田代みどりの現在は?再婚した?パイナップル・プリンセスがヒット? エンタメ

田代みどりの現在は?再婚した?パイナップル・プリンセスがヒット?

かつて「パイナップル・プリンセス」で世間を魅了させた歌手の田代みどりさんの現在をご存知ですか?三原綱木さんと結婚し「つなき&みどり」として活躍したのも有名ですが実はすでに離婚&再婚したという噂もあります。そんな彼女のことについてまとめました。

目次

[表示]

田代みどりの現在は?活動している?

Skitterphoto / Pixabay

12歳という若さで芸能界デビューした彼女ですが、現在はあまりメディアであまり目にすることはありません。そんな田代みどりさんの現在について調べてみました。

田代みどりのプロフィール

田代みどり(本名は田代清子)さんは1948年4月22日生まれで出身は大阪府大阪市です。彼女はなんと7歳の頃からジャズ喫茶で歌を披露しており、作曲家の平尾明晃さんにスカウトされ10歳の時に上京します。

そして2年後の1960年、田代みどりさんは12歳の時に「スイート・ナッシンズ」でデビューを果たし、さらにその1年後には3枚目のシングル「パイナップル・プリンセス」で大ヒット記録する偉業を果たします。

田代みどりの現在は?引退した?

TeroVesalainen / Pixabay

そんな田代さんですが、最近メディアの前にあまり出られていません。そのためネットを中心に田代さんの現在心配する声も少なくありません。

そこで調べてみると彼女は現在はすでに芸能界を引退していました。1979年にはすでに引退をされていたようです。

田代みどりは専業主婦?たまに音楽番組にでている

しかし稀に音楽番組や歌謡コンサートなどにも参加しているので完全に芸能界を引退したというわけではなかったようです。頻繁にというわけではないですがまだまだ田代みどりさんの歌を聴けるチャンスはありそうです。

田代みどりの現在の画像は?

では現在の田代みどりさんの画像はあるのでしょうか?なかなかメディアに出ることはないので沢山というほどではないですが、現在の田代さんの画像はちらほらありました。

昔と変わらず素敵な笑顔の田代さんのままでした。

関連する記事はこちら

田代みどりは現在、結婚している?離婚した?旦那や子供は?

田代みどりさんといえば1970年に三原綱木さんとご結婚されている印象が強いですが、実はもう離婚されており、さらに再婚していたのはご存知ですか?

そんな彼女の現在に至るまでの恋愛遍歴などについてまとめてみました。

田代みどりの元夫は三原綱木?夫婦デュオで活動?

田代みどりさんの最初の結婚は22歳の時でした。1970年に「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のギタリストである三原綱木(みはら つなき)さんと結婚しました。

結婚当初は別の芸能事務所に所属していましたが1972年にそれぞれ所属していた事務所を辞めて「バーニングプロダクション」に揃って所属し、夫婦デュオ「つなぎ&みどり」として活動を始めます。

夫婦デュオ「つなき&みどり」で大ヒットした?

夫婦デュオ「つなき&みどり」として活動を始めた二人は同年の12月にシングル「愛の挽歌」をリリースします。そしてこの「愛の挽歌」はオリコンチャート15位、15万枚の大ヒットを記録しました。

そんな幸先良いスタートを切った二人でしたが、翌年1973年にリリースした2枚目のシングル「愛の絆」、3枚目のシングル「ふたり」は「愛の挽歌」ほどの大ヒットには至りませんでした。

田代みどりと三原綱木は離婚!

stevepb / Pixabay

また、なかなかデビュー曲を超えるヒット作に恵まれない二人は私生活でも陰りが出てきます。3枚目「ふたり」を発売直後から週刊誌を中心に「つなき&みどり不仲説」が流れるようになります。

その後も4枚目、5枚目と曲を出しますがやはり「愛の挽歌」は超えられずに7枚目シングル「Jの5番」を最後に「つなき&みどり」としての活動は完全に停止します。そして同年6月に二人は離婚に至ります。

田代みどりはその後、再婚した?相手はメンズクラブモデルの高橋尚美?

しばらくは一人で活動する田代みどりさんでしたが1979年に転機が訪れます。なんと「MEN’S CLUB」誌で有名なメンズクラブモデルの高橋尚美(たかはし ひさみ)さんと2度目の結婚をするのです。

また田代さんは、高橋尚美さんとの結婚をきっかけに芸能界からは引退し、以降は専業主婦として高橋尚美をサポートするようになります。そのためか1979年以降から彼女のメディア露出は低くなります。

田代みどりは再婚後も元夫とテレビ出演している?

TeroVesalainen / Pixabay

2度目の結婚で芸能界から引退を決めた田代さんですがその後も歌番組を中心にたまに出演をしています。ほとんどは「田代みどり」さんとしてでしたが近年ではある名前でもメディアの前に出るようになりました。

なんと元夫の三原綱木さん共に「つなき&みどり」として出演するようになってきたのです。2011年放送の「NHK歌謡コンサート」で二人で歌ったのがきっかけで以降も単発で再結成をしているそうです。

田代みどりに現在、子供はいる?娘が1人?

jarmoluk / Pixabay

田代みどりさんに子どもがいるのはご存知でしたか?実は娘が1人いる1児の母だったのです。高橋さんとの間に生まれた子供なので引退していた田代さんが出産したことはニュースになることは殆どありませんでした。

ちなみにお子さんの名前は麻美(アサミ)さんという方で現在は36歳のようです。恐らく殆どの方が田代みどりさんにお子さんがいらっしゃるのを知らなかったのではないでしょうか。

田代みどりの娘は性同一性障害?

Frantisek_Krejci / Pixabay

そんな娘の麻美さんですが、実は幼稚園の頃から「性同一性障害」に悩まされており、高校生になってから治療もされていたそうです

現在は周囲にも隠さずに「男性」として明るく生活していらっしゃるようです。

田代みどりの娘は、現在息子に?現在の画像はある?

SplitShire / Pixabay

ちなみ麻美さんは神奈川県のとある会社の営業マンとしてご活躍しているそうです。(2009年時点のお話です)また麻美さんは一般の方なので特に写真など、これ以上の詳細な情報の公開はしていないようです。

田代みどりのパイナップル・プリンセスとは?

Free-Photos / Pixabay

田代みどりさんといえば殆どの人が「パイナップル・プリンセス」を思い浮かべるのではないでしょうか。そんな田代みどりさんの代名詞ともいえる「パイナップル・プリンセス」について詳しく調べてみました。

田代みどりのパイナップル・プリンセスとは?

この「パイナップル・プリンセス」というのは1961年にリリースした田代みどりさんの3枚目のシングルで、ディズニーソングのカバー曲です。この曲のリリースした当時、田代さんは13歳でした。

元々は米国女性歌手のアネット・ファンセロさんが1960年にリリースした曲で作詞・作曲はあの「くまのプーさん」の音楽を手掛けたシャーマン兄弟です。この曲は「リロ&スティッチ」でも使われています。

田代みどりはパイナップル・プリンセスで歌謡コンサートに出演した?

Free-Photos / Pixabay

また田代さんは近年は歌謡コンサートなどでも「パイナップル・プリンセス」を披露しています。頻繁ではありませんがNHKの歌謡コンサートや懐メロ・日本の名曲を取り扱う番組には出演されていることが多いです。

また近年では「つなき&みどり」としても出演の幅を広げており、まだまだ田代みどりさんの歌声を聴ける機会は増えてきそうです。今後の動向も要チェックです。

田代みどりのパイナップル・プリンセスの動画もある?

また歌謡コンサートなどの映像はYoutubeなどの動画配信サイトからも視聴することが可能です。昔と変わらない素敵な笑顔と歌声を披露してくれる田代さんの元気なお姿をみることができます。

動画を視聴した人たちからは「今も可愛い」「歌声が昔と変わらない」と称賛するコメントが多く書き込まれています。紹介した動画ではファンから貰ったパイナップルを持って田代さんがパワフルに歌われています。

田代みどりのパイナップル・プリンセスは大ヒットした

ktphotography / Pixabay

またこの「パイナップル・プリンセス」ですが当時の人気は凄まじく、発売してすぐにオリコンチャート第11位にランクインをし、さらに翌年にはオリコンチャート第6位まで記録する大ヒットとなりました。

この「パイナップル・プリンセス」をきっかけに田代さんはスター歌手としてますます活動の幅を広げていきます。

田代みどりの経歴は?映画にもでている?

vait_mcright / Pixabay

幼い頃から歌手として活動されていた田代みどりさんですが、実は女優としても映画に出演していたことはご存じですか?歌手以外にも実は女優としての才能も持ち合わせていたのです。

そんなマルチな活動をしていた田代さんのデビューから現在までの経歴についてまとめてみました。

田代みどりは「スイート・ナッシンズ」でデビュー

田代みどりさんは1960年の8月にファーストシングル「スイート・ナッシンズ」でデビューを果たします。デビュー当時、田代さんはなんと12歳とまだ小学生でした。

またその後もコンスタントに楽曲を発表し、1961年1月に発売した3枚目のカバーシングル「パイナップル・プリンセス」で大ヒットを記録します。

「善人残酷物語」で映画にもデビューしている

Free-Photos / Pixabay

また田代みどりさんは歌手デビューだけに留まりませんでした。デビューした同年1960年12月には「善人残酷物語」にて映画デビューも果たしてしまいます。

なんと歌手デビューしてから4か月しか経っていないのにも関わらず、もう女優としての才能を見出されたのです。

その後様々な映画に出演

igorovsyannykov / Pixabay

また映画の出演は「善人残酷物語」だけではありません。その後も「歌舞伎の上京」や「ママ恋人がほしいの」などの青春映画を中心に多くの映画出演を果たします。

歌手活動に女優活動と、幼いながらマルチに活動している田代みどりさんの姿は業界内外問わず「日本一忙しい中学生」と称賛されることも少なくありませんでした。

三原綱木と結婚、夫婦デュオ「つなき&みどり」を結成

その後も精力的に芸能活動する田代さんですが1970年には「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のギタリストの三原綱木さんと結婚します。そして2年後には夫婦デュオ「つなき&みどり」を結成します。

「つなき&みどり」としてのデビュー曲「愛の挽歌」は15万枚という大ヒットを記録しますが以降はデビュー曲を超えるヒットには恵まれず、不仲説まで流れるようになってしまいます。

「つなき&みどり」は解散し、三原綱木とも離婚

GoranH / Pixabay

「愛の挽歌」以降も「愛の絆」や「ふたり」などの数々の楽曲をリリースしますが、ヒットにまで至らず1977年1月にリリースした「Jの5番」を以て「つなき&みどり」の活動が停止します。

また夫婦関係でも急展開があります。「Jの5番」をリリースした3か月後の4月には別居報道が報じられ、同年6月には早くも離婚が成立し結婚生活にもピリオドが打たれることとなりました。

メンズクラブのモデルである高橋尚美と再婚

Pexels / Pixabay

しかし、そんな田代みどりさんに新たな幸せが訪れます。1979年頃、男性向け月刊ファッション雑誌「メンズクラブ」の専属モデルの高橋尚美さんと再婚します。また2人の間には1人の子どもに恵まれます。

また田代さんは高橋さんと結婚したことをきっかけに専業主婦になり、以降は芸能活動からは一線を退きます。

【youtube動画あり】田代みどりの曲は?

「パイナップル・プリンセス」の他にも歌手として多くの楽曲を世に出してきた田代みどりさんの他の楽曲はご存じですか?「パイナップル・プリンセス」以外も名曲ぞろいですのでまとめてみました。

田代みどりの曲:「パイナップル・プリンセス/フルーツサラダ娘」

田代みどりさんの代名詞ともいえる3枚目シングル「パイナップル・プリンセス」です。カバーシングルとしてリリースされたこの曲は大ヒットとなり、田代さんは一躍時の人となります。

チャームポイントのえくぼを浮かばせながら軽快なリズムで歌う田代さんがとても印象的です。この曲のファンは今も多く、色あせない名曲です。

「スイート・ナッシンズ/泣くのはおよし」

1960年8月にリリースされた「スイート・ナッシンズ/泣くのはおよし」です。田代みどりさんの記念すべきデビュー曲になります。リリース当時、田代さんはまだ11歳ですが堂々たる歌いっぷりです。

歌詞にある英語も流暢で小学生とは思えない歌唱力でついつい聴き入ってしまう1曲です。

「ビキニスタイルのお嬢さん/ベビー・フェイス」

田代みどりさんの2枚目シングルとしてリリースされた「ビキニスタイル/ベビー・フェイス」です。1960年11月に発売されました。

アメリカの歌手ブライアン・ハイランドさんの「Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polk-Dot Bikini」が原曲でです。田代さんは貫禄ある歌声で見事歌い上げています。

NEXT:田代みどりの曲:「淋しくって/恋のジューク・ボックス」
1/2