福島弓子の現在は?会社経営で稼いでる?内助の功としての姿が素敵?

福島弓子は、野球選手「イチロー」を献身的に支えた妻として有名です。福島はアナウンサー時代にイチローと出会い結婚しました。しかし結婚前にはプロ野球監督の栗山英樹と婚約していたといわれます。彼女の結婚までの経緯や、実業家といわれる現在の生活を追いかけてみます。

イチローの嫁・福島弓子の現在は?実業家なの?

福島由美子は、アメリカのメジャーリーグで大活躍した「イチロー」と結婚し、蔭で「イチロー」を献身的に支えてきたことは、国内外で有名になっています。

一流大学を卒業して語学も堪能であった福島は、資産管理の目的と称しイチローと二人で資産運用会社を立ち上げ、美容サロンのオーナーも務めるなど実業家としても優秀な一面も見せています。

福島由美子は、起業した会社の社長業もあり、資産運用会社の仕事で新しい投資の要素を探してアメリカ全土を歩き回っていると、アメリカのメディアなどでも報じられています。

福島弓子のプロフィール!年齢や血液型は?現在の画像はある?

島根県松江市で生まれた「福島弓子」は、幼少期から高校生まで実家のある島根県で過ごし、慶應義塾大学文学部に入学しました。

  • 本名:鈴木 弓子(旧姓:福島)
  • 芸名:福島弓子(ふくしま・ゆみこ)
  • 出身地:島根県松江市
  • 生年月日:1965年12月10日
  • 血液型:O型
  • 身長:163cm
  • 最終学歴::慶應義塾大学文学部
  • 職歴:TBSアナウンサーIYI Corporation.取締役CFO
  • 活動期間:1989年 – 1999年(TBS在籍期間)
  • ジャンル:報道・情報・バラエティ
  • 配偶者:イチロー(1999年 – )
  • 家族:福島敦子(姉)フリーアナウンサー
  • その他:ゲームソフト「スーパーパワーリーグ2」で声の出演

大学卒業後に、TBSのアナウンサーとして入社し、数多くの番組を担当する事となります。

彼女には、姉であり先輩アナウンサーでもある「福島敦子」がおり、二人姉妹の妹です。

福島弓子の現在は?アナウンサーとしての活動はなし?

1989年にTBSへアナウンサーとして入社した福島弓子ですが、イチローとの結婚後には主婦業に専念するとしてアナウンサーとしての活動は休止しています。

最後のメディア登場は2019年3月!イチローとともに成田空港に姿を現す

福島弓子が最後に画面に登場したのは、イチローの引退記者会見の翌日の2019年3月22日です。会見のために日本に一時帰国した二人は翌日アメリカへ出発するため成田空港に姿をあらわしました。

待ち構えていた報道陣の前に現れた二人ですが、みんなの目を惹いたのは弓子夫人の美貌でした。とても53歳とは思えない若々しさで素敵なファッションも話題を呼びました。

福島弓子がアナウンサーの時は、ショートカットヘアでとても活発な感じでしたが、茶色身を帯びたロングヘアが似合っていて、上品で奥ゆかしい出で立ちだとファッション評論家も絶賛しています。

夫婦で資産管理会社「IYIコーポレーション」を起業経営

mohamed_hassan / Pixabay

イチロー夫妻は、2005年にイチローと弓子夫人、愛犬の一弓の頭文字をとった名前の会社「IYIコーポレーション」を設立しました。目的はイチローの持つ莫大な資金を管理するためだと言われました。

事実上、会社の運営は福島弓子が行っており、二人の資産だけでなく一般の資産運用会社であったようです。しかし莫大な資産を抱えているため他からの依頼を受ける事は殆どなかったようです。

周りからの話では、会社の管理を任された福島弓子は、投資用物件として12億円と7億5千万円の豪邸を一気に購入したといいます。他にも商業ビルやアパート等を複数所有していると言われています。

シアトルでは「en salon」という美容サロンを経営

andremergulhaum / Pixabay

福島弓子は、44歳になった2009年に、シアトル市内に美容エステ店「en salon」を開業しています。自身がオーナーとなり、地元セレブたちの御用達になっているようです。

セレブ向けの高級サロンだけあって、あるスタイリストのメニューの価格を見ると、トリートメントが1回で60ドル(約6000円)、パーマが最高で500ドル(約5万円)となっています。

決して安い価格設定ではありませんので、相応の客層をつかんでいるようです。

日本特有のおもてなしで大好評!

ijmaki / Pixabay

「en salon」は、日本人の細やかなサービスを前面に打ち出し、豊富なサービスメニューで利用者や周囲からの評価も高いようです。

「丁寧な施術に加え、日本人特有の“おもてなしサービス”が現地のセレブに大ウケしたんです。アンチエイジングのコースには一年中予約が殺到しているほど。市内有数の人気サロンに成長しています」(在米ジャーナリスト)

(引用:NEWSポストセブン)

こうしたコメントも多い様で、一時は美容サロンの全米での展開まで考えていると報じられたこともあります。

日本人の「おもてなしのサービス精神」が、アメリカでも受け入れられているようです。

イチローのヤンキース移籍に合わせ日本人に譲った

rawpixel / Pixabay

地元でも人気のサロンのようですが、イチローのヤンキース移籍に合わせて、他の日本人美容師に譲ることにしたそうです。

不動産投資もしている?

rawpixel / Pixabay

アメリカのメディアなどによると、福島弓子は不動産投資もお得意の分野らしく、アメリカで多数の不動産を所有していると言われています。

拠点にしていたシアトルだけでなく、ロサンゼルスやワシントンなどにも手を広げ、シアトル郊外には10億円近い豪邸を2件も購入し、この事業収入だけで年商100億円という話もあります。

しかし、イチローと長い付き合いである取材担当の石田雄太の話では、不動産ビジネスの話はデマであり、そういう事実は全くないと言い切っています。

福島弓子はインスタはしているの?

joshborup / Pixabay

福島弓子のSNSなどを見つける事はできませんでした。鈴木弓子の名前もないようなので、外部に情報公開はしていないようです。

イチローが選手引退…福島弓子にアナウンサー復帰の可能性が浮上!?

rafabendo / Pixabay

イチローの引退会見の際に福島弓子も日本を訪れましたが、その時の反響が凄く、ネット上でも彼女の美貌と蔭に寄り添う姿が好印象で、福島弓子のアナウンサー復帰への期待の声が膨らんでいます。

テレビは、何と言っても良い印象が大切ですので、イチローとのCM出演の依頼なども考えているようです。

イチローに関する記事はこちら

イチローとの結婚はいつ?馴れ初めは?子供はいるの?

福島弓子とイチローとの出会いはどのようなもので結婚はいつだったのか、また二人の間の子供のことについても触れてみます。

1999年1月にイチローがプロポーズ!同年3月にはTBSを退社

二人の交際は1997年に始まったようで、2年後の1999年1月にはイチローから熱烈なプロポーズが福島にされたようで、それを受けて同年の3月に福島弓子はTBSを辞めています。

12月3日、アメリカ・サンタモニカ郊外のチャペルで挙式

analogicus / Pixabay

イチローが福島弓子にプロポーズした1999年の12月3日、二人はアメリカ・サンタモニカ近郊のチャペルで挙式をしました。本当に近い身内だけの20人にも満たない小さな挙式にしたそうです。

福島弓子34歳、鈴木イチロー26歳の時でした。

2人の馴れ初めは?

イチローは、TBSのラジオ番組を持っていました。この番組がきっかけとなり、二人の交際が始まります。

ラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」でのアシスタント

このラジオ番組「イチローの気持ちはいつもフルスイング」のパーソナリティは、もちろん「イチロー」であり、当時はオリックス・ブルーウェーブのスター選手でした。

福島弓子は番組でアシスタントを務めており、放送されたのは1995年の暮れのことになります。

インタビューや対談に指名されていた?

truthseeker08 / Pixabay

その後テレビでの対談などもありましたが、ラジオ番組の後では、イチローはインタビューの際は福島弓子を必ず名指しするようになりました。

結婚会見ではお互い惚気ている様子も?

海外での結婚式から帰国した記者会見では、新郎ほイチローは新婦の弓子のことを「話すリズムとか価値観とか同じ空間にいて心地よく感じた」語り微笑んでいます。

かたや新婦の弓子も「信頼感のある方と思った」と新郎のイチローのことを言いながら顔を見合わせ、周囲の人が熱がるほどでした。

結婚会見の動画は?

この時の二人のアツアツ会見の動画を用意しましたので、ご覧ください!

2人の間に子供はいるの?

DarkWorkX / Pixabay

二人には子供ができなかたため、「イチローは子供嫌いなんじゃないか」という事まで噂されたようです。

今も二人の間に子供はいませんが、つくらなかったのではなく、できなかったのが真実のようです。

以前にイチローは子供が出来たら二人でキャッチボールをしたいと言っていたらしく、子供たちにサインする姿を見てもイチローが子供好きなことは誰でもわかります。

不妊治療をしていた?

qimono / Pixabay

人間の体は30歳前にピークを迎えると言われるように、特に女性は35歳くらいになると子供ができづらくなったり、高齢出産と言われます。

福島弓子も子供ができにくかったようで、実際に不妊治療を受けています。アメリカは不妊治療でも先進国ですからいろんな方法があったようですが、できるだけ自然なかたちを望んだようです。

代理出産や卵子提供や精子バンクなどの選択肢もあったようですが、二人の間で結論を出したようです。

遠征の繰り返しで子供を作る時間がなかったとも言われている

一部ではイチローの遠征が多いため、小作りの時間が無かったとも言われましたが事実は異なります。福島が不妊治療に専念するため、イチローはマリナーズからの移籍を10年待ったとも言われています。

愛犬の一弓が子供のような存在?

メディアでもイチローと一緒にいる場面を多く見るのは、愛犬の「一弓」です。一弓は2001年に生まれていますから、人間でいうとかなりの老人になりました。

特番などでも語っていましたが、イチローがスランプで悩んでいた時も、大活躍した時も一緒にいたと自分の子供のようにかわいがっています。

福島にとっても愛犬「一弓」の存在は特別なものであり、かけがえのない家族の一員となっているようです。現在は、一弓の子供「宗朗・むねろー」も一緒に暮らしているそうです。

福島弓子はイチローの父と不仲なの?

「チチロー」こと鈴木宣之氏が手塩にかけてイチローを野球選手に育てたのは有名な話です。それはさておき、イチローの父と福島弓子は不仲であると言われています。

理由はいくつかあり、1つは8歳年上の福島とイチローの結婚をイチローの父が反対していたという事です。実際にイチローの父はテレビ番組で、「7歳差までは、ギリギリセーフかな」と言っていたといいます。

また、イチローの父は、将来イチローと暮らしたいという願望があったらしく、豪邸を建てて待っており、アメリカメジャー行きにも反対だったといいます。

Pexels / Pixabay

メジャー行きの踏ん切りをさせたのが、当の福島弓子でした。快く思わなかったのは事実でしょう。また。福島は一度は一緒に住んだ愛知の豪邸を出て行っています。

問題はイチローの父の方だったようですが、これも良く思っていない一因でしょう。イチローが成長するにしたがって父親を敬遠するようになり、絶縁状態に近い事も有名な話です。

しかし、福島はイチローや父親の年令を考えてのことか、二人の間を取り持ってあげようと努力した事も聞いています。不仲と言うよりは一緒に住むことには無理があるだけの事でしょう。

福島弓子には婚約者がいた?相手は栗山英樹監督?

MarinaVoitik / Pixabay

福島弓子には、正式に結婚の約束までした人がいる事が知られています。

福島弓子には婚約者がいた!?

それは、イチローに出会う数年前のことで、福島弓子も結婚するのは当然のことと考えていたようです。

相手は2012年から日ハム監督を務める栗山英樹!

その相手というのは、元プロ野球選手あり、現日本ハム監督の栗山英樹です。

1994年、熱愛発覚

geralt / Pixabay

福島弓子と栗山英樹の熱愛は、1994年に日本中が知る事となりました。当時、栗山は野球解説者をしており、福島はTBSのアナウンサーとして活躍していました。

「スポーツ&ニュース」で共演していた

二人の出会いは、福島と栗山が共演した『スポーツ&ニュース』という番組でした。当時、アマイマスクで定評があった栗山は、美しい福島をみそめたようです。

やがて惹かれあった二人は親交を深め、交際へと発展します。

両家の挨拶も済ませていた?

栗山英樹は球界のプレイボーイとも言われていたようですが、その時は福島弓子にゾッコンだったようです。「弓子さんを幸せにします、結婚させてください!」と、福島の両親にも真摯な態度で挨拶したそうです。

1995年突然の別れ!

BedexpStock / Pixabay

ところが、何の理由も言わず、栗山は一方的に婚約を解消したいと言い出したそうです。

「確かに結婚の約束をしてました。私の親にも会って話しています。でも95年に結婚はなかったことにしてほしいと突然言われました。納得できる答えをまだもらっていません」

(引用:newsmatomedia)

突然の婚約破棄に対して、福島弓子は当時の取材でこのように語ったそうです。

NEXT 原因はテニスプレーヤー・伊達公子?