声も上がっているのです。

黒歴史を持つスターダストプロモーション

有名女優も多く在籍し、比較的クリーンな印象のあるスターダストプロモーション。

しかし、かつてはスターダストプロモーションも売れる前のももいろクローバーZのメンバーに、握手会でファンに抱き着かせるといった過剰なサービスを強要していた時期がありました。

このことは現在でも「黒歴史」として、ももクロファンの間では語り継がれているそうです。

芸能界のいじめ事情

1つの椅子を巡って争うためか、芸能人同士のいじめ問題が明るみに出ることも珍しくありません。

指原莉乃さんはAKBを卒業した後に、グループ内でいじめがあったことを証言し、総選挙で初めて1位を獲った時には大島優子さんらの先輩から厭味を言われたことなどを明かしています。

他にジャニーズ事務所内でも、KAT-TUNに所属していた田口淳之介さんが赤西仁さんらからいじめを受けていたこと、今度は赤西さんがいじめられる側に回ったことなどが噂になっています。

芸能界に蔓延する薬物

定期的に薬物の所持、使用で逮捕者が現われる芸能界。芸能人の麻薬の再犯率は非常に高く、活動復帰することがリハビリの妨げになる、とまで言われています。

2019年に入って突然活動休止を発表した嵐ですが、その原因は以前から噂されていた大野智さんの薬物使用なのではないか、とも囁かれています。

ジャニーズからの次の逮捕者が大野さんとなる可能性があり、他のメンバーへの影響を考慮した活動休止なのでは?と憶測が飛び交っているです。

ニュースにもなった?芸能人が起こした事故まとめ

芸能人が刑事事件の加害者になり、大々的に報道されることもあります。芸能人が起こした事故の2019年最新まとめを紹介していきます。

NEXT:フライデー事件?ビートたけし
3/4