ブサメンは人生ハードモード?イケメンとの格差についても解説 恋愛・心理

ブサメンは人生ハードモード?イケメンとの格差についても解説

美人とブスの間に格差があるのは女性だけではなく、男性でもイケメンとブサメンの間には格差があり、ブサメンは辛いという呟きも良く見られます。しかし、ちょっとした対処や生活の改善で、ブサメンを脱することはできるのです。ブサメンとは何かについて紹介していきます。

目次

[表示]

ブサメンとは一体?どんな人をブサメンと呼ぶの?

geralt / Pixabay

ブサメンという言葉を聞くと、顔立ちやスタイルといったどうにもないことを貶されている、という印象を受けるかもしれません。

しかし、実はブサメンというのは外見が整っていない男性を指す蔑称ではなく、その人の内面に嫌悪感を感じた場合に使われることも多いのです。ここでは、ブサメンとは何かについて紹介していきます。

ブサメンとは「不細工なメンズ」の略

Couleur / Pixabay

イケメンがイケてるメンズであることを指すのと対照的に、ブサメンは不細工なメンズを指します。明らかに不細工であることが条件のため、平均以下の容姿の人がブサメン認定を受けてしまいがちです。

ブサメンの判断基準は外見だけではない?

MichaelGaida / Pixabay

メン=面=顔立ちとも取れることから、容姿のことだけを指している言葉という印象がありますが、実はブサメン判定されてしまう理由には容姿以上に性格などの内面が大きく影響しています。

よくよく見ると顔立ち自体は整っているわけではないのに、モテる人って存在しますよね。見た目の欠点を補って余りある魅力があれば、顔の造形などは些細なことと感じられるのです。

逆に容姿の素材が良くても、不潔であったり僻みっぽい性格をしていたりと魅力がない場合は、ブサメン扱いされてしまうこともあるでしょう。

キモメンとブサメンの違いは?

Ramdlon / Pixabay

ブサメンだけれどもハンサム、という概念は成立しませんが、ブサメンだけどいい男、カッコいいという概念は十分に成立します。

しかし一方で、似た印象を受ける気持ち悪いメンズを指す「キモメン」という言葉には、女性からの生理的に無理!というメッセージが込められています。

キモメンという言葉には、一歩間違えれば変質者といった危ない人認定の意味合いもあり、ブサメンのように愛されキャラに転じることはあり得ないのです。

関連する記事はこちら

境界はどこにある?ブサメン・イケメンの対応格差と判断基準

mohamed_hassan / Pixabay

ブサメンであると、どのような点で不利益を感じるのでしょうか?イケメンとの違いを比べながら、ブサメンとイケメンの格差やブサメンの判断基準を紹介していきます。

女性の反応が判断基準として最も分かりやすい?

女性と接している時にどのような反応をされているのかという点に、ブサメンか否かの判断のポイントが多く潜んでいるとされます。

話をする時にこちらを見ない、他の人と接する時よりも距離を取られる、世間話などはせずに用件だけを伝えて会話を済ませようとする。

複数の女性がこのような一線を引いた接し方をしてくる場合、残念ながらブサメン認定されてしまっている可能性大かもしれません。

約6割がブサメンだと人生損だと感じている

女性に限らず男性であっても、顔が不細工なことで損をしていると感じる人というのは多いようです。

あるアンケートでは回答者のうちの6割の男女が、性別に関係なく外見が不細工なのは損だと感じる、と答えています。

顔が全てとは言わないけれど良いに越したことがない、ブサメンというのは人生で損をするというのが、男女ともに共通の認識と言えるでしょう。

イケメンの汗は綺麗、ブサメンの汗は汚い

janeb13 / Pixabay

同じスポーツをしたりトレーニングをしていても、イケメンの汗は輝いていて綺麗、ブサメンの汗は臭そうで汚い。そんな辛辣な意見も女性からは上がっています。

理不尽な意見に感じられるかもしれませんが、実は汗はもともと無臭であり、臭くなるのは体表にあるアカや皮脂と結合するからなのです。

こう考えると、清潔なイケメンの汗は無臭、不潔な印象のブサメンの汗は臭そうと感じられることにも、科学的な根拠があると言えるでしょう。

失敗してもカッコいいならイケメン、逆ならブサメン

Fotorech / Pixabay

「イケメン無罪」という言葉がありますが、イケメンは例え失敗をしても落ち込む姿さえ様になっていると女性達は感じるようです。

逆にブサメンが失敗をすると、チームワークだった場合などには「余計なことしないでよ!」と周囲からブーイングの嵐が…。イケメンとブサメンの間の格差を感じさせられます。

電車でもイケメンなら女性は近づく、ブサメンからは離れる

dongpung / Pixabay

電車で隣に座ろうとしたら、女性がさりげなく横に避けた。これだけであれば、荷物がぶつからないように避けたのかな?程度にしか感じませんよね。

しかし中にはブサメンが隣に座ったら避けるけれど、イケメンが座ったら寝たふりをしてボディタッチを試みるという女性も存在するそうです。

これが男性陣にとって嬉しいことなのかは意見が分かれるところでしょうが、電車の席一つとっても、イケメンとブサメンには差が見られるということが分かりますね。

話し掛けられてもイケメンなら喜ぶ、ブサメンへの対応はそっけない

6335159 / Pixabay

女性は意中の相手ではなかったとしても、イケメンに話しかけられるとテンションが上がるものです。ぶっきらぼうな応対をしているように見えても、それは単に照れ隠しということもあるでしょう。

一方でブサメンに話しかけられた場合、あからさまに態度が変わる女性というのも存在します。

「なんて性格が悪いんだ!」と感じるかもしれませんが、体臭や口臭への嫌悪感から早く話を終わらせたがっていることもあるので注意してくださいね。

イケメンならどんな服もカッコイイ、ブサメンは逆

Free-Photos / Pixabay

イケメンは部屋着やジャージを着ていてもカッコイイけれど、ブサメンは何を着ていても良い服には見えないという厳しい指摘も存在します。

イケメンは何を着ても自分のものにできるけれど、ブサメンは良いものを身に着けるほど着られている感が出てしまうという、悲しい格差があるようです。

イケメンとは写真を撮りたい、ブサメンとはノーサンキュー

jarmoluk / Pixabay

大勢で写真を撮る時など、女性はグループ内にイケメンがいると、無意識にその近くに行って写ろうとします。イケメンとのショットというのは良い思い出になりますから、自然と体が動いてしまうのでしょう。

反対にブサメンが近くにいた場合は、好きで一緒に写真を撮っているわけではありません、と言わんばかりに少し距離をあけて写真に収まろうとします。

イケメンが困ったりミスすると助けてくれる、ブサメンはスルーされる

geralt / Pixabay

イケメンが困っていると、相談されたわけではなくても「どうかしたの?」と声をかけてしまう人というのは多いものです。

女性に限らず男性であっても、困っているイケメンを見ると力になってやりたいと思う傾向があるのですが、反対にブサメンが困っていても、余裕のある人や親切な人以外はスルーしてしまいがちです。

不愛想なブサメンは困っていても、助けてあげたい!という気持ちを周囲に起こさせづらいのです。

イケメンは奢り、ブサメンは割り勘

Bru-nO / Pixabay

イケメンは女性が気が付かないうちにスマートに会計をしてくれるけれど、ブサメンは1円単位まで細かく割り勘をしようとするという意見もありました。

割り勘なのはともかくとして、「さっきコンビニで飲み物を買ってあげたから、その分を引いて…」などと細かい計算をされると、女性もげんなりしてしまうでしょう。

イケメンは引き締まった体、ブサメンはだらしない体

Free-Photos / Pixabay

イケメンは生活習慣が整っていて自己管理ができいていることが分かるような、程よく引き締まった健康的な体型をしているものです。

反対にブサメンは食生活の乱れが一目で分かるような、だらしない体つきをしています。

ジムに通っている場合でも、筋トレに臨む姿勢がオタクっぽい、実用的ではない筋肉を身につけてご満悦という人が多い、という辛口の意見がブサメンに対しては寄せられています。

yotubeでも扱いの違いがマンガ動画として公開されている

漫画で雑学を紹介する人気のYouTubeチャンネル「フェルミ研究所」内には、イケメンとブサメンの格差を扱った動画が投稿されています。

こちらの動画には「酷い」「あんまりだ」という感情的なものやブサメンの嘆きから、「でも事実だよね」と冷静にイケメンとブサメンの格差を指摘する声まで、様々なコメントが寄せられています。

特に冒頭の趣味がゲームのイケメンとブサメンのエピソードには、「あるある」という意見が多く寄せられており、悲しい現実が凝縮された内容と言えるでしょう。

ブサメンに見られる特徴【外見編】

平均よりも不細工と周囲に感じさせることがブサメンの必須条件と言えますが、具体的にはどのような特徴を持つ男性が、ブサメンと呼ばれてしまうのでしょうか?

ここではブサメン認定をされてしまう男性に見られる、外見上の特徴を紹介していきます。

髪の毛がダサい、ぼさぼさで手入れされていない

人間の顔の印象を大きく左右する髪型。この髪型が似合っていないだけで、元はそこまで顔立ちに難点が無くても、ブサメン扱いを受けてしまうことがあります。

また社会人に相応しくないラフすぎる髪型や洗髪していない脂ぎった頭髪などは、それだけで周囲の印象を大幅にダウンさせてしまうでしょう。

肌荒れ・歯並びがひどい

andremsantana / Pixabay

肌荒れや歯並びというのは、皮膚科や歯科などに通えば、ある程度までは改善が可能なはずのものです。それをせずに放置しておくというのは、生まれ持った顔立ち云々以前の不快感を周囲に与えてしまいます。

肌の汚さや黄色く変色した歯は、女性でなくとも悪印象ですし、目上の男性が自己管理ができているのかの指標としてチェックするポイントとも言えます。

肌や歯を改善するには、状態次第ではそれなりのお金や手間がかかるかもしれません。しかし、それだけの価値があることですから、肌荒れや歯並びに劣等感がある方は一度専門医に相談してみましょう。

一重もしくは目が小さく、活力や光が感じられない

Olichel / Pixabay

男女ともに瞳が輝いている人というのは、ポジティブで活力に満ちた印象を与えます。目が大きいほど自然に光が強く入るため、目が小さい人は不利に感じられますよね。

女性であればメイクで小さな瞳を大きく見せることができますが、目が小さな男性の場合はなるべくいつも笑顔を心がけることで、鋭さが和らいで親しみやすい印象になります。

眉毛が太く、手入れした形跡がない

RyanMcGuire / Pixabay

いかにも手入れをしています!という形にする必要はありませんが、男性でも眉毛がボサボサならば、少しはカットして整えた方が良いでしょう。

眉毛の根元が分からないほど伸び放題に伸びていたり、真ん中で繋がっている場合などは流石に問題です。眉毛を整えるだけでも、印象は大幅に変わりますよ。

太っている、肥満体

LillyCantabile / Pixabay

肥満体というのは、不規則な生活や乱れた食生活、自分に甘い性格と様々な悪い要素を連想させます。

柔道やラグビーなどのスポーツをしていて体格が良い人と、贅肉で太っている人では、肌の張りや清潔感が全く異なっているのです。

太っていいるという人は、とりあえず痩せるところから始めてみましょう。標準体型になるだけでブサメンから抜けられるかもしれませんし、なにより体が軽くなって気分も良くなりますよ。

鼻筋が通ってない、鼻の形がおかしい、団子鼻

RyanMcGuire / Pixabay

通った鼻筋は美男美女の条件ですが、反対に低すぎる鼻や団子鼻は残念な顔の特徴と言えます。

ただ男性の場合はメイクで鼻筋が通っているように見せるというわけにもいかないため、鼻のコンプレックスはどうすることもできません。

鼻にコンプレックスがあるのならば、他の箇所を改善したり内面を磨くことで、欠点をフォローするように努めましょう。

無精ひげを生やしている、または髭が手入れされていない

StockSnap / Pixabay

男性の髭をセクシーだと感じる女性は多いものですが、一見伸ばしっぱなしでワイルドに見えても、格好よくきまっている人はきちんと髭の手入れをしているものです。

手入れをしないで放っておいた無精ひげや、ほんのりと青くなっている口元に良い印象を持つ人はいないでしょう。

髭を伸ばすのであればきちんと手入れをする、剃るのであれば剃り残しが無いように丁寧にケアする。このどちらかにしましょう。

臭い、体臭がキツい

Lee_seonghak / Pixabay

臭いや体臭がきついというのは、本人にとっても大きな悩みのケースもありますよね。単にお風呂に入っていないだけならば改善できるのですが、腋臭などの場合は本人も辛いことでしょう。

ただ、体臭に関してはアルコールや過度に油っぽいものを避けるようにするなど、食生活を改善することや、こまめに汗を拭くようにするといった努力で改善が見込めることも多くあります。

体臭が遺伝的なものの場合は自力で対処することが困難なこともありますが、まずはできることから体臭改善の努力をしてみましょう。

唇が渇いており、手入れされていない

女性でもないのに唇の手入れが必要なのか!と驚く男性もいるかもしれませんね。

別に女性のようにツヤツヤの唇にする必要はないのですが、乾燥や紫外線が気になる季節には、薬用のリップクリームくらいは携帯しておきたいものです。

唇がガサガサしていると不健康な印象を与えてしまいます。不潔、不健康という2つはブサメンを脱するために一番意識して欲しい概念ですので、ひび割れた唇を放置するのは避けましょう。

とにかく清潔感もエチケットも無い

ErikaWittlieb / Pixabay

モテるモテない以前に、清潔感というのは最低限のマナーです。相手が恋愛対象になるような年齢の異性でなかったとしても、清潔感のある身なりで対応することは必ず心がけたいことです。

どんなに美形の人でも不潔な人なら魅力はゼロですし、下品で不潔であった場合は顔に関係なくキモメン認定されるでしょう。

清潔感は心がけでいくらでも出せるものですので、どうも女性から避けられる気がするという人は、清潔感をつけることから始めましょう。

NEXT:服や靴がよれよれだったり汚れてたりする
1/3