群馬一家3人殺害事件とは?小暮洋史は現在も指名手配中?死亡説も? 社会

群馬一家3人殺害事件とは?小暮洋史は現在も指名手配中?死亡説も?

今回は、群馬一家3人殺害事件について紹介していきます。群馬一家3人殺害事件という事件はどんな事件なのか?犯人の小暮洋史は現在も指名手配中なのか?それとも死亡したのか?事件はストーカーによって始まったのか?など詳しいことも触れながらみていきます。

目次

[表示]

群馬一家3人殺害事件とは?犯人の小暮洋史は現在も逃走中?

geralt / Pixabay

群馬一家3人殺害事件という事件はどんな事件なのでしょうか。犯人の小暮洋史も現在はまだ捕まっておらず逃走を続けているのでしょうか。みていきます。

群馬一家3人殺害事件の概要は?

群馬一家3人殺害事件とは、1998年1月に群馬県高崎市で、電気工事の事業を経営していた男性とその妻、そして男性の母親の一家3人が殺された事件のことです。

そしてこの事件の犯人が、小暮洋史で、現在も捕まっておらず指名手配となっています。

ストーカーから発展した事件だった?

Robert-Owen-Wahl / Pixabay

この事件が発生した理由は、犯人である小暮洋史のストーカーによるものでした。小暮が被害者の娘を好意を抱き、それが次第にストーカーのようになっていって、事件が発生してしまったのです。

被害者はつきまとわれていた女性の家族

jarmoluk / Pixabay

殺された男性とその妻には娘がいました。そして娘は、職場で犯人の小暮洋史と出会いました。

その後、小暮は何度か娘と出会ううちに次第に好意を抱くようになっていったといいます。そして小暮は娘との交流を増やしたいと職場に訪れたり、デートなどに誘ったりしていたといいます。

そして自宅にも何度も連絡してくるなどストーカーのようになっていったといいます。怖くなった娘は、両親と職場に相談して、小暮に近づかないようにしました。しかしそれが事件発生の発展になってしまったようです。

犯人の小暮洋史は逃亡して未解決事件に

その後、犯人の小暮洋史は一家を殺害後、逃走をしました。警察は小暮に対して殺人容疑として逮捕状を請求し、捜査を開始しました。

そして群馬県内、埼玉県内で小暮を乗っていたとみられる車を発見しました。しかしそれ以降、これといった証拠がなく現在も小暮は逃亡し続け、未解決事件になっています。

警視庁でも情報提供を呼び掛けている

群馬県警のみならず警視庁でも群馬一家3人殺害事件の犯人小暮洋史の情報提供の呼ぶかけを行っています。警視庁は、重要指名手配として小暮の情報を公開し、一刻も早く事件解決の為に捜査を行っています。

関連する記事はこちら

小暮洋史の特徴や生い立ちは?

群馬一家3人殺害事件の犯人小暮洋史は、どのような特徴があるのでしょうか。そしてどのような生い立ちなのでしょうか。みていきます。

小暮洋史の特徴は?においを嗅ぐ癖がある?

niekverlaan / Pixabay

小暮洋史は、1969年7月生まれの現在は50歳です。特徴は、身長が約170cmとそこまで大きくはなく、やせ型で面長ですが、事件発生から20年以上経過をしているので多少変化をしているかもしれません。

そして小暮にはある癖があるようです。1つ目は、手の匂いを嗅ぐの好きなようです。そして2つ目は不意に爪を噛んでしまうことがあるようです。

愛車は黒のシルビア

小暮洋史は愛車として黒のシルビアを乗っていました。そして事件が発生し、事件後に発見された車もシルビアだったことから、事件発生時も利用していたことがわかりました。

シルビアという車は、日産自動車が2ドアノッチバッククーペ型自動車として開発し、1965年から発売されF1レースなどで活躍するレーシングカーもありました。

生い立ちや経歴は?1969年生まれ?事件当時と現在の年齢は?

nattanan23 / Pixabay

小暮洋史はどのように成長していったのか、経歴をみていきましょう。

先ほど紹介した通り、小暮は1969年7月生まれの現在50歳です。そして事件を起こした年の1998年は29歳でした。

出身地は群馬県、幼少期はおとなしい性格だった?

小暮洋史の出身地は、群馬県前橋市です。幼少期は、とても大人しい性格の少年だったようです。あまり主義主張をせず、周囲に溶け込むのも苦手だったようです。

その為、学生時代は友達もほとんどおらず、1人で過ごすことが多かったようです。引きこもりになるといったことはなかったようですが、人との接し方も苦手だったのではないかと言われています。

群馬工業高校を卒業

Free-Photos / Pixabay

小暮洋史は、群馬県の工業高校を卒業しています。前橋市出身だったこともあり、前橋工業高校を卒業したのではないかといわれていますが、正しい情報がないのでわかりません。

学生時代は、先ほども紹介した通り、友達が少なく周囲に溶け込むことがなく、1人で少していたことが多かったようです。学校にはきちんと行っていたようですが、孤独な生活を送っていたことがわかります。

事件当時はトラックの運転手だった

Free-Photos / Pixabay

事件当時、小暮洋史はトラック運転手をしていました。小暮は群馬工業高校を卒業後、運送会社に就職したようです。そしてそこでトラック運転手として活躍するようになったようです。

当時の小暮の様子を知っている人はほとんどいないようですが、仕事は真面目に取り組み、トラブルも少なかったようですが、無口な性格だった為、人付き合いが悪かったといわれています。

成長してからは、短気でコミュケーションが苦手な性格に?

SJJP / Pixabay

小暮洋史は次第に成長していくと同時に、短気な性格になり、人とのコミュケーションが苦手だったようです。その為、少し何か指摘されて自分が嫌な思うとするとすぐ感情的になってしまうことがあったようです。

さらにコミュケーションが苦手なので、女性との会話もできない他、同性とも接することが難しく学生時代はほとんど友達がいなかったようです。

また職場でもそのような感じだった為、人付き合いが悪いと良い印象を持っている人は少なかったようです。

勤務態度はまじめで評判は悪くなかった?

mohamed_hassan / Pixabay

小暮洋史は、運送会社に就職し、トラック運転手をしている時も真面目に取り組み、同僚や上司からも評価が高かったようです。ほとんどトラブルも起こることがなく自分の仕事はきちんとこなしていたようです。

しかし無口な性格で、あまり人と会話をするのがなかったので、人付き合いは悪いと思っていた人も多く、人間的にはあまり良いイメージを持った人は少なかったようです。

実家や家族の情報はない?

ArtsyBee / Pixabay

小暮洋史の家族や実家の情報はないのでしょうか。残念ながら家族の詳しい情報はあまりないようです。事件当時の実家は、小暮が群馬県前橋市に住んでいたので、前橋市内ある可能性が高いです。

しかし事件後、家族は前橋市内から引っ越した可能性もあり、現在はどんな状況なのかもわかりません。さらに小暮の両親の情報もほとんどない為、現在どんな生活を送っているのかも明らかになっていません。

現在の小暮洋史は?

現在、小暮洋史はどうしているのでしょうか。噂されている情報をみていきます。

顔写真も公開され指名手配中?

現在、小暮洋史は群馬県警だけではなく、警視庁も操作を開始し、重要指名手配として顔写真を警視庁のホームページ及び、全国の交番などの掲示板に張り紙として貼られています。

現在の小暮洋史を推定した顔画像も載っている?

現在、小暮洋史であろう顔写真を公開しています。その情報源が誰から渡ったものなのかは不明ですが、この写真を元に全国に捜査協力を呼びかけています。

懸賞金上限額300万円で指名手配中

現在、小暮洋史を指名手配とし、捕まえた場合の懸賞金は上限額300万円と設定されています。これは警視庁が公認する重要指名手配犯の中でも比較的大きな数字でもあります。

事件後、小暮洋史に似てる人を見たという声も?

ribkhan / Pixabay

群馬一家3人殺害事件発生後、現在に至るまで小暮洋史に似ているという目撃情報が多いようです。

これは一般の人のツイッターに書き込まれたものですが、街中で小暮に似たような人がいるというつぶやきをしています。

このように駅などの掲示板などで貼られている小暮の写真と似ているという人が他にもいるようですが、それが小暮本人なのかはわからないというのが現状のようです。

小暮洋史は現在も逃走中

3dman_eu / Pixabay

小暮洋史は未だ捕まっていないので、現在も逃走を続けている可能性が高いです。しかし事件発生から20年以上経過している為、当時の情報のままで捜査しても難しいのではと考えている人もいるようです。

中には小暮は整形をして顔を変えているのではないか、細い体系から太った体型にして姿を変えているのではないかという噂もあり、一瞬写真を見比べてもわからないのではないかという声もあります。

その為、顔が似ているという目撃情報があっても中々逮捕までには難しいようです。

小暮洋史はすでに死亡しているという説も?

jclk8888 / Pixabay

小暮洋史は事件発生したから20年以上経過しており、未だ逮捕されていないということで小暮は既に死亡したのではないかとも噂されています。実際にはどうなのでしょうか。みていきます。

事件前に秘密裏に死ぬ方法の話をしていた?

harutmovsisyan / Pixabay

小暮洋史が死亡しているのではないかという噂がある理由は、小暮が事件発生前に、知人に「警察に見つからずに死ぬ方法がある」と話したことがあると証言している人がいるからです。

実際に小暮がそのように口にしたかは定かではありませんが、小暮は、刑事ドラマを見ていた時も犯人が警察の捕まるシーンなどを見て「俺ならこんな捕まり方をしない」とも話していたといいます。

そういったことから、小暮は自分が事件を起こし、警察に捜査されたとしても捕まるようなことはない、見つからない方法を知っていて、それを実行したのではないかといわれています。

口座の動きがなく生活感が無い?

nattanan23 / Pixabay

小暮洋史は事件発生後、自身の銀行名義の口座の動きがなく、生活感を全く感じられていないと警察の調べてわかりました。その為、警察は小暮が自殺を図ったのではないかと捜査を拡大させました。

そして群馬県内外の山や湖を中心に捜索をしましたが、自殺を図った形跡や遺体などは見つからず、捜査はさらに難航することになってしまいました。

見つからないとこで自殺したという声が多い

rebcenter-moscow / Pixabay

小暮洋史は事件発生から20年以上経過し、未だ逮捕されていないので、自殺を図ったのではないかと考えている人もとても多いようです。

また最近は事件解決に発展する情報も少ないことから死亡した可能性が高いと考えている人も多くいます。その為、小暮は警察が見つからないところで自殺を図ったのではないかとみている人もいます。

群馬一家3人殺害事件の詳細は?小暮洋史と被害者の接点は?

群馬一家3人殺害事件はどのように事件が発生したのでしょうか。そして犯人の小暮洋史と被害者とはどのような接点があったのでしょうか。みていきます。

ストーカー被害に遭っていたのは被害者家族の長女

panajiotis / Pixabay

群馬一家3人殺害事件の被害者家族には、娘がいました。事件の発端となったのはその娘が小暮洋史からストーカーの被害に遭っていたことからでした。

NEXT:長女の働くドラッグストアで顔見知りになった?
1/2