城みちるは現在社長?娘もアイドルの道に進んだ?城みちるの今に迫る

昭和のアイドルといえばこの人、城みちるさんではないでしょうか。昭和48年、16歳で「イルカに乗った少年」で歌手デビューされました。今年62歳を迎える城みちるさんが、現在は引退して社長をされているという噂や、家族についてまとめました。

元アイドル歌手、城みちるの今現在は?芸能活動は継続中? 

昭和48年の頃のアイドルも今は還暦を過ぎていらっしゃいますが、城みちるさんの現在はどうなっているのでしょう。芸能活動は?ご家族は?気になるところを調べてみました。

年齢は?城みちるのプロフィール

城 みちるは日本の歌手・タレントです。本名は晃太城谷 晃太郎(じょうやこうたろう)広島県出身、1957年11月18日生まれ。現在62歳です。1973年に「スター誕生!」で優勝し芸能界デビューしました。

日本レコード大賞新人賞も受賞し、トップアイドルの仲間入りを果たしましたがわずか3年で芸能界を引退します。その後駒澤大学に入学するも中退。実家に戻って電器店を継ぎました。

広島を拠点に現在も芸能活動中、老人ホームへの慰問も活動的に行っている

現在も広島を中心に活動されています。城みちるさんは還暦日にちなみ2017年11月に地元広島で還暦ディナーショーを開催しました。会場には多くのファンや関係者が詰めかけ大盛況でした。

2006年からボランティアで全国の老人ホームを回っておられます。きっかけは2006年にお父様が癌を発病されたことです。お父様と同世代の方々に喜んでもらえることが生きがいになっているそうです。

城みちるさんは「おじいちゃんおばあちゃんたちと握手するとシワシワの手なんですけど、すごくいいパワーをもらえる気がして。すごいやりがいがあるんです」とおっしゃられています。

交通整理ボランティアなども精力的に行っている

lbokel / Pixabay

地域の子供たちのために毎朝交通整理のボランティアも行っておられます。とにかく体が動くうちは何か社会に貢献したいという思いが強くあるようです。

ジャストホームのイメージキャラクターを務めCMにも出演

2019年2月には広島の不動産会社、ジャストホームのイメージキャラクターに就任され、CMにも出演されました。ジャストホームは同年3月に新社屋を設立された勢いのある会社です。

芸能界で息の長い活躍を続けている城みちるさんがイメージにぴったりだったのでしょう。

今は芸能活動と並行し不動産・通信会社で社長業も行っている

sasint / Pixabay

そんな城みちるさんは歌手以外に別の顔も持ち合わせています。不動産会社と通信会社も経営する社長なのです。通信会社は年商15億を売り上げる現在も成長を続ける企業です。

2018年には元カノ・伊藤咲子とのデュエット曲を発表

伊藤咲子さんは70年代にアイドルグループ「ひまわり娘」にて、大人気アイドルでした。トップアイドル同士のカップルは、当時の芸能界の中でも好感度が高く、破局を知って悲しむファンもいたぐらいです。

あれから数十年が経ち、伊藤咲子さんは2018年4月25日にデビュー45周年記念アルバム「恋する名曲娘」を発売。アルバムには城みちるさんとの初めてのデュエット曲「春風の二人」が収録されています。

新曲を出さないのは永遠の一発屋で居たいから?

geralt / Pixabay

城みちるさんはデビュー曲「イルカに乗った少年」で一躍トップアイドルになり、わずか3年で電撃引退しましたが復帰以後は色々テレビ出演をされています。にもかかわらず、新曲はありません。

そんな彼が地元・広島で還暦ディナーショーを開催した際のポスターには「日本一、息の長い一発屋」と書かれていました。でも消えることなく輝き続ける城みちるさんは、これからも末永く活動されることでしょう。

城みちるのブログはある?

3271136 / Pixabay

色々と手をつくしたものの、城みちるさんのブログはありませんでした。どうやら歌手だけでなく、社長業もされていて多忙の身であることからSNSまで手は回らないのでしょうか。

関連する記事はこちら

城みちるの恋愛遍歴は?結婚や家族、子供は?

Alexas_Fotos / Pixabay

16歳という多感な年頃から芸能活動をされていた間、女性との恋愛事情はどうだったのでしょう。まずはとても有名な熱愛話から振り返ってみました。

1975年、伊藤咲子とのトップアイドル同士の熱愛発覚!

geralt / Pixabay

城みちるさんは1973年に「イルカに乗った少年」、伊藤咲子さんは1974年に「ひまわり娘」でデビュー。1975年頃から交際が始まりました。アイドル同士の恋愛は当時大きな話題となりました。

トップアイドル同士のデートはほとんど仕事の現場だったそうです。そこで交際を知っていた野口五郎さんが付き人に頼んでお二人のデートのセッティングをしてくれたそうです。

城「きっかけはある日、さっこの顔を見たら日焼けのあとのできものみたいなのがあったから『僕がいい薬を持っているから使ってみたら』と彼女に渡した」

伊藤「それを塗ったらすぐに治って、感激して。『借りた薬を返すのはいつがいいの?』って聞いたら、『仕事でまた会うから』って。先のスケジュールも知ってくれていて“キュン!”みたいな(笑)。携帯とかなかったので自宅の番号を交換した」

(引用:産経デジタル)

25歳の頃、1度目の結婚。一男を設けるも離婚する

Tumisu / Pixabay

城みちるさんは20歳代前半で一般女性と結婚し、長男をもうけられましたが、結婚はわずか1年で破綻。当時は引退し一般人だった為、詳細な情報はありませんでした。

現在の妻である山本けいことは1991年に結婚した

城みちるさんは1991年に広島で当時リポーターやDJ活動をしていた山本けいこさんと再婚しました。山本けいこさんは、1966年12月20日生まれで現在52歳です。

奥さん山本けいこは非常に多彩な才能の持ち主!

twinklelacsamana / Pixabay

山本けいこさんは現在も奥様タレントとしてバラエティ番組に出演され、リポーターやDJ、その他にもブライダルプランナーや、イベント司会者なども行っています。

なお、美肌セミナー(講座)など美容関係、メンタル心理カウンセラーまで幅広く活動されています。いつまでも若々しく、素敵な奥様で羨ましい限りです。

1996年には娘「城谷るり」が誕生

再婚から5年後、長女を授かりました。愛娘である城谷るりは、1996年9月9日生まれの現在22歳です。

「ひろしまMAPLE★S(メイプルズ)」のメンバーで、広島を中心にご当地アイドルとして活動されていました。

娘るりは元アイドル、コンサートでは父親との共演も!

2016年4月には広島県呉市で開かれたコンサートで、城みちるさんと「ひろしまMAPLE★S」が共演し、父娘初共演を果たしました。とても仲の良い親子ですね。

その後、娘のるりさんは「ソロでやっていくため」として、2017年にグループを卒業しました。

城みちるさんは娘のるりさんに「イルカに乗った少年」をアレンジして歌って欲しいとお願いしたが、るりさんに拒否されたそうです。城みちるさんの悲しい胸の内が想像出来ますね。

娘は「るりもふ」と言う名前でYoutuberとしても活動している

ソロ活動のほか、youtuber「るりもふ」としても活動されています。わちゃめちゃというアナ社長率いる5人で運営されているyoutubeの一員としても活動中です。

娘のるりさんは楽しい仲間と共に充実したyoutube生活を送られているようです。大きな目が印象的な可愛い女性ですね。youtubeではどのような表情が見れるのか楽しみです。

代表曲「イルカに乗った少年について」

さて、城みちるさんのデビュー曲「イルカに乗った少年」です。当時はこのようなカセットテープで音楽を楽しむ時代でした。今ではとても貴重なものではないでしょうか。

イルカに乗った少年はどんな歌?Youtubeで見れる?

誰も知らない南の海から イルカにのった少年がやって来た  さみしい時は海にきて 水平線をみてごらん 空と海とのすきまから イルカにのった少年は 愛の花束胸に抱き 遠い国からやってくる  君に君に君に会うためやってくる  ホーラごらんよ吹く風も やさしく頬をなでるだろう

(引用:jetlyrics.)

曲のタイトルからすると少し子供っぽいような歌かと思いきや当時16歳が歌っていたとは思えない人情あふれる歌です。長身で優しいお顔立ちの城みちるさんの歌声は素晴らしいです。

もちろんyoutubeで見れますので、ぜひ一度視聴される事をおすすめします。

タイトルの由来は映画からだが海のトリトンを彷彿する人が多数

この「イルカに乗った少年」という曲タイトルは、1957年の「島の女」というアメリカの映画が由来です。この映画のサブタイトルが「イルカに乗った少年」・・・そのままなんですね。

当時は映画よりも、アニメ「海のトリトン」を思い浮かべる人が多かったようです。

漫画の作者は手塚治虫さんで物語はトリトン族とポセイドン族の争いが描かれていますが、作中にイルカとトリトンという少年が登場する事から、城みちるさんの「イルカに乗った少年」と結びつくのでしょう。

イルカに乗った少年を聞いた人の感想は?

youtubeのコメントを見ても、やはり「歌上手い!美少年!良い声」という感想が占めています。

今でもカラオケで「イルカに乗った少年」を歌うファンの人も多いです。現在のように、口パクや音程の修正などなかった時代にこれだけの歌唱力を持ったアイドルは希少だと思います。

城みちるさんのアイドル時代を知らない若い人も「イルカに乗った少年」はご存知で、城みちるさんの素敵な歌声は世代を問わず受け入れられる歌なのですね。

NHKの歌謡コンサートでが本物のイルカとの共演も!

2015年7月28日、「NHK歌謡コンサート」に出演した城みちるさんは本物のイルカと共演を果たしています。

事前に撮影したイルカとコミュニケーションを撮ったVTRを流し、イルカの背中に乗るシーンでは「イルカに乗ったおじさんです、見てください!」と自虐的なコメントもされました。

そしてVTR後、水槽前のステージで城みちるさんが「イルカに乗った少年」を歌い、その後ろで6頭のイルカたちが、水しぶきをあげ、歌詞や振付に合わせて見事なイルカショーを繰り広げました。

人気アニメ「おそ松さん」では「イルカに乗った青年」なるパロディも

2017年11月21日に放送されたアニメ「おそ松さん」。話は「十四松とイルカ」というタイトルですが挿入歌「イルカになった青年」は城みちるさんの「イルカに乗った少年」のパロディだったのです。

パロディを歌っている佐伯ユウスケという人は、関ジャニや西野カナさん、May.Jさんなどに楽曲提供をされていて、ご自身も色々なアニメの挿入歌を歌われているすごく有名な方です。

「イルカに乗った青年」は下ネタ入りの歌ですが、力強い歌声の佐伯ユウスケさんが歌っているので、聴き応えのある素晴らしい曲になっています。

城みちると嵐・相葉雅紀が似ていると話題に

嵐といえば、ジャニーズを代表する大人気男性アイドルグループですよね。その嵐の一員である、相葉雅紀さんが城みちるさんと激似だと話題を集めています。

写真は相葉雅紀さんですが、優しい目元などが若き日の城みちるさんと似ているようにも思えますね。

ジャニー喜多川氏曰く「You、イルカに乗っちゃいなよ」

城みちるさんと相葉雅紀さんが似ているという話は相葉さんもご存知だったようです。2017年11月23日に放送されたバラエティ「VS嵐」で「誰かに似ていると言われたことは?」という話題になりました。

相葉さんはイルカに乗った少年が大ヒットした歌手「城みちる」に似ていると言われた事や「ジャニーさんに言われた。Youはイルカに乗っちゃいなよ!って」と明かして番組出演者たちを笑わせました。

男性アイドルをたくさん見てきているジャニー喜多川氏も認めるほどですので、お二人はよほど似ているという事なのでしょう。

ツイッターでは2人の画像を並べて比較する人も

一見では、どっちがどっち?と思ってしまいませんか?まあ、よく見れば見分けはつきますが。やはり、目元が一番似ているのではと思われます。どちらも美少年、さすがアイドルです。

みなさんは一瞬でどちらが城みちるか相葉雅紀さんかお分かりになりましたか?

鶴光に似ているとも言われている

みなさんは落語家の笑福亭鶴光という人をご存知でしょうか?鶴光さんは、1948年1月生まれの現在71歳です。大阪出身で、2代目 笑福亭鶴光としてご活躍中です。

写真で見る限りでは似ているような、似てないような微妙な感じです。年齢が離れているので、あと10年も経てばもっと似ているのかも知れません。

NEXT 東京03の飯塚悟志と似ているとの意見も存在