山下徹大の現在は?父親は加山雄三?薬で逮捕された噂の真相は?

俳優の山下徹大さんは2019年に加山徹と改名。その裏には父・加山雄三さんの存在がありました。そんな山下さんには現在、違法薬物で逮捕の噂や障害者といった根拠が曖昧な情報が飛び交っています。真実なのでしょうか?また山下さんの家族や結婚についても取り上げていきます。

山下徹大の現在は?薬で逮捕された噂の真相は?

3839153 / Pixabay

山下徹大さんは俳優としてデビュー以来数々の話題作に出演するなど活躍してきました。また近年では自身が監督を務めるなど自主制作映画にも力を入れています。

そんな山下さんには現在、違法薬物で逮捕されたといった悪い噂や、障害者ではないかといった根拠が曖昧な情報がネット上に飛び交っています。それらは真実なのでしょうか?

山下徹大さんのプロフィールと合わせて検証していきます。

山下徹大のプロフィール!現在の年齢や身長は?

  • 芸名:山下徹大(やました てつお)→加山徹(かやま てつ)改名
  • 本名:池端徹大(いけはた てつお)
  • 職業:俳優
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1975年8月8日
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:ギター・カラオケ・スキー
  • 特技:ギター・ウクレレ・ドラム・作詞・作曲
  • 所属事務所:グランドスラム

俳優の山下徹大さんは1975年8月8日神奈川県生まれの東京都育ちの現在43歳です。身長は173cmとごく平均的な背丈。趣味は楽器演奏からスキーと多岐に渡り、自ら作詞や作曲までするほど。

所属事務所はいしのようこさんや烏丸せつこさん、永島敏行さん等が所属するグランドスラム。山下徹大というのは芸名で本名は池端徹大といいます。

山下徹大名前の由来は?2019年現在は「加山徹」に改名

Settergren / Pixabay

俳優の山下徹大さんですが、本名は池端徹大さんです。父親は加山雄三さん。なぜ「加山」姓でもなく「池端」姓でもなく「山下」姓にしたのでしょうか?

これには理由がありました。加山雄三さんといえば俳優としても偉大な存在です。その父親を越えたいという想いから「加山」の山を下に見る意味を込めて「山下」と付けたそうです。

それと山下さんの趣味に音楽がありますが、ミュージシャンの山下達郎さんのファンだったというのも理由の1つとのことです。現在は父・加山雄三さんの「加山」姓を名乗って「加山徹」と改名しています。

2019年1月放送の特別ドラマ「ブリッジ」まで山下徹大で出演

2019年に関西テレビ開局60周年を記念して製作された特別ドラマ「ブリッジ」まで、山下徹大名義で出演しています。このドラマは阪神大震災をテーマに描いたドラマ。

なぜ「山下徹大」名義での出演を、このドラマを最後に選んだのか理由は不明ですが、この時期のタイミングについては山下さんの中で大きな変化があったようです。

その後「THE突破ファイル」では加山徹として出演

山下徹大さんが芸名を「加山徹」と改めて出演したのは日本テレビ放送の「THE突破ファイル」からでした。この日の放送では沖縄県伊良部大橋完成に至るまでの実話を描いた再現ドラマに出演。

山下さんは大橋建設に関わる沖縄県の職員を演じているのですが、この時のキャスティングから「山下徹大」名義ではなく「加山徹」名義と変わっていました。

NEXT 今は舞台で活躍?2018年に「私に会いに来て」に出演