不妊治療をしたと噂の芸能人まとめ!芸能人が通う病院は?原因は? エンタメ

不妊治療をしたと噂の芸能人まとめ!芸能人が通う病院は?原因は?

目次

[表示]

芸能人の不妊治療に関する本はある?

芸能人が自信の不妊治療の経験をまとめた本も出版されています。

こちらの本は矢沢心さんと魔裟斗さんの4年間の不妊治療を綴ったものです。

不妊症を改善するための生活習慣とは

milivanily / Pixabay

「不妊症」といってもその原因は様々ありますし、体に異常がないにも関わらず原因不明の不妊で悩む事もあります。ここからは、不妊改善につながつ生活習慣をご紹介していきます。

不妊改善効果のある食事

Free-Photos / Pixabay

食事はジャンクフード、アルコール、添加物などは血液の質を低下させます。特に女性は血液の質で影響を受けやすい為食事内容には気をつけたいものです。

妊娠に必要な栄養素は、タンパク質、ビタミンA、B、E、鉄、カルシウム、亜鉛などを積極的に取ると良質な受精卵が多くなるという報告もあります。

bigfatcat / Pixabay

また、妊娠に特に必要なタンパク質ですが「ヘルシーで体にいいから」と、肉や魚ではなく大豆から摂取している人も多いようです。

しかし大豆などに含まれている植物性のタンパク質よりも、肉や魚などに含まれているタンパク質の方が吸収率がいい為、妊娠を望むのであれば動物性のタンパク質もバランスよく取り入れましょう。

体重管理

TeroVesalainen / Pixabay

肥満、または痩せすぎの場合も不妊症になるリスクを高めます。

体重が標準体重の120%(肥満)で不妊症リスクは2.1倍、標準体重の85%以下(痩せすぎ)は4.7%不妊になる可能性を高めるという報告もあります。

適度な運動

Fotorech / Pixabay

運動は妊活には特におすすめで、運動をする事によって血行促進され女性の女性の場合は良い卵が育ちやすくなり着床しやすくなります。

妊活の為の運動でおすすめされているのが、ウォーキング、ヨガ、ホットヨガ、スクワットです。ストレスの解消にも繋がるので試してみてください。

不妊治療以外にも、自分たちでできる妊活もあります。いつ終わるのが分からない辛い治療ですが、ストレスは妊活の大敵です。無理なく楽しく続けましょう。

不妊治療をしている芸能人は多い

Free-Photos / Pixabay

不妊治療をしている芸能人は多く、それは一般人と同じように苦しみ辛い思いをしながら不妊治療をしています。

治療の末に妊娠、出産した人もいれば途中で諦めざる得なかった人もいますが、どちらにしてもそういった姿は同じ治療をしている人たちにとって大きな励みになっているのではないでしょうか。

関連する記事はこちら

4/4