山前五十洋は倉木麻衣の父親で絶縁状態!原因はAV?真相は? エンタメ

山前五十洋は倉木麻衣の父親で絶縁状態!原因はAV?真相は?

山前五十洋さんは芸名富士八郎として「天馬天平」で活躍後、映画監督や自身の会社を立ち上げ、所属する女優を台湾デビューさせるなど実績を残しています。しかし娘の倉木麻衣さんをイメージしたAVの制作などで絶縁状態に。今回は山前五十洋さんの父娘関係を中心に取り上げます。

目次

[表示]

山前五十洋とは?倉木麻衣の父親?

ddimitrova / Pixabay

山前五十洋さんは若い頃富士八郎の芸名でテレビ映画「天馬天平」に出演するなど、美男子として活躍していました。

その後は映画監督や自身の会社OCEAN5Oを立ち上げるなど監督業・実業家としても実績を残しています。

そんな山前さんですが、歌手として活躍する倉木麻衣さんが実娘だったことで再び注目を集めています。

山前五十洋のプロフィール!画像は?

  • 名前:山前五十洋(やまさき いそみ)
  • 芸名:富士八郎(ふじ はちろう)
  • 職業:俳優・映画監督・プロデューサー・実業家
  • 出身地:京都府京都市
  • 家族:倉木麻衣(歌手)
  • 所属会社:OCEAN5O(オーシャン・ファイブ・オー)

山前五十洋さんは俳優としてデビューするも断念し、CMアシスタントやCMディレクターなどを経て自身の会社プロダクトマインを立ち上げます。

その後数々のCMや映画を製作し、有限会社グッドスタッフを立ち上げると滝沢れい子や黒沢ひろみ、岡本かおりなどを世に排出。映画デビューさせるなどプロデューサーとしての辣腕を発揮します。

高校2年のとき映画「天馬天平」の主演でデビュー

山前五十洋さんが芸能界に入ったきっかけは堀江卓さんの人気少年漫画「天馬天平」の実写テレビ映画でのオーディションに、3万人の中から主役に選ばれたことでした。

天馬天平役が決まると、それを受けて当時フジテレビの編集局長を務めていた草間浩之さんの提案でフジテレビの8チャンネルを取って「富士八郎」という芸名を付けられます。

「天馬天平」以降も「坊主拳法」や「姿三四郎」などのヒット作にゲストとして出演するも周りの俳優たちの実力に圧倒され、俳優として生きる道に挫折を感じ断念します。

その後は監督やCM制作、新人女優のプロデュースなどを行っている

Joshua_Willson / Pixabay

俳優業を諦めた山前五十洋さんはその後映画監督を志しますが、すぐに叶えられるものではありません。まずは食べて行くためにテレビCMのアシスタントとして働きます。

そして24歳の時には自身で広告代理店やモデルクラブなどの会社を立ち上げ、地元の京都でCMディレクターとして活躍。また夜の副業で資金を溜めると、それを元手にプロダクトマインを興します。

その後有限会社グッドスタッフを立ち上げると、滝沢れい子や黒沢ひろみ、岡本かおりなどの新人で自主制作映画を撮り、映画監督・プロデューサーとして多くの若手を世に送り出します。

映画監督としての代表作は「セーラー服刑事」

山前五十洋さんが映画監督を務めた作品の代表作に「セーラー服刑事」があります。この作品で山前さんが監督を務めたのは1話から6話まで。

その後「セーラー服刑事」はシリーズ化され、「新・セーラー服刑事」では4作品を山前五十洋さんが制作・監督を務めています。

また「新・セーラー服刑事5」とそれに続く特別編「天使とおじいちゃん剣士」では山前五十洋さん自身がかつての芸名「富士八郎」として俳優復帰を果たすなど、精力的に活動しています。

倉木麻衣の父親であり「歌姫・倉木麻衣」という著書も出版している

山前五十洋さんは歌手として活躍する倉木麻衣さんの実の父親でもあります。倉木麻衣さんが歌手としてデビュー後に「歌姫・倉木麻衣」を出版して世間の注目を集めました。

著書の内容は、倉木麻衣さんの生まれた頃からデビューに至るまでの父親だからこそ知り得る経緯や、父親として娘を想う気持ちを綴った1冊となっています。

また倉木麻衣さんの子供の頃からデビューに至るまでの写真を掲載するなど、倉木麻衣さんのファンにとっては貴重な1冊となっているはずですが、読者の中には批判的に捉える人もいます。

山前五十洋に関連する記事はこちら

山前五十洋と倉木麻衣は絶縁状態?理由は?

Republica / Pixabay

実業家として、映画監督として活躍する山前五十洋さん。歌手として活躍する倉木麻衣さんが実の娘だったことが判明し再び世間の注目を集めています。

しかし山前さんは、実娘の倉木麻衣さんとは関係がうまくいっていないようです。それどころかまったく連絡が取れないほど絶縁状態にあるといいます。その理由はどこにあるのでしょうか?

倉木麻衣が17歳のときに両親が離婚し親権は母へ、父とは音信不通に

Free-Photos / Pixabay

倉木麻衣さんがアーティストとしてデビューする以前に、山前五十洋さんは奥さんと離婚していました。なぜ両親が離婚に至ったかについての詳細は明かされていませんが、以来音信普通となります。

両親の離婚後、倉木麻衣さんの親権は母親に渡りました。このことから、離婚の原因も山前五十洋さん側にあったのではないかと世間では考えられています。

また離婚が成立した後も、母親は一度も娘の倉木麻衣さんを元夫の山前五十洋さんに会わせようとしていません。これは母親の意志もあるでしょうが、倉木麻衣さん自身の考えともいわれています。

倉木麻衣が有名になった途端に便乗して金儲けを始めた

倉木麻衣さんが実の父親に会いたがらない理由はいろいろあるようです。その原因の1つとされているのが、倉木さんの人気に便乗した山前五十洋さんの金儲けにあるといわれています。

アーティストとしてデビューを果たした倉木麻衣さんですが、様々な音楽番組やCMソングとして起用される中で、実父山前五十洋さんはこれを好機と捉えたのか、父親としてとんでもないことを考えます。

娘の倉木麻衣さんの幼少時代を撮影したビデオを、専門の制作事務所に高値で売り込もうとしたのです。倉木さんのファンにとっては堪らないビデオですが、実の娘としては不愉快でしかありません。

「倉木麻衣」というAVを発売しようとしたことも!?

実の娘を金儲けの道具に晒すことは家族として当然ながら容認できるものではありません。さらに倉木麻衣さんを実の父親である山前五十洋さんから遠ざける決定的な「事件」が起きます。

なんと娘の倉木麻衣さんと顔がそっくりの女性を見つけて来て、その女性に「倉本麻衣」という芸名を付けてAV女優としてデビューさせようと計画していたと報じられたのです。

AV業界には、芸能界で活躍している女優やアイドルと似た顔、似た芸名のAVが数多く出回っていますが、これもその一つだったといわれています。当然、娘の倉木麻衣さんは激怒します。

AV発売は騙されただけ?本人は嘘だと語っている

pixel2013 / Pixabay

ただ、父親の山前五十洋さんはこの一連の流れについて「騙された」と言い張っているようです。確かに「倉本麻衣」という名前で女性を売り出そうとしたことは認めているのですが……。

山前五十洋さん曰く、「倉本麻衣」はAV女優としてではなく、あくまでアーティストとしてCDデビューさせようとしたのだと主張したのです。撮影もビデオではなくCD用のジャケットだったと。

結局この事件がきっかけで山前五十洋さん側は倉木麻衣さんの所属する事務所と揉めに揉めた揚げ句、AVなのか単なるCDなのか真相は不明ですが、お蔵入りになってしまいます。

倉木麻衣は父親を相手にせず絶縁状態を続けている

pixel2013 / Pixabay

幼少期のビデオに加えて「倉本麻衣」名義のAVまで出そうとしていたとなれば、当然娘の倉木麻衣さんとしては自身のイメージに傷が付きますし、それ以前に娘として許せないでしょう。

母親とも連絡が取れなくなり、山前五十洋さんは家族に会うことすら叶わなくなったといわれています。娘の倉木さんがテレビに出演する度に、山前さんは何を思っているのでしょうか。

幼少期のビデオ事件にしてもAV「倉本麻衣」事件にしても、山前五十洋さんの父親として不適切な行動は世間の不評を買ったばかりか、最愛の娘倉木麻衣さんとの絶縁も決定的となってしまいました。

母親は一般人で、倉木麻衣との関係は良好な様子

山前五十洋さんと倉木麻衣さんの関係は修復の可能性が極めて薄い状況に陥ってしまいましたが、一方で倉木麻衣さんと母親との関係はどうでしょうか。

実は倉木麻衣さんと母親との関係は非常に良好ということです。母親は一般人の女性らしくどのような職業に就いているのか明かされていませんが、倉木麻衣さんのブログに頻繁に登場するようです。

娘の倉木麻衣さんと仲良く笑顔でツーショットで写った写真が公開されるなど、父親の山前五十洋さんとはまるで逆です。また山前五十洋さんの存在はブログの中で触れたくもないようです。

娘・倉木麻衣の経歴と現在の活躍

Free-Photos / Pixabay

山前五十洋さんの娘として思わぬ形で世間の注目を浴びることになってしまった倉木麻衣さんですが、ここからはアーティストとしての倉木麻衣さんについて取り上げていきます。

倉木さんは人気アニメの主題歌に何度も起用されるなど、アーティストとして大活躍です。

倉木麻衣のプロフィール

  • 名前:倉木麻衣(くらき まい)
  • 本名:非公開
  • 職業:歌手
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 生年月日:1982年10月28日
  • 所属事務所:LOOP

アーティストとして活躍する倉木麻衣さんは1982年10月28日千葉県船橋市生まれの現在36歳。「倉木麻衣」というのは芸名で、本名は非公開とのことです。山前五十洋さんも本名には触れていません。

所属事務所はLOOPですが、現在この事務所に所属しているアーティストは倉木麻衣さんだけのようです。過去には石井琴里さんや竹井詩緒里さん、上原あずみさん等が在籍していました。

シングル「Love,Day After Tomorrow」でデビュー

https://www.youtube.com/watch?v=etqMpbE-y0g

1999年に、倉木麻衣さんは17歳でアーティストとして華々しいデビューを飾ります。シングル曲「Love,Day After Tomorrow」はオリコン調べで140万枚を売り上げました。

倉木麻衣さんがデビューした当時、1990年代の音楽業界を牽引した小室ファミリーの衰退と入れ替わるように小柳ゆきさんやMISIAさん、さらに宇多田ヒカルさん等が台頭。

実力派揃いの女性アーティストが次々にヒット曲を連発する中で倉木麻衣さんも一躍人気アーティストの仲間入りを果たします。

「名探偵コナン」の主題歌でも知られている

倉木麻衣さんの伸びやかで透明感のある歌声が多くの若者の支持を集め、人気アニメ「名探偵コナン」の主題歌にも何度も起用されています。

倉木麻衣が手掛ける「名探偵コナン」OP曲

OPテーマは9曲(2018年現在)も採用されています。アップテンポな曲調が「名探偵コナン」の世界観に合っているとファンにも非常に好評です。

  • Winter Bells
  • 風のららら
  • Gtowing of my heart
  • 1秒ごとにLOVE for you
  • Revive
  • SUMMER TIME GONE
  • TRY AGAIN
  • DYNAMITE
  • 薔薇色の人生

倉木麻衣が手掛ける「名探偵コナン」ED曲

EDテーマはOPテーマのようなアップテンポな曲調とは違って、心に染み入る切ないメロディーが視聴者のハートを捉えました。男女の淡い恋模様をテーマにした歌詞が特徴です。

  • Secret of my heart
  • Start ㏌ my life
  • 白い雪
  • Tomorrow is the last time
  • Your Best Friend
  • 恋に恋して
  • 無敵なハート
  • SAWAGE・LIFE
  • YESTERDAY LOVE
  • 渡月橋~君想う~
  • きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない

倉木麻衣の現在は?

アーティストとしてデビュー以来倉木麻衣さんは現在でも活躍しています。2019年1月には「名探偵コナン 紅の修学旅行(鮮紅編・恋紅編)」で自身初となる声優に挑戦しています。

また2月にはテレビ朝日の開局60周年を記念した番組「ミュージックステーション3時間SP」で故・坂井泉水さんと最新技術によって「負けないで」を歌うなど共演を果たしています。

さらに8月には凡そ2カ月かけてライブツアーを実施することが予定されています。倉木麻衣さんの今後の活躍からも目が離せません。

山前五十洋の現在の活動は?病気で手術した?

sasint / Pixabay

最愛の娘倉木麻衣さんと絶縁状態に陥ってしまった山前五十洋さんですが、現在はどのようか活動をされているのでしょうか?また病気を患って手術をしたとの情報もあります。

ここからは山前五十洋さんの現在の状況について取り上げていきます。

山前五十洋は現在も独身

幼少期のビデオ事件やAV「倉本麻衣」事件以降、離婚した奥さんと娘の倉木麻衣さんにはすっかり嫌われてしまった山前五十洋さんですが、現在もなお独身を貫いているようです。

金儲けのためにいろいろ画策した時期もあったようですが、それでもやはり娘は娘。倉木麻衣さんとの関係を断ち切ることができず、新しい家族を持つような気分にはなれないようです。

2017年に心臓弁膜症の手術をしている

Pexels / Pixabay

倉木麻衣さんと絶縁状態の山前五十洋さんですが、2017年には心臓弁膜症の手術を受けたことを告白しています。大変な手術だったようですが無事に成功したと報告しています。

手術後も顔色は良好のようで、周りの人の印象では実際の年齢より若く見えるといいます。また本人は「俳優の吉田鋼太郎さんを老けさせた感じと笑われる」と冗談を言うほど回復しているようです。

紅白歌合戦に倉木麻衣が出場した際には応援しているとコメント

山前五十洋さんが弁膜症の手術を受けた2017年は、娘の倉木麻衣さんにとっても4回目の出場となるNHK紅白歌合戦を控えていました。手術が無事成功した山前さんはその後自宅へ。

自宅のテレビで見る最愛の娘倉木麻衣さんの姿は、療養中の山前さんの目にどのように映ったのでしょうか。手術後の日刊紙のインタビューで山前さんは倉木さんを応援するメッセージを伝えています。

現在は映画やCMなどを制作する株式会社OCEAN5Oの社長をしている

山前五十洋さんは1998年頃から株式会社OCEAN5Oを立ち上げ、映画の製作やCM制作などを現在に至るまで精力的に手掛けています。

また千葉そごうエレベーターガール嬢の女性を「神乃麻美」として世に送り出し、彼女はその後台湾で女優として活躍するなど若手の育成にも尽力しているようです。

近年でも映画「七福神」「三匹のおばちゃん刑事」などはDVD化もされていて、2018年には自身が監督を務める映画「MAGIC」も公開しています。

山前五十洋の夢は倉木麻衣主演の映画を撮ること?

KELLEPICS / Pixabay

2017年に4度目の「紅白歌合戦」に出場する娘倉木麻衣さんに向けて山前五十洋さんは応援メッセージを伝えています。その締めくくりには、倉木麻衣を主演に映画を撮りたいと明かしています。

山前五十洋さんは実業家としての顔を持っていますが、本来は自身で映画を撮ることに生きがいを感じている人物。最愛の娘を自身が制作する映画に起用したいと願うのは親心でしょう。

当の倉木麻衣さん側からの反応は現時点で一切ありませんが、もし実現するとしたら山前さんは倉木さんをどのように演出するのでしょうか。

山前五十洋は右翼の関係者?

naobim / Pixabay

実業家として、あるいは映画監督として現在でも精力的に活躍されている山前五十洋さんですが、一部では右翼団体と繋がりがあるのではないかと噂されているようです。

NEXT:過去にテレビ番組で倉木麻衣を野次ったMCが右翼団体とトラブルに
1/2