元恋人とよりを戻すための方法やとるべき行動は?心理や注意点も! 恋愛・心理

元恋人とよりを戻すための方法やとるべき行動は?心理や注意点も!

よりを戻すならば、方法やきっかけ、行動、心理に注目をしておいて損はありません。特に男性、女性とはどういった違いがあるのか、メリット・デメリットについて把握をしたほうが後悔することも少なくなります。今回はそんなよりを戻す方法について注目をしていきます。

目次

[表示]

別れた人とよりを戻したい!そもそもよりを戻すとはどういう意味?

cocoparisienne / Pixabay

別れた恋人とよりを戻す、という言葉はよく聞きますし、実際によりを戻すにはどうすればいいのか悩む人もいるでしょう。

その前に、気になるのが「よりを戻す」とはどういった意味でどういった定義を持つのか、という「よりを戻す」という言葉について注目をしていきましょう。

「よりを戻す」の意味や定義

PDPics / Pixabay

よりを戻すという言葉の意味は、【物事を元の状態に戻す】というものになっているようです。

そのため、定義としても元の状態から何らかの形で変化してしまったものを戻す、という定義が当てはまると言えるでしょう。

よりを戻すはどういう漢字になるのか?由来は?

fotoblend / Pixabay

よりを戻すを漢字で表すと「撚りを戻す」というものになるそうです。

「撚り」というのは、糸をねじり合わせるという意味を持つ漢字になっています。

ほつれた糸を恋人と表し、それを再びねじり合わせることで一本にする…という由来から、「よりを戻す」と表されるようになったようです。

関連する記事はこちらから

元カレや元カノとよりを戻す方法は?戻す前の事前チェック

TeroVesalainen / Pixabay

本題である、元カレや元カノとよりを戻す方法について注目をしていきましょう。

まず注目をしていくのは、よりを戻す前にチェックしておくべき項目です。自分の気持ちを振り返りながら改めて考えてみましょう。

元恋人への気持ちは本物か冷静に考える

Sharky / Pixabay

そもそも、よりを戻すと考えている気持ちが冷静なものなのかどうかを振り返ってみましょう。

勢いやヤケになっていないか、真剣な気持ちで再び向き合いたいかを考えてみましょう。

別れた原因をちゃんと把握しているのか考える

sasint / Pixabay

よりを戻すにあたって、別れた原因と向き合っているかが今後を左右すると言っても過言ではありません。

なぜ自分たちは別れてしまったのか、冷静に原因、対処について考えてみましょう。

自分に非があった場合ちゃんと改善しているのか

DanaTentis / Pixabay

別れた原因について把握した後、自分の非についても振り返ってみましょう。

別れたということは、少なからず自分自身にも非がある場合がほとんどです。

今改善をして、もしくはよりを戻した後は非を改めて付き合っているかを考えておきましょう。

相手に非があった場合改善の見込みがあるのか?受け入れられるのか

kaboompics / Pixabay

別れの原因に相手の非があった場合、相手が改善をしてくれるのか、それとも自分がその非を受け入れられるのかを考えてみましょう。

別れの非と向き合っていかない以上、再び破局の可能性は高くなる一方だと言えます。

自分が相手の非とどのように向き合えるのかも考えておく必要があります。

よりを戻すことが出来たとして将来結婚まで考えられるかどうか

nawonil / Pixabay

よりを戻すということは、以前よりも真剣な交際が求められることがほとんどです。

年齢にもよりますが、よりを戻したとして、結婚まで考えていけるかどうかについても考えておいたほうが良いと言えるでしょう。

元恋人とよりを戻す方法・きっかけ【自分から振った場合】

HelgaKa / Pixabay

次に、よりを戻す方法の中で、自分から相手を振ってしまったケースについて考えていきましょう。

喧嘩別れをした場合は自分から謝罪する

qimono / Pixabay

別れの原因が喧嘩別れのような勢いだった場合、自分から素直に謝罪をしましょう。

この時、言い訳や相手の非について言及するのはNGです。

よりを戻したい、相手への気持ちをまっすぐ伝えていくことを重視していきましょう。

別れた原因を把握し改善する

TeroVesalainen / Pixabay

別れた原因を把握して改善をすることで、復縁の確率がアップすることに繋がります。

自分から振った場合、相手に非を追求しがちになってしまいますが、自分にも振り返れば思い当たる点が見つかることもあります。

まずは自分が折れること、そしてそこから相手の非と向き合うことを意識して、別れた原因を冷静に考え、対処していきましょう。

ネガティブな発想はせずポジティブになる

Skitterphoto / Pixabay

恋愛においてネガティブな思考は自分の運気、雰囲気、言動、仕草など、全てに悪影響を及ぼすと言われています。

それはよりを戻す場合も例外ではなく、さらに自分をよく知っている元恋人だからこそ、ネガティブな一面に気づきやすいというデメリットがあります。

そうなるとよりを戻すのは難しくなってしまうため、ポジティブな気持ちや思考を意識していきましょう。

軽めのノリや誕生日などを使ってLINEなどで連絡してみる

FirmBee / Pixabay

よりを戻す際、こちらがいくら真剣でも突然真剣に連絡をしたところで相手を驚かせるだけになってしまうパターンは少なくありません。

まずは軽めのノリを心がけ、誕生日など、何らかのきっかけを機に連絡をしてみましょう。

復縁をにおわすアピールをし相手を探る

3dman_eu / Pixabay

復縁をにおわすようなアピールをして、今の相手の状況を探ってみると良いでしょう。

ただ、ストレートにアピールしすぎるのはNG。相手が引いてしまう可能性もあるので、あくまでにおわす程度に留めておきましょう。

相手に迷惑が掛からない程度に諦めないようにする

castleguard / Pixabay

よりを戻すにあたって、相手に迷惑をかけてしまえば逆効果だと言えます。

特に元恋人とよりを戻すのは、単なる片思いとは違い、1つの言動や行動がマイナスに働いてしまうことも少なくありません。

迷惑がかからない程度に、それでいて自分の気持ちが諦める方向へと行かないように、適度な距離感を保っていきましょう。

素直によりを戻したいとはっきり伝える

bngdesigns / Pixabay

ストレートによりを戻したいと、勝負に出てみるのも方法の1つです。

特に恋の駆け引きや感情のコントロールが難しいという人は、そういったことをしてしまうと空回りしてしまうこともありえます。

場合によってはストレートに気持ちを伝え、復縁の気持ちを相手にぶつけてみるのも良いでしょう。

元恋人とよりを戻す方法・きっかけ【相手から振られた場合】

Free-Photos / Pixabay

次に相手から振られた場合、どのようにしてよりを戻せばいいのか、その方法やきっかけを見ていきましょう。

もう一度気を引くにはまず自分を磨く

kaboompics / Pixabay

振られた場合、原因にもよりますが、自分の魅力不足の可能性は捨てきれません。

そのため、付き合っていた時よりも魅力的な自分になって相手を見返すような意識を心がけることが大切です。

自分磨きをして、振ったことを後悔させるくらいの魅力を手に入れましょう。

相手が好意を寄せていてくれた当時の自分に戻る

rawpixel / Pixabay

付き合っていたということは、相手は自分に対して好意を寄せていたという事実はゆるぎません。

そこで思い出してほしいのが、そんな好意を寄せられていた当時の自分です。

今と昔の自分はどう違うのか、何がいけないのか、今一度振り返りましょう。

すぐに連絡をせず冷却期間を設ける

nile / Pixabay

振られた場合、すぐにアピールをしても逆効果になることがほとんどです。

そうならないためにも、まずは連絡をするのをやめ、冷却期間を設けましょう。

冷却期間はどれくらいが良いのか?

rawpixel / Pixabay

冷却期間は人によって異なりますが、だいたい3ヶ月から半年は設けたほうが良いと言われています。

お互い冷静に話し合いが出来る、気持ちをリセットして向き合える適切な時間を設けましょう。

新しい恋人ができたのかそれとなく確認する

Free-Photos / Pixabay

振られた場合、もしかしたらすでに新しい恋人が相手にいる可能性もありえます。

アピールをする前に、SNSや共通の知人の情報を通じて、新しい恋人ができたのかを確認してみましょう。

嫌われていないのであればまず友達を目指す

rawpixel / Pixabay

もし、振られたけれど嫌われたわけではないという場合は、友達を目指してみましょう。

すぐによりを戻すのは難しいかもしれませんが、友達でいられればアピールのチャンスはたくさん出てきます。

程よい距離感を保って相手を支える・気遣う

pasja1000 / Pixabay

振られたとしても相手への理解力は、付き合っていたからこそある程度備わっていると言っても過言ではありません。

適切な距離をとって、相手を支えたり気遣ったりすることにより、相手が「やっぱり自分を理解してくれるのはあなただけかもしれない」と気づくきっかけになることもあります。

連絡が返ってくるのならタイミングを見てデートに誘う

Free-Photos / Pixabay

触れらた後、連絡をしてみて返事が返ってきたり、テンポよくやり取りが続くのであればデートに誘ってみましょう。

ただ、あまりデートだと思わせるような内容だと構えてしまう場合もあるため、最初は複数人、短時間でのプランを計画してみましょう。

SNSなどでコメントをして相手の反応を探る

rawpixel / Pixabay

もしSNSを知っているのであれば、相手の投稿にコメントなどを飛ばして反応を窺ってみるのもおすすめです。

快く返信がくるのであれば悪い印象は与えていない可能性もあり、もし返信等がない、そっけないという場合には、別の対処法を考えたほうが良いでしょう。

脈ありかなしかLINEで見極める方法は?

rawpixel / Pixabay

脈ありか脈なしか、LINEで見極める方法はやり取りのテンポの良さと頻度だと言えます。

テンポよくやり取りができて、頻度も多く、他愛もないやり取りが出来るのであれば居心地がいいと思われている可能性は高いと言えます。

ただ、相手がもともとLINEが好き、マメな連絡を取り合う人ならば、性格的にテンポが良いやり取りを心がけている可能性もあるので注意が必要です。

NEXT:自然消滅した場合のよりを戻す方法は?
1/3