色黒の原因は?似合うメイクやファッションは?色白になる方法も公開 美容

色黒の原因は?似合うメイクやファッションは?色白になる方法も公開

目次

[表示]

色黒な人に似あうメイクは?どんなアイシャドウやリップを使うべき?

Free-Photos / Pixabay

美肌に憧れて日々努力する事も大切ですが、色黒さんだからこそ似合うメイクだってあります。健康的なイメージに見える色黒さんにピッタリのメイクについて調べました。

色白さんでは真似出来ないような魅力的なメイクをご紹介します

まずは自分のパーソナルカラーを診断!あなたは何色が似合う?

Daria-Yakovleva / Pixabay

パーソナルカラーはご存じでしょうか?これは自分の生まれ持った髪や肌、瞳などの色に調和する色の事を指します。つまり自分自身に似合う色の事です。パーソナルカラーを知る事で沢山の効果があります。

シミ、くすみ、クマが目立たなくなる。上品で清楚な印象を与える。あごのラインをスッキリ見せる。肌つやが良く見え、明るく健康的に見える。など、良い事ずくめですね。

パーソナルカラーをメイクやファッションに取り入れる事は印象を変え自身をより美しく見せてくれます。

ブルーベース?イエローベース?指の圧迫で簡単にわかるパーソナルカラー

パーソナルカラーはまず大きく二つに分けることが出来ます。イエローベースとブルーベースです。この二つのグループは更にそれぞれ二つのグループに分かれます。

黄色みがかった色が似合うイエローベースはスプリングタイプとオータムタイプ、青みがかった色が似合うブルーベースはサマータイプとウィンタータイプといった具合になります。

同じ色のタイプでもどちらの季節に属するかでパーソナルカラーもすこし変わってきます。自分がイエローベースかブルーベースかは指先を軽く圧迫した時の色で判断します。

圧迫された方の指先がオレンジ系ならイエローベース。赤みを帯び、ローズ系の色になったらブルーベースでほぼ確定です。

色黒さんに似合うメイクは

色黒は明るすぎる色のコスメを使ってしまうとどうしても白浮きしがちになってしまいます。特にパステルカラーなどはお勧めできません。

更に暗めの色のコスメはどうしても少ないので、選択肢は限られてしまいますよね。しかし、色黒さんでもコツさえ掴めば健康的な肌を生かしたメイクをすることが出来ます。以下で詳しくご紹介していきます。

コントロールカラーで肌に透明感を出す!

1443435 / Pixabay

色黒だと透明感を意識したメイクは難しく、肌の色が暗く見えてしまいがちです。コントロールカラーを使えば小麦肌をトーンアップしてくれ明るく自然な肌に見せてくれます。

コントロールカラーとは色のついた化粧下地を指します。肌の赤みやくすみ、クマなどをカバーしてくれるアイテムです。コントロールカラーを上手く使う事によって、地肌を生かした健康的な透明感を演出してくれます。

色黒さんにはスティックタイプのカラーコンシーラーがお勧めです。色黒の度合いが強めの方にはオレンジ系のカラーをそこまで強くなければグリーンやブルー系がお勧めです。

ファンデーションは自分の色にあったものを選ぼう!

Elen_gil / Pixabay

肌を明るく見せようと肌より白いファンデーションを選びがちになってはいませんか?色黒を隠すために肌色に合わないファンデーションを使うとかえって白浮きしてしまい、不自然な仕上がりになってしまいます。

暗い色のファンデーションは種類が少なく、メーカによっても微妙に色が違ってきますが、オークル辺りの色がお勧めです。数種類試してみて自分の肌に合ったファンデーションを選びましょう。

目の周りはコンシーラーで明るさをプラス!

guvo59 / Pixabay

目の周り、Cゾーンと呼ばれる所にコンシーラーを載せるのもお勧めです。色黒さんはどうしても暗めのファンデーションが選択肢になります。コンシーラーを載せる事で顔の印象を明るくしてくれます。

小麦色の肌にラメが入った物を入れてしまうとギラギラし過ぎてしまうので、肌より少し明るめのコンシーラーを選らぶと良いでしょう。

アイシャドウはマットタイプより細かいラメタイプ

kaboompics / Pixabay

最近はマットタイプアイシャドウ人気ですが、どちらかと言うと立体感のある目元を演出するために利用されますので、色がはっきりし過ぎていて色黒さんが使うと重たい印象になってしまいがちです。

細かいラメの入ったアイシャドウは軽やかで明るい印象を与えます。暗く見えがちな色黒さんの顔に華を添えてくれるでしょう。

濃いめのゴールド系かブラウン系・オレンジ系がおすすめ!

Gromovataya / Pixabay

ブラウンやゴールドのアイシャドウは定番で人気もありますよね。濃いゴールド系やブラウン系のアイシャドウは色黒さんの魅力を最大限に生かしてくれます。色白さんが使うと浮いてしまい不自然な印象に。

ゴールドのアイシャドウは使い方によって大人っぽさを演出したり、ナチュラルな感じにしたり、様々な使い方が出来るのでこれを使いこなせるのは色黒さんにとって最大のメリットにもなるでしょう。

また、色黒さんにはオレンジ系も良くなじみ、健康的な印象を与えてくれるのでこちらもおすすめです。

アイラインははっきりくっきり書いてOK

mjps / Pixabay

色黒さんは顔の印象もはっきりしているのでアイラインもはっきりくっきりかいてOKです。クールで大人っぽい目元を演出してくれるでしょう。

また、ペンシルタイプのアイライナーよりもリキッドの方がしっかりとしたラインがひけるのでお勧めです。アイラインの引き方一つで可愛らしく見せたり、色っぽく見せたり出来ます。

その日の気分やシチュエーションなどで様々な自分を演出するのも良いかもしれませんね。

チークリップはコーラル系・オレンジ系がマスト

oliana_gruzdeva / Pixabay

チークやリップは肌と同系色を選び、自然な感じで仕上げるのがポイントです。色黒さんはオレンジ系やコーラル系が良いでしょう。

ピンク系の色は人気色ではありますが、色黒さんが使うと浮いてしまいがちになるので注意です。コーラルピンクであればオレンジ系の色が強めに入っているので色黒さんでも使いやすいかもしれません。

また、パウダーよりクリームタイプのチークを使う事で色が肌に馴染み安く浮いた印象になりにくいのでお勧めです。

ネイルは肌の色に合わせて!光沢感のあるデザインがおすすめ?

zhimin / Pixabay

ネイルも肌の色に合わせた色を選ぶ事で手元をより美しく見せる事が出来ます。色黒さんの場合、色はネオンカラーやピンクなどハッキリとした色が手元を引き立たせます。

また、肌の色に合わせてゴールドや黒を選ぶとカッコいい印象に。デザインは光沢感があり、キラキラとした感じに仕上げると更に良いでしょう。

おすすめコスメブランドは?

marcoreyesgt / Pixabay

暗めの色のコスメって見つけづらいですよね。コスメは色展開の多いブランドを選ぶと選択肢も増えます。日本のメーカーよりも海外ブランドのほうが暗めの色を多く取り扱っているので選びやすいかもしれません。

お勧めのコスメブランドをいくつか挙げておきます。

  • クリニーク
  • NARS
  • ボビイブラウン
  • ランコム
  • エスティローダー
  • MAC
  • KATE

メイク法の動画を見て、実践してみよう!

色黒さんのメイクのコツを抑えた動画も紹介されています。是非参考にしてみて下さい。

色黒な人に似合うヘアスタイルは?ヘアカラーはどうしたら良い?

AlexKlen / Pixabay

メイクの次は髪型で自分の魅力を引き出しましょう。ヘアスタイルは前髪一つ取ってもその印象をガラッと変えてしまうほど人に与えるイメージに影響します。

自分の肌の色に合ったヘアスタイルやヘアカラーはお洒落に見えるだけでなく自分に自信をつけてくれるでしょう。ここからは色黒さんにぴったりな髪型、髪色についてご紹介していきましょう。

色黒女性に合う髪の色は?

Couleur / Pixabay

色黒さんは健康的でセクシーなイメージを与えます。そこを上手く活用して髪色も決めていきましょう。色黒さんはイエローやオレンジ系、ブリーチカラーにアッシュ系。セッションカラーが似合うとされています。

セッションカラーはベースとする髪の色とは別の色を髪の表面などに散りばめた髪色です。立体的で入れる色や場所によってセクシーに見えたり、お洒落に見えたり。気分に合わせて自分を演出できます。

以外に黒い髪も色黒さんの肌をきれいに見せてくれます。この場合漆黒にすると浮くのでナチュラルな黒がおすすめです。

色黒女性におすすめのヘアスタイルは?

Pexels / Pixabay

長い髪ならウェーブヘアやストレートがお勧めです。この場合アッシュやブリーチのヘアカラーを選ぶ事で色黒女性のセクシーさを引き立たせます。更に長い髪はヘアアレンジも様々です。

ハイポニーテール、ハーフアップ、ボクサーブレイズ等は色黒さんにはピッタリ。前髪を編み込みにすればおでこをスッキリさせ顔色に明るい印象を与えます。更にガーリーな雰囲気も加える事が出来ます。

無造作に切りっぱなしにした感じの長めのボブヘア、ロブもお勧め。こちらはボブよりも透け感が出ますのでアッシュ系やイエローベージュのヘアカラーと相性が良くスタイリングでも遊べる髪型です。

AlexKlen / Pixabay

短い髪がお好みの方には、ショートボブやワンレンショートがお勧め。ショートボブは動きのあるヘアスタイルなので、セッションカラーやアッシュ系のへあからーが良いでしょう。

色んなファッションに合わせやすいのもメリットです。ワンレンショートは色黒女性にシックで大人の印象を与えます。ナチュラルブラックなどで落ち着いた感じを演出するのもありですね。

色黒メンズに合う髪の色は?

aguycalledmatty / Pixabay

色黒の男性はワイルドで男らしさを生かしたヘアカラーがお勧め。ナチュラルブラックやダークブラウンはお洒落で爽やかな印象を与えてくれるので、誰にでも取り入れやすいカラーです。

ダークアッシュやアッシュグレーは透け感が出てナチュラルな印象を与えてくれるでしょう。あか抜けた感じも出してくれるので今のイメージを変えたい人にはピッタリです。

色黒男性と言えばやはり金髪は外せないのではないでしょうか?肌の黒さに金髪が良く映えワイルドで野性的なかっこよさを引き出してくれます。メッシュで別の色を入れるなど、遊び心も出せるカラーです。

色黒メンズにおすすめのヘアスタイルは?

OrnaW / Pixabay

ナチュラルブラックやダークブラウンはそのままだと面白みが無くなってしまいます。パーマやワックスなどでセットした髪に良く合いますので、お洒落なヘアアレンジを入れて遊び心を出しましょう。

軽い感じの色味がですアッシュ系カラーには外はねスタイルでアクティブな印象を持たせてみてはどうでしょう?髪に動きが出るのでアッシュ系のカラーを上手く引き立たせます。アイロンを使うと簡単です。

金髪男性にはベリーショートスタイルが良いでしょう。更にワックスなどで動きを出し、ワイルドで男らしさをアップさせましょう。色黒さんと金髪はとても相性がいい組み合わせです。

色黒な人に合わない髪の色は?

ivanovgood / Pixabay

色黒さんはヘアカラーのチョイスを間違えると逆に印象が暗くなってしまったり重たい印象になってしまいます。赤みを帯びたカラーはあまり色黒さんには合わないようなので避けた方が無難です。

ベリー系の色の入ったブラウン等はあまりお勧めしません。また、明るい茶髪は顔と色が同化してしまいぼやけた印象になってしまいますのでこちらも控えた方が良さそうです。

色黒な人に似合うファッションは?カラフル?それともシック?

1643606 / Pixabay

清楚な印象の色白さんを羨ましく思う気持ちもあるでしょうが、健康的な肌をいかして色黒さんだからこそ似合うファッションを楽しんでみるのも良いとはおもいませんか?

自分に似合ったファッションやカラーを知ればより一段とお洒落も楽しくなるでしょう。色黒さんにお勧めのファッションをご紹介します。

①明るくてパッキっとしたヴィヴィッドカラーがおすすめ

Engin_Akyurt / Pixabay

はっきりとした鮮やかな色が色黒さんの肌をきれいに見せてくれます。寒色系よりもピンクやオレンジのような明るい色が良いでしょう。明るいトーンのビビットカラーは印象を明るくし、より健康的に見せてくれます。

②生成りホワイトショートパンツ×ボーダー

ホワイト系のアイテムを選ぶ場合は真っ白ではなくアイボリーや生成り等、少し黄色の入った物を選ぶのが良いでしょう。健康的な肌を明るく見せてくれます。

更にボーダーも色黒さんにお勧め。ただしパステルカラーが入ったものはあまりお勧め出来ません。白黒の定番ボーダーは黒が入る事によってファッション全体をバランスよく引き締めてくれます。

③ハラチラファッションで元気さをアピール

思い切って健康的な肌を露出させて元気さをアピールするのもありです。チラみせで活発さとセクシーさの両方をアピールできます。

トップスには暖色系のヴィヴィットカラーを持ってくるとより肌を美しく見せてくれるでしょう。

④ダークトーン×黄色で大人びた姿に

Free-Photos / Pixabay

主役に鮮やかな黄色を持ってきて明るい雰囲気を引き立たせましょう。トップス、ボトムスどちらに黄色を持ってきても良いですが、スカートをチョイスするとより華やかな印象に。

主役以外のアイテムはダークトーンのものを選ぶと黄色の鮮やかさがより鮮明になり、肌を美しくエレガントに見せてくれます。

鮮やかなグリーンのリングワンピース

AdinaVoicu / Pixabay

鮮やかなグリーンは色黒さんの褐色の肌と相性が良く、顔色も健康的に見せてくれます。鮮やかなグリーンはそれだけで存在感のある色でもあるので、他の色を入れず、シンプルに着こなす方がおすすめです。

服はリングワンピースなど、一枚で着こなせるアイテムを選び小物にオレンジや朱色等の明るい色を取り入れるとより華やかでおしゃれな印象に。

落ち着いた印象の中にも遊び心ある大人可愛いイメージに仕上げてくれるでしょう。

⑥くすんだブルーで落ち着いた印象を!ゴールドアクセなどでワンポイントを

MianShahzadRaza / Pixabay

色黒さんに青などの寒色系はあまりお勧め出来ませんが、明度が高くややくすんだ感じの落ち着いた青色は逆にお勧めです。くすみブルーなら肌の色が浮かずに大人っぽく仕上がります。

そこにゴールドのアクセサリーを持ってくるとちょうどいいアクセントになります。ゴールドアクセは色黒の肌をより美しく見せてくれます。

⑦ライトベージュの服でエレガントに

Free-Photos / Pixabay

ライトベージュは上品でエレガントな仕上がりになるので、普段とは違った印象を楽しむ事が出来ます。明るめのベージュを持ってくれば肌に透明感を持たせてくれる優秀アイテムです。

主役にベージュを持ってきたら他は黒で引き締まった印象に仕上げると大人っぽさがアップします。小物でアクセントを調節すれば地味になる過ぎる事もないのでお勧めです。

⑧くすんだオレンジをワンポイントに入れてみる

suju / Pixabay

オレンジは色黒さんの肌を健康的にきれいに見せてくれるので、どんなシーンのファッションでも活躍する事間違いなし。主役の色にオレンジを選ぶとコーディネートが一気にやりやすくなります。

色黒さんが主役に選びがちなオレンジですが、あえてワンポイントに持ってくるのもお勧めです。ヴィヴィットカラーだとシーンが限られてきますが、くすんだ色のオレンジなら色んなコーディネートに合います。

くすんだオレンジをワンポイントにする事で色んなタイプのファッションに挑戦しやすくなります。

NEXT:⑨ディープな紫で個性的に
2/4