木村心美(木村拓哉の娘)の高校は桐朋?フルート奏者?最新画像も! エンタメ

木村心美(木村拓哉の娘)の高校は桐朋?フルート奏者?最新画像も!

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘、木村心美さんは容姿端麗でフルートの才能に溢れてるとささやかれていますが真相は?素顔が公開されていない心美さんの画像や、通われている桐明高校とはどこにある?気になる木村夫妻の2世について調べていきます。

目次

[表示]

木村心美(きむらここみ)の現在は?高校はどこ?

JillWellington / Pixabay

父親は木村拓哉、母親は工藤静香と芸能界でもビックな夫婦として有名な木村夫妻の長女・心美さんは現在芸能活動はされていませんが年齢や学校の詳細などは公表されているのでしょうか?調べてみます。

木村心美のプロフィール!年齢や身長、生年月日は?【画像あり】

2001年5月1日生まれの木村心美さんは今年で18歳となり現在は学業に励む学生であるとされています。顔は父親似の整った顔立ちであるようで身長は163センチは超えていると推定されています。

木村心美の最新画像は?顔は木村拓哉似?

上記では幼少期の顔画像でありましたが最新の画像では父親の木村拓哉さんと並んで写るものがあります。木村拓哉さんと心美さんはサングラスをかけ顔を隠していますが顔の作りが似ているのが伺えます。

次女・光希も木村拓哉似?

15歳のときファッション雑誌「ELLE Japon」で電撃モデルデビューをされた木村光希さんは「木村拓哉さんに似ている」と多くのメディア陣からも声が上がり、長女・心美さんと同様に父親似のようです。

また後輩であるTOKIOの国分太一さんも木村光希さんの容姿に対して「木村先輩にそっくり」と明かしており、帽子を被っている姿が父親である木村拓哉さんに1番似ているとも語っていました。

木村光希のプロフィールは?

2003年2月5日生まれの木村光希さんは2018年から「Koki」としてモデル活動をしており、身長は170センチありますが現在も成長中であるとされています。

2018年8月9日からブルガリのアンバサダーに就任されていますが15歳で就任されることは歴代初であり日本でも初めてのことです。また作曲家としても活動しており三浦大知さんなどに楽曲提供をしています。

現在は高校生?桐朋学園に通っている?入学式の写真は?

小中高一貫である学校へと通われていた木村心美さんですが、高校入学を期に一般試験を経て東京都調布市にある桐明女子高等学校の音楽科へと入学されております。

上記写真は心美さんの高校の入学式の写真とされており、母親の工藤静香さんと次女の光希さんが写っておられます。

インターナショナルスクールを辞めた?理由は留学を諦めたから?

木村心美さんが中学生まで通われていたインターナショナルスクールは小中高と一貫して学べる学校でありましたが、中学3年生の頃「フランス」へ音楽留学に行きたいと志願していたこともあるようです。

そのような志願を母親である工藤静香さんと共に「より音楽を学べる環境」を踏まえたうえで、高校へ入学される年まで検討を重ねていたそうです。

その後、心美さん本人がしっかりと進路を決めた上で一貫校での進学・留学は諦め国内最高峰とされる、音楽学校の桐明女子高等学校へと入学を決められたそうです。

桐朋学園の偏差値や学費は?有名な卒業生はだれ?

paseidon / Pixabay

木村心美さんが入学された桐明高校は音楽の名門校とされており、偏差値は「67」と言われております。卒業生には世界的な指揮者である小澤征爾さんを始め、バイオリニストの高嶋ちさ子さんなども母校であります。

また学費は入学金50万円を含む約176万円が初年度の年間納入金であり、2・3年生では127万円が年間納入金とされております。

音楽部門は共学?1学年は90名!

stevepb / Pixabay

「女子高等学校」とされていますが音楽部門に関しては共学となっているため、卒業生である小澤征爾さんなどは男性です。また、1学年は90人ほどとされており技術向上のため生徒数は比較的少ないです。

木村心美は音楽科でフルートを専攻!夢はフルート奏者

brendageisse / Pixabay

木村心美さんは幼少期から音楽の才能に長けておりピアノ・フルート・バイオリンと様々な楽器と触れ合ってきたようで、その過程で心美さんは「フルート演奏者」になることが将来の夢であると語っています。

そのことから、桐明女子高等学校では音楽科にフルート専門は存在しないため管楽器(フルート・オーボエ・クラリネット・ホルン・トランペット)を専攻しているようです。

5つの楽器にはそれぞれに専属の専任教授が存在するため、心美さんはフルートを専攻し専任教授である神田寛明さんからそフルートを学んでおられたようです。

2013年ヤマノジュニアフルートコンテストで最優秀賞を受賞

フルート演奏者を目指す木村心美さんの腕前は、日頃からの熱心な練習などの成果から「プロ並み」であると言われており、2013年に行われたヤマノジュニアフルートコンテストで最優秀賞を受賞されています。

2018年「全日本学生音楽コンクール」で本戦に進出

geralt / Pixabay

毎日新聞が主催となり開催される全日本学生音楽コンクールの出場者を決める予選が、2018年8月24日に行われたのですが、木村心美さんは見事予選を突破し本選へと出場される1人に選ばれています。

2018年10月16日に東京大会の本選が開催されましたが、全国大会の出場者4名の中には残念ながら選ばれておりませんが、素晴らしい実力の持ち主であるとされています。

木村心美の進路は?大学へ進学?海外留学も?

nikolayhg / Pixabay

現在高校3年生となった18歳の木村心美さんは、プロ演奏者を目指し音楽大学への進学や、欧米へ音楽留学など様々な噂が飛び交っておりますが、今後の詳細などは明かされておりません。

プロデビューの可能性は?芸能界デビューの予定はある?

SplitShire / Pixabay

高校を卒業されるタイミングで多くの週刊誌から「芸能界デビュー」をささやかれており、複数のレコード会社が木村心美さんを注目しているとされていますがデビューの事実はありません。

しかし、心美さん本人からも演奏者に挫折してしまった際は「声優か芸能界」に憧れる発言もあったとされているため、今後芸能界へ電撃デビューの可能性もあるとされています。

木村心美の現在をまとめた動画も!「木村心美の現在が衝撃すぎる」

6分間の短い動画ではありますが、木村心美さんについて簡単に紹介をしてくれています。中には「Kokiさんよりもキムタクに似ている」や「マドンナのような存在」と学校関係者の発言もあります。

木村心美の最新情報は?インスタはなし?

jieun1605 / Pixabay

木村心美さんのインスタグラム等を探しましたが存在せず、15歳時にはスマートフォンは持っておらず緊急連絡用のPHSのみを所持していることから、現在もSNSは使っていない思われます。

また両親ともに心美さんが音楽等をしっかりと学べるように、マスコミなどからの報道に細心の注意を払いながら生活をされているため、プライベートなどの最新情報はあがっていません。

関連の記事はこちら

木村心美の気になる噂まとめ!病気?ダウン症?

kaboompics / Pixabay

両親が共に芸能界で偉大な存在とされる木村心美さんは、一般人として育てられたこともあり謎のベールに包まれています。そのため、さまざまな噂が飛び交っているようなので、真相を調べていきたいと思います。

木村心美はダウン症?噂の真相は?

Myriams-Fotos / Pixabay

木村夫妻の娘たちは両親の配慮もあり、当時メディアに写真などが出回っていませんでした。そのことから木村心美さんは「ダウン症である」という噂が広がっていたそうです。

その原因は木村拓哉さんと工藤静香さんが静岡の病院へ子供を入院させていたことを目撃したとされていたからで、静岡にはダウン症の名医がいるからでした。

しかし写真が出回っていなかったのは次女・光希さんの方であり、2018年に芸能界デビューをされたことから「ダウン症である」という噂は事実ではないことが判明したようです。

白血病という噂もあった?

rawpixel / Pixabay

木村心美さんが「ダウン症である」という噂が出回ったころ、柏の癌センターに入院しているため「白血病である」という噂も一部では広がっていたようですが、そのような事実はありません。

病気で岐阜県に入院した噂も!実際は次女だった?

2010年、木村拓哉さんが岐阜県の駅前にあるシティータワーマンションを購入したとされ、理由は県病院に次女・光希さんが入院されているからと噂されていたようです。

シティータワーマンションを購入され岐阜県に引っ越したという事実はありませんでしたが、次女・光希さんが病院へ入院されていた可能性は高いと言われていますが真相は不確かであります。

「むねの木学園」に通っていたという噂も?

木村心美さんが通っていたと噂をされている「むねの木学園」とは、静岡県にある知的障害者のための施設とされており、施設に通われている親御さんたちからは木村拓哉さんの娘が通っているのは有名とされていました。

しかし心美さんも光希さんも立派に育っていることから、ダウン症の噂同様に「むねの木学園」に通っていた事実はないとされています。

アルバイトも経験した?#木村心美で話題に

木村心美さんは2016年、15歳の夏休みに代官山のセレクトショップで「アルバイト」を経験されていたこともあり、勤務期間は当初2週間とされ、週5日の1日7時間労働としっかりとした勤務体制だったようです。

母親である工藤静香さんは自身の娘たちに「親の七光り」と思われないよう、芸能人の娘でも普通の人と同じ場に身を置き、一生懸命働き、普通の感覚と常識を身に着けて欲しいと語っていました。

そのことから心美さんのアルバイトは社会経験でもあり、心美さんにも良い刺激となったようです。当初2週間であった勤務期間は本人の意思とお店のストッフからの評判で1ヵ月に延長となっていたようです。

木村心美の評判は?

Engin_Akyurt / Pixabay

音楽の才能に溢れフルートはプロ並みと言われている木村心美さんですが、公の場などに2世として露出することがないため謎のベールに包まれています。そんな心美さんの周りからの評判を調べていきたいと思います。

容姿がかわいいと評判!宮沢りえに似ている?

木村夫妻の娘である木村心美さんと次女・光希さんは、容姿が父親である木村拓哉さんに似て整っていると言われていますが、長女・心美さんは「ずば抜けて可愛い」と本人の姿をみた報道陣からも証言されています。

また、心美さんは木村拓哉さんに似ているだけではなく、若い時の宮沢りえさんにも似ていると言われております。

学校ではアイドルのような存在

Free-Photos / Pixabay

2017年に桐明女子高等学校へと入学された木村心美さんですが、落ち着いた雰囲気は大人びていて高校1年生には見えないと言われており、入学してからすぐに注目されていたようです。

学校関係者からは、入学してから2週間ほどで心美さんの整った容姿に加え、プロ並みの才能を持つフルートの腕前から「アイドル」のような存在になっていると証言もされています。

おしゃれだと話題になることも

StockSnap / Pixabay

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘ということもあり、娘である木村心美さんの容姿などを質問する投稿は多く、心美さんと次女・光希さんを知る人からは容姿は可愛く「おしゃれ」であると返答されています。

木村心美の性格は?

cuncon / Pixabay

芸能界デビューをされている次女・光希さんは幼少期から活発なタイプであったとされており、長女・心美さんとは性格が正反対と言われています。そのため心美さんは控えめで落ち着いた性格であるようです。

木村心美の動画も!「木村拓哉の娘がかわいくて才能が凄い」

上記動画では13分ほどで木村心美さんの才能や魅力についてまとめられています。

木村心美の特技がすごい!

Free-Photos / Pixabay

木村心美さんはフルートの才能に溢れていることを上記でもご紹介させていただきましたが、他にも特技があるとされており、そちらの特技も長けていると言われているのでご紹介したいと思います。

NEXT:木村心美は日本語・英語・フランス語が話せる!
1/2