異性の友達がいない人の特徴や作り方は?旅行やサシ飲みをする本音 恋愛・心理

異性の友達がいない人の特徴や作り方は?旅行やサシ飲みをする本音

異性の友達は成立するのでしょうか?あり得るという人もあり得ないという人も賛否両論ありますね。ここでは男女で旅行やサシ飲みをする本音から、異性の友達がいない人の特徴や作り方、異性の友達と会える場所など異性の友達について詳しくまとめてみました。

目次

[表示]

異性の友達との友情は成立する?

sasint / Pixabay

異性の友達との友情は果たして本当に成立するのでしょうか?実際に異性の友達がいる人はどれくらいいるのでしょうか?実情を探ってみることにしました。

女性は異性の友達との友情は成立すると思っている?

Engin_Akyurt / Pixabay

それでは実際に世間の意見を見てみることにしましょう。「男女の友情は成立すると思いますか?」という問いに対して、女性100名のアンケート結果がこちらです。

成立する! 59%

成立しない 18%

わからない… 23%

(引用:CanCan.jp)

アンケートを見ると女性の場合、男性との友情は成立すると思っている人の割合が半数以上という結果が出ました。半数以上の女性が異性の友達は成立すると思っているのですね。

男性の意見は?男性も成立すると考える人が多い

Pexels / Pixabay

それでは男性側はどう思っているのでしょうか?男性陣に女性との友情は成立するかアンケートを取った結果がありますので見てみましょう。

「男女の友情は成立するか」とのアンケート結果が次の通りです。

成立する 71.3%

成立しない 28.7%

有効回答数188件

(引用:マイナビウーマン)

意外なことに男性陣も女性との友情は成立すると思っている人が多いのですね。

心理学的に異性との友達は成立するものなのか

Engin_Akyurt / Pixabay

心理学的に見た場合、異性との友達は成立するものなのでしょうか?心理学的な見地から男女をタイプ別に分けて考察してみます。

肉食女子×肉食男子の場合

StockSnap / Pixabay

社会心理学者のルビンが実験をした結果、女性のほうが男性よりも友情と恋愛を分けて考える傾向が強いということです。

ということは、恋愛に積極的な肉食女子と肉食男子の組み合わせの場合、男子が好意を持つことで一気に関係が崩れる可能性があります。

この場合、男性側のスイッチが入るか入らないかがポイントになってきます。

肉食女子×草食男子の場合

Engin_Akyurt / Pixabay

恋愛モードにスイッチが入りやすいのが男性側だとしたら、この組み合わせは最も友達関係を維持しやすい組み合わせです。

肉食女子が最初からあくまでも友達、というスタンスで付き合っていれば草食男子は恋愛に消極的なので、実際に恋愛に向けたアクションを起こすことは少ないでしょう。

草食女子×肉食男子の場合

Pexels / Pixabay

この組み合わせは最も友達関係を維持しにくい組み合わせです。この関係のパワーバランスは男性が強いので、女性が男性の言うがままになりやすくなります。

実際にアクションを起こすのは男性側が多いので、ひとたび恋の意識が芽生えてしまうと一線を越しやすくなります。

そうすると友達関係は消え何となく付き合う、ということにもなりかねません。

草食女子×草食男子の場合

werner22brigitte / Pixabay

この組み合わせも友達関係が維持しやすい組み合わせです。どちらも恋愛に消極的な上に、自分の感情を出すのが苦手なので恋愛関係には陥りにくいと言えます。

密かに相手を思ったとしても、思いだけで終わるプラトニックな関係になります。

女性は恋愛と友情の境目が比較的明確ですが、男性は曖昧な人が多いと言われているので、女性側が「恋愛対象ではない」というはっきりとしたサインを発しておくことが重要です。

既婚者でも異性の友達がいる人はいる?

kgorz / Pixabay

既婚者でも異性の友達がいるのでしょうか?そもそも既婚者で異性の友達はありなのでしょうか?既婚者の本音を探ってみました。

「異性だろうが、お互いに恋愛感情はないし不倫になる心配は全くありません」(31歳・公務員)

「一度でも恋愛感情があったならまだしも、そうじゃないのであれば心配する必要はない」(26歳・派遣社員)

「結婚したからといって今まで仲良くしてくれていた友達と距離を置くなんてありえないと思っている」(41歳・事務員)

(引用:インターネット占い館MIROR)

お互いに何もないという信頼があってからこそ友達関係が続けられるのですね。誠実な関係を築いてきたからこそ「友達」でいられるのでしょう。お互いの自信の表れと言えますね。

関連する記事はこちら

男女別でみる異性の友達の定義について

geralt / Pixabay

それでは男女別でみる異性の友達の定義について見てみましょう。

女友達の定義①タイミングが合えば会う

StockSnap / Pixabay

男性から見た女友達の定義は、「タイミングが合えば会う」です。彼女ではないので、いつも会わなければいけない、定期的に会うということはありません。

数か月音沙汰がないなんてこともあるでしょうし、どちらかというと緩いつながりになります。

女友達の定義②広く浅い会話ができる

rawpixel / Pixabay

また女友達の場合は彼女と違って一般的な、広く浅い会話が特徴です。趣味の話や近況報告など当たり障りのない話が中心になるでしょう。

彼女になると自分の内面をさらけ出したりしますが、友達にはそこまでディープになりません。

女友達の定義③雑に扱える

VoyZan / Pixabay

例えば彼女の場合は、行くお店もあれこれ考えてチョイスしなければなりませんが、女友達の場合もっと軽いノリです。ちょっとさびれた横丁で一杯、なんてこともあります。

また服装なども彼女と違ってキメキメでなくても普段着でいいのです。雑というと言い方は悪いかもしれませんが、要するに気を使わなくて済む関係と言えます。

友達の定義④恋愛対象外

Engin_Akyurt / Pixabay

女友達の定義として恋愛対象外というのは重要なポイントです。最初から何となく女性を意識してしまう、とか好みのタイプ、などあると女友達としての一線を越えてしまうかもしれません。

男友達の定義①恋愛感情が全くわかない

Engin_Akyurt / Pixabay

次に女性から見た男友達の定義ですが、恋愛感情が全く沸かないというのが一番にあげられます。

これはその人が全く異性としてタイプではない、又は相手にパートナーがいて恋愛感情にならないなど色々なパターンがあります。

男友達の定義②キープ

Free-Photos / Pixabay

彼氏がいないので寂しい、又彼氏がいるけど何となく物足りないというような場合に男友達をキープする場合があります。

この場合は純粋に「友達」というよりは、様子を見て彼氏に昇格する場合もあるようです。

男友達の定義③信頼はしているけど恋人未満

StockSnap / Pixabay

性格が良くて相性も合う、信頼もしているけれど、思いを打ち明けられなかったりまたは何かの理由で恋人未満のままでいることがあります。

この場合も男友達ということになりますが、どちらかが一線を超えると友達関係はたちまち崩れるでしょう。

男友達の定義④気遣わなくて良い

彼氏の場合、女性は服装やメイクに気を使いますね。男友達の場合は気を引く必要がないのでその点は楽です。

自分の好きな服装をすれば良いし、こんな格好をしたら嫌われるかな、なんて心配は無用です。気を使わないので楽です。

男友達の定義⑤異性の意見やアドバイスが聴ける

Free-Photos / Pixabay

男友達は同性の友達にはない視点で意見を言ってくれます。また異性の観点からのアドバイスも視野を広げてくれます。

女性にとっては大切なアドバイザーになります。

異性の友達がいない女性の特徴は?

Engin_Akyurt / Pixabay

既婚者でも異性の友達がいるという反面、異性の友達を持ったことがない、という人もいるでしょう。ここでは異性の友達がいない女性の特徴について見ていきます。

男性に慣れていない

Free-Photos / Pixabay

男性と話すのが億劫だったり恥ずかしかったりする女性がいますが、このような場合は男性を異性として意識しすぎて男友達ができないパターンです。

男性に慣れておらず、フランクに付き合うことができないので男友達ができないタイプです。

男性恐怖症

Engin_Akyurt / Pixabay

男性にネガティブなイメージを抱いていたり、男性恐怖症になってしまい男友達ができない場合もあります。

過去に男性に殴られたり性的な関係を強要されたりすることで、男性が怖い、嫌いと思ってしまうタイプです。このようなタイプは最初から男性を嫌悪しているので友達関係になるのは無理がありますね。

芸能人やアイドルにしか目を向けていない

TeroVesalainen / Pixabay

芸能人やアイドルを理想化しすぎて、現実の男性には目が向かない女性もいます。このようなタイプは芸能人やアイドル命、で追っかけをしていたりするので現実の男性には興味がないことが多いのです。

また男性と友達になったとしても、好きなアイドルの話や芸能人の話ばかりでは相手も引いてしまうでしょう。

男性の会話に興味がない

RondellMelling / Pixabay

男性の興味は女性と違うので、そもそも話が合わないと敬遠する女性もいます。

女性はファッション、流行りのお店などをチェックするのが大好きですが、男性はスポーツや仕事の話ばかりで接点がないということもありますね。

また男性のバカ騒ぎについていけない、男性のノリがいまいち好きじゃないので男性と友達にならないという女性もいるようです。

女友達といることが楽しい

StockSnap / Pixabay

女友達はあまり多くを語らなくても趣味や嗜好が似ている場合が多く、ノリも似ているので一緒にいて楽しいものです。

そんな環境で満足している女性にとってはあえて男友達を作りたいとは思わないでしょう。

女友達といる時間が多いので男友達を作る機会がない、という場合もあります。

女性ばかりの環境に居る

男兄弟がいない人や学生時代はずっと女子高だった、さらに職場も女性ばかりの職場で働いているとなかなか男性と接する機会が無いものです。

そうすると必然的に女友達ばかりと付き合うことになり、男性との出会いは限られてしまいますね。女性ばかりの環境にいると男友達は作りづらいと言えます。

近寄るなオーラが出ている

Engin_Akyurt / Pixabay

異性の友達がいない女性の特徴に、意外なことに女子力が高い女性が上げられます。

女子力が高いと男友達も多いのでは?と思ってしまいますが、女子力が高すぎると彼女候補として見られ、友達としては見てくれないことも多いのです。

whitesession / Pixabay

同じく仕事が出来て優秀な人も気軽に近寄りがたいオーラが出ていますし、あまりに美人過ぎると高嶺の花で、気軽に友達になろうなんて思ったりしないものです。

あまりにセクシーで女性らしいファッションや仕草も友達対象としては見てもらえないでしょう。

バカな話に乗ってくれそう、ノリが合いそう、と思われることがポイントです。悪口ばかり言うネガティブな人も男友達が出来にくいタイプです。

NEXT:異性の友達がいない男性の特徴は?
1/3