小野武彦(俳優)に死亡説?現在の活動は?若い頃の画像も紹介!

小野武彦さんといえば、「踊る走査線」「科捜研の女」などで個性的な役を演じている俳優さんですね。ですが実は死去されている、という噂があります。これについて、また、死亡の原因とされる病気、現在について、最近の画像などの有無についても調べてみました。

俳優・小野武彦の現在は?

skeeze / Pixabay

小野さんは、テレビドラマや映画のみならず、舞台にも多く出演されています。死亡説が出ていますが、調べたところ、2019年5月30日に「徹子の部屋」に出演されています。死去の噂はまずは間違いですね。

では、画像も交えつつ彼に関することをみていきましょう。

今の年齢や画像は?小野武彦のプロフィール

ドラマでも6月6日に終了した日テレ系ドラマ「向かいのバズる家族」に出演されていました。

そんな小野武彦さんのプロフィールは下記の通りになります。

  • 1942年8月1日生まれ 現在76歳
  • 東京都狛江市出身
  • 所属事務所はシス・カンパニー
  • 旧芸名は黒木 進
  • 玉川大学文学部中退
  • 俳優座養成所卒業後、文学座に入団
  • 60年代から端役として活躍後、70年代に入り「大都会」シリーズや「前略おふくろ様Ⅱ」などでレギュラーを射止める
  • デビュー50年を超える大ベテラン俳優

俳優座や文学座で学び、様々な役を演じてきた大ベテラン俳優

adonyig / Pixabay

多くの名優を輩出している俳優座と文学座、2つの劇団で役者としてのスキルを叩き込まれた小野さんは演技の幅の広さで次々とレギュラーの座を獲得していきます。

なくてはならない存在という役者さんの一人として70代後半という年齢になっても精力的にドラマ、そして舞台に活躍されています。

「踊る大捜査線」を代表とするヒット作品にも多数出演している

geralt / Pixabay

一番印象的なのは「踊る大走査線」のスリーアミーゴスでの活躍でしょう。この三人組でのスピンオフ企画は、劇場版のパブリシティとしての単発深夜ドラマやバラエティへの出演、CMなど目白押しでした。

他にも三谷幸喜さんの脚本による「王様のレストラン」や長寿ドラマ「科捜研の女」などの大ヒットドラマに出演されています。

テレビや舞台・映画など幅広く活躍中!現在の出演情報は?

geralt / Pixabay

2019年のドラマは、テレ東系「スパイラル~町工場の奇跡~」、日テレ系「向かいのバズる家族」、テレ朝系「東京独身男子」に出演されています。

また、2019年11月には映画「天使にラブソングを」のミュージカル舞台版に出演される予定です。

2019年5月30日、「徹子の部屋」にゲスト出演

OliverKepka / Pixabay

元気な姿で出演されていらっしゃいます。趣味のサックス演奏を、映像でですが披露されました。生演奏でなかったのが残念ですね。今年の初めに亡くなった俳優座の先輩の市原悦子さんの思い出もお話しされていました。

ドラマ「スパイラル~町工場の奇跡」セミレギュラー出演

「スパイラル~町工場の軌跡」は2018年に放送されたドラマ「ハゲタカ」のスピンオフ。企業再生のスペシャリストとして活躍する芝野健夫がCROに就任した曙電機の会長役として出演しています。

ドラマ「向かいのバズる家族」レギュラー出演

主人公・あかりの家の近所に住まう祖父の役でレギュラー出演。本当の自分を出せず、いい子の仮面をかぶるあかりが心の中を打ち明けられる唯一の存在、優しくて頼れるおじいちゃんを好演しています。

舞台「天使にラブソングを~シスター・アクト~」出演

1992年に公開されたウーピー・ゴールドバーグ主演の同名映画を舞台化。こちらの舞台ではウーピーの役を森公美子さんと朝夏まなとさんが演じます。小野さんはオハラ神父役で出演します。

オハラ神父は、賛美歌をゴスペル風にアレンジされても、怒ることなく「次のミサが待ち遠しい」などとコメントするような大らかな人柄の役なので、小野さんにピッタリの役柄ですね。

映画「半世界」にも出演している

稲垣吾郎さんが炭焼き職人を演じることで話題の映画「半世界」にも小野さんは大谷吉晴役で出演されていらっしゃいます。

ベテラン俳優さんに関連する記事はこちら

小野武彦は死亡したという噂があった?病気のせい?

webandi / Pixabay

ドラマに舞台に、元気に活躍されている小野さんですが、なぜ死亡説が流れたのでしょうか。番組を病気での降板したことが拡大解釈されてしまったようです。

2016年にドラマを途中降板!重病説や死去説が流れた

小野さんが2016年に「ダメな私に恋してください」に出演していました。この時は主役の黒沢歩(ディーン・フジオカ)が経営する喫茶「ひまわり」の常連客役で、存在感のある役柄でした。

その為、急に降板となり、第9話以降の台本が変更になったこため、重病説、そして死亡説が飛び交うこととなりました。事務所は風邪をこじらせてしまった為とコメントしてます。

心不全という噂もあったが家族は否定している

mohamed_hassan / Pixabay

撮影期間中にノロウイルスの疑いで検査したところ心不全の症状が発見されて入院した、という情報もありました。しかし、心不全についてはご家族は否定されています。

現在は療養から復帰して俳優活動を続けている

死亡説が流れた後、2017年のテレビドラマスペシャル「嫌われ監察官 音無一六 音無一六スペシャル」にも出演されており、そして現在も、ドラマ、舞台に活躍されておられます。

小野武彦には子供がいる?家族や自宅の情報は?

Hans / Pixabay

役者として仕事をされているので、家族について語られることはありませんが、トークバラエティ番組などに出演された際に少しですが語られたことがありました。

小野武彦は結婚しているが妻のことや詳細は明かしていない

hansbenn / Pixabay

奥様は一般の方のようですので、特に積極的に公開はしていないようです。元薬剤師の仕事をされていたらしいですが正確なことはわかっていません。

「ウチくる?」で娘が2人いると語っている

2013年3月に放送されたトークバラエティ「ウチくる?」で、俳優座養成所同期(花の15期)で盟友だった地井武男さんや林隆三さん、夏八木勲さんについての話題で盛り上がっていました。

そんな中で、家族についての質問に対して、2人の娘さんがいらっしゃることを語られました。

長女は現在、産婦人科の医師

voltamax / Pixabay

長女は39歳(2013年現在)で産婦人科のお医者様をされているそうです。小野さんの奥様が薬剤師をされていたという説もあるので、その後ろ姿を見て志されたのでしょうか。

次女は芸能界でマネージャーをしている

SCY / Pixabay

次女は35歳(2013年当時)で芸能界でマネージャーをやっている、とお答えされています。こちらはお父様である小野様の背中を見て道を決められたのでしょうか。

小野武彦の自宅は?川崎市の新百合ヶ丘駅の付近?

image4you / Pixabay

ご自宅に関しては川崎の新百合ヶ丘だという噂がありますが、目撃情報があったのでしょうが、正確にはわかっていません。出身である東京都狛江市に50年住まわれていたそうです。

狛江から新百合ヶ丘は県をまたいでいますが、小田急線各駅で駅7つの距離です。

小野武彦は平泉成のモノマネが得意?

Santa3 / Pixabay

役者さんのお仕事は演じること。時には実在する方を演じる事もあります。ただそれはモノマネとはちがいますが。小野さんのモノマネのクオリティはどうなんでしょう?

「ボクらの時代」の出演時に平泉成のモノマネ披露した

RyanMcGuire / Pixabay

2008年にバラエティ番組「ボクらの時代」で、俳優座養成所15期の同期3人が集まって思い出話に花を咲かせている時、同期にライバル意識があるか、という話になった際、披露されました。

小野さんは平泉成さんを「商売敵」と認識しているようです。確かに、役柄的に似たポジションのものが多いようですね。モノマネに対して他の2人は大爆笑!「上手い上手い!」を連発されていました。

しかし「ウチくる」では「商売敵だから名前を宣伝する事ないな」と思って封印されてしまっていたのでご披露いただけませんでした。

平泉成のモノマネをする末吉くんにも劣らない技量で好評!

末吉くんは1968年生まれのピン芸人。もともとは脇役専門の役者として活動していましたが、30歳の時に立川談志さんの弟子になりお笑いの世界に入ります。

モノマネのレパートリーは平泉成以外にも渡辺いっけい、みのもんた、北村総一朗など、渋めのジャンルです。斉藤暁さんも習得したら、ひとりスリーアミーゴスができますね。

この末吉くんのモノマネより、小野さんの平泉さんのモノマネの方がクオリティ高いといわれているそうです。

小野武彦の学歴・経歴

LoggaWiggler / Pixabay

50年以上も第一線で走り続けるベテラン役者の小野さん。尊敬する役者さんは石原裕次郎さんだそうです。

俳優座の養成所の試験に合格し、玉川大学文学部を中退

stevepb / Pixabay

高校時代、実家の近所にあった日活の撮影所を見学した時、石原裕次郎さんを見て、憧れと役者への道を意識するようになりました。そして、大学在学中、俳優座の養成所を受験し、見事合格します。

小野さんは大学を中退し、1962年俳優座の養成所へ入所し、憧れの石原裕次郎さんを追いかけて役者への道をひた走ります。

俳優養成所を卒業後、文学座に入団して舞台で活躍

383961 / Pixabay

文学座は1937年、「現代人の生活感情にもっとも密接な演劇の魅力を創造する」という理念のもと結成された劇団です。

現在、代表を江守徹さんが勤めており、かつて所属していた役者さんも樹木希林さんや松田優作さん、角野卓造さんや寺島しのぶさんなど有名な人が多いです。

芸名を「黒木進」として舞台やドラマで活躍しましたが、当時の所属事務所で、先輩の黒部進と間違われることが多かったので現在の芸名、本名である「小野武彦」に変えたという経緯があります。

1960年代後半から脇役として活動を始める

bdcbethebest / Pixabay

「黒木進」の芸名で活動していた時代です。「キイハンター」や「水戸黄門」、「レインボーマン」などに出演しています。アクションシーンの多い作品に起用されています。

NEXT 小野武彦の若い頃の写真・画像は?