兄弟不仲説が囁かれている瑛太。兄の病気や父の自殺が原因か。

長男の運動会で木村カエラとともに声援を送っている姿がニュースになった瑛太。ネットでは兄弟との不仲説が囁かれ、その背景には病気と噂される兄、永山竜弥や焼き肉店を経営していた父、永山博文の自殺があります。この噂の真相はいかに、真実は見えてくるのでしょうか?

瑛太と弟・永山絢斗とは本当に不仲なのか?

年齢は6歳離れている瑛太と永山絢斗。実際は、なぜ不仲説が囁かれているのかと疑問を持つ位に仲の良いエピソードが流れています。例えばある映画のインタビューの際に「共演はありますか?」という質問に対して「いつかはできれば」と答えたり、とある番組ではホクロの位置まで把握しているような発言をしていました。

瑛太は可愛いと発言していた!

瑛太自身も小さいころから仲が良く、今でもかわいくてしょうがないと話していたほどです。この調子だといつかは、2人揃って出演している場面をそのうちテレビや映画で見ることがあるかもしれません。

では、なぜ瑛太と弟は不仲説が流れているのか?

調べてみると永山絢斗が芸能活動を始めた2007年から、一度も共演したことがないという点でどちらかが共演NGを出しているのでは?という所から来ているようです。さらに兄の病気や父の自殺も、その噂に拍車をかけているといった所で不仲説が強調されてしまっているのでは?と思われます。

瑛太の兄永山竜弥も元俳優?イケメン3兄弟。

瑛太の兄永山竜弥も元俳優で2003年に「ナオと僕」という短編映画でデビューしました。その後はモデル業もしていたようですが、現在は芸能界を引退していて詳しい情報はありませんでした。現在はモデルクリエイターとして活躍しているようです。

瑛太の兄、引退は病気が原因?弟たちは活躍。

そんな瑛太たちイケメン3兄弟の兄永山龍弥ですが、メンタルの病気が原因で俳優業を辞めたということが囁かれています。芸能界の闇は深いというように鬱などの精神障害になってしまったのでしょうか?引退した今、本当の理由はわからないままとなっています。

噂の引き金は瑛太の父の自殺か、その時兄弟は?

ただ、そんな中で兄永山龍弥の病気を匂わせる出来事が父永山博文の自殺です。2011年2月16日、都内の自宅マンションで首を吊って自殺しました。55歳の若さでした。この父永山博文は焼き肉屋の経営者で、店名は3兄弟の1文字ずつをとって「炭火焼肉ホルモン 瑛斗弥(えどや)」。

焼き肉屋を経営していた瑛太の父、永山博文の自殺原因は?

この店は常連客もいて、地元では繁盛していたようです。一見すると経営も順調のように見えた瑛斗弥ですが、自殺した頃は経営状態は悪くなり、さらに追い討ちをかけるように、手術した首のヘルニアの悪化や不眠がちになっていたそうです。この亡くなった父の遺言が兄弟の不仲、兄の病気の噂を加速させてしまいます。

自殺した父の遺言、兄弟のなかで指名された「喪主は瑛太」

父の書いた遺言の一部に「喪主は瑛太で。迷惑かけてごめん」と書かれていたという事です。これが決定打となり、噂は加速することになりました。しかし、何故瑛太を喪主に指名したのでしょうか?父である永山博文の想いとは、一体どんなものだったのでしょうか?

弟の瑛太は家庭を持っている、兄が喪主をやるべき?

そもそも瑛太は結婚しており家庭を持っています。通常だと長男である永山龍弥が喪主を務めるべきであるというところですが、遺書にて瑛太を指名しています。これが引き金となり兄の病気説や兄弟の不仲説が真実味を帯びてきます。

兄永山龍弥と瑛太の不仲説のきっかけは自殺?

この喪主に瑛太を指名した事に兄の病気説に拍車をかける結果となりました。父の永山博文も生前、瑛太や絢斗の話は良くしていたものの兄の話は、なかなかしなかったようです。これは何となく想像がつきますが実際はどうだったのでしょう。

父の苦悩、自殺の影響、瑛太と兄弟の不仲説。

父・永山博文は兄の将来を心配して悩み、病気の事も考えていた事がこのような結果になり、父と兄の関係が悪化し喪主として指名されずにプライドを傷つけられて瑛太との不仲説が浮上してきたのではないでしょうか?

結果、瑛太たち兄弟3人で父の葬儀の共同喪主に。

実際は行われた家族葬では、永山龍弥、瑛太、永山絢斗の3兄弟で共同喪主を務めあげたとの事です。これが本当に仲の良い3兄弟だから行ったのか、噂が立ったからその対策として3人で行ったのかは未だに不明なところです。

実際、不仲説の真相は闇の中。

前述した通りに瑛太と絢斗は外面的には、仲良くしているという印象があります。また兄龍弥と瑛太が仲が悪いのかは兄の芸能界を引退したせいか情報が皆無に近く立証する事が出来ませんでした。ただ事実としてあるのは、父の家族葬の時は3人で共同喪主となった事だけでした。

その後の瑛太は?

弟、永山絢斗とともに俳優業として活躍している瑛太ですが、2018年の4月には関ジャニ∞の錦戸亮をボコボコにしたという報道がありました。午前2時頃、都内のラウンジで事は起きたようです。

一体何があったのか?

午前0時過ぎ都内のラウンジに入った2人。テキーラなどをガブ飲みした後に錦戸亮が瑛太に向かって中指を立ててからかったのキッカケのようです。その後、瑛太は馬乗りになってボコボコにしてしまったそうです。

瑛太の酒癖。

瑛太と錦戸亮の酒癖の悪さはかなり有名で今回の件も泥酔者の小競り合いで済まされたそうですが、瑛太は以前から問題を起こしていました。酔うと手が出てしまうタイプのようです。お酒は飲んでも呑まれるな!というように楽しいお酒を嗜んでもらいたいものですが…。

カラオケ店でも大暴れ!

2009年、木村カエラ、関係者と3人でカラオケ店に行った瑛太。カラオケ店店員がグラスを落とした時の態度に腹を立てた事をキッカケに大暴れします。その時の態度に不満を持ち店員をボコボコに。それでは飽き足らず、壁やテーブルもボッコボコにしてしまったそうです。その後、店員が警察に通報した事により事態は収まったようです。

何とか示談でお咎めなし。

警察に行った瑛太は事情聴取を受けたものの相手方との示談が成立して逮捕には至らなかったという事です。実はその他にもお酒に絡むトラブルが幾度か取り上げられている瑛太。とても良い俳優なだけに心配は尽きません。

瑛太、これまでの酒にまつわるトラブルは?

瑛太のこれまでの飲みの席でのエピソードでは、六本木のクラブで女性をしつこくナンパし、頭をひっぱたかれたり、飲み屋の店員に難癖をつけ、暴言を吐いたり、共演者といざこざを起こしたりと色々出てきます。

普段はクールにキメている瑛太。その反動がお酒を飲むと出てきてしまうのでしょうか?酒癖の悪さは共演者からも指摘される程有名だそうです。人気俳優なだけに山口達也のような事にだけはならないように気をつけて欲しいものです。

木村カエラはどう思っているのか?

これだけ酒癖の悪さが目立つ瑛太に対して、2010年に結婚した妻の木村カエラはどう思っているのでしょうか?もともと独占欲が強いと噂の木村カエラ。蒼井優との仲もあり、瑛太が「監視されているようだ」と嘆くほど束縛が強いようです。

しかし、最近では瑛太の酒癖の悪さに呆れて放任しているとも言われています。これが真実であれば、別居なんて事もあるのではないでしょうか?最悪、酒が原因で離婚にまで繋がらなければ良いのですが…。

夫婦仲は円満!

瑛太は「家族」とは、「仕事をする上での基盤、大切にしたいもの」と言っており、最近も2人揃って長男の運動会で熱心に声援を送っている姿が目撃されています。とても家庭的なシーンで瑛太がイクメン姿を披露しています。

また妻と2人の子どもたちの事を「一番大切な存在」と表現し、子どもがまだ小さいため「目を離せない。特に母親は、自分の体力を削って子供と直に触れ合っている」と木村カエラへの感謝の気持ちを口にしていました。

実は弟・永山絢斗も瑛太譲りの酒癖の悪さ!

瑛太ともに酒癖の悪さが取り上げられているのが弟の永山絢斗。都内のダイニングバーで女性達と待ち合わせ、テキーラショットを頼むも女性陣が飲まなかった事に腹を立て一度退店。その後呼び戻されるも、店員にしつこく絡んでいたとの事です。

しかし、所属事務所は「店員を恫喝した事はなく、明るい別れ方をした」とコメントを出しました。一体、真実はどちらなのでしようか?しかし永山絢斗も人気俳優なだけに誤解だったとしても誤解されるような事は慎んで欲しいです。俳優業を出来なくなってしまったらかなしいので。

これからの瑛太、永山絢斗兄弟のキーは酒!

これまでに書いてきた通り2人とも酒癖が悪いというのはハッキリと包み隠さず言えるので、ジャニーズ事務所を解雇された山口達也メンバーのようにならない事が第一だと思います。また、瑛太に関しては特に守るべきものがあるので今までの破天荒な行動は控えて良い俳優として良い夫、良い父として今まで以上に活躍してくれる事を期待しています。

瑛太の近況!

瑛太は現在、NHK大河ドラマの「西郷どん」に出演して話題になり、映画でも生田斗真とW主演最新作『友罪』が大ヒットロングラン中と飛ぶ鳥を落とす勢いで現在もなお活躍しています。ドラマに映画にひっきりなしです。

この「友罪」は、1997年に起こった「神戸連続児童殺傷事件」の「酒鬼薔薇聖斗」こと少年Aをモチーフにしているのではと思えるような見応えのある映画であり、瑛太はヒット作への出演も多く今後の活躍も間違いないでしょう!

永山絢斗の近況!

永山絢斗は今秋放送予定のWOWOW「連続ドラマW コールドケース2 〜真実の扉〜」の撮影中でコンスタントに俳優として活躍しています。このドラマは「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」の続編で、アメリカではシーズン7まで制作されている人気のあるストーリーです。

永山絢斗は兄弟共演はなかったものの代表作ではアンフェア等、当たりと呼ばれるドラマへの出演も多くシリーズ化されているドラマの出演が多数あるので今後も十分に期待できる役者さんだと思います。何度も言うようですが、このご時世、酒癖だけは注意して欲しいです。

これまでの兄弟不仲説や兄の病気の事に関して、全て噂の域を超えるものではありません。しかし、3人で喪主を務めていたり、瑛太や絢斗の今までの発言からしても噂が一人歩きしている感が否めません。今後も兄の永山龍弥を含め、3兄弟それぞれの活躍を期待しています。