楠田枝里子が年齢を公表!結婚している?現在はチョコレート研究家?

皆さんは楠田枝里子さんをご存知でしょうか?若い頃は日本テレビのアナウンサーを務めていましたが、現在はアナウンサー、タレント、MC、エッセイスト、翻訳家と幅広いジャンルで活躍しています。今回はそんな楠田枝里子さんの経歴や年齢、ブログなどご紹介します。

楠田枝里子とは?今現在の活動・出演情報は?

楠田枝里子さんは現在、幅広いジャンルで活躍しています。それでは今現在の活動、出演状況はどのようなものがあるのでしょうか?

身長や血液型、事務所は?楠田枝里子のプロフィール!

まずはプロフィールを紹介します。生年月日は1952年1月12日で出身は三重県伊勢市です。身長は175cmと女性の中では高身長です。血液型はA型でファンタシウムという事務所に所属しています。

出身高校は地元の三重県立伊勢高等学校に進学し、その後は東京理科大学理学部第一部応用科学科に在籍していました。その後、日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

1981年におよそ7年勤めた日本テレビを退社し、フリーアナウンサー、エッセイストに転身しました。数多くのMCを担当し、現在はファンタシウムという事務所に所属し、講演や翻訳等をこなしています。

ずっと非公開だった年齢を2017年にテレビで明かした

楠田枝里子さんは個性的なルックス等から、いつも年齢が話題に上がっていましたが本人はいつも年齢を公表していませんでした。しかし、ついに2017年に実年齢をテレビで明かしました。

2017年には楠田枝里子さんは65歳でした。現在は67歳ということになります。なぜ65歳になるまで年齢を公表しなかったのか。それは日本が年齢ですぐに人を判断してしまう風潮があったためといわれています。

しかし、65歳になり年齢に対するイメージが変わり自分の年齢を公表するに至りました。楠田枝里子さんは、日本テレビに在籍していた時から年齢に対する疑問を持っており、その形が表れたものでした。

現在、テレビのレギュラー出演はなし?

現在、楠田枝里子さんはテレビのレギュラー番組を持っていません。フリーアナウンサーに転身した後も、同時にエッセイストの活動も行っていたので現在に至るまで多くの著書を手がけています。

番組開始から司会を務めていた「世界まる見え!」降板の理由は?

楠田枝里子さんがMCを務めていた番組で、最も印象が強い番組は「世界まる見え!テレビ特捜部」です。実際に15年MCを務めており、番組の名物司会者として知られています。

しかし、2009年に同番組のMCを降板することになりました。この番組では楠田枝里子さんのイメージが強かったため、降板時は悲しみの声が多く上がりました。

降板の理由ですが、プロデューサーから番組の若返りを図りたいと説明されたと、降板後のブログに書いており、実際にその後の同番組のMCは若手アナウンサーが務めています。

NEXT 最近では、2019年4月17日放送の「あいつ今何してる?」に出演