変な人ってどんな人?あなたの周りにいるかもしれない変な人まとめ! 恋愛・心理

変な人ってどんな人?あなたの周りにいるかもしれない変な人まとめ!

目次

[表示]

急にカツラを取った部長

nurp / Pixabay

帽子と上司という二重の意味があるのでしょうか?あまりにもバレバレのかつらから「キャップ」というあだ名を部下達にこっそりつけられていたという部長。

そんな部長が、ある日突然カツラを脱ぎ捨てて出社してきて、笑いをこらえるのが大変だったという意見も寄せられています。

変な人扱いしてしまうのも可哀想な気もしますが、確かにその場に居合わせたら仕事が手につかなくなりそうです。

ぶりっ子30代女

hamonazaryan1 / Pixabay

職場で可愛く自分を見せようとドジキャラを演じてみたり、間延びした話し方をしたりする女性というのは「今そういうのいいから!」と周囲をイラつかせる存在です。

こちらのケースでは30歳も過ぎた契約社員の部下がそのようなタイプだったということで、報告者の女性は契約更新の時にクビにしたと言います。仕事もできなかったのでしょうから、仕方ないですね。

内定取り消しの迷惑料が安いと激怒

TBIT / Pixabay

転職活動中であった報告者の男性は、新しい仕事の内定をもらえたことから、現在の職場に辞表を提出したと言います。

しかしその後、働く予定だった職場から事情が変わったために内定を取り消したいという連絡が入り、内定取り消しの慰謝料として5万円支払うと言われたそうです。

あまりにも低い慰謝料に激怒した男性は法的手段に出ることを決意、結果内定取り消しの慰謝料の相場である給料2か月分+αを得ました。担当の人が変な人というより、ブラックな会社だったのでしょうね。

無駄に爽やかな上司

rawpixel / Pixabay

担当する仕事量が増えて、毎日残業をしていた報告者の女性。それを見かねたのか、上司が体を壊すから早く帰るように声をかけてきました。

明日までの仕事もあったのですが、何を言っても「大丈夫。心配しなくていいから、とにかく休め」と爽やかに言う上司に頼もしさを感じて、帰宅したと言います。

心配するなというからには、翌日までの仕事は片付けてくれるのかと期待しますが、出社するとリミット間近の仕事が手付かずの状態で残っていたそうです。安心しろと言うだけならば、誰にでもできるんですよね。

場面別変な人まとめ!【婚活編】

intographics / Pixabay

様々な人が集まる婚活イベントは、普段縁がないような人とも接することができる場です。そして、決して良い出会いだけではなく、「!?」と感じさせる変な人と遭遇する機会の多い場でもあります。

ここではネットに寄せられた、婚活中に出会った変な人の情報を紹介していきます。

一人称おれっちの40代つるっぱげ

禿げているのはさておいても、40歳を過ぎて一人称が「おれっち」というのは、なかなかの年季の入った変な人と見受けられますが、実際にこういう人は婚活パーティにはいるようです。

この「おれっち」に遭遇した女性によると、とにかく自信過剰気味の人で、仕事論などを語るとともに、自分を持ち上げる発言が止まなかったと言います。

また、鞄に何故かアスパラガスのキーホルダーがついていたことが、特に印象的だったそうです。

30代薬剤師が送るリアルサトシ

アニメ版のポケットモンスターの主人公・サトシそのものの格好をして、婚活パーティに登場した男性もいたそうです。

男性は帽子も特徴的なサトシの帽子と同じカラーリングのものを被っており、動物が好きだと話していたと言います。

職業は薬剤師で、報告者の女性は「本当はポケモンマスターになりたかったのだろうか?」と気になって仕方がなかったのだとか。リアルサトシ、良い人そうではあります。

プロポーズからのキャッシュバック

nattanan23 / Pixabay

婚活パーティで出会った男性に、その日のうちになんとプロポーズを受けたという女性。

ロマンティックな話かと思いきや、女性がやんわり断ると「今日までに成婚して退会すると、キャッシュバックがあるんですよ!」と言われたそうです。

写真詐欺の男性に慰められた女性

jarmoluk / Pixabay

婚活の場などでは、プロフィール写真を少し盛ってしまったり、奇跡の1枚を使っているケースも少なくないかと思います。

こちらのケースでは、実際会った男性が別人レベルの写真詐欺であったそうで、報告者の女性はテンションが下がったものの、何とか会話を弾ませようと努力したそうです。

しかし、それに対して相手の男性は「もっと積極性を持たないとダメ。チャンスをあげているんだから頑張らないと」と、謎の上から目線だったと言います。

オペラ歌手女

WikimediaImages / Pixabay

なんでそんな服を着ているのか、変な格好で婚活パーティに現れるのは男性だけではないようです。

オペラ歌手が着ているような華美なドレスに身を包んだ女性を見た、という情報もありました。お洒落が下手な人だったのでしょうか。

他人の残り物を食べる男

Daria-Yakovleva / Pixabay

隣の人が残した食事を食べている40歳代の男性を見て驚いた、という報告もあります。知らない人の食事を食べるというのは、衛生面でも怖さを感じますよね。

女性に×をつける男

Engin_Akyurt / Pixabay

婚活で知り合う女性に、自分と合わないと感じると頭の中で×をつけるのが習慣になってしまって、もう婚活パーティに来ても、今日も×が増えるだけかなと思っている。

このようなことを目の前で40歳代の男性に言われて腹が立った、と言う女性もいました。

婚活は義務ではないので、面倒ならば来なければいいだけです。また、思っていても口には出さない方が良いこともありますよね。

場面別変な人・非常識人まとめ!【メルカリ編】

kaboompics / Pixabay

ネットオークションやフリマサイトの中でも、出品者・購入者ともに群を抜いて変な人が多いと言われている「メルカリ」。

そんなメルカリでの、変な人の目撃情報を紹介していきます。

8000円を750円に値切る

geralt / Pixabay

ヤフーオークションやラクマと比べて、値切る人が圧倒的に多いと言われているメルカリ。そんなメルカリで、8000円で出品していた商品を750円に値切ってきた猛者がいたそうです。

出品者の方は驚いてメッセージを二度見したそうですが、メルカリは利用者層が若いので、ある程度は仕方ないのかもしれません。

ラッピングを要求

購入したものをラッピングするように頼んでくる人と言うのも、メルカリでは割とよく見られる変な人の特徴のようです。お店ではないのだから、そこまでサービスを期待しないで欲しいものです。

深夜にしつこく連絡してくる人

TeroVesalainen / Pixabay

深夜に1時間おきに「買いたいんですけれど、お願いします!」というメッセージが同じ人から入っていて、朝起きてゾッとしたという経験を持つ人もいます。

どうしても欲しいという気持ちは分かるのですが、少し怖いですよね。

脅迫まがいなことをしてくる怖い人

Momonator / Pixabay

メルカリに限らず、ネットオークションやフリマサイトでよく見かけるのが、コメント欄に脅迫まがいのことを書き残している人です。

中にはあまり良い対応をしてもらえなかったので悪い評価を相手につけたところ、コメント欄に取引の際に知らせた本名とともに「覚悟しておけ」と書かれていたという経験を持つ人も。

実名を公開のうえ脅されている場合は、警察への相談も視野に入れた方が安心かもしれません。

度重なるキャンセル申請

商品を発送した後でキャンセルの連絡が入る。これだけでも困ってしまいますが、明らかに悪意がある人に引っかかって困っている人も少なくないようです。

こちらの相談者の方は、商品発送後にキャンセル申請があったことから、キャンセルはできないと伝えたのですが、購入者からは「キャンセルで」の返答だけ。

メルカリ事務局に相談しても、事務局のメッセージすら無視をしてキャンセルを希望。商品も普通郵便で発送したため、詐欺にあった可能性さえあると言います。

ただTシャツを発送しただけなのに

silviarita / Pixabay

購入されたTシャツを送ったら「石鹸が届いた!詐欺だ!」とクレームを受けたという人もいます。

結局双方の言い分が対立したことからメルカリ事務局が間に入り、出品者には売上金、購入者には商品の代金を返金することで話がついたそうですが、この購入者、それを狙っていたのでしょうか。

平成の空気を出品?

平成が終わる2019年の4月には、メルカリに大量に「平成の空気」という商品が出品されました。

誰が買うのかと思う商品ですが、実は平成の空気の缶詰は商品化もされており、お値段は1080円です。商品化されているものは、岐阜県の平成地区の平成時代の空気を入れたものとなっています。

変な人に好かれる・引き寄せる人の特徴は?

skeeze / Pixabay

変な人が近づいてくる、変な人になつかれやすいという悩みを持っている方も多いことでしょう。

変な人に好かれる人には、良い人そうに見える、優しくて誰の話でも聞いてくれる、嫌と言えないといった共通の特徴が見られます。

普通の人からも好かれるような美点が多いのですが、「この人はヤバいな」と感じたら距離を置けるような強さも身につけた方が良いかもしれません。

変な人にあったらどうしたら良い?対処法は?

Activedia / Pixabay

変な人にも様々なタイプの人がいます。周囲に迷惑を掛けるような人は避けるのが得策ですが、ちょっと変わっているかな?という場合は、実は個性的で面白い人であることも多いものです。

周囲の人に恵まれなかっただけというケースもありますので、少し言動が変な人に会ったら「こうした方がいいんじゃない?」とアドバイスをしてみると良いかもしれません。

自分は変わり者?変な人診断をしてみよう

Simon / Pixabay

自分は変な人なのだろうか?と気になる場合は、「変な人 診断」と検索してみましょう。変な人度が分かるサイトが、たくさんヒットしますよ。

設問もユーモアがあって面白い「What character are you.com」「BuzzFeed」の変人度診断がおすすめです。

PourquoiPas / Pixabay

また、変人度だけではなく、向いている職業も占ってくれる「変わり者・逸材チェック」なども面白いでしょう。

特に「BuzzFeed」の変人度チェックは一覧でチェック項目が出てくるので、大勢でワイワイやると盛り上がると言われています。話題作りに試してみてはいかがでしょうか。

これは本物!と感じさせる変な有名人と言えば?

KELLEPICS / Pixabay

一芸に秀でている人の中には奇人、変人というのは多く見られるものです。ここでは、変な人だと思われている国内の有名人・ベスト3を紹介していきます。

第3位:江頭2:50

有名人の変な人ランキング、第3位はエガちゃんの愛称で知られる江頭2:50さんです。

有名バレエ用品ブランド・チャコットの黒スパッツ一丁で暴れまわる姿で知られる江頭さん。TVに出た当初は「本当におかしい人なのではないのか?」と、出演のたびに抗議の電話が多数かかってきたそうです。

しかし新潟中越地震や東日本大震災の折には、なんと個人で軽トラを運転して被災地に支援物資を届けていたりと、現在では江頭さんは人格的に優れている芸人としても知られています。

第2位:蛭子能収

この人が1位じゃないの?と言いたくなってしまいますが、有名人の変な人ランキング、第2位は漫画家の蛭子能収さんです。

みうらじゅんさんが「蛭子さんは自分以外の人間を全員見下している。友達だから分かるんだよ」といった発言をした際、「あなたと友達になった覚えはない!」と斜め上の返しをしたという蛭子さん。

漫画家としては凄い人なのですが、近年では蛭子さんと言えば駄目な大人というイメージの方が定着してしまいました。語録ができるのではないかと思うほど、変わった発言が多い方ですよね。

第1位:楳図かずお

有名人の変な人ランキング、第1位は同じく漫画家の楳図かずおさんです。

TVや雑誌に出る際と全く同じ赤白ボーダーの服装で目撃されることが多かったり、杉並区の自宅を紅白柄にしたことが話題になったことで、変な人の印象がついてしまったのでしょうか。

ホラー漫画界の巨匠で、海外でも作品が高く評価されている方なので、良い意味で突き抜けた変な人ということでしょう。

変な人=嫌な人とは限らない!

RyanMcGuire / Pixabay

変な人の特徴や、電車や婚活パーティなどで目撃された変な人の情報まとめを紹介しました。

こちらに危害を与えてくるような怖い変な人の場合は問題ですが、変な人と呼ばれる人の中には魅力的な性格の持ち主も数多くいます。

変な人だから、自分とは価値観が合わないからと遠巻きにしないで、話しかけてみると意外と仲良くなれるケースもあるものですよ。

関連する記事はこちら

2/2