女に嫌われる女の特徴とは?職場や学校、芸能人にも?対処法は? エンタメ

女に嫌われる女の特徴とは?職場や学校、芸能人にも?対処法は?

女から嫌われる女はモテる、男ウケがいいと言われますが、本当女が嫌いな女と男に嫌われる女は違うのでしょうか?テレビなどで女から嫌われる女性芸能人のランキングなどを見ると、必ずしもそうではない印象を受けますよね。女に嫌われる女の特徴や対処法を紹介していきます。

目次

[表示]

女が嫌いな女って?男女によって嫌われる女の特徴はかわる?

LiveLaughLove / Pixabay

女から嫌われる女と男に嫌われる女は違うとよく言いますが、これは半分正解、半分誤りと言えます。

しつこく、粘着質な性格をしていたり、男性目線で見ても露骨なぶりっ子をしていることが分かる女性は、男女関係なく嫌われるタイプです。

反面、男性ウケのためのキャラを作るスキルが高かったり、恋愛脳と言われるほど男性のことばかり考えて行動する女性と言うのは、化けの皮が剥がれない限り男性ウケは良いようです。

関連する記事はこちら

職場にも学校にもいる?女が嫌いな女の特徴とは?

StockSnap / Pixabay

では、具体的には女に嫌われる女にはどのような特徴があるのでしょうか?ここでは女に嫌われる女の特徴を紹介していきます。

全ては男のため!男ウケ重視

nastya_gepp / Pixabay

服などの身に付けるものや小物、メイク、髪型、仕草や話し方に至るまで、全て男ウケを意識している女性は、同性からは嫌われてしまいがちです。

本人の好みが偶然、男性ウケが良いものと合致していたのなら仕方ないですが、モテるために媚びていることが露骨な場合は、「自分ってものはないの!?」と同性目線ではイラつくものです。

行動もいちいちあざとかったりするケースも多く、それも目に付くのでしょう。

プライドが高くマウントをすぐとってくる

Schwerdhoefer / Pixabay

仲間内では自分が常に一番でいたいというプライドが高い女性も、女から嫌われる女のタイプです。

このタイプは、自分がその場にいる女性の中で一番痩せていることを確認してから「マジ豚、ダイエットしなきゃ」と言ったり、持ち物や言った場所を自慢して称賛の言葉を求めてきます。

また、自分以外の人が話の中心になると「すごーい、でも私も実はね…」と、マウントしてくるのです。いちいち面倒くさいので、ウザがられてしまいがちです。

男性には無駄に褒める

sasint / Pixabay

とにかく男性のことは褒める、他の人が聞いたら「言うほどのことか?」ということでも、凄い凄いと大騒ぎをして、点数稼ぎが露骨。こんな女性も女が嫌いな女です。

誰にでも平等に褒めるのではなく、褒めるのはあくまでも男性限定で、褒められてその気になった男性にアプローチをされると「勘違いさせちゃったかなあ?」と女友達の前で愚痴ることも。

褒めてコミュニケーションを円滑にするのではなく、男ウケのためだけに露骨な誉め言葉を連発する女性は、反感を買ってしまうでしょう。

女性同士だと壮絶な愚痴がはじまる

jonas-svidras / Pixabay

仲の良い女友達同士になると、悪口と愚痴のオンパレード。「そこまで言う?」と周囲が引くほどきつい言葉で悪口を続けられると、聞いている方も嫌になってしまいます。

また、こんな風に他人の悪口を言うということは、他の場所では自分の悪口も言っているのでは?と疑わしくなってきます。

いつでもどこでも自慢話

mixailan / Pixabay

性別に関係なく、自慢話ばかりの人というのは嫌なものです。たまにならともかく、会うたびに自慢話をするような女性は、女から嫌われる女と評価されても仕方ないでしょう。

下ネタ苦手設定を男性の前のみ作る

cuncon / Pixabay

同性しかいない飲み会などでは下ネタ大好きで大爆笑しているくせに、男性の前では純粋なふりをして下ネタが分からない天然のふりをする。

「かまととぶる」という言葉があるように、このような女性は同性から嫌われてしまうでしょう。

常に注目を集めたい自己中&かまってちゃん

miasuvorina / Pixabay

自分より優れた女性が現われてチヤホヤされると途端に不機嫌になる、僻みとしか取れないような悪口を言う女性も、見ていて気分が悪いものです。

自分を客観的に見ることができず、世界の中心は自分だと思っている勘違い女は嫌がられてしまいます。

自意識過剰で自己分析の結果を押し付けてくる

voltamax / Pixabay

少し親切にされたり自分を褒めてくれる男性がいると、特別扱いをされていると勘違いして騒ぐなど、自意識過剰なタイプも女性からは嫌われます。

自分のことを分析して「私って〇〇な人じゃん?」と理解を強要してきたりと、自分大好き!で、周りが見えていないところがウンザリさせるのです。

みんなが言えないことを言えますキャラの押し売り

傷つく人がいるからと皆があえて口に出さないでいることを、わざわざ話題にする自称サバサバ系の女性も、同性から見るとただの無神経な人にしか見えません。

本人はタブーなんて関係ない正直な自分と思っているのでしょうか、誰かを傷つけてまで自分のキャラを押し通そうという幼稚な態度は、嫌われる原因になります。

男に媚びまくるぶりっ子

AdinaVoicu / Pixabay

ぶりっ子というと女に嫌われる女の一番大きな特徴と思われがちですが、ケースバイケースです。

男性から見て「ちょっとキャラ作り過ぎじゃない?」と思われるような女性でも、同性に対しても優しかったり面白かったりと好印象なポイントがあると、特にぶりっ子というのは気にならないと言います。

逆に他にも嫌いな点があると、目につきやすいぶりっ子という短所が徹底的に叩かれることが多く、ぶりっ子だから一概に女に嫌われる女というわけではないようです。

姫キャラお嬢キャラを押し付け

JillWellington / Pixabay

良い歳ををして、まるで幼稚園児や小学生のように「姫」や「お嬢様」と呼ばれたい、そういったキャラ付けをしたいという女性も、同性からは面倒くさがられます。

これに「彼氏は姫って言ってくれるんだよ」といった主張が絡んでくると、ますますげんなりされてしまうでしょう。

写真の技術と撮り方のセンスが壊滅的

janeb13 / Pixabay

現在はSNOWなどのアプリを使えば、誰でもそれなりの見映えの写真が撮れる時代です。

それなのに写真を頼んだら何が撮りたいのか分からない変な構図になっていたりすると、嫌がらせなのかと感じる女性も多いようです。

SNSに載せると知っていて鼻の穴が目立つアングルから撮影するなど、修正のしようがない写真を撮られたりすると、悪意があると感じる女性も少なくありません。

同族嫌悪

自分よりも太っている友達を前にして「デブ過ぎて終わってる」と自分のことを下げる発言をして、もっと太っている友達を傷つけるなど、無神経に周囲を傷つける女性は女から嫌われる女と言えます。

しかもそこのことを、同じ場所にいた他の友達にフォローさせたりと周囲に気を遣わせるようになると、話すのが面倒くさい相手と思われるでしょう。

ネガティブ系自虐キャラ

darksouls1 / Pixabay

自信が無くネガティブな発言ばかりが続く女性というのも、一緒にいると気分が暗くなってくるものです。

何事も自分で決断できず、恋愛相談もいちいち細かくてどうしたら良いのか聞いてきたりするため、重たい、面倒くさいという理由でこの手のタイプは嫌厭されがちです。

思わずやりがち?SNSで嫌われる女の特徴は?

女に嫌われる女の存在が顕著になるのは、なにも現実世界の話だけではありません。SNSをきっかけに同性に嫌われることも多々あるのです。

ここではSNSでよく見られる、女に嫌われる女の特徴を紹介していきます。

スパムのように投稿頻度が異常に高い

geralt / Pixabay

薄い内容をまるでズパムのように膨大に投稿するというのは、男女関係なく嫌がられる行為です。

リアルで話を聞いてくれる人がいない人という印象も強くなりますし、どうでも良い情報でタイムラインが埋め尽くされるのを、不快に感じる人も少なくないでしょう。

いつでもどこでも自撮り投稿

Pexels / Pixabay

何を撮るのにも自分のキメ顔とセットという女性も、SNSではよく見られます。自分の顔に自信があるのでしょうが、見ている方からするとうんざりです。

新作のコスメを買ったという内容なのに、肝心の購入品よりも圧倒的に自分の顔が目立っていたり、そこで自撮りは非常識じゃない?と感じられる場所でも笑顔や変顔で自撮りをしていたり。

自己愛が強すぎるタイプというのは、SNSでも女から嫌われる女の特徴と言えます。

ライフスタイル全てを自慢しアピール

gonghuimin468 / Pixabay

購入したブランド品の紹介やリゾートホテルの写真、高級レストランの料理といったように、投稿全てが生活の自慢というタイプも、女性からは嫌われる傾向にあります。

誰もが納得するような本物のセレブならば憧れの対象なのですが、「なんでこの人、こんな生活ができるの?」と疑問を感じさせるような相手の場合は、胡散臭さも相まって嫌悪感を持たれがちです。

また自分の投稿に称賛や憧れのコメントが付くのを待っている感じがプンプンするのも、嫌厭される理由と言えるでしょう。

心情を歌詞で表したり悲劇のヒロイン全面アピール

realworkhard / Pixabay

不特定多数の人が見るSNSに、悲劇のヒロインアピールをするような投稿をするかまってちゃんも嫌がれれます。

意味深な歌詞を載せていたりするとさらに痛い人の認定を受けますし、リアルで話を聞いてくれる友達いないの?と思われてしまうでしょう。

愚痴や文句ばっかりでため息さえも文字で投稿

qimono / Pixabay

たまにならば問題ないのですが、あまりにも頻繁に愚痴やネガティブな発言が続くと、見ている方は嫌になってしまいます。

リアルでは言えないことを吐き出すためにSNSを利用している人もいるでしょうが、それをわざわざ全体公開にする必要はないはずです。

ネット上でも他の人が嫌になるような愚痴の連投は避けましょう。

すっぴんを晒しておきながら「すっぴんでごめん」

kinkate / Pixabay

誰からも頼まれていないのに寝起きの写真などを撮って「すっぴんです。見苦しくてごめんなさい」「すっぴん。クソブスでごめん」などど投稿するのも、同性からは面倒臭い女だと思われます。

すっぴんでも可愛い、というコメントがつくのを待っているのが見え見えですし、カラコンをしっかりしていたり、画像加工で盛っていたりと、エセすっぴんであることが大半なのも嫌われる理由と言えます。

インスタ映え厨

nastya_gepp / Pixabay

どこへ出掛けても、楽しむことや料理を味わうことはそっちのけで、インスタ映えする写真を撮ることに命を懸けている人っていますよね。

中には撮影禁止の場所で堂々と自撮りをしていたり、よその子供の顔がしっかり写っている写真をそのままアップしたりと、病的にインスタ映えばかり考えている人の投稿では、モラルが疑われることも多々あります。

バレやすい男がいますアピール

Pexels / Pixabay

ラテアートを撮った写真に、さり気なく男性のものと分かるような手を一緒に写したり、誰からもらったのかを書かずに誕生日プレゼントのアクセサリーを自慢する投稿をしたり。

「彼氏?」「彼氏ができたの!?」と突っ込まれるのを待っているような投稿をちょくちょくするのも、女に嫌われる女によく見られる行為です。

しかも往々にして彼氏でもなんでもない男性を撮影したものを投稿しているだけなので、すぐに見栄を張っているのがバレてしまいがちです。

SNSで嫌われる代表格?西上まなみ

SNSで嫌われる特徴を全て合わせたような投稿をしている、と話題になったのがモデルの西上まなみさんです。

西上さんは2017年にテレビ番組『ニノさん』に出演した際に、自身がインスタに投稿している写真が虚偽ばかりであることを暴露。

しかも家が汚部屋で、飼っていた小型犬も可愛がっている風の写真を投稿しているものの、実際は面倒を見切れずに実家に押し付けていたりと、病的なSNS依存が明らかにされました。

一匹狼女子は女に嫌われる?特徴は?

colfelly / Pixabay

群れることを嫌い、常に1人で行動することを好む「一匹狼」の女性。自分を持っていてカッコイイと憧れられる反面、群れることを重視している女性からは嫌われてしまうことも。

ここでは一匹狼の女性がどうして女に嫌われる女になってしまうのかについて、紹介していきます。

一匹狼女とは?一匹狼女は嫌われる?

RondellMelling / Pixabay

誰かと連れ立って行動することよりも、1人で行動することを好む一匹狼女。「ただのぼっちじゃん!」と感じる人もいるかもしれませんが、1人でいることを寂しいと思っていない、という違いがあります。

1人でいるのが好きか、大勢の友達に囲まれるのが好きかというのはあくまでも個人の趣向と言えますが、学生時代などは一匹狼女は悪目立ちしてしまいがちです。

やはり友達と一緒にいるのが安心、という女性一般から見ると、理解できない存在に感じられるのでしょう。

NEXT:集団行動や女性特有の人間関係が苦手
1/3