兄弟不仲説が囁かれている瑛太。兄の病気や父の自殺が原因か。

長男の運動会で木村カエラとともに声援を送っている姿がニュースになった瑛太。ネットでは兄弟との不仲説が囁かれ、その背景には病気と噂される兄、永山竜弥や焼き肉店を経営していた父、永山博文の自殺があります。この噂の真相はいかに、真実は見えてくるのでしょうか?

瑛太と弟・永山絢斗とは本当に不仲なのか?

年齢は6歳離れている瑛太と永山絢斗。実際は、なぜ不仲説が囁かれているのかと疑問を持つ位に仲の良いエピソードが流れています。例えばある映画のインタビューの際に「共演はありますか?」という質問に対して「いつかはできれば」と答えたり、とある番組ではホクロの位置まで把握しているような発言をしていました。

瑛太は可愛いと発言していた!

瑛太自身も小さいころから仲が良く、今でもかわいくてしょうがないと話していたほどです。この調子だといつかは、2人揃って出演している場面をそのうちテレビや映画で見ることがあるかもしれません。

では、なぜ瑛太と弟は不仲説が流れているのか?

調べてみると永山絢斗が芸能活動を始めた2007年から、一度も共演したことがないという点でどちらかが共演NGを出しているのでは?という所から来ているようです。さらに兄の病気や父の自殺も、その噂に拍車をかけているといった所で不仲説が強調されてしまっているのでは?と思われます。

瑛太の兄永山竜弥も元俳優?イケメン3兄弟。

瑛太の兄永山竜弥も元俳優で2003年に「ナオと僕」という短編映画でデビューしました。その後はモデル業もしていたようですが、現在は芸能界を引退していて詳しい情報はありませんでした。現在はモデルクリエイターとして活躍しているようです。

瑛太の兄、引退は病気が原因?弟たちは活躍。

そんな瑛太たちイケメン3兄弟の兄永山龍弥ですが、メンタルの病気が原因で俳優業を辞めたということが囁かれています。芸能界の闇は深いというように鬱などの精神障害になってしまったのでしょうか?引退した今、本当の理由はわからないままとなっています。

噂の引き金は瑛太の父の自殺か、その時兄弟は?

ただ、そんな中で兄永山龍弥の病気を匂わせる出来事が父永山博文の自殺です。2011年2月16日、都内の自宅マンションで首を吊って自殺しました。55歳の若さでした。この父永山博文は焼き肉屋の経営者で、店名は3兄弟の1文字ずつをとって「炭火焼肉ホルモン 瑛斗弥(えどや)」。

NEXT 焼き肉屋を経営していた瑛太の父、永山博文の自殺原因は?