年下彼氏を落とす方法は?彼の本音やメリットデメリットも公開 恋愛・心理

年下彼氏を落とす方法は?彼の本音やメリットデメリットも公開

年下の彼氏もちろん可愛いし、憧れもありますがメリットもあればデメリットもあります。さらに一回りも下になれば結婚できるのか心配になることも。上手に年下彼氏と付き合う方法、リアルな体験談・さらには年下の彼氏の本音をまとめました。

目次

[表示]

年下の男性と付き合ったことのある人は意外と多い!?

Tumisu / Pixabay

女性は年上男性が好きなのかなというイメージがありますが、実は年下の男性が好きな人もたくさんいるようです。年下の彼氏は甘えてくれるのが可愛かったり、素直などペットのような感覚があるのかもしれません。

ブログやツイッターでは、年下彼氏との恋愛体験談もたくさん!

armennano / Pixabay

ブログやツイッターなど、ネット上には年下彼氏と付き合ったときの恋愛体験談がたくさん掲載されています。年下彼氏との恋愛はどんな感じなのでしょうか。

年下彼氏さんは喧嘩をしてもすぐに自分から仲直りに来てくれるようです。その姿に思わずキュンとしてしまいますよね。

33歳の時、私は結婚の約束をしました。
毎日の忙しさに追われ、結婚を先延ばしにし、
気がついたら、大切な人を失っていました。
その時、私は45歳でした。
一生一人で生きていくことを決め、
孤独と後悔の日々を送っていました。

職場では最も結婚しない人と思われていました。

その私が26歳年下男性と出会い、49歳で結婚したのです
彼と一緒に色々なことを体験し、60歳を過ぎました。

結婚生活で得るものはとても多いです。

そして、何より一人で生きていくより、
二人で生きていった方が楽しいです

(引用:年下彼にも愛される愛果の恋愛相談室)

どんな年になっても年下男性と結婚できれば素敵な毎日を送っていけるようです。年齢のせいと諦めずに、自分の気持ちに正直に生きることが大切です。

枯れ専女性の特徴や心理に関する記事はこちら

年下彼氏との恋愛は不安が多い?上手に付き合う方法は?

pixel2013 / Pixabay

大好きな年下彼氏との恋愛は幸せばかりではないようで、年下の彼氏ならではの不安や悩みも多いようです。では、そんな年下彼氏と上手に付き合う方法はあるのでしょうか。

①年下男性からのアプローチは受け身で対応!

Dessie_Designs / Pixabay

年上女性が好みという男性は、コミュ力高めのグイグイ系の場合が多く、大勢の前で「好き」などのアプローチを仕掛けてくることも。もちろん好意を持たれれば嬉しいですが、ちょっとチャラいと不安になりますよね。

一見少し困ったような態度を見せつつも、デートに誘いやすいような雰囲気を作ったり、さり気なく「私も好きだよ」アピールをすのがポイント。大人の女性らしく、恋の駆け引きで恋愛の楽しさを教えてあげましょう。

年下男性のアプローチに舞い上がり、女性側からグイグイ行き始めると失敗してしまうことも。万が一男性側が遊びだったり、周囲の目も考えて受け身の姿勢を取って様子をみながら関係を進めていくことが重要です。

②認められたい欲求を満たしてあげる

Free-Photos / Pixabay

年下の男性は、少しでも大人になりたい、追いつきたいと背伸びして認めてもらおうと努力しているものです。そんな年下彼氏の認めらたい欲求をきちんと満たしてあげることが大切です。

「すごいね、さすがだね!」と大人の男性であることを認めて、立ててあげましょう。ただし、やりすぎるとわざとらしくなりますので注意が必要です。

③自分は役に立つ人だと感じさせてあげる

EliasSch / Pixabay

年下彼氏は、年齢の差を必要以上に気にしているものです。年下だというだけで、気弱になったり自信を無くしてしまったりすることも。そんな時は、悩みを相談してみたり、甘えて頼ってあげるといいでしょう。

ただし、年下彼氏では解決できないような相談は絶対NGです。仕事の相談や金銭面が関係するような相談は余計に自信を失わせてしまいます。ですので、彼が得意なものについて相談すれば間違いないでしょう。

そして、解決してもらえたらすかさず「さすが、すごいね!」と彼を褒めましょう。そうすることで、年下の自分でも役に立てることがあると、存在意義を感じ自信を持ってくれるでしょう。

④ステータスを持たせ、彼が特別で一番だという心地よさを与える

panajiotis / Pixabay

「誰よりもあなたが一番」「あなたが初めて」など、他の人とは違うということを伝え、自分だけが特別だというステータスを与えることで年下彼氏に自信を持ってもらうことが大切です。

男性は優越感を感じたがるものですので、「あなたのおかげで私は幸せ」「あなたがいてくれてよかった」と、常に会話の中に男性がステータスを感じられるような言葉をプラスすることを心がけましょう。

ですが、他の男の存在をちらせるような発言はNGです。過去の男性を引き合いに出したりすることも避けましょう。

⑤年齢など関係なく男性を立てることを忘れずに行動する

sasint / Pixabay

一回り以上年下、なんていう恋人でも男性ですので、きちんと立ててあげましょう。デートのエスコートや何かを決める時の決定権など、押し付けるのではなくさりげなく男性の意見を尊重する行動をしましょう。

⑥2人きりの時は、少しだけ子供扱いして少年の心を刺激

reaklop2 / Pixabay

他の人の目がある時は年下彼氏を立てるよう行動しますが、家の中など2人きりの時にはちょっと甘やかしてあげることも大切です。母親のように抱きしめてあげたり、彼の好物をたくさん作って喜ばせてあげましょう。

⑦ヘアメイクやファッションは年相応に!若作りは禁物

Pexels / Pixabay

若い彼氏がいると、それに見合うようにと若作りしたくなりますが、それは逆効果です。男性は年上の女性に魅力を感じているわけですから、無理せず年相応でいましょう。

ですが、手を抜きすぎて女性らしさを失わないようにしましょう。

⑧自分が弱っている時は隠さず見せて、彼を頼る

Alexas_Fotos / Pixabay

年上だからしっかりしなければ、と弱みを見せないのは返って関係を悪化させてしまいます。年上らしさをみせるのではなく、あくまで女性として彼に甘えて頼りましょう。

強いように見える女性は、男性からしたら「自分は必要のない存在なんだ」と思ってしまうものです。「助けて」とすぐ言えるような素直さを持ちましょう。女性に頼られて嫌な男性はいないはずです。

⑨愛情表現は常日頃から

Free-Photos / Pixabay

「好き」という言葉や、ハグ・キスなどの愛情表現はとても大事です。「言わなくてもわかるでしょ」と思っているのは本人だけで、相手は不安に思ったり疑ったりしているものです。

⑩女としてみてもらうための努力を怠らない

kinkate / Pixabay

若作りをするのはオススメできませんが、女性として見てうための努力はしっかりしましょう。恥じらいを忘れない、大人の女性らしさを常に意識しておきましょう。

⑪年下男性に愛されていることに自信を持つ

年下彼氏ができると、周りの目が気になるなど引き目を感じてしまう場合もあると思いますが、逆に年下の恋人に愛されている自分に自信を持ちましょう。

彼女が自信を持つことで、男性もまた自信が持てるという相乗効果も期待できます。誰のためでもない、自分の人生、幸せになるための恋愛ですので堂々としていましょう。

⑫警戒心を抱きすぎない

Mylene2401 / Pixabay

相手が若すぎると、「本当はお遊びなのでは?」「私、騙されてる?」など、いろいろと疑ってしまいますよね。お金が目的では、と警戒心も抱いてしまいます。

ですが、本当に好意を持ってくれているなら、それは失礼ですし、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。警戒心はほどほどに、相手を信じてアプローチを受けることも幸せを掴むための第一歩となります。

⑬会話が噛み合わない時は、異星人だと思って楽しもう!

sasint / Pixabay

世代が違えば文化も異なります。思ったような会話ができない、言いたいことが伝わらないなど会話が噛み合わないこともあるでしょう。そんな時はストレスを感じるのではなく、知らない文化を楽しみましょう。

⑭敬語は使わない、使わせない

feriona_boom / Pixabay

年上だからと言って恋人なんだし、敬語で話されるとお互いの関係に壁が出来てしまいますよね。年齢差があるからこそ、敬語はなしの対等な関係を築いていきたいものです。

「敬語はイヤ」と伝えてもなかなか直らない場合には、「なんでずっと敬語なの?」と責めるのではなく、「敬語を使ったら罰ゲームね」と、お遊びのような感覚で徐々に敬語が抜けるよう、リードしてあげましょう。

⑮呼び方、呼び名に気をつける

年下の彼氏で可愛い!と思っていても呼び名まで可愛くしてしまうと、男性としてのプライドまで壊してしまうことになります。特に人前では、「くん」付けをするなど男性を立てましょう。

また、あだ名をつける場合でも凝りすぎずシンプルな、人に聞かれても恥ずかしくないものを考えましょう。年齢差があるからこそ、しっかりした恋愛であるとうことを周りにアピールすることも重要です。

年下の彼氏が彼女に求めることとは?

Foundry / Pixabay

年下の彼氏は、年上の彼女になにを求めて付き合っているのでしょうか。同年代や年下の女性には感じられないような魅力があるのでしょうか。

①あなたに温かい愛情を求めている

scottwebb / Pixabay

年下彼氏はあなたに、母親のような温かい愛情を求めている場合が多いようです。男性は結局はマザコン、なんて言いますし、甘やかしてもらうのが大好きです。

年上の女性らしい、大きな愛で男性を包んであげましょう。ただし、甘やかしすぎるのはNG。ダメ彼氏にならないよう、時には厳しく怒ったりダメな部分はちゃんと教えてあげましょう。

②経済的にも精神的にも自立していること

年上の女性を好きな理由の一つには、同年代女性よりも自立していて大人、という理由があるようです。ヒモ願望まではいかなくても、自立した女性といることで安心する、甘えられると言った考えもあるようです。

ですが、経済面で頼りすぎてくる男性とは関係を見直した方がいいでしょう。好きになってほしいからと、貢いでしまうのは絶対にNGです。

③頼られるばかりは嫌

StockSnap / Pixabay

同年代や年下の女性と付き合うと頼られっぱなしで疲れる、なんていう声も。今は草食系男子など、リードするのが苦手な男性も多いですので、年上の女性といる方が落ち着くようです。

④リードしてデートがなどでミスってもカバーしてほしい

stux / Pixabay

同年代の女性とのデートは、失敗したら怒られたり機嫌を損ねたりと疲れますよね。頑張ってリードしたデートでミスしてしまっても、笑ってカバーしてくれるぐらいの優しさと頼もしさがあると男性は安心です。

デートプランを考えるのが苦手な男性も多いですので、プライドを壊さない程度にアドバイスをしたり、2人が楽しめるプランに上手く誘導してあげるのも年上女性の役割です。

⑤寛容で器の大きさを求めている

Mysticsartdesign / Pixabay

失敗しても笑って許してもらえる、なにをしても怒られないなど、居心地の良さを求めて年上女性と付き合う男性も多いでしょう。子供を見るような、広い心で年下彼氏を見守ってあげましょう。

⑥束縛されない大人な恋愛を求めている

Pexels / Pixabay

大人同士の自由な恋愛に憧れる男性も少なくないようです。恋愛においての束縛は、やはり若い女性の方が強い印象ですので、ある程度落ち着いた女性に惹かれるのも無理はないでしょう。

誰と会ってても追及されない、いちいち浮気を疑われないなど、自信に満ちた年上女性だからこその大人の恋愛を教えてあげましょう。

ただし、放置しすぎはNGです。たまにはヤキモチをやいて、男性に好きという気持ちを伝えておきましょう。また、浮気が疑わしい場合にはさり気なく釘を打っておくのもポイントです。

⑦真面目で落ち着いている女性を求めている

StockSnap / Pixabay

同年代の女性はどうしても浮ついて見えたり、仕事よりもオシャレや遊びが優先!など女の子という印象が抜けません。何事にも真面目な女性は男性からしたら、「安心してお付き合いができそう」と好印象のようです。

⑧一緒にいて落ち着く安心感がほしい

5688709 / Pixabay

デートやプレゼントなど、女性に求められるばかりでは男性は気疲れしてしまいますよね。落ち着いた大人の女性なら、無茶を求められることもなく自然体で一緒にいられるので落ち着くようです。

男性は居心地の良い場所が好きですので、自分を受け入れてくれる、甘やかしてくれる年上女性を求めている場合が多いみたいです。

NEXT:⑨なんでも許してくれるのではなく必要なところでは叱ってほしい
1/4