ドMな男を見分ける方法は?特徴や上手に付き合うための方法やコツ 恋愛・心理

ドMな男を見分ける方法は?特徴や上手に付き合うための方法やコツ

世の中にはドM男はたくさんいますが、それを隠していることが多いです。「ドM男が好み!」という女性も多く、見分ける方法についても注目が集まっています。今回はM男の特徴と付き合い方などをご紹介します。また、M男が喜ぶエッチのポイントも解説します。

目次

[表示]

ドM男ってどんな人?ドS女が喜ぶ男とは

StockSnap / Pixabay

ドM男という言葉が話題になっていますが、実際にはどんな男性のことを指しているのでしょうか?大きく分けて2種類のタイプに分かれると言います。

ドM男ってどんな人?ドS女が喜ぶ男とは

StockSnap / Pixabay

ドM男は女性の尻に敷かれることを好む男性です。一般的には男性が女性を引っ張っていくのですが、ドM男は女性が主導権を握り、その通りに動くことを好みます。

強い口調で命令しても「もぉ〜仕方ないなー」と言いながらもニヤニヤしながら、すんなりと受け入れてしまうのです。無理なお願いにも応えてくれるのがドM男の特徴です。

また、ドMという事実を隠している男性が多いので、「あんたってドMなの?」と聞くのではなく、隠れて楽しむのが良いでしょう。

ドM男は大きく分けて二種類いる?

pixel2013 / Pixabay

ドMの中には肉体的なドMと精神的なドMの2種類存在します。どちらも共通して言えることは苦痛を好むということです。肉体的な苦痛を好む男性に対して精神的に追い込むのはやめましょう。

肉体的な苦痛を好むドMは、エッチの途中に叩いたり蹴ったりすると嬉しがるのが特徴です。女性に支配されたい気持ちが強く、性癖とも言えるでしょう。

精神的な苦痛を好むドMは、女性に罵られたり、冷たい態度であしらわれたりすると嬉しがります。女性が振り向いてくれるために頑張る自分が好きなので、女性に尽くす男性に多いです。

性癖に関連する記事はこちら

ドM男の性格的特徴について

Free-Photos / Pixabay

ドM男を見極める方法はたくさんありますが、その中でも性格的特徴から判別する方法があります。ここからは、ドM男の性格について解説します。

少々の暴言には屈しない精神力がある

TeroVesalainen / Pixabay

一般的な男性なら女性から「ブス、きもい!どっか行け!」などの暴言を吐かれたらイラっとしたり、言い返したりするのが普通ですが、ドM男は信頼している女性から暴言を吐かれても嬉しいのです。

肉体的苦痛と精神的苦痛を好む2パターンのドMがいますが、特に精神的苦痛を好むドMは、簡単な暴言には屈しない精神力を兼ね備えています。

キツイ口調や命令口調に喜ぶ

ドM男は、罵られながら命令されることを好みます。「今から〇〇でコーヒー買ってきて」「今すぐ迎えに来い!」という無理すぎる命令にも喜ぶのです。

精神的苦痛を好むドMは、「もう、なんでいきなり言うんだよ〜」と文句を言いながらも命令には逆らいません。女性が自分を求めていることに快感を得るのでしょう。

普通の男性とドM男を見極める方法として有効なのは、命令口調で話しかけることです。文句を言いながらもニヤニヤしているのはドM男と判断して間違い無いでしょう。

冗談半分でも叩かれることを好み喜んでいる

Pexels / Pixabay

仲の良い友達とふざけている時に叩かれることはあると思いますが、日常生活で他人に叩かれることはあまり無いですよね。ドM男は冗談でも叩かれることが好きなので、つい笑顔になってしまうのです。

特に肉体的苦痛を好むドMは、自分が痛めつけられていることに快感を覚えるので、ふざけているときに男性を叩くことで、ドM男か判断できるでしょう。

追い詰められたり苛められることを待っている

Anemone123 / Pixabay

苛められることが嬉しいと感じるドM男もいます。仲間外れにされるようなイジメではなく、罵声や暴力など、相手に構うことを前提とした苛めを待っているのです。

「自分は必要とされている」「求められている」という快感がたまらなく嬉しいのでしょう。特に性行為の時は女性からめちゃくちゃにされることを望んでいます。

意外と繊細で泣きやすい

StockSnap / Pixabay

ドMは苛められたり、暴力を受けたりすることを求めているのですが、意外にも繊細で泣きやすいのです。例えば、ドM男を気持ち悪がって無視をするような苛めは気持ちを傷つけるだけで嬉しくありません。

ドM男は信頼している相手に弄ばれるのが嬉しいのです。愛の無い暴力や言葉はドM男の心を壊してしまうだけです。他人の視線を常に気にしているので、自らドMと打ち明けない男性が多い傾向があります。

基本優しくけんかをするとすぐに謝る

mohamed_hassan / Pixabay

男性は女性の前でカッコつけたいというプライドがあるので、喧嘩をした時には素直になれない人が多いです。泣く泣く女性が謝って仲直りするケースもあるでしょう。

しかし、ドM男は「〇〇ちゃんに捨てられたくない!」という気持ちもあるので、意見が割れた時や喧嘩をした時にはすぐに謝ります。

ドM男は誰よりも繊細で傷つきやすいので、人に対しては異常に優しいのです。喧嘩の原因が女性にあっても男性から「ごめんね!」と、謝ってくる場合はドM男の可能性が高いです。

優柔不断で決断力に欠けている

geralt / Pixabay

ドM男は女性に主導権を握られることが好きなので、基本的に自分の意思はありません。女性から「どのお店に行く?」と聞かれても「うーん」と悩むことが多いでしょう。

これは、女性と遊びたくないと思っているのではなく、「あなたに合わせたい!」と考えているのです。この場合は女性が好きな場所をピックアップしてあげましょう。

好きな女性が選んだ場所ならどこでも嬉しいので、交際してからドM男と分かった場合は、女性が男性を引っ張ってあげましょう。

変態の気質があるかまってちゃん

Free-Photos / Pixabay

ドM男は、他の男性と比べても変わった性癖を持っていることが多いです。「ハイヒールで踏まれたい」「女性に蹴られたい」など、肉体的苦痛を求めている場合が多いです。

普段はキチッとした格好をしているサラリーマンの中にも肉体的苦痛を好むドM男はたくさんいます。SMクラブに通い詰めるほどのドM男なので、ドS女との相性が良いです。

自分に自信がない

Myriams-Fotos / Pixabay

自分に自信を持っている男性は、「俺に付いて来いよ!」「絶対にこっち!さぁ行くよ!」と、男らしさを見せてくれるのですが、ドM男は自分に自信が無いので、常に不安感を抱いています。

自分を引っ張ってくれる女性を求めているので、常に主導権を握って欲しいのです。

お人好しな一面がある

ashleyamos / Pixabay

ドM男は誰に対してもお人好しな一面があります。人によっては嫌われてしまうのですが、人見知りをしない性格なので人脈が広く、将来成功する人物になる可能性もあります。

自分の考えがなく受け身で流されやすい

Pexels / Pixabay

ドM男は他人に尽くすことで快感を得るので、自分がAと思っていても相手がBと答えれば、自分の意見を押し殺してBに進むのです。

例え、Bの道が間違っていたとしても、「きっとAの道の方がダメだった!」「たまたまBがダメだっただけ!」と自己解決ができるので、ポジティブ思考の人が多いです。

甘えたがりが多く目上の人に好かれやすい

ドM男は相手が喜ぶツボを理解しているので、上司から好かれやすい特徴があります。程よい甘えん坊を発揮することで、「仕方ないな〜」と、相手から受け入れられるのです。

上司から気に入られるのが上手と言うことは、出世するのも早いことになります。あざとい男にも同じような気質があり、世渡り上手としても知られています。

自ら怒られにいっている

Comfreak / Pixabay

ドM男は、お気に入りの綺麗な女性上司を見つけると、わざと凡ミスをして上司から怒られることを望んでいます。「しっかりしなさい!」と、怒られると嬉しいのです。

仕事をする上での実力はあっても、今いる環境に満足している場合は出世を望まないドM男も存在します。仕事で怒られることもプレイの一環と捉えているのでしょう。

自分自身に厳しくストイック

EliasSch / Pixabay

アスリートのように辛い過酷なトレーニングの先に成果があると確信している人は、ドM男になりやすいです。ストイックな人こそドM気質になりやすいです。

辛くて過酷なトレーニングは、肉体的にも精神的にも痛めつける行為なので、ドM男にとっては嬉しいプレイの1つなのでしょう。

トレーニングの先にある達成感を求めて、自ら辛い道を選んでしまうのです。

ややマザコン気質がある

StockSnap / Pixabay

女性に依存している観点では、ドM男はマザコンの人が多いです。幼少期から甘やかされて育った男性は、大人になっても女性からの愛情を求めているのです。

見た目は真面目でエリート系

Free-Photos / Pixabay

ドM男は、自分がドMとバレたくないので、普段はピシッとしたスーツで着飾っていることが多いです。女性と親密な関係になったら、本性を露わにするのです。

また、普段はお堅い仕事をしているので、ストレス発散のために女性の前ではドMになってしまう男性も少なくありません。

攻められると喜ぶ

Free-Photos / Pixabay

ドM男は何と言っても相手に支配されることを求めています。自分の信頼している人の色に染まりたい願望が強く、つい無理なお願いにも応えてしまうのです。

肉体的にも精神的にも責められることを求めているので、ドS女との相性は抜群です。

ドM男と付き合う魅力は?

一般的な考え方なら、「男らしい人がいい!」「弱い男性は気持ち悪い」と思うのですが、ドM男にも魅力はあります。ここからはドM男と付き合うメリットについて解説します。

快く頼まれごとを引き受けてくれる

webandi / Pixabay

ドM男の魅力は何と言っても優しさです。自分が信頼している人がピンチだった場合には助けを求めなくても「どうした?大丈夫?」と、声をかけてくれるほど、気配りができます。

自分の意思を突き通すことはしないので、無理なお願いにも快く承諾してくれます。ドM男はいざとなった時に頼れる存在なのです。

聞き上手

Couleur / Pixabay

ドM男は聞き上手という特徴が挙げられます。自分よりも相手に幸せになって欲しいと願っており、人の話を聞きながら、自分に出来ることを探しているのでしょう。

また、自分が話すことで相手の話を遮ってしまうのが嫌なので、どうしても受け身になることが多いです。ドM男は変態のイメージが強いですが、一緒にいて楽な存在でもあります。

自分の悩みやストレスを発散したい場合はドM男のような聞き上手な人が近くにいると、自分も幸せになれるでしょう。

尽くされるより尽くす方が好き

Pexels / Pixabay

ドM男は尽くされるよりも尽くしたいという気持ちが強いので、専業主夫になっている家庭もあります。家事は全て男性が行い、女性が働くライフスタイルを確立しているのです。

女性が男性に尽くしたいという気持ちと同じように、ドM男は好きな女性が喜んでいる姿を見たいのです。ドM男に奉仕をされた場合は感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

ドM男は自分の行為を認めて欲しい気持ちがあります。常に相手の顔色を伺いながら生活をしているので、嬉しいことに対しては褒めてあげることが重要です。

セックスの際、責められると喜ぶ

pixel2013 / Pixabay

肉体的苦痛を求めるドM男は、セックスの際に女性からムチで叩かれたり、ビンタされることで快感を得ます。男性は発射することで気持ち良くなるのですが、ドM男は発射しないプレイでも満足します。

自分が女性からお叱りを受けている…と言うシーンが自分の興奮を奮い立たせており、蔑まれるプレイを楽しんでいます。

ドM男は自分のことを汚い存在だと思っています。汚い自分に構ってくれているのが嬉しいのでしょう。痛がりながらも「ありがとうございます」とお礼を言ったりします。

依存されたい女性におすすめ

Pexels / Pixabay

男性からの深い愛情を求めている女性は、ドM男がおすすめです。ドM男は女性に依存する生き物なので、女性に喜んで欲しいと思って、様々な奉仕をしてくれます。

束縛をされたいと思うドMの女性との相性も良いですが、セックスになると、どちらも責めて欲しい願望があるので、相手の気持ちを尊重しながらプレイを楽しみましょう。

変態なので色んなことが楽しめる

Espressolia / Pixabay

ドM男は一般的な男性よりも過激な性癖を持っており、女性の想像を超えるほどの変態です。ドM男と一緒にいることで、セックスレスになるどころか、毎日のようにセックスを楽しめます。

マンネリ化するどころか、自分の思い通りに動いてくれるので、彼氏や旦那には出来ないプレイもセフレであるドM男なら満足するまで楽しむことができるでしょう。

ドM男はドS女との相性が抜群なので、2人が夫婦になったらセックスで困ることは無いでしょう。常に女性が主導権を握っている状態なら円満に物事が進みます。

NEXT:ドM男と付き合いたい!ドM男の好みの女性のタイプとは
1/2