坂口良子の死因は?若い頃は美人?元夫や息子・娘についても! エンタメ

坂口良子の死因は?若い頃は美人?元夫や息子・娘についても!

大女優であった坂口良子さんについてまとめてみました。その美人でオーラのある存在は今でも記憶に残ってるのではないでしょうか?若い頃の時代、元夫、そして死因など詳しく調べ、また息子、話題の娘、坂口杏里さんについても探っていきます!

目次

[表示]

坂口良子の死因とは?死の直前まで仕事をしていた?

こちらではプロフィール、闘病生活を送りながら女優としてお仕事をしていた過去など、様々な困難を乗り越えてきた坂口良子さんについて調べていきます。また、死因はなんだったのか?その謎に迫ります。

坂口良子のプロフィール!

  • 生年月日:1955年10月23日
  • 出身:北海道余市郡余市町
  • 職業:女優
  • 血液型:O型
  • 星座:てんびん座

1971年、ミス・セブンティーンコンテストで優勝を果たし、そこから芸能界入りをしました。その翌年にフジテレビドラマ「アイちゃんが行く!」で主演を務め、女優としての一歩を踏み出しました。

デビュー当時はアイドル扱いされる事が多かったようで、女優としての作品が多くなり「マドンナ的存在」と評価をされ、大女優まで登りつめました。その美貌は若い頃から沢山の人を惹きつけていたようです。

2011年ロケに行った先で腹痛に襲われ病院へ

2011年の夏頃に坂口良子さんはロケ先で急激な腹痛に襲われ、そのまま病院に向かいました。その時は「腸閉塞」と診断されて、それと同じ時期にインフルエンザから肺炎になったりと体調を崩されていたそうです。

その時は栄養を摂るために点滴などをしながら安静にして様子は見ていたそうです。坂口良子さんもブログなどでお仕事を続けていく意志を語っております。

腸閉塞と診断、治療の過程で大腸癌が見つかる

ロケを行ってる最中にそのまま病院に行き、「腸閉塞」と診断されました。治療されていたそうですが、途中過程で「横行結腸がん(大腸がん)」が発覚しました。

すぐに手術はしましたが闘病生活は続き、痩せていく姿があったそうです。そして女優としてのお仕事も続けていたそうです。

オフィシャルブログで病状を発表?

3013年3月12日のブログで病状を発表されています。ですが、大腸がんという病名ではなくて、腸閉塞になりインフルエンザ、肺炎にかかったと説明しています。

また、ブログではそんな大病を患った面影もなく、「これからも皆様に喜んでもらえるようにお仕事をしていく。応援よろしく」と綴っていました。

がんのことは周囲の人や娘の坂口杏里に秘密にしていた

philm1310 / Pixabay

ブログでも言ってるように、病気の事は周囲の人や自分の娘である、坂口杏里さんにも秘密にしていたそうです。それくらい女優として、母親として心配をかけたくない思いがあったのかもしれません。

そこまでして、隠す必要はあったのか?その理由についても探ってみました。

娘のため?闘病生活を送りながら女優として働き続けた

がんが見つかる数年前に娘の坂口杏里さんは芸能界デビューをしました。おそらく、皆様もテレビで親子共演する姿を見たことがあったのではないでしょうか?

坂口杏里さんがデビューしたばかりで不安もあったのか、一人で芸能界を生き抜いてほしいという気持ちを込めて、親子共演もしながら、女優としてのお仕事を続けていたと言われております。

2013年3月27日に死去(享年57歳)、死因は横行結腸がんと肺炎

qimono / Pixabay

3月27日に都内の病院で夫、尾崎健夫、娘の坂口杏里さんに看取られたそうで、死因は横行結腸がんと併発した肺炎でした。享年57歳で、最後まで女優としての人生を送られていました。

痩せ細ってしまった身体に周囲の心配もあったようですが、「最後までやり通す」という信念が坂口良子さんらしい生き方だったのかもしれません。

死後、数々の芸能人から追悼の声があった

StockSnap / Pixabay

坂口良子さんが亡くなってから、たくさんの芸能人の方達から追悼の声が寄せられました。

坂上忍さん、あべ静江さん、春風亭小朝さんと、幅広いジャンルの方達が「信じられない」「早すぎる」などと、受け入れられない様子でした。

それくらい、坂口良子さんの「女優」としての存在が大きかったのかもしれません。また、たくさんの方達に愛されていたと改めて実感した方も多かったのではないのでしょうか。

坂口良子は運動嫌いだった?病気と関係も?

skeeze / Pixabay

坂口良子さんは運動嫌いだった為、短い距離でもタクシーを使っていたそうです。それが病気の原因にもなったと考えられます。

やはり運動してなくて、食生活の乱れがあると大病になりやすく、基礎体力の低下にも関係していきます。

昔から運動は苦手だった坂口良子さんは病気に対して免疫も少なかった為、肺炎なのども併用してしまったのかもしれませんね。いかに運動が大事だと気付かされたと思います。

坂口杏里さんに関する記事はこちら

坂口良子の若い頃は?美人?

坂口良子さんの若い頃はとても美人だったそうです。それは話題になる程の魅力で、演技でも才能は発揮していたそうです。若い頃の画像、動画や、一般の方からの評判もまとめてみましたのでご覧ください。

坂口良子の昔の画像は?

「ミス・セブンティーン」出身という経歴があるように、若い頃から「誰もが認める美少女」だったそうです。デビューしてすぐにヒロインに抜擢される理由も納得がいきます。

そして若くしてその美貌と存在感を武器に数々のドラマに出演していきます。また、女優のお仕事と同時に歌手としてもデビューを果たすなど、順風満帆な芸能生活を送っていました。

「犬神家の一族」に出演していた坂口良子が美人だと話題に

金田一耕助シリーズの中で代表作ともいえる「犬神家の一族」に出演。その作品で坂口良子さんが美人すぎると話題になる程だったそうです。坂口良子さんは金田一耕助に恋心を抱く、おはるを演じています。

「なぜ金田一耕助はおはるに振り向かないのだ!」と言った声が上がるほど評判は高く、当時20歳とは思えないほどの色気がありました。

また芸能記者も「彼女が現代に蘇ったらすぐにトップになれる」とも語っております。

見ている人を切なくさせる魅力があった

少し引いたところでこちらをじっと見ているような役所がとても似合っていたそうで、冷めた部分も持ちつつ、本心は情熱的な気持ちを持った表情で切ない演技でたくさんの人を魅了していました。

それが坂口良子さんの最大の武器であり、視聴者を虜にする演技でもあったそうで、20代後半からは拍車を掛ける様にその魅力は増していったそうです。

「坂口良子の若い頃」の動画も!

画像だけではなくて、動画もみつけました。今では貴重なドラマのワンシーンで、この動画でも可愛らしく惹きつける演技は群を抜いています。

アイドルから大人の女優になるその姿は坂口良子さんの本質でもあると思います。そちらの若い頃の動画もありましたので、是非ご覧ください!

ツイッターでは、#坂口良子でかわいいという声

「前略おふくろ様」というテレビドラマにも出演しており、そのドラマの坂口良子さんが可愛すぎると、ツイッターなどで話題になっています。

他にも「傷だらけの天使」「アイちゃんが行く!」など出演し、その姿が現代でも認められる程の可愛らしさです。

今でも昔の作品が評価されて、坂口良子さんの美貌が受け入れられるのは、それほど偉大な女優だったとも言える証でもあるのかもしれませんね。

現在でも美人と評判!沢尻エリカに似ていた?

他にも女優の沢尻エリカさんに似ている!という声も上がっています。

実際に若い時の写真は鼻筋や、目元が似ている部分はあって、二人とも端正な顔立ちと、透き通った存在感は同じ魅力のある女優なのかもしれませんね。

沢尻エリカさんも若い頃からその才能を発揮して、トップ女優に登りつめています。そういった経歴も似てる部分がありますので、「雰囲気が似てる」と言ってる方も見受けられます。

娘との差を指摘するコメントも

一方、娘の坂口杏里さんには非難の声が上がっています。

「親はあんなに綺麗なのに娘はなんであんなにブスなんだ」「お母さんに似たのではなくてお父さんに似たからだ」など、坂口杏里さんを悪く言う記事は多くみられます。

坂口杏里さんもホストに通ったり、整形疑惑があったりと様々な過去があります。そういった部分でも悪い印象はついてしまったのかもしれませんね。

坂口良子の元旦那、田山恒彦との関係は?

Free-Photos / Pixabay

続いては、坂口良子さんの元旦那の事についてまとめてみました。元夫の田山恒彦さんはどんな人なのか?

また、結婚をして会社が倒産し、借金を背負うハメになった過去のなど、ふたりの関係やその後についてまとめていました。

1986年に不動産業者だった田山恒彦と結婚

1986年に不動産業者の田山恒彦さんと結婚されました。ゴルフ場経営や都市開発も行っていて、本州興発に勤務していました。

会社は絶好調に進んでいったそうです。坂口杏里さんの父親でもある田山恒彦さんは、その当時とてつもない人気を誇る坂口良子さんと結婚した事により大きな話題にもなりました。

また、田山恒彦さんは本州興発を退職後、同じく不動産となるヤシマ産業を起業します。

「地上げの神様」と呼ばれていたもののバブルが崩壊し会社倒産

geralt / Pixabay

その後は新宿ゴールデン街の地上げでも有名になり、「地上げの神様」と呼ばれていました。ですが、バブルが崩壊して会社は倒産しました。そして多額の借金が原因で離婚に至ったそうです。

その後はずっと音信不通になってしまい逃亡してしまったそうです。

元夫の連帯保証人だった坂口良子は借金40億円を背負う

QuinceMedia / Pixabay

許可を取る事なく、勝手に連帯保証人にされてしまっていた坂口良子さんは会社の倒産と共に40億の借金を背負う事になりました。

そして田山恒彦さんは音信不通になってしまい、坂口良子さんは借金返済の為に仕方なく働いたそうです。

一斉を風靡した女優が借金地獄に転落してしまい、ドン底まで経験した坂口良子さんですが、それでもくじける事なく我武者羅に働き、借金返済の為に女優業を続けたそうです。

1994年に離婚!坂口良子は必死に働き、借金を返済

3dman_eu / Pixabay

1994年には離婚が成立して、わずか10年で全部の借金を完済したそうです。その苦しい時代を一緒に乗り越えてくれたのが、後に再婚相手となる尾崎健夫さんでした。

借金返済の為にお仕事は選ばず、ヌード写真や歌手活動もされていたそうで、それくらい精神的に追い詰められていた時期なのかもしれませんね。

坂口良子の夫は、ジャンボ尾崎の弟?

Seoul-Traveler / Pixabay

坂口良子さんの再婚相手はどんな人なのか?プロゴルファーの弟である事や二人の馴れ初め、その後の結婚生活などについてまとめてみました。

また、娘の多感な時期の影響もあり結婚が先延ばしになったりと、様々なことを乗り越えた二人のことについて調べてみました。

再婚相手はジャンボ尾崎の弟・プロゴルファーの尾崎健夫

再婚相手の尾崎健夫さんはプロゴルファー・ジャンボ尾崎こと、尾崎将司の弟でした。尾崎建夫さんも同じプロゴルファーで、日本ツアーでは何度も優勝している経歴の持ち主です。

18歳の頃からゴルフを始めてその才能はすぐに発揮され、1975年からツアープレイヤーになります。ドライバーショットがジェットのように飛ぶことから、「ジェット尾崎」と呼ばれることが多かったそうです。

馴れ初めは?1998年に知人の紹介で知り合った

二人は1998年に知人の紹介で出会い、すぐに意気投合。交際は順調でありましたが、娘が多感な時期もあり再婚の時期も遅れてしまったようです。

病気のことも受け入れて、最後は一緒のお墓に入るという強い思いから結婚に踏み切ったそうです。それくらい坂口良子さんに愛情があり、尾崎健夫さんが支えてくれたからこそ最後まで幸せな人生だったのでしょうね。

その後交際するも、娘が多感な年頃のため事実婚生活

5688709 / Pixabay

交際は順調に進んだものの、娘の坂口杏里さんが多感な時期でもあった為に結婚は遅れていき、事実婚生活の状態が4年くらい続いたそうです。

やはり難しい年頃であった為に、再婚という事実が素直に受け入れられないのが大きかったのかもしれません。

尾崎健夫は病気を受け入れ一緒の墓に入りたいと結婚を決意

artbejo / Pixabay

尾崎健夫さんが結婚を決意したのは、坂口良子さんの病気のことなど全てを受け入れ、一緒の墓に入りたいと強く思ったことがきっかけだそうです。

支えになりたい気持ちと、その全てを受け入れる覚悟はとても男らしく、坂口良子さんも結婚を踏み切ったのでしょう。そして二人は2012年8月10日に再婚されました。

NEXT:2012年8月10日に再婚!新婚生活はわずか7ヶ月だった
1/3