アインシュタイン稲田直樹の顔は病気?アトピー?増毛中って本当? エンタメ

アインシュタイン稲田直樹の顔は病気?アトピー?増毛中って本当?

目次

[表示]

高校卒業後配線工事会社に就職するも中田勇人に誘われ大阪NSCに入る

稲田直樹さんは高校卒業後、電気の配線工事を行う会社に就職しています。某有名球場のスコアボードの配線も担当したみたいですよ。

会社勤めの後、稲田直樹さんは中田勇人さんに誘われて大阪NSCへ入学します。

中田勇人と「バンパイア」を結成するも解散しピン芸人「いなだなおき」へ

https://youtu.be/t6YtrEcXM9Y

稲田直樹さんはもともと、NSCで知り合った中田勇人さんと「バンパイア」というコンビを組んでいましたが思うように売れず、コンビを解散してピン芸人「いなだなおき」になりました。

2011年河井ゆずるに声を掛けてアインシュタインを結成

ピン芸人時代も鳴かず飛ばずだった稲田直樹さんは2011年、もとから知っていた河合ゆずるさんに声をかけ、新コンビ「アインシュタイン」を結成します。

ただ、このコンビ名もすんなりと決まったものではなく、もともとは「ゴリラーズ」というコンビ名で活動していました。

ピン芸人も含めたこれまでの実績は?

本格的にブレイクしたのはつい最近のようですが、ピン芸人時代から稲田直樹さんは着実に腕を磨き、2012年にはコンビを組んでいながらもR-1ぐらんぷり決勝に進出。

さらに、2015年からは3年連続でM-1グランプリの準決勝に進出するなど、コンビとしても確実にキャリアを積み重ねています。

稲田直樹を阻むコンプラの壁

ブサイクネタを武器として順調にブレイクしつつあるアインシュタイン・稲田直樹さんですが、芸人として本格的に売れるためにはもうひとつ、「コンプライアンス」という壁を乗り越える必要があります。

今の時代、昔のような外見イジリはできなくなっており、たとえバラエティ番組であっても露骨な顔面イジリはタブーとされています。

稲田直樹さんもブサイクネタ以外の武器を今のうちに磨いておかないと、コンプライアンスの厳しくなったバラエティ業界で生き残っていくのは難しいと思われます。

稲田直樹のめざす道!レジェンド級ブサイク芸人

ブサイク芸人というジャンルは、今も昔も不滅です。稲田直樹さんの大先輩にあたるブサイク芸人についてまとめてみました。

フットボールアワー・岩尾望

言わずと知れたブサイク芸人のレジェンド。ブサイクランキング殿堂入りはやはり並大抵ではありません。

最近でこそ「のんちゃん」として女性人気も上がってきていますが、デビュー当時は風俗嬢にも嫌がられるほどのブサイクぶりで笑われていました。

アンガールズ・田中卓志

もともとはキモカワイイ芸人のはずだったのに、いつの間にかカワイイ要素が取れてしまったのですから不思議です。

開きなってキモ芸に徹している田中さんですが、よく見ると高身長でスタイルも良く、国立大学卒で高学歴ということで、結婚のチャンスはありそうなのですが。

南海キャンディーズ・山里亮太

蒼井優さんと結婚したことで過去の歴史をキレイにチャラにしたかのような山里亮太さんですが、もともとはブサイク寄りの芸人だったということを忘れてはいけません。

山里亮太さんと大女優・蒼井優さんとの結婚は、「ルックスに自信がなくても戦略次第でいくらでもチャンスはめぐってくる」というポジティブな教訓を教えてくれています。

NONSTYLE・井上裕介

井上裕介さんの場合、ルックスはそれほど悪くはないのですが、自分のことをイケメンだと過大評価しているナルシストぶりが加算されているようです。

稲田さんも意外にナルシストキャラが似合うかも?

ブラックマヨネーズ・吉田敬

正統派ブサイク芸人というよりも、異常に増えてしまった顔面のニキビのおかげで損をしている印象があるブラックマヨネーズ・吉田敬さん。

いつの間にか太っていった小杉さんに対し、デビュー当時から一貫してブツブツと向き合い、笑いに変えてきたのですからさすがですね。

130R・ほんこん

まさにブサイク芸人の元祖!ほんこんさんがいなければきっとブサイク芸人の系譜が受け継がれることもなかったでしょう。

もともと板尾創路さんとコンビだったことも意外で、「130R」は現在も解散していません。

バラエティでは顔面を武器にしているほんこんさんですが、漫才では一切その武器を使わず、正統派のツッコミに徹しているところも芸人としてのプライドを感じさせます。

アジアン・隅田美保

稲田さんとは性別が違いますが、ブサイク芸人のお手本という意味では参考にすべきところが多いはずです。ツッコミということで、ブサイクいじりへの切り返しはさすがですね!

アインシュタイン・稲田直樹は病気じゃない!トークでもブレイク中!

顔面、顎、歯、薄毛と、まさに芸人になるべくして生まれてきたようなアインシュタイン・稲田直樹さん。ブレイクまでには相方やコンビ名を変えたりと、紆余曲折がありました。

ルックスだけでなくトークの腕もめきめきと上達中のアインシュタイン・稲田直樹さんの今後のブレイクに期待したいところです!

関連する記事はコチラ!

2/2