人生詰んだと思う状況まとめ!年代別の例は?解決するための方法は? 恋愛・心理

人生詰んだと思う状況まとめ!年代別の例は?解決するための方法は?

目次

[表示]

病気が見つかった

rawpixel / Pixabay

50代ともなると、あらゆる臓器での病気の好発年齢です。投薬レベルで抑えられる病気ならまだいいですが、糖尿病や心疾患、あるいは「がん」などは大きなショックです。

まだまだこれからと思っていた矢先の大病では、人生詰んだと思えてならないでしょう。

50代で派遣社員

2704056 / Pixabay

通常「定年」は60歳の企業が多いのですが、50代の早期に閑職へ転属を命じられることがあります。それならまだいい方で、いきなり「リストラ」という例もあるようです。

「馘首」には確たる理由が必要ですが、派遣社員扱いになる場合もあるのです。こうなると自分は会社では「不用」だったのかと、人生詰んだ思いに駆られるのです。

期待した「退職金」を大きく下回り、妻からも責められる身分はあまりにも辛いことでしょう。

高校生だけど人生詰んだという人も?

Wokandapix / Pixabay

20代はおろか、10代の高校生の間でも「人生詰んだ」と言う学生が少なくないそうです。まだ人生始まったばかりの高校生に、一体何が起きているのでしょうか?

そもそも高校生にもなると、他者から自分が「どう見られるか」が最も気になって来る年頃です。他人と比べて自分の劣る所ばかりに目を向けます。そして自己嫌悪したり自棄になったりするのです。

高校生の真面目な悩みの打明けも、年長者から見ると「通過点」です。多感な時期ゆえの思い込みであることがほとんどです。しかし思い詰めて自傷行為に及ぶ人も居ますのできちんと話を聞いてあげましょう。

人生詰んだとなりがちな人の特徴は?

geralt / Pixabay

「人生詰んだ」とすぐに言う人には、何か特徴でもあるのでしょうか。典型的なのは「暇だとすぐ寝てしまう」と「運動が苦手」という項目があります。これプラス「自己評価が異様に低い」が入ります。

ネガティブ思考に陥りがちな人の特徴と被るようです。そして「何事も先延ばし」で「無気力」な人が多いのだそうです。身近な問題事に、あまり向き合おうとしない消極さが目立ちます。

人生詰んだと思っても詰んでいない時もある?

mohamed_hassan / Pixabay

つまり上述したように、「人生詰んだ」というのは、かなりの比率で「諦めが早すぎる」結果なのです。本当に「詰む」というのは全く身動きもできないような状態のことを指します。

難しいことですが、人生詰んだと思ったら、一度そこから離れて冷静になることが絶対必要です。絶望的に思えた事象も、角度を変えたり細分化すると絶体絶命でないことに気づきます。

「人生詰んだ」イコール「死」などと、短絡的に考えず、思考のループから抜け出しましょう。

人生詰んだ?状況を乗り越えるための考え方は?どうするのが良い?

qimono / Pixabay

では自分で、これは「人生詰んだ」と思えてならない時、どのようにしたらいいのでしょうか。ここでは「考え方」と「心構え」について述べていきたいと思います。

①学べる機会だと思って頑張る

tookapic / Pixabay

まず第1には、この失敗から何かを「学び取る」という気持ちに切り替えることです。「終わった」と思っている時に、急には難しいですが。詰んだ原因は「運」だったのかもしれません。

すなわち自分の能力不足だけが原因ではなかったのかもしれないと考えるのです。失敗を受け入れ、その根本の要因は何であったかを考えれば改善されるはずなのです。

②開き直ってみる

JESHOOTS-com / Pixabay

人生詰んだとさえも思いこむ事態ですから、それを短時間で解決することは困難でしょう。そうであるなら思い切って、開き直ってみればいいのです。他者からは不謹慎だと思われても構いません。

思考の「堂々巡り」は事態の改善には全く役に立ちません。ならばいっそ、考えることすら中止して居直ってみてもいいでしょう。案外リラックスが戻れば良いアイディアも浮かぶかもしれません。

③目標を決める

rawpixel / Pixabay

人生詰んだと思う時には、何らかの「目標」が設定されていたはずです。それが実現できずに「詰んだ」と思い込んでいるのなら、目標を再設定すればいいのです。あるいは方向転換でもいいでしょう。

元々の目標に、無理があったかもしれません。人生は先が長いですから、生きる究極の目標ではなく、まず越えたい目標設定をしましょう。勝ち癖がつくと自信も生まれてきます。

④他人と比べない

geralt / Pixabay

自分と他人を比べることをやめましょう。「人並みに」とか「こんな年で恥ずかしい」など、他人目線で自分を見ることをやめます。人生の価値観は、自分自身の中にしか存在しません。

他人の幸せを羨む前に、自分の幸福とは何かを明確にできれば、人生詰んだとは思わなくなります。

⑤広い視野を持って、解決方法はないか探す

Free-Photos / Pixabay

「人生詰んだ」とくよくよしている時は、大抵「視野」が狭くなっているものです。身近な人の価値観に振り回されているかもしれません。違った角度からの見方が必ずあるはずです。

あとは、上を見ればキリがないが、逆もそうだと思うことです。自分よりももっと過酷な状況でも諦めないでいる人を見ましょう。そして今は単なる「通過点」だと思うことも大切です。

⑥紙に書き出して頭を整理する

Free-Photos / Pixabay

気持ちの整理が全くつかずに、ただひたすら嫌な気分のまま過ごすのは良くありません。頭の中を整理するには、一度「紙」に書き出して状況を自分で把握し直すことも有効です。

他人に相談しにくいことで誰にも言えず、心を閉じたままではいけません。問題点を自分の言葉で「可視化」することで、まず安心感が得られます。

そして問題を細分化すれば、ひとつひとつの改善策が見えてくるでしょう。

⑦ポジティブに考える

bearinthenorth / Pixabay

この提案は、簡単なようでいて実は一番難しい注文かもしれません。人生詰んだと思っている時には、中々ポジティブにもなれないでしょう。

しかし「詰んだ」とばかり言い続けていると、その「言葉」の力に引っ張られます。本意でなくともあえてポジティブな言葉と態度を示しましょう。メンタルもマインドも必ず上がってきます。

⑧必要なスキルを習得する

geralt / Pixabay

「スキルを身につけてしまう」という戦略は、実に効率的です。もしも「人生詰んだ」と思う失策が、スキル不足から来たものなら根本からの解決策になります。

そして一度でもこの方法でやり直して勝てたなら、きっと次の困難に立ち向かう武器になるでしょう。

⑨悪い時期もあると現状を受け入れる

geralt / Pixabay

これは「考え方」を少しだけ逸らす方法です。誰にでも「好不調」の波があり、時には能力の有無よりも「運」で失敗することもあります。詰んだと思えることも、時期が悪かったと流してしまうのです。

「今回は運が悪かった」と、流してしまえばくよくよする気持ちから脱却できます。これはある意味「ポジティブに考える」と、同じ方向の事になります。

⑩まだ大丈夫だと思う

TaniaVdB / Pixabay

これも「考え方」の操作法の一つです。自分はまだまだ大丈夫と、あまり「上」を見ないようにするのです。ある意味では逃げですので常時お奨めはできませんが、気持ちはラクになれます。

絶望感に浸りこんでしまうことを思えば、これもまた生産的な内容とも言えます。

⑪借金なら債務整理する

blickpixel / Pixabay

借金は、自己破産も含めて債務整理可能な事柄ですから、これで「命」を奪われることではありません。目の前の金額は途方もなく大きく感じても、自分から放棄しなければ何とかなります。

債務整理の専門家に相談するのもいいでしょう。その分報酬を払わねばならないかもしれませんが、お金があなたの命を脅かすことは消えます。

⑫ニート、フリーターなら正社員にこだわらない

aguycalledmatty / Pixabay

ニートやフリーターであることには、決してこだわないほうがいいです。何かの無理をして仮に「正社員」になれたとして、収入が何倍にもなるのはごく稀でしょう。

今の自分で「手に負える」ことを率先して行い、経験値を積めばいいのです。たっぷりの自信がついてから正雇用へ挑んでも遅くはありません。焦らないことが一番大事です。

自殺したいと思ってしまったときは?

geralt / Pixabay

人生詰んだ、と思い込んだ時厄介なのは「自殺したい」と思ってしまうことです。いくら自分で人生詰んだと思っても、自殺してしまってはどうしようもありません。そして何の解決にもならないのです。

希死念慮は襲われるとそこから脱却するのに労力を要します。そんな時も考え方ひとつでだいぶ変わるものです。自分が死んでも世界は変わらないし、そもそも自殺はどの方法でも苦しくて痛いです。

生れて来ちゃった以上は、この先ちょっとは面白くしましょう。人生なんて言うほど楽しいものでもないけど、死んだらそこで終わりです。どう考えようとも自分の頭の中だけなら誰にも迷惑にはなりません。

やってはいけないのはさほど詰んでいないのに諦めること?

geralt / Pixabay

突き詰めれば、「人生詰んだ」は「死ぬべき状態」という意味です。おそらく通常の人が万死に値するということなど、まずないのです。打てる手はまだいくらでもあるのに諦めてはいけません。

例えばですが、あなたが「人生詰んだ」と感じていることを酒場で出会った人に話したとします。その行きずりの他人が「ほう、それなら死んだほうがいいな」と同調するでしょうか。

もうちょっと突っ込んで、寺の和尚さんにでも相談したら「それは詰んだね」と言うでしょうか。まずあり得ないことだとわかるでしょう。

「詰んでる」最低親父が息子と再生する感動物語!映画・リアルスティールとは!?

映画「リアルスティール」は、2011年のアメリカ映画です。最低の父親が「戦闘ロボット」での賭け試合を通じて息子の信頼を取戻すというシナリオです。非常にシンプルでどなたでも楽しめるでしょう。

西暦2020年、人々は「ロボット格闘技」に熱中していた、という背景です。元プロボクサーのチャーリーは、家族を捨て去りロボットプロモーターに明け暮れるチンピラでした。

ある日、元妻が死去し息子の親権を「10万ドル」で譲ってしまうほどの体たらくです。3か月間だけ息子を預かる約束だけが残ります。お互いに全く興味も何もない父子ですがロボット好きが共通点でした。

イチ時代前のポンコツロボット「アトム」に命を吹き込む!

お金のない父と子は、ある日スクラップ場から旧世代ロボットを拾って持ち帰ります。名を「アトム」とし、天才プログラマーの息子のマックスは学習機能を搭載します。更に人間の動作の学習機能も搭載。

元来頑丈に出来たボディに、元ボクサー・チャーリーのボクシングを学習させアトムは連戦連勝です。強敵ツインシティーズとの対戦前に、20万ドルでの買取提案すら反故したマックスはアトムで勝利を収めます。

そして世界最強の「ゼウス」との対戦に挑むことになります。殴り続けられまるで勝ち目のないアトムは、破壊寸前で音声指示が故障に。完全な絶体絶命、まさに「詰んだ」と言えました。

逆転の右フックはチャーリーの必殺パンチ!

音声指示がダメなら残るは動作指示あるのみ。全ての攻撃はチャーリーのボクシングへ委ねられます。渾身のワンツーからの右フックは徐々にゼウスの身を蝕んでいきます。

そして最終ラウンドへ突入です。非常にベタな展開ですので記述を避けますが、父子はここで完全に絆を取戻しました。2つの「詰み」が同時に逆転するハッピーエンドです。

こうした「予定調和」の過ぎる映画は好みも分かれるでしょう。しかしどんな状況からも、「詰んで」も逆転可能と示唆する映画が勇気をくれることはあります。

「人生詰んだ」は実はまだまだ!あきらめなければ大丈夫です!

ijmaki / Pixabay

いかがでしたでしょうか。「人生詰んだ」と、その先に絶望する人の特徴などについて述べてきました。こうしてみると、詰んだと言いながらも実際にはまだ十分手が打てることが多いと解りました。

SNSから出始まった、ある種の自虐の言い方ですが、そう軽はずみには使わないほうがいいようです。ネガティブな言葉はネガティブな方向へ持って行く力を持っています。

どうか「人生詰んだ」か、と思った方は思いなおして一拍置きましょう。冷静になってみれば、実はそれはあなたの成長の源なのかもしれません!

「生きるのが辛い」と感じる原因は?、に関する記事はこちら!

2/2