ストーカー女が急増中?その心理と被害者になった時の対象法を解説 恋愛・心理

ストーカー女が急増中?その心理と被害者になった時の対象法を解説

最近急増傾向にあるとも言われる「ストーカー女」についてまとめます。その心理や行動などの特徴や対処方法について、ストーカー女のタイプ分けなどを詳しくまとめます。また、過去に発生したストーカー女からの被害を受けた怖い実話エピソードも合わせて紹介します。

目次

[表示]

身の毛もよだつ、ストーカー女とは?

250432 / Pixabay

1990年代の半ばから一般的に使われる様になった言葉「ストーカー」は、特定の人物への執拗な付きまとい行為を示す言葉です。

一般的には、男性が女性に付きまとって、恐怖感や被害を与える犯罪行為というイメージですが、実際にはストーカー行為は男性だけが行うわけではなく、女性がストーカー行為を行う場合もあります。

今回は、そんなストーカー女にスポットを当てて詳しくまとめていきます。まずは、ストーカーとはそもそも何か?と意外に多い女性のストーカーによる被害について簡単に説明します。

そもそもストーカーって何?

jarmoluk / Pixabay

ストーカーとは、人に付きまとい行為をする人を指す言葉です。元々は英語の「stalk」が元になっており、これは獲物や敵などに、攻撃を加えたり捕獲するために密かに忍び寄る行動を指す動詞です。

現代になって、人が他者につきまとって恐怖感を与えたり、危害を加えたりする行為は明確に犯罪であることが明確化され、それに伴って、そうした行為をストーキング、それを行う人をストーカーと呼ぶ様になりました。

日本でこの言葉が一般化したのは1990年代の半ばごろで、一時は流行語にもなり、メディアはこぞって「ストーカー犯罪」や「ストーカー行為」などの言葉を使って報道を行う様になりました。

女性ストーカーによる被害は増加中?

Free-Photos / Pixabay

男性が女性に対して行うものというイメージが強いストーカー行為ですが、実は女性が行うストーカー行為も、ストーカー被害全体の内のかなりの割合を占めています。

平成26年から平成30年の4年間のデータによると、警察にストーカー被害を相談する男性割合は、毎年約17パーセント前後あります。

この内の多くは女性からのストーカー被害だと考えられるので、ストーカー全体の17パーセント弱は女性のストーカーだという事が推測できます。

関連する記事はこちら

ストーカー女の特徴!なりやすいのは?【性格・心理編】

Pexels / Pixabay

ここからは、そんなストーカー女の特徴について詳しくまとめます。また、ここで紹介した性格にや心理を持つ人は比較的ストーカー女になりやすい人だと言えます。

まずは、ストーカー女の性格やその心理に関する特徴を見ていきましょう。

性格は自己中心的でプライド・理想がやたらと高い

xusenru / Pixabay

ストーカーは一方的に相手への想いを持って、相手がどう思おうと御構い無しにつきまとっていきます。相手の気持ちを考える事はなく、ひたすら自己中心的な行動をとります。

また、プライドがやたらと高く、恋愛対象に求める理想がやたらと高い事もストーカー女化する女性の特徴に当てはまります。これに自己中心性が加わり、相手の実体を見る事なく理想を押し付けて来ます。

こうした特徴を持つ女性は、別れ話をすると逆上して、自分のプライドを保つためにそのままストーカー化する場合があるので注意が必要です。

恋愛至上主義で時間軸は彼中心

darksouls1 / Pixabay

自分の生活を犠牲にしてでも彼氏の予定に合わせて行動するなど、恋愛が自分の生活の全てになっている様な女性も、ストーカー女化しやすい傾向があります。

こうした恋愛至上主義の女性がストーカー女化すると、時間軸は全てそのストーキング対象に合わせて行動します。このタイプのストーカー女は自分の生活と相手の生活を混同して考えている事が多いです。

相手をこれ以上に良い人はないと思い込んでいる

DanaTentis / Pixabay

ストーカー女の特徴として、恋愛の経験が少ない事と妄想持ち、思い込みが激しい事があげられます。そのため、ストーキングする対象を「これ以上良い人はいない」とまさに盲信している場合が多いです。

そのため、ひたすらそのターゲットに向かって突き進んでいきますが、何かのきっかけで違うターゲットを発見すると、それまでの突撃ぶりが嘘の様に消え、新たなターゲットに突撃し始めるという特徴を持ちます。

思い込みと妄想が激しい

geralt / Pixabay

上でも触れましたが、ストーカー女は思い込みと妄想が非常に激しいです。自分がつきまとっておきながら被害妄想で自分は被害者だと思い込んでいたり、相手も自分を好きだと思い込んでいたりするケースが見られます。

酷い例になると、ターゲットの男性にすでに結婚相手や恋人がいる場合であっても、自分こそが本命でその相手は遊ばれているだけだと思い込んで、その相手に攻撃的な態度で接触してくる場合すらある様です。

相手の全てを知りたがる

geralt / Pixabay

ストーカー女は相手を独占したいという気持ちが強く、ターゲットの情報を全て把握しようとします。そして、その調査は徹底的で手段を選びません。

相手のSNSを事細かにチェックして分析するのはもちろんの事、相手を見張って行動パターンを把握しての尾行、郵便ポストやゴミの日に出したゴミ袋のチェックにも余念がありません。

真面目で完璧主義

tookapic / Pixabay

ストーカー女化する人は、意外にも真面目で完璧主義な性格を持つ場合が多いです。真面目で完璧主義なために、自分が想いを寄せている相手を自分が把握できない事が許せず、常に監視したいという衝動に駆られます。

男性経験が少ない

Pexels / Pixabay

ストーカー女化する女性は、相手に対する依存的な心理が働いている場合があります。自分がストーキングする相手に対して依存心を抱いてしまうタイプのストーカー女は、男性経験が少ない傾向にあります。

世の中には色々な男性が存在することを知らないため、その相手以上に良い男性はいない、自分を受け入れてくれるのはこの男性しかいないと一方的に思い込んでしまうのです。

自分に自信無く、取り繕うようにブランド物が好き

Engin_Akyurt / Pixabay

また、ストーカー女化する女性の中には、極端に自分に自信がない事がその原因となっている人もいます。幼い頃に両親から虐待を受けるなどで、自己肯定感が正常に育っていない女性に多く出る傾向だと言われます。

自信がない女性の場合、ある特定の相手に強い依存心を抱く傾向があり、あらゆる手を使って相手を束縛してコントロールしようと画策します。手段を選ばないためストーカー行為につながってしまいます。

こうしたタイプのストーカー女は、自分の自信のなさを隠すためにブランド物を好んで身につけ、化粧も最新のものを気合いを入れて施すなど、自分を飾り立てるのに必死になる傾向が見られます。

依存心と独占欲が強い

1871454 / Pixabay

これはここまでにも何度か触れてきている特徴ですが、ストーカー女化する女性は他者への依存心と独占欲が病的なまでに強い傾向があります。

こうした過剰な依存心と独占欲は、ある特定の男性に対しての異常なほどの執着心につながります。どんな手を使ってでもその相手をつなぎ止めようとするストーキング行為はこうした心理が原因になっています。

男性に対して不信感を持っている

3938030 / Pixabay

ストーカー女が過剰なほどに相手を監視するのは、過去の経験などから生じた男性への強い不信感が原因の場合があります。

どこまで相手を知っても心から信じる事ができずに、その行動は次第にエスカレートしていき、次第にストーキングと言われる行動へと発展してしまいます。

思考がメルヘン?運命などスピリチュアルな事柄を狂信する

RyanMcGuire / Pixabay

まるドラマや漫画の様にメルヘンチックな恋愛に憧れ、現実と作り事の境界線が曖昧な幼い心理を持っている女性もストーカー女化してしまう事があります。このタイプはスピリチュアルな事を狂信する傾向があります。

例えば、恋愛占いでターゲットとの相性がぴったりだから運命の人だと盲信していたり、相手が自分を拒絶するのは、神様が与えた試練なので、いずれ必ず振り向いてくれると信じ切っていたりします。

被害者意識がやたらと強い

Free-Photos / Pixabay

女性が失恋後にストーカー女化する場合の心理として多く見られるのが、自分は相手に酷い振られ方をして傷つけられた被害者であるという心理です。

こうした被害者心理が過剰にあるために、相手にどんな事をしてでも復讐したい、自分を振った事への代償を何が何でも味あわせてやりたいという気持ちから、ストーカー行為に及びます。

自分の行動を客観的に見る事が出来ない

geralt / Pixabay

これは当たり前のこととも言えるのですが、ストーカー女のほとんどは自分の取っている行動を客観的に捉える事ができません。

自分の行動を外側から見つめる事ができないために、相手をこっそりと尾行したり、相手の家の郵便ポストを漁ったりする様な犯罪行為も、罪悪感を抱く事なく行うのです。

自分を客観的に見る事ができれば、初期の段階で自分はどうかしているみたいだと気づく事ができ、ストーカー的行為にまで発展してしまう事はまずありません。

束縛癖があり、異常なまでに嫉妬深い

geralt / Pixabay

ストーカー女化する女性は束縛癖を持ち、異常なまでに嫉妬心が強い傾向にあります。これに思い込みの強さがあわさり、ストーキング行為に及びます。

以前に付き合っていた男性に新たに恋人ができた時、すでに自分は関係ないのに嫉妬心が燃え上がって、ストーカー化したり、自分が恋した相手に既に恋人がいる場合に、嫉妬心が暴走してストーカー化したりします。

無駄にポジティブ、法的措置や拒絶さえも好意的に変換

ivanovgood / Pixabay

ストーカー女化した女性は、ターゲットからの拒絶すらも好意的に捉えるなど、理解できないほどポジテイブな捉え方をする場合があります。

例えば相手が、警察沙汰にするぞと言ったととしても、この人は私の事を思っているからそこまでして拒絶するのだ、ますます好きになったなどと、意味不明な発想で解釈する事があります。

ストーカー女の特徴!なりやすいのは?【行動編】

9134173 / Pixabay

続いては、ストーカー女やストーカー女になりやすい女性の行動の特徴についても見ていきましょう。

SNSに狂信的なポエムを投稿する

fancycrave1 / Pixabay

ストーカー女はSNSなどで、ターゲットに対する自分の狂信的な想いを綴ったポエムを投稿する事があります。

これは、何らかの関係があって相手が自分のSNSを見ていると想定される場合に行われる事が多い行動の様です。明らかにそのターゲット個人宛の一方的なポエムをひたすらに垂れ流す様になります。

その他、その人だけにわかる様に脅迫文的な内容をSNSに投稿したりして、ターゲットの関心を惹こうとする行動に出る事もあります。

対象の身内から攻略しようとする場合も

KELLEPICS / Pixabay

ターゲットの母親や兄弟などの身内や、親しい友人などといつの間にか仲良くなっている事があります。これはターゲットに、その身内を通じて接近しようという作戦です。

接近する対象に対しては感じの良い親切な女性を演じており、その身内や友人はストーカー女を信じ切っています。このタイプにターゲットにされると、周囲を巻き込んで問題がこじれる場合が多く非常に厄介です。

会話が成立しない

Ultra_Nancy / Pixabay

ストーカー女は、基本的に会話が成立しないと考えた方が良いでしょう。ストーカー女はターゲットや間に入った人がどんなんなに理に叶った事を言っても、都合の悪い事は受け入れようとしない傾向があります。

例えば、つきまとう事はもう止めてくれと何度訴えてもストーカー女はこの人は恥ずかしがっているだけだと解釈するため、その気持ちを正しくストーカー女に伝える事は非常に難しいでしょう。

猜疑心が強く悪口を言う

Free-Photos / Pixabay

ストーカー女は、周りに対してよく悪口を言う傾向があります。これは、ただ闇雲に悪口を言いまくっているのではなく、ストーカー女にとっては正当な批判をしていると言う意識しかありません。

これは猜疑心が強く人を信じる事ができない事からくる行動です。思い込みが激しいためちょっとした事でも悪く捉えてしまい、相手のことを完全な悪だと捉えて悪口を言いまくるのです。

通常こうした女性は周りから敬遠されますが、男性がその女性の立場に立ってその悪口を聞いてあげたりすると、その男性に執着する様になり、ストーカー行動に走る場合があるので注意が必要です。

ストーカーしているという自覚はない

corinnenoca / Pixabay

ストーカー女のほとんどは、自分がストーカー行為をしていると言う自覚を持っていません。

むしろ、自分が他の女よりもその相手への深い愛情を持っているからこその行動であり、こうした行動が取れるほどに愛している自分こそが、その相手に相応しいのだと完全に信じ切っている事が多いです。

おせっかい、注意されてもやめないレベルでおせっかい

Pexels / Pixabay

ストーカー女の強すぎる執着心が、度を過ぎたおせっかいという形になって現れる事があります。ターゲットとなる人に強い執着抱き、気になって気になって仕方がないので何かと世話を焼いてきます。

被害者が「それはおせっかいなのでもう止めてください」といくら訴えても、本人にはその自覚がないので止めようとしません。さらに拒絶していると、恩を仇で返したと逆上する場合があるので要注意です。

何かとメールなどで連絡したがる

rawpixel / Pixabay

何かとメールを送ってくるのもストーカー女の特徴です。ターゲット本人にやたらとメールを送ってくるのはもちろん、そのターゲットとちょっとした会話をしたといった内容まで、友人などにメールで報告します。

返信が少しでも遅れると、連投してくるのも特徴の一つです。メールに限らずLINEやSNSでのコミュニケーションでもこれに似た行動を取る事が多く、ターゲットにされると強いストレスを感じる事になります。

収集癖が異常なほど強い

Bessi / Pixabay

ストーカー女は、ターゲットの持っているアイテムや好きなブランド、ターゲットが欲しいといっていたアイテムなどは、全て収集して所有している場合があります。

これは、芸能人に対するストーカー行為の場合に顕著で、その芸能人のグッズは全て所有し、テレビ番組などでその芸能人が何かを欲しいとコメントしようものなら、すぐにそれを購入してプレゼントする機会を伺います。

NEXT:自分の気持ちを抑えられずじっとしていられない
1/3