山下徹大の現在は?父親は加山雄三?薬で逮捕された噂の真相は?

俳優の山下徹大さんは2019年に加山徹と改名。その裏には父・加山雄三さんの存在がありました。そんな山下さんには現在、違法薬物で逮捕の噂や障害者といった根拠が曖昧な情報が飛び交っています。真実なのでしょうか?また山下さんの家族や結婚についても取り上げていきます。

山下徹大の現在は?薬で逮捕された噂の真相は?

3839153 / Pixabay

山下徹大さんは俳優としてデビュー以来数々の話題作に出演するなど活躍してきました。また近年では自身が監督を務めるなど自主制作映画にも力を入れています。

そんな山下さんには現在、違法薬物で逮捕されたといった悪い噂や、障害者ではないかといった根拠が曖昧な情報がネット上に飛び交っています。それらは真実なのでしょうか?

山下徹大さんのプロフィールと合わせて検証していきます。

山下徹大のプロフィール!現在の年齢や身長は?

  • 芸名:山下徹大(やました てつお)→加山徹(かやま てつ)改名
  • 本名:池端徹大(いけはた てつお)
  • 職業:俳優
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1975年8月8日
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:ギター・カラオケ・スキー
  • 特技:ギター・ウクレレ・ドラム・作詞・作曲
  • 所属事務所:グランドスラム

俳優の山下徹大さんは1975年8月8日神奈川県生まれの東京都育ちの現在43歳です。身長は173cmとごく平均的な背丈。趣味は楽器演奏からスキーと多岐に渡り、自ら作詞や作曲までするほど。

所属事務所はいしのようこさんや烏丸せつこさん、永島敏行さん等が所属するグランドスラム。山下徹大というのは芸名で本名は池端徹大といいます。

山下徹大名前の由来は?2019年現在は「加山徹」に改名

Settergren / Pixabay

俳優の山下徹大さんですが、本名は池端徹大さんです。父親は加山雄三さん。なぜ「加山」姓でもなく「池端」姓でもなく「山下」姓にしたのでしょうか?

これには理由がありました。加山雄三さんといえば俳優としても偉大な存在です。その父親を越えたいという想いから「加山」の山を下に見る意味を込めて「山下」と付けたそうです。

それと山下さんの趣味に音楽がありますが、ミュージシャンの山下達郎さんのファンだったというのも理由の1つとのことです。現在は父・加山雄三さんの「加山」姓を名乗って「加山徹」と改名しています。

2019年1月放送の特別ドラマ「ブリッジ」まで山下徹大で出演

2019年に関西テレビ開局60周年を記念して製作された特別ドラマ「ブリッジ」まで、山下徹大名義で出演しています。このドラマは阪神大震災をテーマに描いたドラマ。

なぜ「山下徹大」名義での出演を、このドラマを最後に選んだのか理由は不明ですが、この時期のタイミングについては山下さんの中で大きな変化があったようです。

その後「THE突破ファイル」では加山徹として出演

山下徹大さんが芸名を「加山徹」と改めて出演したのは日本テレビ放送の「THE突破ファイル」からでした。この日の放送では沖縄県伊良部大橋完成に至るまでの実話を描いた再現ドラマに出演。

山下さんは大橋建設に関わる沖縄県の職員を演じているのですが、この時のキャスティングから「山下徹大」名義ではなく「加山徹」名義と変わっていました。

今は舞台で活躍?2018年に「私に会いに来て」に出演

現在はドラマよりも舞台での活躍が増えてきているようです。2018年上演の舞台「私に会いに来て」にも山下徹大さんは出演しています。主演はモロ師岡さん。

1980年代後半の韓国の田舎町を舞台に、女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生。それを追う刑事たちと容疑者たちの物語で、2003年には「殺人の追憶」のタイトルで映画化もされています。

2019年4月25日からは舞台「新・罪と罰」に出演

2019年4月25日から29日まで上演された舞台「新・罪と罰」に山下徹大さんは出演しています。山本浩貴さんの演出で主演は石垣佑磨さん。他に小野寺昭さん等が出演しています。

ドストエフスキーの名作「罪と罰」を現代の東京に置き換えた物語。貧しい人々を救済するためなら資産家を殺害しても罪は許されるのか?といったテーマ。

山下徹大さんも自身のTwitterでハッシュタグ「加山徹」を付けて呼びかけていました。

2003年には映画「花火師」で監督デビューもしていた

nidan / Pixabay

2003年公開の映画「花火師」では山下徹大さん自らがメガホンを撮った作品です。また山下さん自身も主人公として映画に出演しています。それまで主演は一度もありませんでした。

実は山下徹大さんには池端信宏さんという花火師をしている兄がいます。日本三大花火大会の1つ「長岡花火大会」では2014年に総合プロデュースを務めたり、リオオリンピックでも花火演出を務めています。

山下徹大自身もこの映画に並々ならぬ想いがあったようで、役作りや細かい設定においても兄・池端信宏さんの存在は大きな影響を与えていたようです。

山下徹大の現在がわかるインスタは?最近の画像も!

山下徹大さんは2011年3月から「加山徹」に改名した2019年現在でもインスタグラムをやっています。山下徹大さん自身が出演するドラマや舞台の宣伝から、日常の出来事まで画像を公開しています。

共演者やスタッフとの和気あいあいとした雰囲気は見ていて楽しくなるとファンにも好評です。

近況や最新情報はオフィシャルブログでもチェックできる!

Free-Photos / Pixabay

山下徹大さんはインスタグラムの他に公式のブログも開設しています。時節の挨拶から自身が出演する舞台の告知までブログで取り上げています。

山下徹大さん改め加山徹さん出演作品に関する最新情報は、オフィシャルブログで随時チェックすることが可能です。

山下徹大に関連する記事はこちら

山下徹大は現在結婚している?独身?恋愛遍歴は?

Takmeomeo / Pixabay

俳優としてドラマに舞台に活躍されてきた山下徹大さんですが、そのプライベートはあまり知られていません。山下徹大さんは現在結婚しているのでしょうか?

またタレントの鈴木蘭々さんを口説いたという噂もあります。果たして真実なのでしょうか?

現在、結婚しているという情報はない?

DanaTentis / Pixabay

芸能人が結婚するとマスコミに情報が流れてくるものですが、山下徹大さんに関しては現在までのところそのような情報は入って来ていないようです。

山下徹大さんは現在43歳。世間的には結婚して子供がいてもおかしくない年齢ですが、俳優には40を過ぎてなお独身の男性も少なくありません。

山下さんに結婚の相手が見つかればすぐに噂になることは間違いありません。

鈴木蘭々を口説いたという噂が

山下徹大さんがまだ若かりし頃にタレントの鈴木蘭々さんを口説いたといった噂がネット上に飛び交っています。その噂の出どころとなったのは、実は鈴木蘭々さん自身でした。

久々に芸能活動を再開した鈴木蘭々さんが昔「ヒッパレ」という番組で山下徹大さんと共演した際、山下さんに交際を申し込まれたことを明かしたのです。

しかしそれを受けてネット上では「話題づくりじゃないか」といった声も目立ちました。昔の若かりし日の恋愛事情を今さら暴露する必要があったの?といった辛辣な意見まで出ています。

今の彼女は誰?

Free-Photos / Pixabay

真実か捏造かはともかく、鈴木蘭々さんに過去の恋愛事情を暴露されてしまった山下徹大さんですが、現在のところ交際している女性はいるのでしょうか?

これについても一切情報がありません。現在43歳の山下さんですが、40代の中ではまだまだ若くカッコよい部類に入る顔だちです。女性が放っておくことはないはずですが、そのような噂は一つもありません。

実は山下徹大さんには交際の噂が過去に一度も上がってきていません。そのため鈴木蘭々さんの一件以来ガードが固くなったというわけでもなさそうです。現在は仕事一筋に頑張りたいということでしょう。

山下徹大に関する気になる噂は?覚せい剤で逮捕?障害者?

naobim / Pixabay

俳優の山下徹大さんをネットで調べていると、覚せい剤を使用して逮捕したのではないかといった悪い噂や、障害者ではないかといった根拠の曖昧な情報が飛び交っています。

ここからはネットに蔓延る曖昧な情報の真相について取り上げていきます。

山下徹大は、覚せい剤で逮捕されたことがある?

rebcenter-moscow / Pixabay

ネット上にはいつしか俳優の山下徹大さんが覚せい剤に手を出して逮捕されたといった噂が流れるようになりました。近年、芸能人が違法薬物に手を出して逮捕されるニュースが相次いでいます。

そのような状況にある中で、この噂に驚くファンもいるのではないでしょうか?しかし仮に山下徹大さんが薬物使用で逮捕されたとなれば、加山雄三さんの息子でもあるので大きなニュースになりそうです。

ただ実際にはそのようなニュースはありません。ネット上で溢れている山下徹大さんの薬物使用疑惑はいったい何を根拠に飛び出してきたのでしょうか?

噂はデマ?原因は名を騙った詐欺師?

GDJ / Pixabay

結論をいえば、山下徹大さんの薬物使用疑惑は完全にデマです。山下さんが覚せい剤を使用した事実も警察に逮捕された事実も一切ありません。しかし、噂の元になったある詐欺事件があったのです。

山下さんが逮捕されたという情報の裏に、加山雄三さんの息子を騙ってチケット代金を騙し取る詐欺が発生し、一人の男が逮捕されたのです。ですがその男は加山雄三さんとは関係ありませんでした。

薬物使用の疑惑は、実は山下さんに限ったことではなく有名人なら誰でも疑惑をかけられてしまうのが現在のネット業界。根も葉もない噂が一人歩きしてしまう恐ろしい時代なのです。

山下徹大は障害者という噂も?

geralt / Pixabay

山下徹大さんが障害者といった情報もあります。なぜそのような噂が広がっているのか。これも根拠は曖昧なのですが、障害者とは別に山下さんが障害事件を起こして逮捕されたといったデマが流れたのです。

結論からいえばこれも完全にガセネタです。障害事件で逮捕された事実はありません。ところが「山下徹大」「障害」の二語だけで、山下さんが実は障害者だったというとんでもないデマが誕生したのです。

山下徹大の血筋がすごい?豪華な芸能家族と話題に!

Monoar / Pixabay

俳優として数多くの映画やドラマに出演し、また自らもメガホンを撮るなど活躍してきた山下徹大さんですが、その家族はまさに華麗なる一族そのものでした。

ここからは俳優・山下徹大さんの家族について取り上げていきます。

山下徹大は幕末で活躍した明治元勲岩倉具視の子孫

俳優・山下徹大さんの家系を遡っていくと、幕末から明治にかけて日本の政界を暗躍した公家・岩倉具視に行きつきます。つまり山下徹大さんは岩倉具視の子孫だったのです。

山下さんは岩倉具視から数えて傍系6代目の来孫に当たります。その他にも元衆議院の亀井久興さんや娘の亀井亜紀子さんは同じ岩倉具視の流れで、山下徹大さんとは遠い親戚に当たるそうです。

祖父は俳優、上原謙

山下徹大さんの華麗なる一族はここからが凄いです。祖父は戦前戦後を代表する名優・上原謙さん。その甘いマスクで多くのファンを獲得。映画やテレビドラマなどで大活躍しました。

山下徹大さんも43歳という年齢でありながら凛々しい顔立ちは変わらず現在でいうイケメンの部類に入りますが、その端正な顔立ちは祖父譲りかもしれませんね。

祖母は女優、小桜葉子

祖父が名優・上原謙さんであれば祖母は上原さんの妻・女優の小桜葉子さんになります。若い頃の写真を見ると現在でも通用しそうな大人の色気を感じますね。

夫の上原謙さんと同様、数多くの映画に出演して活躍しました。ただし小桜葉子さんは、山下徹大さんが生まれる5年前の1970年に亡くなっています。

山下徹大は二世タレント?父親は俳優の加山雄三

俳優の山下徹大さんはいわゆる二世タレントです。父親は言わずと知れた俳優・加山雄三さん。山下徹大さんは趣味にギターやウクレレをあげていますが、これは完全に父親である加山さんの趣味!

山下さんも幼い頃から加山雄三さんの奏でるウクレレやギターに聞き入っていたのでしょうか。作詞や作曲を特技としている点も、父親譲りなのかもしれませんね。

母親は元女優松本めぐみ

山下徹大さんの母親は元女優の松本めぐみさんです。1961年にテレビ番組「ズバリ!当てましょう」にて司会アシスタントを務めたことをきっかけに多くのドラマや映画に出演していました。

その後加山雄三さんとの結婚を機に芸能界を引退。家庭に専念し山下徹大さん等子供たちを育てます。

妹の1人は女優で料理研究家の梓真悠子

山下徹大さんの華麗なる一族はまだまだ続きます。妹は女優で料理研究家の梓真悠子さん。大学時代にスカウトされると21歳でNHK大河ドラマ「毛利元就」の出演が決まります。

その後両親から受け継いだ料理の腕前を活かしてクッキングサロンを始め、料理研究家としても活動していました。しかし2009年放送の「メレンゲの気持ち」出演以降、表舞台から姿を消しています。

もう1人の妹は女優の池端えみ

妹は梓真悠子さんだけではありません。もう1人の妹に女優の池端えみさんがいます。映画「呪怨」シリーズや2時間ドラマなどで活躍し、2006年まで本名の池端絵美子として活動していました。

現在は拠点を日本からアメリカ・ニューヨークに移していて、主にアメリカのテレビCMを中心に活躍されているようです。

兄は花火師の「池端信宏」

山下徹大さんの兄・池端信宏さんは花火師として活躍されています。日本最大花火大会の1つ「長岡の花火大会」では2014年に総合プロデュースを務めるなど、その業界で知らぬ者はいない人物となっています。

また2016年のブラジル・リオデジャネイロオリンピックでは花火演出を任されるなどの大役を果たすなど日本国内のみならず海外でも花火師として高い評価を受けています。

現在は花火師として有名になった池端信宏さんですが、1995年には「フライング・ハイ」で歌手としてデビューしていました。やはり山下徹大さんと同じく加山雄三さんの血を引いているようです。

本当は兄弟が8人いた?

geralt / Pixabay

山下徹大さんは花火師として知られる兄と女優として活躍した2人の妹がいますが、父親・加山雄三さん曰く子供は本当は8人いるはずだったといいます。

現在では4人の兄妹がそれぞれの道で華々しく活躍していますが、彼らが生まれる以前には加山雄三さんの奥さん・松本めぐみさんは4度の流産を経験していました。

ちゃんと生まれていれば8人だったはずですが、それでも加山さんの愛情に応えるかたちで苦境に屈せず4人の子供たちを産み、立派に育て上げました。

NEXT 山下徹大に似ている人は?