中山楽美の不倫騒動&離婚とは?所属事務所の社長Aは誰?現在は? エンタメ

中山楽美の不倫騒動&離婚とは?所属事務所の社長Aは誰?現在は?

和田貴志さんの元嫁として知られる中山楽美さんですが、離婚の理由はさらば青春の光の東ブクロさんや所属事務所であるオフィスカラーズの社長との不倫が原因との噂です。この記事はそれらを含め、彼女の現在について見ていきます。カキタレとの噂についてもまとめました。

目次

[表示]

中山楽美は鬼ヶ島の和田貴志の元嫁!カキタレと噂の不倫騒動とは?

MabelAmber / Pixabay

まず最初に簡単に中山楽美さんのプロフィールについて紹介していきます。そしてと和田貴志さんとの結婚から不倫騒動について見ていきましょう。

マイナーグラビアアイドル中山楽美のプロフィール!現在の年齢は?

  • 名前:中山 楽美(なかやま らみ)
  • 生年月日:1990年4月12日
  • 年齢:29歳(2019年6月現在)
  • 出身地:高知県

これを見るとかなり情報が少ないですが、マイナーグラビアアイドルとのこともあってか出回っている情報が非常に少ないので、上記に挙げたことしかありません。実はWikipediaにも載っていないのです。

2013年3月鬼ヶ島の和田貴志と結婚

2013年の3月にお笑いグループの鬼ヶ島のメンバーである和田貴志と12歳差の結婚をしています。そのことを中山楽美さんも和田貴志さんもお互いにブログで報告しているのです。

上の画像を見るととても幸せそうなのですが、実はここから色々と問題が浮上していきます。

中山楽美は結婚の1週間後に不倫報道!

sweetlouise / Pixabay

普通結婚して1週間後は新婚さんなので、幸せいっぱいの家庭になっていることを想像するでしょう。しかしこの2人の場合は違いました。中山楽美さんが不倫をしていることが発覚するのです。

和田貴志さんが中山楽美さんの携帯を見てしまったことで発覚しました。なぜ見てしまったのかはわかりませんが、何か不審なことが中山楽美さんにあったのでしょうか?

不倫相手は「さらば青春の光」の東口(東ブクロ)

携帯を見たことで発覚した不倫相手は「さらば青春の光」というお笑いグループの東ブクロこと東口宜隆さんであることがわかりました。

実は鬼ヶ島の和田貴志さんと、さらば青春の光の東口宜隆さんは先輩と後輩の関係だったそうです。後輩が浮気相手だというのは大きなショックだったでしょう。

中山楽美と和田貴志は不倫劇の末離婚!東口とは共演NGに?

3dman_eu / Pixabay

中山楽美さんと和田貴志さんはこの不倫が発覚した直後は離婚をすることはありませんでした。しかし、離婚まで至らなかったからといってショックが小さくなったわけではないでしょう。

また和田貴志さんは不倫相手でもある東口宜隆さんとは共演NGになってしまいます。先輩と後輩という関係だったのですが、その関係が一瞬にして崩れてしまった瞬間です。

その後、和田貴志が衝撃告白?中山楽美は所属事務所の社長Aとも不倫?

Free-Photos / Pixabay

一見するとこれで終わりのように見えますが、実はまだ騒動の中身を見ると状況は複雑に絡んでいたことが和田貴志さんの口から暴露されるのです。

東口宜隆さんの不倫の前に中山楽美さんは自分が所属しているオフィスカラーズという事務所の社長Aさんとも関係を持っていたことが発覚します。

中山楽美のハニートラップ?東口と不倫したのは社長Aの指示だった?

truthseeker08 / Pixabay

さらにここからもう少し状況が複雑になります。中山楽美さんが不倫相手の東口宜隆さんへアタックを仕掛けていたと思っていたのですが、どうやら裏で糸を引いていたのは事務所の社長Aさんだったことがわかりました。

結婚する前から不倫関係であった社長Aさんから東口宜隆さんへアタックをするようにと指示されていたため、それに従いアタックを仕掛けたそうです。

なぜこのようなことをしたのかというと、社長Aさんは中山楽美さんと和田貴志さんの結婚を良く思っていませんでした。その嫉妬心によって2人を離婚させるために行ったとのことです。

中山楽美はカキタレと呼ばれ、伝説扱いもされている

keresi72 / Pixabay

簡単に整理して見ましょう。まず中山楽美さんは事務所の社長Aさんと不倫をしていて、そのまま和田貴志さんと結婚します。そして社長Aさんの指示で東口宜隆さんと不倫の関係を持ったということです。

このように中山楽美さんは複数の男性との不倫が発覚しています。そのため「カキタレ」と呼ばれてしまい、一部の人たちからは伝説扱いとなってしまうのです。

2015年の27時間テレビで和田貴志と東口宜隆が当時について語っていた

毎年行われている27時間テレビに鬼ヶ島とさらば青春の光のお笑いグループが出演していました。そこで和田貴志さんが不倫騒動について謝罪しています。

それに続いて東口宜隆さんと相方の森田哲矢さんが本当にすみません、としっかりと謝罪の言葉を述べたのです。その騒動については和田貴志さんは「許したいと思う」と心境を語っていました。

また、今回の騒動は直接関係のない森田哲矢さんにも飛び火していたことが発覚しています。携帯に「お前らコンビを潰す」というような電話がかかってきたようで、かなり恐い思いをしていたそうです。

不倫騒動にネットの反応は?「登場人物全員だれ?」の意見も多かった

janeb13 / Pixabay

今回の騒動はかなり複雑になっているので、それなりに大きな話題になったと思うでしょう。しかし話題にはなっているものの、インターネットの掲示板では「誰?」との声も上がっています。

前述していますが、中山楽美さんはマイナーグラビアアイドルとして活躍しているので誰もが知っているほど有名というわけではありません。

また鬼ヶ島とさらば青春の光についても有名お笑いグループというわけではなかったので、そのような声が上がってしまったのです。しかし掲示板に書き込みがあることは興味ぐらいはあったと言って良いでしょう。

芸能人の不倫に関連する記事はこちら

中山楽美の現在はどうなっている?事務所社長Aとの関係は?

不倫問題を起こしたりカキタレと呼ばれてしまった中山楽美さんですが、今現在はどうしているのでしょうか?事務所社長のAさんとの関係も含めその部分を見ていきましょう。

中山楽美の現在は?体調不良で突如芸能界引退?

自分が起こした不祥事によって一部の人たちからは有名になった中山楽美さんですが、現在では名前もほとんど聞きませんし、今何をしているのかも全くわからない状態です。

また2013年の7月30日のツイートで芸能界を引退する旨のツイートをしており、どうやら体調を崩してしまったことが原因のようで、精神的な問題でもあったのでしょうか?詳しいことはわかりません。

中山楽美と和田貴志に子供はいなかった?

それでもしっかりと結婚をしていた中山楽美さんと和田貴志さんですが、2人の間に子供はいたのでしょうか?この部分も気になるところでしょう。

どうやら2人の間に子供はいなかったようです。中山楽美さんも妊娠しているという噂もありません。子供は特に作る気は無かったのでしょうか?

中山楽美の現在は?高知に帰ったとの噂も?

katyveldhorst / Pixabay

前述している通り2013年の7月30日のツイートによって芸能界引退をしている中山楽美さんですが、それから約半年後の2014年の2月に和田貴志さんとの話し合いによって、離婚することになります。

こちらに関しても確かな情報はないのですが、芸能界も引退していますし離婚もしていることから、東京にいる理由もないのでは?と推測され、地元である高知県に帰ったとの噂が広まっている状態です。

中山楽美の事務所社長Aの現在は?オフィスカラーズの情報はない?

fredericomeyer / Pixabay

中山楽美さんが所属していたオフィスカラーズですが、インターネットで検索するとオフィスカラーズという会社はヒットしますが、芸能事務所とは全く関係のない業務をしている会社なので、HPは削除されています。

中山楽美さんが所属していた事務所の社長Aさんの現在についても気になるところですが、HPが削除されてしまっている以上、何をしているのかを調べるのは非常に難しいでしょう。

しかしHPが削除されているということは、芸能関係の仕事からは手を引いている可能性が高いです。

事務所社長Aは一体誰だったのか

中山楽美さんが所属していた事務所の社長Aさんは誰なのか?というのは非常に気になるところですが、先ほども述べている通り、HPが削除されているので調べるのは難しい状態です。

これに関しては中山楽美さんや和田貴志さん、オフィスカラーズに所属していた人たちにしかわからない状態なので、残念ですが闇の中と言ったところでしょう。

事務所社長Aと中山楽美との現在の関係は?

pixel2013 / Pixabay

中山楽美さんと所属事務所の社長Aさんの現在の関係についても気になるところでしょう。しかしこちらについても確かな情報はありません。

噂の1つとして、関係はまだ続いているのではないか?というのがあります。実際に離婚までさせたのは社長Aさんの思惑通りですし、離婚をした中山楽美さんと繋がりを持っていてもおかしくはないのが理由のようです。

中山楽美のtwitterは更新されずブログは閉鎖状態

Free-Photos / Pixabay

人の近況を調べるためにはその人のブログやTwitterを覗いてみるというのも一つの手になるでしょう。ところが、芸能界を引退してからはブログは閉鎖状態になっています。

またTwitterに関しても前に紹介した2013年の7月30日の芸能界を引退する旨のツイートが最後となり、それ以降は更新されていません。そのため、それらからは現在の情報を知ることはできないのです。

元夫の和田貴志や東口宜隆の現在は?騒動後どうなった?

ここまでは中山楽美さんや所属事務所の社長Aさんを中心に見ていきましたが、ここからは少し視点を変えて元夫の和田貴志さんや東口宜隆さんについて見ていきましょう。

元夫の和田貴志の現在は?昔も今も何もしてない?

元夫である和田貴志さんは鬼ヶ島というお笑いグループのメンバーであり、他にアイアム野田さん、おおかわらさんの3人で結成しています。

ところが現在は鬼ヶ島としての活動はしていません。またアイアム野田さんとおおかわらさんに関しては1人で活動しているようですが、和田貴志さんに関しては何もしていないとの話があります。

しかもこれは現在だけの話ではなく鬼ヶ島として活動している時でも同じでした。ネタを作る担当はアイアム野田さんとおおかわらさんで行なっていたそうで、和田貴志さんは何もしていないそうです。

2019年には鬼ヶ島の活動を再開する?

1月に東京のトークライブハウスであるロフトプラスワンという場所で鬼ヶ島の3人が集まります。そして2019年に鬼ヶ島としての活動を再開することを言っていたのです。

バラバラに活動をしていた鬼ヶ島ですが、ここで再び3人集まって活動します。不倫の騒動はありましたが3人は仲が良さそうで、お笑いグループ内の人間関係は問題はないと言って良いでしょう。

さらば青春の光の現在は?松竹芸能を脱退し、個人事務所へ?

さらば青春の光は2013年の3月に松竹芸能事務所から芸能活動を支えることができないという理由によって契約を解除されてしまいます。

その後約半年間はフリーとして活動をしていたのですが、MXテレビの番組企画で個人で事務所を作るのが面白いという話によって個人事務所である「ザ・森東」を設立するのです。

ちなみに、「ザ・森東」は森田哲矢さんが社長で東口宜隆さんが副社長を務めており、2人の他にマネージャーが1人という小さな事務所なのですが、仕事も入り今でもしっかり運営されています。

さらば青春の光は2018年M-1準決勝に出場していた!

さらば青春の光は2018年のM-1グランプリに出場し、準決勝まで勝ち上がっていきます。残念ながらその準決勝で敗退してしまいますが、かなりの成果と言って良いのではないでしょうか?

また2016年に開催されたM-1グランプリでは決勝戦に進出しています。惜しくも優勝には届きませんでしたが、これらの実績から今後の活躍も注目されることでしょう。

実は和田貴志も結婚前に浮気していた?

ここまでの騒動を振り返ると和田貴志さんが完全な被害者のような感じがしますが、実は完全な被害者というわけではないようなのです。

実は中山楽美さんとの結婚前でお付き合いをしているときに、和田貴志さんの方が浮気をしていたことがわかりました。その浮気が何度もバレていたことが発覚しているのです。

これを加味して今回の騒動を振り返るとさらに複雑になってしまいます。しかも確かな情報が少ないので完全には見えることはないでしょう。ただ今回の騒動の中心人物には悪い部分が全員あったということは確かです。

超マイナーグラビアだった?中山楽美のカップ数は?

プロフィールの部分ですでに紹介していますが、中山楽美さんはマイナーグラビアアイドルとして活動をしていました。そうすると気になるのがスリーサイズやカップ数でしょう。

しかしマイナーの中でも特にマイナーな存在だったのでしょうか。実は中山楽美さんがグラビアとして活動しているときの写真が上にある画像しか残っていないのです。

この写真だけが唯一残っている写真であり、他に関しての情報は一切ありません。そのためスリーサイズもカップ数も全くわからないままとなっています。

カキタレって何?

Free-Photos / Pixabay

この記事ではいきなりカキタレという言葉を使用して今回の不倫騒動について紹介していますが、カキタレの意味をあまりよくわかっていない人もいるでしょう。その人のためにカキタレについて解説していきます。

カキタレは2つの言葉が合わさってできたもの

mohamed_hassan / Pixabay

カキタレの言語は性行為の意味を表す「カキ」と女性の意味を表す「タレ」という言葉が組み合わさって「カキタレ」となっています。

これを聞くと最近の若い人が作った言葉のように思うかもしれませんが、実はこの言葉の歴史は深く江戸時代から使用されていたとのことで、昔から使われている言葉なのです。

NEXT:カキタレの意味とは?
1/2