新垣仁絵はSPEED解散後ヨガ講師になった?今は結婚して引退?

10代で人気グループ「SPEED」のリーダーとしてトップの座を手に入れた新垣仁絵は、もっと深く大好きな音楽や踊りを追求したいと思いNYに渡りました。彼女の駆け抜けた10代から20代を追いかけながら、新垣仁絵の現在と病気や妊娠の噂についてご紹介してまいります。

新垣仁絵はSPEEDを解散して今現在は?

元SPEEDの新垣仁絵のプロフィールや現在に至るまでをご紹介致します。

身長は何㎝?新垣仁絵のプロフィール

  • 出生名:新垣 仁絵
  • 芸名:HITOE(ひとえ)
  • 旧芸名:新垣仁絵(あらがき ひとえ)
  • 生誕:1981年4月7日
  • 身長:154cm
  • 血液型:AB型
  • 出身地:日本, 沖縄県島尻郡八重瀬町
  • ジャンル:J-POP
  • 職業:歌手・ファッションデザイナー・ヨガのイラストレーター
  • 活動期間:1996年 – 2000年・2008年 – 2013年(SPEED)・1999年 -(ソロ)
  • レーベル・SONIC GROOVE
  • 事務所:ライジングプロダクション(RISINGPRODUCTION)(1996年 – 2013年)・フリー(2013年 – )
  • 共同作業者・SPEED
  • 公式サイト:http://www.hitoearakaki.com/

デビューから人気グループとなった「SPEED」のリーダーである新垣 仁絵は、独特の雰囲気を持ってデビューした「SPEED」の中でも更に特別な雰囲気を持った存在でした。

ファンからは、「仁絵ちゃん」、「ヒッチー」などとも呼ばれて親しまれましたが、自分の信念をもっって音楽活動を続けたグループでは唯一の存在だったと言えるでしょう。

黒人の音楽やダンスなどを「SPEED」の中に取り入れたり、自らの音楽活動やその後にも影響を与えています。

1990年代に一世を風靡したSPEEDのリーダー

沖縄アクターズスクール出身の新垣仁絵は、1990年代にブレイクした「SPEED」のリーダーです。グループ4人中では最年長であり、得意のダンスとコーラスが主な担当でした。

「SPEED」は、19996年にデビューすると、いきなり1stシングルの「Body & Soul」が大ヒットとなり、60万枚の売り上げを記録します。それ以降ヒットの連発でスター街道を歩みます。

新垣仁恵絵はSPEEDの中では、コーラスやダンスであまり前面に出ない事もあり地味な存在に見えましたが、メンバーの中では最も音楽への思い入れの深い人物でした。

Broesis / Pixabay

SPEEDは、その後も「STEADY」や「White Love」がミリオンヒットとなり快進撃を続けますが、メンバーが変声して高音を歌えなくなるなどのアクシデントもあり、2000年に解散に至ります。

しかし、解散までの5年弱で売り上げたCDは約2000枚にものぼると言われ、どれほどの人気であったかを思い知らされます。

大好きな音楽やダンスの研究をして、グループの振り付け等にも積極的に貢献していた新垣は、SPEEDの中でも飛び抜けてダンスがうまく、解散後もダンスと、もう一つ得意としていた絵の勉強をしようと決心します。

SPEED解散後、自身のブランドのTシャツを販売

解散直後の1999年7月には、「仁絵ブランド」を展開して自信がデザインしたTシャツを日本全国の専門店で販売しています。

また、この1999年には、24時間テレビ 「愛は地球を救う」のチャリティーパーソナリティとして出演しており、SPEEDの新垣仁絵として、Tシャツのデザインも手掛けています。

2000年にニューヨークの専門学校に留学

Zsubio / Pixabay

新垣仁絵は、本場のダンスや絵画を学ぶため、一人でニューヨークの美術系の専門学校へ留学しました。

他のメンバーがソロ活動や女優の道を選んだのとは異なり、芸能界から離れた場所での活動を選択しました。

NEXT 2002年にレーベル移籍、「HITOE」として活動をはじめる