片山怜雄は真木よう子の元夫?結婚は?離婚原因は?現在は? エンタメ

片山怜雄は真木よう子の元夫?結婚は?離婚原因は?現在は?

女優の真木よう子と結婚し、後に離婚したことで知られる、元俳優の片山怜雄とは、いったいどのような人物なのでしょうか?彼の画像やプロフィール、出演したドラマなどを紹介します。また、料理家のコウケンテツと顔がそっくりだという噂についても着目してみましょう。

目次

[表示]

片山怜雄が嫁の真木よう子と離婚!?離婚原因は?

PhotoMIX-Company / Pixabay

片山怜雄はドラマなどに出演していた元俳優です。しかしその名前は、俳優としてではなく、有名女優である真木よう子の元夫として知られるようになったといって過言ではないでしょう。

彼のプロフィール、真木よう子との出会い、そして離婚に至る背景に迫ります。

片山怜雄のプロフィール!顔画像は?

片山 怜雄(かたやま れお)は、兵庫県の西宮市出身の男性です。1982年4月1日生まれで、血液型はO型。身長は160cm。出身校は兵庫県立西宮北高等学校です。

片山怜雄は俳優として活躍!真木よう子の元夫でもある

片山怜雄は元俳優です。所属していた事務所はアミューズで、主に2000年代のテレビドラマやCMなどに出演していました。

そして、2008年11月に真木よう子と結婚したことにより、彼の名前は一躍知れ渡ることになります。

出会いのきっかけは瑛太?性格の相性が良かった?

片山怜雄と真木よう子を引き合わせたのは、共通の知り合いであった俳優の瑛太です。

2005年に発売されたDVDドラマ『東京フレンズ』に出演した瑛太は、共演者である大塚愛や真木よう子、そして親友である片山怜雄を招いて食事会を開きました。それが二人のファーストコンタクトとなったのです。

性格的に意気投合したためか、その後まもなくして二人は交際を始めます。

片山怜雄と真木よう子の結婚は?できちゃった婚で格差婚だった?

StockSnap / Pixabay

3年の交際期間を経て、2008年に片山怜雄と真木よう子は結婚を発表します。数々の有名作品に出演し、写真集も売れていた人気女優の真木よう子。彼女が結婚するというニュースは大々的に取り上げられました。

一方、夫となる片山怜雄は、テレビで顔こそ見るものの、名前はほとんど知られていなかった鳴かず飛ばずの俳優です。その格差婚に世間は驚きの目を向けました。

また、この時点で真木よう子は妊娠3ヶ月。所謂できちゃった婚でもあったのです。

二人の結婚には、反対の声も多かった

RobinHiggins / Pixabay

二人の立場の格差、そして、子供ができちゃったことによる突然の結婚とあって、周囲からは反対の声も多く上がったとのことです。

それらを押し切る形で、彼らは結婚を果たしました。

片山怜雄と真木よう子との間の子供は?娘が一人だけ?

JillWellington / Pixabay

彼らの子供が生まれたのは2009年5月のことです。

女の子であることはわかっていますが、名前や顔の画像は公開されていません。

なおそれ以降、二人が子供を儲けたというニュースが、持ち上がることはありませんでした。

片山怜雄と真木よう子の結婚生活は?ファミレスで大喧嘩?

周囲の反対を押し切って結ばれた片山怜雄と真木よう子ですが、二人の結婚生活は決して順風満帆とはいかなかったようです。

結婚から4年経った2013年に、彼ら夫婦が激しく言い争う姿が、ファミリーレストランで目撃されています。親子3人で食事をしていましたが、真木よう子の機嫌は終始悪く、しきりに愚痴をこぼしていたそうです。

そして、話題が子育てのことに移った途端、口論が始まりました。怒鳴り声が店中に響き、他の客や店員に緊張が走ったとのことです。

片山怜雄と真木よう子は離婚へ?離婚の原因は何?

Free-Photos / Pixabay

2015年の9月に、二人の離婚が報じられました。離婚の理由ははっきりとは明かされていませんが、夫婦生活の上でのすれ違いがあったことは確かなようです。

真木よう子は売れっ子女優として仕事に追われ、子育てや家事はもっぱら片山怜雄の役割だったようです。しかし、片山も自分の夢を追いかけるために時間を欲しがっていました。

彼がこのような状況を不公平に感じていたことは、先のファミレスでの口論でも聞かれていたことです。

真木よう子には長塚圭史との不倫報道が!

Stroganova / Pixabay

離婚の直接的な原因であるかはわかりませんが、結婚期間中、真木よう子は長塚圭史との間での不倫を疑われたことがあります。

2012年6月の夜、酔っぱらった真木と、それを支えながら歩く長塚の姿が、フライデーの記者に捉えられたのです。

真木よう子の不倫相手、長塚圭史とは?

長塚圭史は、ドラマ「Dr.倫太郎」などで活躍した俳優であり、舞台演劇の演出家、劇作家としても知られています。

1975年生まれで、真木よう子とは6歳差です。2009年に女優の常盤貴子と結婚しており、報道が真実ならば、両者ともに不倫をしていたことになります。

片山怜雄に生活力がなかったせいという説も?

Counselling / Pixabay

一方で離婚の原因は、夫であった片山怜雄にもあると言われています。

結婚後も相変わらず女優として活躍する真木に対して、片山は俳優業に見切りをつけて小説家を目指し始めました。そのため彼の収入はほとんどなく、生活資金は妻の仕事に頼りっきりだったとのことです。

そんな夫の生活力のなさに嫌気がさした真木が、離婚を申し出たのではないかという説もあるのです。

関連する記事はこちら

片山怜雄の現在は?仕事は何をしている?

Free-Photos / Pixabay

真木よう子の元夫としてしか、ほとんど名が売れていない片山怜雄。彼は現在どのような仕事や活動をしているのでしょうか。

結婚後に俳優を辞め、小説家を目指していた片山怜雄

lil_foot_ / Pixabay

2006年を最後に、彼が映像作品に出演した記録は途絶えています。真木よう子との結婚後は、完全に俳優の仕事を辞め、小説家を目指すようになったそうです。

リリー・フランキーの弟子に!真木よう子を作品に出演させたかった?

片山怜雄は小説家になるという夢を叶えるため、大人気作家でもあるリリー・フランキーに弟子入りします。

彼の目標は、妻である真木よう子を、自身が脚本を書いた映画作品に出演させることだったそうです。

しかし残念ながら、彼女と夫婦である内に、その目標を達成することはできませんでした。

片山怜雄は現在も小説家を目指している?

lukasbieri / Pixabay

離婚後、娘の親権を真木よう子に譲り、子育てから解放された片山怜雄は、より一層執筆活動に打ち込んでいるとのことです。しかしながら、現在までのところ、プロとしてのデビューは果たしてはいません。

片山怜雄の現在については、あまり情報がない?

377053 / Pixabay

俳優を辞め、小説家としてもその名前が世に出てはいない片山怜雄。彼の近況についての情報は、ほとんどないのが現状です。

一説によると小説家の道を諦めて、サラリーマンとして生活しているとも言われていますが、確かなことはわかりません。

最近、娘の入学式に付き添っていたという情報が!

離婚した後、親権こそ真木よう子に譲った片山怜雄ですが、子供の養育に関しては二人で協力して行っているとのことです。

離婚の翌年の4月、6歳になった彼らの娘は都内の有名な私立小学校に入学しました。その際、親子三人で入学式に向かう姿がカメラに捉えられています。

片山怜雄に再婚の予定はある?

qimono / Pixabay

現在37歳の片山怜雄。彼に恋人はいるのか。再婚の予定があるのか。それらについての情報は、今のところありません。

元妻・真木よう子の現在は?熱愛報道も?

離婚後の片山怜雄の動向については、ほとんど情報がないのが現状です。では、彼の元妻である真木よう子についてはどうでしょうか。彼女の現在の活動、そして再婚の可能性に焦点を当ててみましょう。

真木よう子は現在も人気女優として活躍中

結婚、出産、そして離婚を経た現在も、真木よう子は女優として衰えることのない人気を誇っています。

2013年には、映画『さよならの渓谷』での演技力が評価され、日本アカデミー賞を含む数多くの賞を受賞。役者としての実力も折り紙つきです。

最近の出演情報は?

2019年1~3月にテレビ東京系列で放送していたドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』で、主人公の原島浩美役を演じました。

7月からは、日本テレビで放送する唐沢寿明主演のドラマ『ボイス 110緊急指令室』に出演します。彼女の役は声紋分析官の橘ひかり。物語の副主人公であり、ヒロインです。

真木よう子には新たな熱愛報道も!再婚も近い?

SplitShire / Pixabay

片山怜雄と離婚した2年後の2017年10月、真木よう子に新たな恋人ができたというニュースが「女性自身」から報じられました。相手は飲食店などを経営する実業家で、イケメンだということです。

その頃真木は、主演ドラマが低視聴率で打ち切りになったり、ツイッターが炎上してアカウント削除に追い込まれたりと、辛い時期にありました。憔悴していた彼女に寄り添い、励ましたのがこの男性だということです。

しかし、記者の取材に対し男性は、真木よう子と付き合っていたことは確かながら、彼女との恋人関係はすでに破局していると話しました。その後はたまに相談に乗る程度の間柄だということです。

片山怜雄の出演作品まとめ

KlausHausmann / Pixabay

元俳優の片山怜雄は、人気ドラマなどへの出演も果たしています。彼の出演作品の内、代表的なものを紹介しましょう。

ドラマ「WATER BOYS」(2003年)

2001年の映画『ウォーターボーイズ』のヒットを受けて制作されたテレビドラマです。平均視聴率16%と、映画版に引き続き人気を博しました。福山雅治の大ヒット曲『虹』が主題歌だったことも有名です。

内容は、男子高校生がシンクロナイズドスイミングに挑戦するという、青春もの。主人公であるシンクロ同好会のリーダーを山田孝之が演じ、メインキャストには片山の友人である瑛太も出演しています。

片山の役は水泳部のキャプテン北嶋大地。現実主義者で同好会とは対立的な姿勢を示していましたが、後に主人公たちと合流してシンクロに参加します。本作は、片山怜雄の最も代表的な出演作品と言えるでしょう。

ドラマ「天国のダイスケへ ~箱根駅伝が結んだ絆~」(2003年)

箱根駅伝で活躍しながら、若くして命を落とした実在の選手・佐藤大輔の物語を描いたスペシャルドラマです。日本テレビが開局50周年を迎えた記念に放送しました。

主演の福山雅治のほか、小栗旬や瀬戸朝香など、錚々たる面々が出演しています。

ドラマ 世にも奇妙な物語〜15周年の特別編〜「運命の赤い糸」(2006年)

LisaRedfern / Pixabay

片山怜雄は人気シリーズの『世にも奇妙な物語』にも出演しています。「運命の赤い糸」はオムニバス形式の本番組中にある短編の一つではありますが、片山怜雄が主演を務めた貴重な作品です。

彼の演じる主人公は、ある日自分の小指に運命の赤い糸が見えるようになります。その繋がる先を探すため糸をたどって行くと、それは刑務所の中へ至っていました。

主人公は刑務所への侵入を試みますが、見つかってしまい逮捕されます。そして、その横を過ぎ去っていく、今まさに出所した女性こそが、赤い糸で結ばれた相手だと気づくというストーリーです。

片山怜雄と料理家のコウケンテツが似てる?

上の画像は、料理研究家であるコウケンテツの顔写真です。片山怜雄の顔は、彼にそっくりだと度々ささやかれています。WEB上では片山の顔写真だとしてコウケンテツの画像を紹介している人もいるほどです。

コウケンテツは大阪生まれの在日韓国人二世です。母親が韓国料理研究家であったため、自身も料理家の道を進みました。韓国料理のみならず、和食やイタリアンなど様々なジャンルの料理に精通しています。

テレビや出版物、ネットやイベントなど数多くのメディアで調理を解説しており、その顔の認知度は片山怜雄より上と言えるかもしれません。

NEXT:妻の稼ぎに頼り切り?ヒモ状態と噂された芸能人たち
1/2