一重・奥二重の男女別芸能人!マツエクや整形疑惑ある芸能人も! 美容

一重・奥二重の男女別芸能人!マツエクや整形疑惑ある芸能人も!

あまたは一重、奥二重、二重のどれに当てはまりますか?今回の記事では一重と奥二重に焦点を当てていきます。一重・奥二重の女優や俳優を写真付きでご紹介するとともに、整形やマツエクをしている芸能人についてもまとめました。また、一重メイクのやり方もみていきましょう。

目次

[表示]

一重と奥二重の芸能人は多い?違いは?

StockSnap / Pixabay

日本人は、一重の割合が最も多いと言われています。また、一重と似ている奥二重も多い人種です。今回は、そんな一重と奥二重の特徴や違いについてみていきましょう。

また、活躍している一重や奥二重の芸能人・有名人を画像と共にご紹介していきます。また、後半では一重が映えるメイク方法もご紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

一重と奥二重の違いは?

まず一重と奥二重の違いについてですが、一重と奥二重は判断しづらいです。奥二重なのに一重だと勘違いしてしまうことも多いですが、その違いは何なのでしょうか?

簡単に言うと、まつ毛の根本が見えていれば奥二重、見えていなければ一重だと言われています。ですがまつ毛の根本が見えている奥二重でも、幅が狭かったりすると一重に見えてしまうのです。

一重の印象と奥二重の印象は?

1018786 / Pixabay

一重はキリっとした鋭い目つきになってしまうので、どうしても目元のキツさを感じてしまうことがあります。奥二重も同じで、重たげな目つきに鋭さを感じてしまうかもしれません。

ですが一重や奥二重を映えさせるメイクをすることで、涼し気な目元やボリュームのある目元を演出することはできます。細い目もうまく活かせば、大人っぽい色気のある目元にできるのです。

関連する記事はこちら

画像あり!一重・奥二重が可愛い女性芸能人まとめ【女優編】

Anemone123 / Pixabay

ではここから、一重・奥二重が可愛い女性の芸能人をご紹介します。簡単なプロフィールや代表作品とともに、その写真をみていきましょう。

【女優】黒木華

  • 生年月日:1990年3月14日
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 代表作:「舟を編む」「花子とアン」など

黒木華はカメレオン女優として話題の若手女優で、「母と暮らせば」では日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞しています。元は舞台で活動していたこともあり、演技力は高評価を得ています。

彼女はアイメイクがナチュラルなので、一重でも重たい印象を受けません。そのため同じく一重の女性は、黒木華のメイクを真似しているという人も多いです。

【女優】吉瀬美智子

  • 生年月日:1975年2月17日
  • 出身地:福岡県朝倉市
  • 代表作:「ブラッディ・マンデイ」「神様のカルテ」など

ドラマや映画だけでなく数多くのCMに出演している吉瀬美智子ですが、女性にとって憧れの女優としてもたびたび名前が挙げられます。

一重を活かすシャープなアイメイクをしているため、大人っぽくてクールな印象を感じさせます。実際にドラマなどでは、妖艶でありながらカッコイイ女性を演じることが多いです。

【女優】吉高由里子

  • 生年月日:1988年7月22日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:「東京DOGS」「東京タラレバ娘」「わたし、定時で帰ります」など

吉高由里子は「蛇にピアス」で大胆な濡れ場を体当たりで演じ、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した実力派女優です。CMにも多く出演しています。

役によって濃いメイクも薄いメイクもしていてどちらも似合っていますが、実は彼女は奥二重なんです。奥二重でも黒目がちでタレ目気味なので、重たくない優しい印象を感じさせます。

【女優】多部未華子

  • 生年月日:1989年1月25日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:「山田太郎ものがたり」「デカワンコ」「君に届け」など

真面目で大人しい役からアクティブな役までこなす多部未華子ですが、一重のイメージがある方も多いのではないでしょうか?ですが、実はよく見ると奥二重なんです。

目のパーツ自体が大きいので、奥二重でもクリっとした可愛らしい印象を感じさせます。同じく奥二重や一重の女性は、彼女の丸くてクリっとした目を意識してメイクしている人も多いといいます。

【女優】笛木優子

  • 生年月日:1979年6月21日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:「アテンションプリーズ」「美しき人生(韓国ドラマ)」など

韓国では「ユミン」という名前で活動する笛木優子ですが、彼女も一重の女優としてたびたび名前が挙げられます。2018年には一般男性と結婚したことで話題になりました。

彼女は一重なのにふわっとした柔らかい印象を受け、落ち着いた大人の女性というイメージがあります。彼女のナチュラルで透明感のあるメイクを参考にする人は、日本でも韓国でも多いです。

【女優】黒木メイサ

  • 生年月日:1988年5月28日
  • 出身地:沖縄県名護市
  • 代表作:「1ポンドの福音」「着信アリ ファイナル」など

女優だけではなく、モデルや歌手としても活躍する黒木メイサですが、切れ長で一重に見えて実は奥二重なんです。彼女の奥二重を活かすくっきりメイクは、真似する人も多くいるといいます。

元KAT-TUNの赤西仁と結婚したのが2012年ですが、同じ年にアメリカの「世界で最も美しい顔100人」というランキングで54位に選ばれました。

【女優】小西真由美

  • 生年月日:1978年10月27日
  • 出身地:鹿児島県薩摩川内市
  • 代表作:「ミッドナイト・バス」「小児救命」など

多くのドラマや映画、CMなどで活躍する小西真奈美ですが、「阿弥陀堂だより」では日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。年齢を感じさせない童顔でも有名ですね。

彼女も奥二重ですが、黒目がちな瞳のため可愛らしい印象を感じさせます。「憧れの小顔美人ランキング」で初代グランプリを獲得するほどの小顔なので、より目が大きく見えるのかもしれません。

【女優】木村多江

  • 生年月日:1971年3月16日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:「大奥」「あなたの番です」など

「ぐるりのこと。」で日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞したベテラン女優の木村多江ですが、彼女は一重とも奥二重とも言われています。

幸薄そうな女性を演じることが多いですが、目での表現力が高い評価を得ています。涙袋がぷっくりと大きく、ナチュラルメイクなこともあってか柔らかそうな印象を感じさせます。

【女優】伊藤歩

  • 生年月日:1980年4月14日
  • 出身地:東京都
  • 代表作:「昼顔」「GANTZ」など

「昼顔」での恐ろしい演技が話題を呼んだ伊藤歩ですが、過去には「スワロウテイル」で日本アカデミー賞の優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞した経験もあります。

彼女も奥二重な女優で、眉毛やアイメイクが濃いめでキリっとした目元になっています。一部では「性格が悪い」とも言われていますが、それは悪女を演じることが多いからなのです。

【女優】芦名星

  • 生年月日:1983年11月22日
  • 出身地:福島県郡山市
  • 代表作:「ブラッディ・マンデイ」「ST 赤と白の捜査ファイル」など

芦名星はドラマや映画だけでなく、数々のバラエティー番組やCM、ミュージックビデオなどにも出演しています。デビュー当時は「CanCam」のモデルとしても活躍していました。

奥二重のキリっとした目元にシャープな眉毛、ロングストレートなどが相まってアジアンビューティーを醸し出しています。可愛いというより、大人の女性というイメージを抱く人が多いです。

【女優】川栄李奈

  • 生年月日:1995年2月12日
  • 出身地:神奈川県
  • 代表作:「とと姉ちゃん」「家政夫のミタゾノ」など

元AKB48の川栄李奈ですが、2019年5月に俳優の廣瀬智紀と授かり婚を発表したことで話題になりました。さらに、au三太郎シリーズのCMで演じた織姫が可愛いとネット上で人気を博しています。

彼女は奥二重でありながら、目のパーツ自体が大きく縦幅もあるためクリっとした可愛らしい印象を感じさせます。彼女の柔らかい透明感のあるメイクを真似する女性も多いです。

【女優】川口春奈

  • 生年月日:1995年2月10日
  • 出身地:長崎県五島市
  • 代表作:「桜蘭高校ホスト部」「POV~呪われたフィルム~」など

川口春奈は「東京DOGS」で女優デビューして以降、可愛らしいルックスが人気を博して数々のドラマや映画に出演している女優です。彼女は角度によって一重にも見えますが、実は奥二重なんです。

表情やメイクによって女の子らしい元気いっぱいな印象も、大人っぽいクールな印象も感じさせます。さらに彼女は何と言っても目のパーツ自体が大きいので、奥二重でも重たく感じさせません。

【女優】足立梨花

  • 生年月日:1992年10月16日
  • 出身地:長崎県
  • 代表作:「あまちゃん」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など

「ヒルナンデス」のレギュラーを務めていたこともある足立梨花は、一重なのに可愛らしい女優として人気を博しています。

目はそこまで大きくないですが、黒目がちでつぶらな瞳がキュートな印象を抱かせます。メイクも一重を活かした薄めのメイクなので、参考にしている一重女性も多いです。

【女優】蒼井優

  • 生年月日:1985年8月17日
  • 出身地:福岡県春日市
  • 代表作:「るろうに剣心」「おせん」など

「フラガール」で日本アカデミー賞の蒼井優主演女優賞を受賞したこともある蒼井優ですが、2019年6月にお笑い芸人の山里亮と結婚を発表したことは記憶に新しいですね。

演技をする時の「目力」が高く評価されています。さらに笑うとクシャっと細くなる奥二重が人気で、彼女の和風な顔立ちも相まってより可愛らしさを引き出しています。

【女優】天海祐希

  • 生年月日:1967年8月8日
  • 出身地:東京都台東区
  • 代表作:「ベルサイユのばら(舞台)」「BOSS」など

天海祐希は元宝塚のトップスターという経歴を持ち、宝塚で培った表現力を武器に様々なドラマや映画に出演しています。「クリスマス黙示録」では日本アカデミー賞の新人賞を受賞しました。

「女王の教室」のオールバックスタイルが印象的な人も多いでしょう。彼女はキリっとした奥二重ですが、端正な顔立ちも相まって重たさを感じさせません。

【女優】永作博美

  • 生年月日:1970年10月14日
  • 出身地:茨城県行方市
  • 代表作:「人のセックスを笑うな」「ソロモンの偽証」など

童顔女優として名高い永作博美は、「八日目の蝉」で日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞したこともある実力派ベテラン女優です。

彼女は一重にかなり近い奥二重ですが、黒目がちな瞳や小動物のような可愛らしい顔立ちということもあり、年齢を感じさせない柔らかい印象を抱かせます。

NEXT:【女優】仲里依紗
1/5